こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒☆

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
1週間ほどしても返信メールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2004年10月31日  00時00分

Photo Index【もんじ】

《2017年10月 2日:更新》

★掲載中の【もんじの写真】一覧です★

写真下のタイトルは掲載記事にリンクしてます。

もんじ師匠
もんじ師匠 #004
黒い○○
黒い○○ #008
縁
#009
大阪へ(番外編) #024
もんじ大阪へ
もんじ大阪へ #022
もんじ?
もんじ? #027
大阪へ番外編
大阪へ(番外編) #024
好きな人の... #145
ノスタルジー
ノスタルジー #029
すももんじ♪
すももんじ♪ #041
すももんじ♪
すももんじ♪ #041
空蝉 #292
もんじに届け..#320
箱入り婆 妖しいピアノ部屋
妖しいピアノ部屋 #047
恐怖の寝姿
恐怖の寝姿 #060
もんじ9才
もんじ9才♪ #070
もんじ9才
もんじ9才♪ #070
1000キロの旅
もんじを乗せて1000kmの旅 #072
1000キロの旅
1000kmの旅 #072
1000キロの旅
1000kmの旅 #072
キミといつまでも
キミといつまでも #076
快うんで笑福なのだ
快うん●笑福 #083
捨てられた犬たち
捨てられた犬たち #093
キミといつまでも
キミといつまでも
空蝉 #292
もんクソ
もんクソ♪ #103
空蝉 #292
好きな人のにおい
好きな人のにおい #145
好きな人のにおい
好きな人のにおい #145
好きな人のにおい
好きな人のにおい
好きな人のにおい
好きな人のにおい #145
ずっとずっと
ずっとずっとずっと #151
ずっとずっと
ずっとずっとずっと #151
すももんじ2
すももんじ♪2 #159
すももんじ2
すももんじ♪2 #159
すももんじ2
すももんじ♪2 #159
すももんじ2
すももんじ♪2 #159
失敗しちゃったけど
失敗したけど #177
母親への感謝と遺恨
母親への感謝と遺恨 #213
もんじ
いつかまた
いつかまた... #142
文鳥 フン♪
フン♪フン♪ #107
もんじ10才
もんじ10才♪ #217
もんじ10才
もんじ10才♪ #217
もんじ10才
もんじ10才♪ #217
身勝手な... #273
もんじ10才
もんじ10才♪ #217
もんじ10才
もんじ10才♪ #217
もんじ10才
もんじ10才♪ #217
もんじに謝れよ
もんじに謝れよ #220
もんじに謝れよ
もんじに謝れよ #220
NewYear2015
NewYear2015 #237
夢なら良いのに
夢なら良いのに #279
空回りするモチベ
空回りする... #280
ただし日本限定
ただし日本限定 #281
最後の悲しみ
最後の悲しみ #290
心を元気に... #245
最後の悲しみ
最後の悲しみ #290
もんじからの贈りもの
もんじからの..#165
逃避行
逃避行 #306
女心と春の空
女心と春の空 #310
調律師に心惹かれ
調律師に心… #311
悲愴第二楽章
もんじに届け..#320
優しい想い出
優しい想い出 #370
そこに愛はある
そこに愛はある #374
ピアノ添い寝
添い寝... #393
夢の余韻
春の夜の夢の余韻 #413
オバケのM次郎
オバケのM次郎 #435

↑ページTOP↑

-------- Photo Index ★ Menu --------

 #もんじ   #ピアノ   #   #その他
 #植物   #月/星/太陽   #風景/動物

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: もんじ写真 もんじ ペットロス

カテゴリー:写真集★Photo Index

2012年07月05日  18時30分

もんじ師匠

私の8年来の相棒で、若干太めの婆ウサ "もんじ" は、

音楽が大好き♪(たぶん)

中でも、クラシック音楽がお好きなようで、(たぶん)

ひとりで留守番をする時も、BGMが必要。

人間は留守なのに、ペットの婆ウサのためだけに音楽が流れてる。

わが家は、もしかしたら・・・、ヘンな家だ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もんじは、もちろん、ピアノも大好き♪(たぶん)

夜毎、ピアノに励む私のそばで、優しく、時に厳しく、

まるで師匠のように見守っていてくれる・・・と、思いきや、

スヤスヤ寝たり、ボリボリ食ったり、ベロベロ毛づくろったり・・・

くつろいでるだけやん (^-^;

もんじ&クラビ

3か月前、電子ピアノからアップライトピアノに替わってからも、

もんじ師匠のピアノレッスンは変わらずつづいていて、

しかも、双方の響の違いが わかるかのように、

アコースティックな音色を心地よさそに楽しんでいる。(たぶん)

もんじ師匠、これからも、ご指導よろしくお願いしますね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2012年07月26日  15時00分

黒い○○

ここは、山の中。

都会では見たこともないような生き物が、いっぱい いる。

アースカラーの中で、意外と派手に目立つのが まっ黒 な生き物。

まるでビロードのような光沢の まっ黒 なアゲハ蝶や、

まっ黒 な羽のトンボ。 カッコいい♪

黒トンボ

そしてこれは・・・ まっ黒 な顔の もんじ嬢(笑) かわゆい♪

黒もんじ

そんでもって、私は・・・

ほんのちょっぴり・・・ 腹黒い (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2012年07月31日  18時00分

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

カテゴリー:ペット愛

2012年10月31日  02時30分

もんじ、8才♪

最愛の相棒、うさぎの もんじ と暮らし始めて、今日で8年。

手のひらサイズのちっちゃな仔うさぎだった もんじ も、

今じゃ、心身ともに図太く大きく、どど~んと育っちゃいました♪

8才といえば、うさぎ界では立派な御老体。

8年・・・、そりゃ私も、ババァになるわけですねぇ~・・。

あの頃は、お互い若かったよね、もんじ (^-^;

もんじ

わが家の中心的存在の、もんじ嬢。

彼女の中では、独自の 「上下関係」 が成り立ってるようで、

(えらい人) → もんじ(人気者) → 私の夫(舎弟)

どうやら、こういう序列みたいです(笑)

もんじと私との間に、後々入り込んで来た新参者の夫は、

私(えらい人)の夫であるにもかかわらず、

もんじから見ると、格下ってことなんだよね、きっと。

かろうじて今のところはトップの座を維持している私だけれど、

ふとした瞬間、もんじに 「上から目線」 で見られてるような、

そんな気も しなくはありません。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もんじ・・・、まだまだ いっぱい 元気で長生きしてね。

これからも、私の世話 よろしくお願いします。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2012年 もんじ もんじ写真

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2012年12月25日  18時00分

もんじ、大阪へ

19日(水)の夜食を最後に、もんじが何も食べなくなってしまった。

元気も食欲も、まったく無く、うん●も一粒も出ない。

ウサギという動物は、常に腸を動かしていないといけないらしく、

いつも牧草をボリボリ食べ、うん●をポロポロ出している。

「快食快便」 が自慢のもんじが、食べも出しもしないなんて。

大好物のリンゴさえ、食べることができない。

時々便意をもよおすようで、きばるような素振りをするけど出ず、

腰のあたりをキューっとくびれさせ、痛みに耐えてるように見える。

今年の3月14日に似たような異変に見舞われて以来、

二度ほど同じような症状があったものの、その時は数時間で回復。

それが30時間以上もつづくなんて、きっと、ただごとじゃない。

もんじは8才の婆ウサ、いろんな覚悟が必要な年齢だもの。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もんじの症状をインターネットで調べてみると、

何らかの原因で腸が動かなくなる 「うっ滞」 という病っぽい。

放置すると痛みにもがき苦しんで死ぬ・・・などという説明も。

もんじをそんなかわいそうな目にあわせるわけにいかない。

ど・・・ どうしよう・・・。

頼りなくオロオロするばかりの、私たち夫婦。

ねぇ、どうする?

夫と私の心の中には、同じ答えが浮かんでいたようで、

かかりつけの大阪の獣医さんのところへ連れて行くことに即決。

大阪までの長時間の移動に、この状態のもんじが耐えられるのか?

近隣でウサギを診てくれる病院を探すほうが良いのでは?

でも・・・、初めての病院で、知らない先生や看護師に診てもらうのは、

高齢で臆病なもんじにとって、きっと、とても不安で負担なはず。

初めての病院に弱ったもんじを委ねるのは、私も不安だ。

万が一のことがあった時、後悔しないためには、どうしたらいいのか。

迷いは、ほとんど無かった。

「信頼する K先生 に診てもらおう」

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

21日(金)早朝、微量のうん●をし、牧草を少しだけ食べたもんじ。

前日よりは、少しばかり元気が回復したようにも見える。

大阪までがんばってくれることを祈りつつ、午前8時、いざ出発。

運転手の私は、心配と緊張とで1時間ほどしか睡眠がとれてない。

夫は免許が無いので、私がひとりで運転しなくちゃならない。

この体調で、大阪間を往復できるだろうか・・・。

居眠り運転などして、事故をおこすことだけは避けねば。

車はワゴンタイプなので、後部シートを全部フラットにして、

もんじの臭いのする物を積み、もんじがくつろげる空間を作り、

夫は後部シートでもんじの見守り役、私は運転に専念。

道すがら、K先生に電話で事情を説明したところ、

大阪までの移動によるもんじのストレスなどを考えれば、

「もう一日ほど、このまま様子を見ても大丈夫」 と言われたけれど、

少しでも体力のあるうちに連れて行きたいという、

私たち飼い主の気持ちを理解してもらい、大阪行きを決行。

道中まめに休憩をとり、都市部では大渋滞に巻き込まれ、

K先生の待つクリニックに到着したのは、午後6時。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

こっちに引っ越してから、丸3年ぶりのK先生の診察。

もんじに優しく声をかけ、いつもどおり丁寧に診てくれたK先生。

診察の結果、とくに重篤な異状は見つからず、一安心。

高齢ということもあり、換毛や気候などの影響も考えられるそう。

2キロ超えだった体重は、少し減って、1.9kg。

体温は平熱で38.8℃、心音は鮮明で力強く、口内も異常無し。

ただ、上の歯がチビて下の歯だけが伸び、かみ合わせが悪いらしい。

のび放題だった恐ろしく長い爪も切ってもらい、スッキリ。

胃腸の働きを促す薬と抗生剤入りの点滴を背中に皮下注射してもらい、

もし、これで効果が無ければ、内服薬を後日郵送してもらうことに。

診察を終え、少し休んでから、帰路についたのが午後9時。

さすがに眠く、何度も仮眠をとったので、帰宅したのは翌午前9時。

長道中で疲れたね・・・、ごめんね、もんじ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

診察してもらってから4日が過ぎた現在、

うん●は少量出ているものの、まだ大きさは快便時の半分くらい。

牧草を少しずつ食べ、ペレットや硬い物はあまり食べない。

でも、リンゴはいつもどおりガツガツ食べ、普通に遊んだりもする。

とくに しんどそうにも見えないので、元気になりつつあるのかな?

さっき、K先生と電話で相談した結果、今週末くらいまで様子を見て、

快復しないようなら、胃腸薬を送ってもらって服用させる予定。

もんじ

気づけば、今日はクリスマス。

ケーキを取り寄せるのを、すっかり忘れてしまってた・・・。

ケーキなんか無くても、もんじがいてくれれば、それだけでいい。

もんじが一日でも早く、元気いっぱいになりますように・・・。

***** *** この話は、三部作です *** *****

第一話 「もんじ、大阪へ」 2012年12月25日

≫ 第二話 「もんじ、大阪へ(道中編)」 12月27日

≫ 第三話 「もんじ、大阪へ(番外編)」 12月30日

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2012年 もんじ もんじ写真

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2012年12月30日  02時00分

もんじ、大阪へ(番外編)

もんじは、元気に遊び、食べ、うん●も大きくなり、

体調が良くなって、もんじも、とってもうれしそうです♪

家族3人、また笑って新年を迎えられるね。

2012年の〆に、もんじのクリニックでのエピソードを、もろもろ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ジェラシー

長時間のドライブに耐え、クリニックに到着した、もんじ。

そんなもんじを気づかって、やさしく声をかけながら撫でるK先生。

「もんちゃ~ん、触っても大丈夫かな?」

「さっきも触ったし、大丈夫やね~」

いつにもまして、やさしい笑顔でもんじに触れるK先生の姿に、

夫 曰く・・・ 「K先生、もんじと会えて、うれしそう」

たしかに・・・

手前味噌だけど、もんじは人並み外れて、かわゆい。

K先生が再会をよろこんでくれたとしても、ぜんぜん不思議はない。

だからって・・・

夫は嫉妬メラメラ(笑) 「職権乱用、触りすぎ」 ですって。

これじゃぁまるで、娘を溺愛するメロメロ父親やんね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

お熱測りま~す

いつもどおり、看護師さんに 「もんじ固め」 にされ、

今回は通常の健診とは違い、全身念入りに診察されたもんじ。

生まれて初めて、肛門に体温計をブスリと差し込まれ・・・。

「もんちゃん、おケツ測りま~す」

ん? ちゃうちゃう。

「おケツで、おネツ測りま~す」

お嫁にいけない・・・と嘆く、ウブなもんじなのでした。

もんじ

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

アンチエイジング

触診・聴診・問診の結果、けっこう健康体らしいことが判明。

眼差しや筋肉などなど、実年齢より若く見えると太鼓判♪

高齢ウサらしからぬスベスベの毛艶は、いつも、ほめられる。

もんじの若さの秘訣は、自由で気ままな生活スタイルのおかげ?

なんせ、家の中で24時間 「野放し・放し飼い」 やもん。

飼い主に似て、自由奔放な じゃじゃ馬なのです。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

爪切り

もんじにとって初めての、とんぼ返りでの長距離ドライブ。

心配していたほど、ダメージは無かった様子。

車が走り出して、しばらくは、興奮してドキドキしてたけれど、

徐々に状況に慣れてくると、しぶしぶ諦めて(?)寝てみたり。

ただ、脈拍がかなり増えた状態がつづくので、そこは心配。

家に戻ってからは、そんなに疲れた風もなく、普通にしてたので、

意外とドライブに耐えられるのかな? と・・・。

爪切りを嫌がるもんじに、散々手こずっていた私たちは、

いつも冗談で、「大阪まで連れて行くで~」 と脅していたけど、

この調子だと、ホントに連れて行っても、大丈夫かも?

そのつもりで覚悟なさい、もんじ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

黒仮面

冬毛に生え変わり、体色の濃淡がハッキリしてきたもんじを見て、

「顔が黒くなったかな?」 と、K先生がポツリとつぶやいた。

むむっ (-_-X) いいえ!!

「顔が黒くなった」 んじゃなくて、体が白っぽくなっただけですっ!

仮面つけてるみたいに、顔面 まっ黒け ですけどね。

これが、もんじのチャームポイントなんですから。

もんじ
** 私の足を枕にして眠る、もんじ♪ かわゆい♪ **

もんじ、今年も笑わせてくれて、ありがとう。

来年も、元気いっぱい、楽しく、しあわせに過ごせますように♪

***** *** この話は、三部作です *** *****

≫ 第一話 「もんじ、大阪へ」 2012年12月25日

≫ 第二話 「もんじ、大阪へ(道中編)」 12月27日

第三話 「もんじ、大阪へ(番外編)」 12月30日

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2012年 もんじ もんじ写真

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2013年03月01日  01時30分

ノスタルジー♪

クレイダーマンの「ノスタルジー」を、一年ぶりに弾いてみました。

美しくて切なくて流れるような、やさしいメロディが心にしみて、

お酒を呑みながら、まったりと弾くには、もってこいの曲です♪

シンプルな楽譜で、下手っぴな私でも無理なく練習できます。

ノスタルジー楽譜

私のピアノを傍で見守ってくれてる、もんじ師匠(ウサギ)。

もんじ師匠にも、好きな曲と嫌いな曲があるらしい?のです。

ゆったりとしたメロディアスな曲調がお好みのようで、

モーツァルトの「トルコ行進曲」などはお気に召しませんでしたが、

「ノスタルジー」 は、もんじ師匠も気に入ってるみたいです♪

もんじ
ふにふにのもんじの唇♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

≫ 「ノスタルジー」紅葉Ver. (⇒ YouTubeで視聴)

********** ********** ********** pf: lapin ***

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2013年03月03日  01時30分

もんじ?

地元の産直市で、美味しそうなカレイに、一目惚れ♪

カレイは自分でサバいたことがなく、少々不安だったけど、

久しぶりにカレイの刺身が食べたくなって、連れて帰ってしまった。

ほな、がんばって作りましょか!

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

さて・・・

突然ですが、ここで問題(Q)です。

下の写真↓↓ どちらが本物の もんじ でしょう?

もんじとカレイ

正解は・・・

右のヌメヌメ していない方で~す♪

などと、ひとりでアホな問答を楽しみながら包丁を握り、

もんじに似たカレイを、黙々とバラす。

ウロコの処理を大雑把にしたせいで、後々の作業がやりにく~い。

やっぱり手抜きはダメね・・・ と、反省。

頭を落とし、内臓を引っこ抜き、5枚におろし、皮をはぎ、身をそぐ。

もんじのお造り、じゃなくて(笑) カレイのお造り、完成~♪

カレイ造り

ポン酢とゆず胡椒でいただくと、とっても美味。

日本酒に、よく合いまする ~  プハァ~♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2013年07月01日  19時30分

すももんじ♪

もんじ~ スモモの時間だよ♪

すももんじ

猛獣のような勢いで スモモをむさぼり食う、もんじ♪

すももんじ

(//∇//) かわいすぎるっちゅうねん♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2013年 もんじ もんじ写真 ★自撰★

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2013年07月15日  19時00分

妖しいピアノ部屋♪

憧れの盆提灯を、ついに入手しました♪

少しばかり贅沢をして、木製で絹張りの品を購入。

さっそく、ピアノの傍へ置いて、スイッチオン。

*** ↓写真の上にマウスをのっけると、盆提灯が点灯 ***

*** スマホの場合は、↑写真をタップすると点灯 ***

あゝ想像していたとおり♪ なんて幻想的♪

提灯の中の青と赤の回転灯が、ゆらりゆらりと影を落とし、

東洋の香り漂う魅力に、心 くすぐられます♪

もともと、インテリア照明にするつもりで購入したので、

仏具として使うつもりは無いけれど・・・、

仏具と呼ぶには、あまりにも美しすぎるわ♪

ピアノと盆提灯

妖しく揺れる灯りに、幽玄の世界へと、いざなわれ・・・

いつものウィスキーも、より一層おいしく・・・

ウィスキー

ウィスキーの酔いと、妖しいムードに誤魔化され、

私の下手クソなピアノ、いつもより上手に聴こえないかしら?

もう一杯呑んで、試してみよう♪(笑)

もんじと盆提灯

せっかくなので、盆提灯をバックに、もんじをピンボケ撮影。

照明おとすと、顔が黒すぎて写らへんのよね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2013年09月09日  10時00分

恐怖の寝姿

一度は覗いてみたい、あんなモノや、こんなモノ。

見てはイケナイ、見せてはイケナイ、あんなモノや、こんなモノ。

誰も知らない、知られちゃいけない、デビルマンの正体のように。

世の中には、そんな秘密めいたモノが、た~くさんございます。

私の寝姿も、そのひとつ。

けっして、覗いてはなりませぬ。

うっかり近づくと、大ケガをするやもしれませぬ。

その昔、朝起こしに来た母親の腹部に強烈な蹴りをいれ、

危うく病院送りにするところでございました。

悪気はないのです、ただ、寝相が悪いだけなのです。

ケタハズレに(笑)

目撃者である夫が申しますには・・・

「起きてる時より寝てる時のほうが動いてる」

本当かしら?

自分の寝姿、怖いけど、こっそり覗いてみたいわ♪

もんじ寝姿
** かなりヤバイ状態に見えますが・・・ 安眠中~ **

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2013年 もんじ もんじ写真

カテゴリー:アホな話/笑い話

2013年10月31日  00時30分

もんじ、9才♪

9年前の今日、もんじ と私は一緒に暮らし始めました。

生後間もない子ウサギだった もんじ も、お婆さんになり、

そして、今よりは若かった私も、負けじとババァに成り果て。

当初は 「オネエサン」 と、もんじから呼ばれていた私ですが、

今では 「オバヤン」 と呼ばれております。

ウサギの9歳というのは、人間でいうと70歳くらいだそうで。

70歳とは思えないくらい、まだまだ元気いっぱいの もんじ。

これからも病気やケガをせずに、もっともっと私の傍にいてね。

もんじは私の大切な家族であり、友であり、宝物なんだから。

もんじ

「ひだまりの間」と名付けられた窓際の一角で熟睡中の、もんじ。

目も口も半開きで、ちょっと変な恰好ですが、気持ちよく熟睡中♪

何か食べてる夢でもみてるのかな? 口をムニャムニャさせてます。

そ~っと、近づいてみましょう・・・

唇ズーム

うっ・・・ ブサいっ(笑)

けど、かわゆい♪ (//∇//)

祝♪ もんじ、70歳。

ちなみに、私の体力年齢も、70歳。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2013年 もんじ もんじ写真

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2013年11月22日  09時30分

もんじを乗せて1000キロの旅

先週の水曜、もんじを連れて大阪の獣医さんを訪ねました。

ちょっとしたご縁もあり、長年お世話になっている先生です。

急病で訪ねた昨年とは違い、今年は健診&爪切りのため。

泊まり無しの往復1000キロのドライブ旅行で、

もんじも、夫も、私も、中高年トリオは疲れてヘロヘロです。

夫が免許をもっていないので、運転は私が終始担当。

もんじを休ませるため、SAや道の駅でこまめに休憩を取りながら、

安全かつ迅速に(?笑)ぶっ飛ばしてきました。

車内
*** もんじ用大型キャリーを助手席にしっかり固定♪ ***

車内のもんじ
*** キャリーの上半分を外して、こんな感じで出発♪ ***

なのに帰りは、なぜか、↓↓こうなりました。

*** 助手席に積み上げた座布団が、もんじシートに♪ ***
助手席のもんじ

夜のもんじ
*** 都会の夜を見つめる もんじ♪ ***

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2013年 もんじ もんじ写真

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2013年11月30日  09時00分

キミといつまでも…

もんじはうさぎなので、冬が好き(たぶん)。

寒くて乾燥してるのが、もんじには気持ちいい(らしい)。

陽の差し込む暖かい窓辺に置いた椅子の下で、

朝10時頃から昼の2時頃まで、もんじは昼寝をする。

もんじ
*** ひだまりで眠る、もんじ ***

気持ちよさそに無防備に眠るもんじの姿を見ていると、

「しあわせだなぁ~」

「キミといる時が一番しあわせなんだ・・・」

加山雄三のヒット曲 「君といつまでも」 っぽい気分になる。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

そして、夜。

もんじは寒い季節になると、私の枕元で眠るのが習慣で、

なぜか、お尻を私の枕にくっつけて眠る。

私にケツを向けて寝るとは・・・、無礼といえば無礼(笑)

でも、もんじと添い寝できる冬の夜が、私は大好き。

「24時間放し飼い」 の賜物・・・ だね。

夫はイビキがうるさいから別室で寝てくれてるので、

添い寝のしあわせは、もんじと私だけのもの。

** 朝、私の抜け殻(布団)で ご満悦そうな、もんじ♪ **
もんじ

今秋、9歳を迎えた高齢(おばあさん)のもんじ。

あと何シーズン、こうして冬の添い寝ができるかな・・・。

そんなことを考えると、ちょっぴり寂しくなる。

いつか、もんじがいなくなったら・・・、私、どうなるんだろう。

キミといつまでも・・・、一緒にいられたらいいのにね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2014年01月05日  20時00分

快うん⌒●で笑福なのだ

かわいい、もんじ。 いとしい、もんじ。

私の大切な大切な大切な、もんじ。

今年も元気いっぱい、めいっぱい、すっとぼけて笑わせてね♪

3コマもんじ

今年の正月は、もんじ邸も 拙宅も、お飾りを買わなかったので、

もんじ邸には、愛情いっぱい私の手づくりのお飾りを。

家にあった折り紙や和紙などを使って、

せっせ~と作っただよ~♪ ←「かあさんの歌」風に・・・

開運招福

え? 「快うん笑福」???

「開運招福」 の間違いちゃうのん?

いえいえ、間違いではござりませぬ(キッパリ)。

もんじには、「開運」なんて、必要ないのです。

快うん●(=快便)

これがあってこそ、もんじは健康で幸せに暮らせるのだから。

快うん●無くして、うさぎの幸せはありえないのだよ。

今年も、い~っぱい出ますように ⌒●●●●●...

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

お食事中の方には●連発で失礼いたしました。

食事中にブログを読むのは行儀が悪いのでやめましょう(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2014年 もんじ もんじ写真

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2014年01月31日  18時30分

捨てられた犬たち

私の暮らす集落の近くに 「犬捨て山」 のような場所があり、

ペットとして飼われていた犬を捨てに来る人たちが後を絶たない。

国道とつながる農道沿いに、その 「犬捨て山」 はある。

捨てられて間もない犬たちは農道の脇をウロチョロと徘徊し、

自動車が通りかかると、シッポをふって車に近づいてくる。

飼い主が迎えに来てくれたと、勘違いしているのかもしれない。

その犬を横目に通り過ぎ、バックミラーで後ろを振り返ると、

走り去る私の車を、せつない目で、いつまでも、じっと見ている。

そんな犬たちの姿が哀れで、幾度、ブレーキを踏んだことか・・・。

でも、そこで車を降りて、私に何ができるだろう?

引き取って、死ぬまで面倒をみてやることができないのなら、

その場しのぎの中途半端な情け心は、残酷なだけだとも思う。

かわいそうだけど、どうしようもない。

この辺は市街地と違って民家や商店も少なく、残飯なども無い。

凍えそうな冬の夜、このコたちはどこで眠るんだろう・・・。

飼い主の臭いや声を思い出しながら、寒さに震えて眠るんだろうか。

幸せだった日の夢を見ながら、空腹に耐えて眠るんだろうか。

車にシッポをふっていた犬たちは、しばらくすると姿を現さなくなる。

野良としての強さを身につけ自力で生きる場所を見つけたのか、

それとも、野生では生きられず死んでしまったのか、

心優しい人に拾われてペットとして幸せに暮らしてるのか。

良い結果であってほしいと・・・、いつも思う。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

この 「犬捨て山」 に犬を捨てに来る人々、

集落の人間なのか? 周辺地域の人たちなのか?

ペットが家に戻れないよう遠くまで捨てに来た大バカ野郎なのか?

捨てる現場を目撃したわけではないので、わからない。

この辺りでは、犬を飼う一人暮らしの老人も多いから、

飼い主の爺さんが死んで残された犬の引き取り手がなく、

その爺さんの遺族が犬の処分に困って捨てに来た・・・とか。

都会に引越す一家が飼えなくなった犬を捨てに来た・・・とか。

自分は食えてもペットに食わせる金が無くなった・・・とか。

子犬を産みっぱなしにさせたら増殖しすぎた・・・とか。

飼うのに飽きた・・・とか。

いずれにせよ、ペットを捨てる理由に、良いも悪いもない。

見て見ぬふりで何もできない私に、文句を言う資格はないけど、

「ペットをゴミみたいに捨てるな!」 と言ってやりたい。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もしか、もんじを山に捨てねばならないような事態になったら、

その時は、もんじと一緒に私も山に身を捨てるわ。

*** 私の大切なペット、婆うさぎの もんじ♪ ***
もんじ

私たち夫婦には子供も無く、夫は還暦秒読み。

四十半ばの私だって、いつまで元気でいられるか、わからない。

もんじが天寿を全うしたら、もうペットは買わないつもりでいる。

もんじがいなくなったら、きっと寂しくて、

またペットを飼いたくなってしまうかもしれないけれど、

私が死んだり寝たきりになったら、ペットは路頭に迷う。

そう思うと、やっぱり、もう飼えない・・・かな。

もんじがいなくなった後の話なんて、するもんじゃないよね。

「心配ご無用!まだまだピンピンしてるで~」

もんじ婆さんが、私の傍で元気にそう言ってるわ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2014年 もんじ 田舎暮らし もんじ写真

カテゴリー:日記*2012-2017

2014年04月18日  10時00分

もんクソ♪

もんじのウン●は、コロコロまぁるくて、かわいい。

しかも、ワンコ殿やニャンコ殿のブツと違って、臭くはない。

うさぎのウン●は小粒でドライ、世間一般のウン○とは一味違う。

わが家では、もんじのウン●を「もんクソ」と呼んで崇めている。

夫はもんクソを、あたりまえのように素手でつまむ。

けれど、私は、ティッシュを使用。

だって・・・、クソだよ(笑)

もんじ
*** クサ食べながらクソして眠っちゃった ***

もんじが日夜まき散らす、もんクソの数はハンパじゃない。

孫悟空の毛みたいに、もんクソがもんじの分身になれば面白いのに。

世のうさぎを愛する人々は、●の扱い、どうしてるんだろう。

やっぱり、夫みたいに素手でつまむのかしら?

●⌒●...●

クソ、クソ、と、お品のない言葉を連呼してしまいまして、

ごめんあそばせ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2014年 もんじ もんじ写真 ★自撰★

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2014年05月18日  02時15分

好きな人の、におい

もんじは、私の足が好きだ♪

足が好きっていうよりも、足のにほひが好きなのかもしれない。

私の足のにほひを嗅いで、鼻先でチョイチョイして、ペロペロして、

そして、しあわせそうに、うっとりした顔で眠る。

私が手で撫でている時でも、足のにほひを求める、もんじ。

そんなに私の足のにほひが・・・ 好きなのか・・・?

レディとしては、複雑な心境だ。

私の名誉を守るため、ハッキリと言わせていただきますが、

私の足が臭いわけではないのです。本当ですっ本当なんです。

・・・と、言えば言うほど、ウソ臭く聞こえてくる(笑)

人と暮らす動物(ペット)にとって、家族の臭いは大好きな匂い。

きっと、家族から嫌われてるお父さんの足や枕のクサイ臭いも、

ワンコやニャンコやウサコにとっては、幸せの香りなんだと思う。

好きな人のにほひが、きっと、何よりも大好きなんだろうな・・・。

だから、もんじも、私のことが大好きなんだと思う。

そうであって、ほしい。

もんじ

足が好き♪

もんじ

足が好き~♪♪

もんじ

足が好き~~~♪♪♪

もんじ

おばやんの足が… 好きやねん♪


** ↑画像にマウスをのっけると、もんじが目を覚ますよ♪ **
(スマホの場合は、画像をタップ)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2014年 もんじ もんじ写真

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2014年06月04日  08時00分

ずっと ずっと ずっと

もんじは今、湿気と換毛のダブルパンチで、お疲れ気味。

うさぎには年に2回、換毛期というのがあって、

人間の衣替えのような感じで、夏毛と冬毛が生え変わる。

体中の毛が一気に生え変わるわけですから、相当な体力を消耗。

ペロペロ体をなめて毛づくろう度に、抜けた毛を飲み込むので、

毛が胃腸にたまってしまい、うっ滞を起こす危険も・・・。

もんじの場合、なぜか、年に4回ほどの換毛期があり、

毛の抜けるペースがゆっくり目なので、長期間続くこともある。

しかも、もうすぐ10歳の高齢・・・つまり、婆うさぎ。

体力や胃腸機能の落ちてきた婆うさにとって、換毛は命がけ。

もんじ~ がんばれ~

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

一昨日あたりも、少し体調が悪そうにしていた、もんじ。

二年前の夏ごろから、時々、おなかの動きが悪くなるみたいで、

じっとうずくまった姿勢で、呼吸や脈が速くなり、食べなくなる。

うんちも小さくなるので、軽いうっ滞を起こしてるんだと思う。

念のため、かかりつけの獣医さんに定期的に薬を処方してもらい、

常備薬として冷蔵庫に保存してある。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

いつも好奇心旺盛で、イチビリで、食いしん坊の、もんじ。

年のわりには毛艶もよく、ババァとは思えないくらい元気。

それでも、若いころのように軽快なジャンプなどはしなくなり、

のんびり寝転んだり、スヤスヤ眠ってる時間が増え、

目にも白内障らしき兆候があらわれ、視力が弱くなった。

老化の足音は、確実にもんじに近づいてる。

小さな小さな子ウサギだった、かわいいもんじ。

いつのまにか、私を追い越して、お婆さんになっちゃったね。

*** 一緒に暮らし始めた頃の もんじ♪ ***
もんじ

もう、いつお別れの日が来ても不思議ではない年齢。

もんじのいなくなる日は、いつか必ずやって来る。

心の準備はできてるつもりでも、その日が来るのは怖い。

もんじのいない生活なんて、さみしくてたまらないよ・・・

*** ひだまりで お昼寝中の もんじ♪ ***
もんじ

ずっとずっとずっと、一緒に笑っていられたらいいのに。

ずっとずっとずっと、今の時間が続けばいいのに・・・。

この世に永遠に続くものなんて何ひとつ無いのだけど、

永遠に続けばいいな・・・と、願わずにはいられないのです。

愛するもんじと、いつまでもいつまでも・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE