こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒☆

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
1週間ほどしても返信メールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2012年07月07日  20時30分

かぎりなく、強欲

私は、欲深い。

以前、願いごとを書いた短冊を笹にぶら下げたら、

笹と短冊、どっちがメインか、わからなくなった。

短冊

自分の欲深さに、なんだか笑えてきたので、

もう、やめた。

改心して、願いごとは ひとつにすることにいたしました。

「私の願いが、すべて叶いますように 」

小槌

関連記事

関連テーマ: 2012年 ★自撰★

カテゴリー:アホな話/笑い話

2012年10月10日  18時00分

ぽくぽく♪木魚

ある日、突然、どういうわけか、どうしても欲しくなって、

木魚を買った♪

木魚といえば、単なる仏具と思われがちですが、

とっても温かくて味わい深い音色を、叩けば響かせてくれる。

一種の楽器のようでもあります。

木魚

木魚という名のとおり、見ようによっては魚っぽいです。

木魚

芸術的な彫りが、たまりません♪

そして、ささくれ立った心を癒してくれる、まろやかな音色。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

煩悩にまみれたお心を清めたい方は、さぁどうぞ、お叩きください。

音は鳴りませぬが、心ゆくまで存分に・・・。

画像にマウスをのっけて外して、ワン ・ トゥ♪ ワン ・ トゥ♪
(スマホの場合は、画像をタップ)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

木魚を ポクッ ポクッ ポクッ と3回叩けば、おやつの合図。

もんじが ピュ~っと、跳んできます♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2012年 雑貨写真 ★自撰★

カテゴリー:好き/遊び/趣味

2012年12月27日  00時30分

もんじ、大阪へ(道中編)

もんじは、日に日に元気になってます♪

うん●は少しずつ大きくなり、食事の量も増えてきてます。

今日は、大阪の獣医さんを訪ねた折の道中記を、いくつか。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

太平洋

だだっ広い水平線が見たくて、往路は太平洋沿いを走行。

曇り空の下、塩っ辛いほどの潮風に、しばし身をゆだね・・・

太平洋

海は広いな大きいな♪ いかにも、そのとおりでございます。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

地獄絵図

予想していたとおり、都市部に入った途端、大・渋・滞。

3年ぶりに見る、ひしめく自動車と、まっ赤なブレーキランプの海。

大慌てで、カーエアコンを内気循環にチェンジ。

く・・臭い・・・ 空が・・・ 黄ばんでいる ( ̄ロ ̄lll)

突然、私の鼻はムズムズしだし、目が痒くなり、のどはイガイガ。

田舎者の私は、大都会の空気にアレルギーをおこしたらしい。

高層ビル群の中を縫うように走る、「動かない車の川」。

都会には、いったいどれほどの数の人が暮らしているんだろう。

まぁ、私も、3年前までこの雑踏で暮らしてたわけだけど。

ビルの向こうに遠慮がちに頭を覗かせている、山々。

コンクリートのすき間に場違いに生えている、木々。

私の住む村では、山々や木々の合間を借りて人々が生活している。

同じ地球上とは思えぬほど、まっ逆さまな情景。

一般道に出てからも、やっぱり、大・渋・滞。

視線の遥か先まで、ズラーっと連なる街路樹のような信号機。

横断歩道は人がウジャウジャ、車道にはチャリがウロチョロ。

都会では、狸は横断しないのかしらん???(笑)

久しぶりに走った都会の道路は、地獄絵図のようでございました。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

うさぎとうなぎ

診察を終え、グ~グ~鳴りだしたお腹を満たすべく、 

必要以上にギラギラ明るい夜の街をさまよう、私はストレンジャー。

ふと、以前よく食べた 「うなぎ屋さん」 を思い出した。

せっかくなので、大奮発して特上をお持ち帰りで注文♪

近くの百貨店の屋上パーキングに車を停め、むさぼり食う私たち。

あゝ久しぶりの高級外食♪ やっぱ都会って、いいわ(笑)

ぎは 愛おしゅう・・・、うぎは いと美味しゅうございました。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

真夜中のトラック野郎

都市部の高速道は、もう二度と走りたくない! ってことで、

往路とは別のルートで帰ることに。

午後10時、吹田JCTを経由して中国自動車道を走り、山陽道へ。

そこは、まっ昼間からは想像もつかない、すごい世界だった。

走っているのは、大型トラックばかり。

しかも、おびただしい数の トラック!トラック!!トラック!!!

なんじゃこりぁ~~~~~っっっ(← 悲鳴)

前後左右を大型トラックに包囲され、ヒ~ヒ~びびりながら走行。

何年かぶりに走る、三車線もある高速道路。

おまけに、真夜中の大雨、視界は最悪。

ヘッドライトの先には、トラックの巨大タイヤがはねあげる水しぶき。

ハンドルを握る手にも額にも、うっすら汗がにじむ。

やっとこさ、そんな状況にも慣れてきたころ・・・、

なぜか、八代亜紀の 「おんな港町」 をイントロ付きで口ずさむ私。

仮眠をとるため、SAに立ち寄ったら、さらにビックリ。

こ・・・ ここは・・・ トラック専用SAなのか?

ズラリとナナメに綺麗に並んで停まる、圧巻のトラック集団。

トラック野郎の大集会でも始まるんかいな?

と、本気で思ってしまうほど、SA内はトラックで溢れかえってる。

一般車両の私たちは、少々肩身の狭い思いでございました。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

山紫水明

強烈な睡魔と闘いながら県内に入ったのは、早朝。

朝もやの中ひた走る、山間の高速道のなんと気持ち良いこと。

視線の先に望む、幾重にも連なる山々には、霧たちのぼり。

寒さも忘れて、たまらず窓を開けたくなる。

動物注意

ふだん目に馴染んだ動物標識が、あちらこちらに。

この辺りで横断するのは人間ではなく、もっぱら狸ちゃんだ。

やすらぎのわが家まで、あともう少し。

清らかな自然の美しさに、感謝と安堵で泣きそうになる。

「ただいま」 と、ひと言、胸の中でつぶやいたのでございました。

***** *** この話は、三部作です *** *****

≫ 第一話 「もんじ、大阪へ」 2012年12月25日

第二話 「もんじ、大阪へ(道中編)」 12月27日

≫ 第三話 「もんじ、大阪へ(番外編)」 12月30日

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2013年03月03日  01時30分

もんじ?

地元の産直市で、美味しそうなカレイに、一目惚れ♪

カレイは自分でサバいたことがなく、少々不安だったけど、

久しぶりにカレイの刺身が食べたくなって、連れて帰ってしまった。

ほな、がんばって作りましょか!

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

さて・・・

突然ですが、ここで問題(Q)です。

下の写真↓↓ どちらが本物の もんじ でしょう?

もんじとカレイ

正解は・・・

右のヌメヌメ していない方で~す♪

などと、ひとりでアホな問答を楽しみながら包丁を握り、

もんじに似たカレイを、黙々とバラす。

ウロコの処理を大雑把にしたせいで、後々の作業がやりにく~い。

やっぱり手抜きはダメね・・・ と、反省。

頭を落とし、内臓を引っこ抜き、5枚におろし、皮をはぎ、身をそぐ。

もんじのお造り、じゃなくて(笑) カレイのお造り、完成~♪

カレイ造り

ポン酢とゆず胡椒でいただくと、とっても美味。

日本酒に、よく合いまする ~  プハァ~♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2013年07月01日  19時30分

すももんじ♪

もんじ~ スモモの時間だよ♪

すももんじ

猛獣のような勢いで スモモをむさぼり食う、もんじ♪

すももんじ

(//∇//) かわいすぎるっちゅうねん♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2013年 もんじ もんじ写真 ★自撰★

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2013年07月20日  18時00分

抱き枕くん

夏の夜も、寒い夜も、眠るときは、いつも一緒だった・・・。

でも、ついに、お別れの時が来たのね。

3年間、長かったような、短かったような・・・。

とにかく、お礼を言うわ。

ありがとう。

この日が来ることは、はじめから、わかってた。

3年も経てば、もう、用済みよ。

使い物にならないわ。

もっと、しっかり、私を受け止めてくれなきゃ、嫌なの。

ほな、さいなら~

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

抱き枕歴、おおよそ15年。

もう、これがないと眠れない体になってしまった私。

3年もの夜を共にした抱き枕くんは、ヨ~レヨレのボ~ロボロ。

(※下図参照)

ビフォー&アフター

中の綿がヘタってフニャフニャ、使い物にならなくなったので、

ついに、お役御免です。

(処分せずに、夫が引き継いで使うらしい・・・笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

新しい抱き枕くんが届いたので、さっそく抱いてみましたら、

「王様の抱き枕」 という商品名に恥じぬ、しあわせな抱き心地♪

私が使うと、「おば様の抱き枕」 ね。

168cmの私には、Mサイズだと小さすぎるので、L を購入。

全長135cmで、弾力も 太さも 大きさも、とても良いわ♪

抱き枕

これから毎晩、私の豪快な寝相で鍛えてあげるから、

私の体にピッタリ馴染む理想の抱き枕くんになってね♪

おやすみなさい (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2014年01月12日  00時30分

ひとり寂しくピスタチオ

一昨日から、夫が大阪の実家に帰省しているので、

もんじと私、ふたりっきりで静かにお留守番。

もんじはウサギだから無口で静かだし、

ここは山の中だから、夜になると静かすぎるくらい静かになる。

夫(見張り番)のいない夜は、かなり恐ろしい。

どんなに恐ろしくても、おなかは減る。

さっき、なぜだか、無性にピスタチオが食べたくなって、

買い置きしてあったピスタチオの袋を開けた。

おいしい・・・。

ピスタチオとか食べだすと、止まらなくなるのよね。

何かに憑りつかれたように、無心に殻をむきつづける。

無音の室内に、ピスタチオの殻をむく音が不気味に響く。

フフッ、なんか・・・、寂しくて、笑えてきた(笑)

「なに食ってるの?」 ってな顔で、もんじが私を見る。

今夜も、もんじと、ふたりっきり。

ピスタチオ

むけないピスタチオが、なんだか憎らしいわ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2014年04月18日  10時00分

もんクソ♪

もんじのウン●は、コロコロまぁるくて、かわいい。

しかも、ワンコ殿やニャンコ殿のブツと違って、臭くはない。

うさぎのウン●は小粒でドライ、世間一般のウン○とは一味違う。

わが家では、もんじのウン●を「もんクソ」と呼んで崇めている。

夫はもんクソを、あたりまえのように素手でつまむ。

けれど、私は、ティッシュを使用。

だって・・・、クソだよ(笑)

もんじ
*** クサ食べながらクソして眠っちゃった ***

もんじが日夜まき散らす、もんクソの数はハンパじゃない。

孫悟空の毛みたいに、もんクソがもんじの分身になれば面白いのに。

世のうさぎを愛する人々は、●の扱い、どうしてるんだろう。

やっぱり、夫みたいに素手でつまむのかしら?

●⌒●...●

クソ、クソ、と、お品のない言葉を連呼してしまいまして、

ごめんあそばせ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2014年 もんじ もんじ写真 ★自撰★

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2015年03月09日  17時00分

雨音の記憶

雨の音には、ピアノの音が、よく似合う。

そう感じるのは、私だけかもしれないけれど・・・。

雨音を耳にすると、なぜかとても、ピアノが弾きたくなる。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

雨音と溶けあうように弾いた、雨の夕暮れ。

鳥たちのさえずりに微笑みながら弾いた、陽だまりの朝。

吹きすさぶ風に怯えながら弾いた、嵐の夜。

春も、夏も、秋も、冬も、

どんな朝も、どんな昼も、どんな夜も、

自然の織りなす音たちとの、懐かしいピアノの記憶。

生涯、きっと、消えることのない記憶。

日々の暮らしの中で、様々な自然の営みに触れるたびに、

ピアノの記憶がよみがえり、胸が苦しくて、泣きたくなる。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

季節の移ろいは早いもので、啓蟄(今年は 3/6)も過ぎ、

冬眠していた虫たちがモゾモゾと蠢(うごめ)き始める季節。

カエルたちも、そろそろお目覚めの季節かな?

この辺りでは3月も下旬になると、カエルが鳴き始める。

カエル合唱団の伴奏をさせられていた夜が、懐かしいわ。

蛙
*** 庭で見つけた、幸せの青い蛙(写真右) ***

楽しかったピアノとの想い出も・・・

愛しいピアノを失った悲しみも・・・

断ちきれないピアノへの未練も・・・

何もかも・・・ ぜんぶ・・・ ぜんぶ・・・

カエルみたいに けろっ と忘れてしまいたい・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

雨の音はピアノを想い出させるから、 いや。

はやく、 雨、 やまないかな。

雨なんて、、、、、 大っっっ嫌い ( p_q)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2015年04月06日  01時00分

忘却の果てに・・・

何かを覚えるのは、努力すれば出来るけれど。

忘れるのは、案外、むずかしい。

覚えようとすれば、覚えられるけれど。

忘れようとして、忘れられるものでもない。

忘れたくても、忘れられない。

だから、人は、苦しむ。

だけど過去は、忘れ去りたい記憶ばかりでもなくて。

忘れたくない記憶・・・、忘れてはいけない記憶・・・。

時を経て色褪せ・・・、ぼんやりと霞んでしまっても・・・。

心のどこかで、ひっそりと息づいてる。

赤い月

嫌なことは早く忘れて・・・、と世の人々は言うけれど。

そんな簡単に、忘れられようはずもなく。

消したい記憶だけを、忘却できるのなら良いけれど。

そんな器用なこと、出来ようはずもなく。

いっそ何もかも忘れて、パッパラパーになれたらと。

本気で思わなくもない・・・ けれど。

何もかも忘れ去ってしまうのは、やっぱり寂しいから。

ならば、苦も楽も、すべての記憶と向き合うしかないのか。

生きている限り・・・ 今は。

そしていつか風化して、不純物が濾過(ろか)されて、

人生の最期に残るのは・・・、どんな記憶なんだろう・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

大好きな曲、ピアソラの 「OBLIVION -忘却-」

めっちゃカッコいい チェロカルテットの演奏で・・・

♪ OBLIVION/Rastrelli Cello Quartett (YouTube)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2015年 動画 空の写真 ★自撰★

カテゴリー:本音、弱音、あのね

2015年05月12日  17時00分

ただし、日本限定

アメリカ合衆国って・・・

英語表記にすると長くてめんどくさくて、舌噛みそになる。

United States of America

「せ~の」 で、一緒に声に出して読んでみましょうか。

いきますよ・・・、 せ~の♪

" ユナィテッステイツォヴァメ~ゥリキャッ "

だけど、省略形にすると・・・

(////) めっちゃ可愛い~

もんじ

" U S A " うさ (笑)

残念ながら、アメリカ人には通じないと思いますが。

ちなみに・・・

写真の黒い顔の動物は私の "愛USA" もんじ嬢。

ウサって、たまらなく可愛い ⌒☆

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2015年 もんじ もんじ写真 ★自撰★

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2015年07月13日  01時00分

諸行無常

祇園精舎の鐘の声  諸行無常の響きあり  

沙羅双樹の花の色  盛者必衰の理をあらわす  

おごれる人も久しからず  ただ春の夜の夢のごとし  

「諸行無常」 (しょぎょうむじょう)

この世に、永遠に変わらないものなど無いのだという。

その通りかもしれない。

水の流れも、雲の流れも、命あるものも、ないものも、

幸せも、喜びも、大切なものも、愛しいものも、

永久不変なものなんて・・・ 何も無いのかもしれない。

白い月

もんじの命に終わりがあることは嫌でも分かっていたけれど、

生命を持たないピアノを失うなどとは想像もしていなかった。

私の命ある限り、ピアノと寄り添っていられるのだと信じてた。

もんじの亡き後、ピアノが心のよりどころになると・・・。

けれど予期せぬ事態で、もんじよりも先にピアノを失い。

その虚しさと悲しみの中、もんじの存在だけが救いだったのに、

ピアノの後を追うように、もんじも逝ってしまった。

かけがえのない存在を続けざまに失った、愛別離苦。

この感情は、とても言葉では説明できない。

心は息をしていないのに、抜け殻の肉体だけが生きている。

自分の心と肉体が、噛み合わない・・・。

自分がどうしたいのかも、わからない・・・。

もんじ

ねぇ、もんじ・・・

私、どうしたらいいのかな?

もんじの言うとおりにするから・・・、何か言ってよ。

ねぇ、もんじ・・・ 私を助けて・・・

もんじがいないと、真っ暗で何も見えないよ・・・

白百合

もんじと、ピアノと、私。 幸せだった人生の時。

光に満ちた時間は、どうして長く続かないのだろう・・・。

この世に、永遠に変わらないものなど無いというならば、

この喪失感・・・ この悲しみ・・・ この後悔も、

永遠に続くことはない・・・ ということなのかな。

そのうち私にも、いつか必ず人生が終わる時が来る。

だけど たとえ 私がこの世から消えたとしても、

もんじと過ごした幸せの記憶と、もんじへの感謝の気持ち、

もんじへの愛しい想いだけは、永遠に変わらない・・・

冒頭部 引用 「平家物語」 より

関連記事
2015年08月25日  16時00分

逃避行

最近、朝が、しんどい。

寝足りないわけでもないのに、起きられない。

正確に言うと、起きられない・・・ではなくて、起きたくない。

言いようもなく体が重くて、それ以上に気が重くて、

起きて一日を始めるのが嫌で、億劫でしかたがない。

もんじ

目が覚めた瞬間から始まる、憂鬱。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

朝昼兼用の食事をガッツリ摂るのが長年の習慣なのに、

最近は朝起きても空腹感が無くて何も食べたくない。

すっかり萎えた食欲を食前酒で奮い立たせようにも、

三度の飯より好きなお酒ですら、まったく呑む気がしない。

とにかく・・・、昼過ぎまで異常にしんどい。

午前中の不調は、あまり良くない傾向ではあるけれど、

自覚できてる間は、まだ大丈夫よね。

そのうちまた、朝からお腹がグゥグゥ鳴るでしょう・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

毎日毎日毎日毎日、寝ては起きての繰り返し。

そして今日もまた、朝は来た。

私は何のために寝て、何のために起きるんだろう。

「、、、逃げたい」

何処から? 誰から? 何から逃げたいの?

自分でもよくわからない、けど・・・。

自分自身から逃げたいのかもしれない。

私・・・、根性無いから(笑)

もんじ

ねぇ、もんじ・・・

何処か遠い夢の世界へ行ってみたくない?

お弁当持って一緒に逃避行しようか♪

え? おやつも持ってくの?

そうだね、いっぱいいっぱい持って行こうね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年06月29日  17時00分

言えない 「好き」

嫌いだけど「嫌い」と言えないことよりも

好きなのに「好き」って言えないことのほうが

苦しいんじゃないかな、、、って思う。

いたずらに齢を重ね、自分の心に嘘を重ね、

言えない想いを、ひとつ、またひとつ、重ね。

出口のない言葉が、ぐるぐる頭の中で回ってる、、、

ユリ

もんじの声 ★おばやん… 変なもんでも喰うたんか?★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 植物写真 ★自撰★

カテゴリー:女心

2016年09月05日  22時00分

もう離れたくない、、、

最近 なんとなく モヤモヤしてて、、、

何かに没頭して雑念から解放されたくて、、、

今日は朝からピアノに逃げた。

合計6時間、ひたすら弾いて弾いて、弾いた。

こんなにたくさん弾いたの、このピアノとは初めて。

4時間を過ぎたあたり…だったかな、

とても不思議な現象が起きて。

ピアノの鳴りが すごいことになってきて、

みるみる、ますます、私の好きな色の音になってく。

何? この音、、、

めちゃくちゃ良い、、、すごすぎる、、、

自分で弾いてて、震えた。

ピアノの弦

もうぜったいに、このピアノと離れたくない。

もしも また・・・

前のピアノみたいに別れなきゃならなくなったら、

いっそ、このピアノと心中しちゃおうか。

このピアノと ずっとずっと一緒にいられるなら、

地獄に堕ちてもいい、、、

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年09月25日  00時30分

彼方へ、、、

どうにもならないって わかってるのに

どうにかなってほしいって 思ってる私がいて

そんな自分の気持ちを どうにかしたいけれど

どうしようもなくて、、、

自分の気持ちを どうすることもできないのに

誰かの気持ちを どうにかできるわけなくて

そんなこと 頭では わかってるけど

わかってるのに 心を 止められない

どうしたらいいのか わからないから もう

心のままに、、、流れのままに、、、

ゆけるところまで、、、心だけでも、、、

いつか流れの彼方に 辿りつけることを夢見て

アオサギ

だけど 私 カナヅチだから 泳げないよ

流れに身をまかせたら きっと溺れてしまうから

浮き輪が いるね (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 動物写真 風景写真 ★自撰★

カテゴリー:女心

2017年03月12日  18時00分

浮気の虫と中古ピアノの恋

二代目のピアノと暮らして一年。

優しくて心地よいピアノで…

弾いててドキドキするくらい、好き。

これから長い長い時間を一緒に過ごして、

きっともっともっと好きになるんだろうな。

いい歳して…ピアノに恋 (////)

アホなオバチャンを笑ってください。

もんじの声 ★ぷぷっ ヘソが茶沸かすで★

何 笑ってんのよっ (-_-X)

もんじの声 ★「笑え」言いましたがな★

ほんまに笑うことないやん ( p_q)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

・・・と、まぁそんな調子で、

二代目ピアノに心底惚れてるのですが。

このピアノに馴染めば馴染むほど、

初代ピアノと弾き比べたくなります。

あのピアノ…どんな感じだったかな?

もう一度、触れて確かめたい。

3月5日の啓蟄(ケイチツ)を過ぎ、

"浮気の虫" がモゾモゾと (^-^;

相手がピアノだから笑ってられるけど、

人間だったら エライこっちゃ~

新旧の恋人を比べたいなんて…最低(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

泣く泣く手離した、初代ピアノ。

別れたくて別れたわけじゃないので、

二年たった今でも特別な想いがあって。

私にとって初めてのピアノだったし、

もんじと一緒に弾いた想い出のピアノだし、

大切にされて幸せになっててほしい。

私は最後に悲しい思い出を残してしまって、

幸せにしてあげられなかったから。

ピアノ

県内の楽器店に買い取ってもらった後、

早々に買い手がついたことは知っても、

その後どうなったかまでは知るすべもなく。

ずっと気になってたんだけど…

昨年末、ピアノの調律に来てもらった時に、

調律師さんが教えてくれました。

今は人様の物で私に知る権利はないし、

知りたくても自分からは聞けなかったから、

教えてもらえて…うれしかった。

でも、不思議。

私の家で何度も調律してくれてたピアノを、

調律師さんは今、別のお宅で調律してて…

あのピアノと私は二度と会えないけれど、

調律師さんとあのピアノは今も繋がってて…

なぜか、それが、私はうれしいのです。

ピアノ

今、目の前にある このピアノは、

どんな時間を生きて私の元に来たんだろう?

何処で誰にどんな曲を弾かれてたのかな?

世の中には沢山の中古ピアノがあって、

それぞれに様々な時間や想いが刻まれてる。

大切にしていた新品ピアノと涙で別れ、

こうして素敵な中古ピアノに出会えたことで、

ピアノにも人生があることに気づきました。

ピアノと人間って、ちょっと似てるかも。

生まれた時は無色でピュアだけど、

育つ環境や経験や関わる人々によって、

一人ひとり異なる色に染まってく。

何も染み込んでない新品は気持ち良いけど、

中古ピアノって、なんか…いいね。

別々の時を経てめぐり会ったピアノと私。

中古同士(笑)どんな人生を奏てゆけるか…

楽しみです (*^-^*)

※臍で茶を沸かす=馬鹿馬鹿しくて笑える

※啓蟄=虫が春を感じて土から出てくる頃

*~***~* 関連バックナンバー *~***~*

ちなみに…

2年前の心情はこんな感じでした(笑)

≫≫「怪談?呪われた中古ピアノ」

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連記事
2017年04月23日  23時30分

かけがえのない今日

ただ 何でもないような一日でも

私にとっては 特別で 大切な大切な一日

つつじ

少しずつ 少しずつ

一歩ずつ 一歩ずつ

何かが生まれて 何かが変わって

生きる喜びになれば いいな

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連記事

関連テーマ: 2017年 ピアノ 調律 植物写真 ★自撰★

カテゴリー:女心

2017年04月29日  01時00分

ピアノ中毒

ピアノが好きです。

ピアノを弾くという行為も好きだけど、

ピアノの音を感じるのが好きで…

自分が自然体でいられる心地よい空間で、

ピアノの音に揺られると本当に気持ちいい♪

だから、音には少し贅沢しようと思って、

年に何度か調律をしてもらってます。

一般家庭では年一回ほどで良いらしいので、

ちょっと贅沢すぎるかな…とも思うけど。

私はピアノ教室とかに通ってないから、

レッスン料金を調律にあててると思えば

許せる範囲の価値ある贅沢…だよね?

調律♪めっちゃ楽しいし (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

先日も調律師さんに来ていただきました。

前のピアノの時から調律してもらってて、

今のピアノは1年目くらいなんですが…

調律してもらう度に良くなる気がして。

「前より好きな音になってる♪」

毎回そう思わされてしまうから不思議です。

調律師さんのセンスが良いのか…

このピアノの性質が良いのか…

それとも、私の錯覚なのか(笑)

きっと、、、たぶん、、、

このピアノは調律師さんと相性が良いのかも。

私にとっては、とても嬉しいことです。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

今回も、仕上がりに大満足。

すごく好きな感じで弦が鳴ってくれる。

上手く言えないんだけど…

直線的に伸びて光るような音よりも、

波紋のように広がる音が私は好きで。

水面を打つと輪のような波が重なりますよね、

あんな感じで弦の波が私にも伝わって、

身体が水になったみたいに揺れる…

本当に弾いてて気持ちがいい。

私がピアノを好きな一番の理由は、

この快感のせいかもしれない。

これが欲しくてピアノ弾くのをやめられない。

まるで麻薬みたい…危ないですね(笑)

"危ない音" を処方する調律師さんは、

とんでもなく…罪な人です(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

音の感じ方は人それぞれ違うから、

どういう音が「良い」とは言えないけれど、

「好き」は自信をもって言える。

私の好きな音、久しぶりに録ってみました♪

(イヤホンのご使用がおすすめです)

★ Nostalgy ★

⇒YouTubeでご視聴くださる方はコチラ

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連記事

関連テーマ: 2017年 ピアノ 調律 動画 ★自撰★

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2017年05月12日  01時00分

私の中の少女

また私の中で少女が泣いてる。

ひとり流れの中で誰かを探してる。

*・。.*・。.*

誰か私を見つけて 私を見て

しっかり手をつないで私の傍にいて

やさしい手で 頬を髪を撫でて

強く静かに私を抱きしめて

10分でも ほんの5分でもいいから

あたたかい腕にもたれて目をつむりたい

ねぇどこにいるの? 私はここだよ

*・。.*・。.*

少女は誰を探してるんだろう…

誰の温もりを求め彷徨ってるんだろう…

私にも…わからない。

わからないまま…ずっと私は探してる。

小鳥

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連記事

関連テーマ: 2017年 動物写真 ★自撰★

カテゴリー:本音、弱音、あのね

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE