テーマ: 「もんじphoto」

お手本

むむむ~~・・(←うめき声) リズムが わからない、流れも つかめない。 これじゃぁ ボサノヴァ っていうより、 ボサボサなのだ (^-^; 「やさしく弾ける」 らしいんだけど… やさしくないぞっっ (-_-X) ひとり悶々と苦手な楽譜に立ち向かい、 地味に地道に真面目にピアノと向き合う毎日。 これを人は「努力」と呼ぶのでしょうか? それは、とても私らしくない行為。 自分の頭を撫でて褒めてやりたい気分です。 ...

ピアノ、添い寝、想い出の夜

新しい年へのカウントダウン。 誰と、何処で、どんな風に年を越すか… 気持ち的に大きな意味を持つ夜ですよね。 お祭り騒ぎや賑やかな場所が苦手な私は、 できれば静かに のんびり新年を迎えたい派。 そして、2016年の除夜… 一度やってみたかった ★年越しピアノ★ もんじたち(骨)と一緒に ピアノを弾きながら、 3… 2… 1… やさしい音色に包まれたまま、2017年へ♪ とても幸せな一夜でした (*^-^*) ピアノ部屋に一...

そこに愛はある

今日は、初代ピアノと私の心の命日。 二年前、大好きだったピアノが運び葬られ… ピアノの後を追っかけて、私の心も死んだ。 もんじ(愛兎)の次に愛しく思っていたピアノ。 配偶者が買ってくれたピアノだったから、 あの人がどうしようが、あの人の勝手だけど(笑) 自らの失敗に逆ギレし理不尽に妻を罵倒した挙句、 プレゼントしたピアノを売却させるって… 男として立派すぎて、笑える (^-^; 一連の出来事の結果とし...

優しい想い出

≪ 前半の話は削除しました / 2016.11.14 ≫ ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。. 翌日、ブルーな私を元気づけてくれるような、 まぶしく爽快な、ブルースカイ。 なんでもない空の青さが、すごく嬉しくて、、、 思わず、ブイ♪ イェイ♪ もんじの お耳も、ブイ♪ブイ♪ 今日、10月31日は★もんじ記念日★ 12年前、もんじと私が一緒に暮らし始めた日。 ねぇ、もんじぃ、、、 歪んだ記憶や記念日は悲しいけれど、 ...

もんじに届け… 悲愴 第二楽章

ちっとも私は前に進めないのに、時間だけは足早に過ぎる。 最愛のもんじが亡くなって、今日で一年になる。 もんじを失った あの日の朝の光の中、私は完全に光を失い。 この一年、どうして生きてこられたのか・・・正直わからない。 だけど、こうして生きてる、あたりまえのような顔して。 自分で思ってる以上に、私は強い生き物だったらしい。 もんじぃ♪ もんじの大好きな、すももだよ (*^-^*) この時期いつも、ふ...

女心と春の空

今年の春は、いつになく、ひとしおに春で・・・ もう永遠に春なんて廻って来ないと思っていた私にとって、 思いもよらず、とてもプレシャスな春になった。 いろんな意味で、、、 空虚な闇のように冷たく寂しく翳っていた心の窓辺に、 今は、やわらかい春の光が射している。 たのしい♪ うれしい♪ そして・・・ トキメキ♪ こんな気持ちになれたの、久しぶり。 感情が動くと、なんでこんなに気持ちが良いんだろう。 ...

逃避行

最近、朝が、しんどい。 寝足りないわけでもないのに、起きられない。 正確に言うと、起きられない・・・ではなくて、起きたくない。 言いようもなく体が重くて、それ以上に気が重くて、 起きて一日を始めるのが嫌で、億劫でしかたがない。 目が覚めた瞬間から始まる、憂鬱。 ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。. 朝昼兼用の食事をガッツリ摂るのが長年の習慣なのに、 最近は朝起きても空腹感が無くて何も食べたく...

空蝉(ぬけがら)

ねぇ、もんじ・・・、覚えてる? 5年前、幸せを求めてこの山村に移住したばかりの頃。 真夜中にケージの連結部の狭い隙間から大脱走を企てて、 タッタカタッタカ軽快なスキップで出てきて笑わせてくれたよね。 あの脱出劇を機に、ケージの扉は開けっ放しになったんだよ。 放し飼いのもんじと、ひきこもりの私は、いっつも一緒で、 もんじと離れるのは、週に1~2度買い出しに行く時だけで。 そんなわずかな時間でも、もん...

最後の悲しみ

16日の午後、もんじが骨になった。 私が自らの手で点火した炎で、もんじは骨になった。 近い将来、必ずこの日が来るのだと覚悟はしていたけれど、 まさか、それが、今来るとは・・・。 あんなにも若々しくて、あんなにも元気だったもんじ・・・。 こんなにも早く、こんなにも突然、別れが来るなんて・・・。 神様は、なんでこんなに私に意地悪をするのか。 このたった半年余りの短い期間で私は、 夫への信頼を失...

ただし、日本限定

アメリカ合衆国って・・・ 英語表記にすると長くてめんどくさくて、舌噛みそになる。 ★ United States of America ★ 「せ~の」 で、一緒に声に出して読んでみましょうか。 いきますよ・・・、 せ~の♪ " ユナィテッステイツォヴァメ~ゥリキャッ " だけど、省略形にすると・・・ (//∇//) めっちゃ可愛い~ " U S A " うさ (笑) 残念ながら、アメリカ人には通じないと思いますが。 ちなみに・・・ 写...

空回りするモチベーション

のっぴきならない悪夢的事情でピアノを売却してから、 そろそろ半年になる。 ピアノを弾けない苦渋の時間は、重く、深く、長く。 このたった半年が、私にとっては何年にも感じられ・・・。 こうしてピアノとは無縁の空虚な時間を過ごしていても、 ピアノへの意欲は一向に萎(な)えてはくれない。 それがとても辛いところで・・・。 肝心のピアノを持っていないのに滑稽な話ではあるけれど、 弾きたい曲が今も現在進行形で...

夢なら良いのに・・・

もんじ(愛兎)とふたりでエスカレーターに乗っていた時の事。 もんじは初めて乗る動く階段に興奮し、いちびって飛び跳ね、 勢い余って隣の下りのエスカレーターに落っこちてしまった。 誰もいないエスカレーターをコロコロ転がり落ちる、もんじ。 下りエスカレーターの到着部(昇降口)に引っかかり、 手毬の様にポンポンとバウンドしている、小さなもんじ。 もんじ! もんじ! もんじーーーーーーっ! 声にならない悲鳴...

心を元気にしてくれる特効薬

※ できましたら、前回の記事と合わせてお読みください。 ≫「夫在宅ストレス症候群」(前回の話) *** ***** *** 4日間の帰省を終え、夫が帰宅した。 もちろん、手ぶらで・・・。 この人は 「お土産」 という言葉をご存じないようだ。 夫は毎年お盆と1月中旬の2回、2泊3日で実家へ戻る。 夏場は巨大な蜘蛛が家の中に出るので夫に留守にされては困るが、 虫のいない1月は夫がいてもいなくても、あまり関係ない。 ...

New Year 2015

あけまして おめでとうございます。 ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。....

もんじに謝れよ、ひとでなし!

「ゴクツブシ」 と夫に罵られ傷つき反省した私は、 食も酒も何もかも安価なものにしようと心を入れ替え、 焼酎と書かれた巨大なペットボトルに入った合成酒を多量に呑み、 化学・添加物がいっぱい入った食品を数年ぶりに食った。 長年、無添加の食品や酒類に慣れきっていた私の体は、 突然異物が入り込んできて、びっくらこいたらしく、 プツプツと発疹がでて、笑った。 そして、さらに、 もっと笑える出来事が勃発したの...

もんじ、10才♪

10年前の今日、もんじと出会った。 正確には、初めて会ったのは、その一週間前。 当時、最愛の白文鳥とお別れし、泣き暮らしていた私。 なぜか、ある日突然、ウサギに癒されたくなって、 ペットショップやウサギ専門店を一日かけて回ってみたけれど、 「この子♪」 と思えるウサギに出会うことができず。 日も暮れ、半ば諦めて家路についた道すがら、 予定していなかった見知らぬペットショップの灯りを発見し、 吸い寄せ...

母親への感謝と、遺恨

【第二話】 (前回 のつづき) 昔の想い出も、昔の失敗や過ちも、昔の自分の姿も、 「過去は全て捨てなさい」 と、自分自身を諭すも甲斐は無く。 形の無い過去が私の記憶から消えることは耐えられても、 若い盛りのピッチピチの自分の姿を記録した写真だけは、 どうしても手元に欲しくて、諦めきれない。 娘時代の写真があれば、この先どんなに枯れてしまっても、 「あゝ こんな私にも、花の頃があったのね~」 と安堵し、 ...

失敗しちゃったけど・・・

土用の丑だから・・・ってわけじゃないけど、 大好きな美味しいうなぎを、たらふく食べた~~~い。 残念なことに、近頃のうなぎの稚魚不足の影響で、 いつも買ってるうなぎ専門店の通販が一時休業中のまま。 ここのうなぎ、美味しかったのになぁ・・・、残念。 そんなこんなで、ここんとこ、うなぎに飢えてる私。 ついに、自分で、家で、炭火で、焼いてみた。 そして・・・、失敗した。 ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。....

すももんじ♪2

すももの季節がやって来ました。 もんじもわたしもすももがすき ひとつのすももを、もんじと私で、はんぶんこ♪ ただ それだけのことなのに・・・ なぜだか、とてもとても、しあわせを感じるのです。 かぶりつく♪ かぶりつく♪ そ し て すももの丸かじりは大好きだけど・・・ 果汁が垂れて、まふまふがベトベトになっちゃうよ~~~ ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。....

ずっと ずっと ずっと

もんじは今、湿気と換毛のダブルパンチで、お疲れ気味。 うさぎには年に2回、換毛期というのがあって、 人間の衣替えのような感じで、夏毛と冬毛が生え変わる。 体中の毛が一気に生え変わるわけですから、相当な体力を消耗。 ペロペロ体をなめて毛づくろう度に、抜けた毛を飲み込むので、 毛が胃腸にたまってしまい、うっ滞を起こす危険も・・・。 もんじの場合、なぜか、年に4回ほどの換毛期があり、 毛の抜けるペースが...