こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒★

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
4~5日しても返信のメールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2004年10月31日  01時00分

Photo Index【ピアノ】

《2017. 8. 6 更新》

★掲載中の【ピアノの写真】一覧です★

写真下もしくは横に掲載記事へのリンク付。

もんじ師匠
もんじ師匠 #004
妖しいピアノ部屋
妖しいピアノ部屋 #047
怪談ピアノ
怪談?中古ピアノ #255
妖しいピアノ部屋
妖しいピアノ部屋 #047
妖しいピアノ部屋
妖しいピアノ部屋 #047
抱き枕くん
抱き枕くん #048
今しか出来ないこと

今しか出来ないこと #256
空回りするモチベーション #280
ピアノが私にくれたもの #282
そこに愛はある #374
浮気の虫と中古ピアノの恋 #412

初代YUS3 旧ピアノ部屋 ピアノ買いました
買いました #307

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

調律師に心惹かれ
調律師に心... #311
いっぱい待ったから
待ったから #339
ただそれだけの大切な理由
大切な理由 #343
もう離れたくない
離れたくない #346
お礼参りと秘密の願いごと
お礼参りと... #361
あの手この手で
あの手この手 #363
ただそれだけの大切な理由
そこに愛は...#374
大切な理由 #343
サンタさんがやって来た
サンタさんがやって来た♪ #387
サンタさんがやって来た
サンタさんが... #387
ピアノ添い寝
添い寝... #393
ピアノ添い寝
ピアノ、添い寝、想い出の夜 #393
調律師が怖かった
調律師が怖かった #406
永遠が始まる日
永遠が... #411
永遠が始まる日
永遠が始まる日
永遠が始まる日
永遠が始まる日
中古ピアノの恋
浮気の虫と... #412
聴いてもらいます
聴いてもらいます #425
可愛いピアノ
可愛いピアノ #447

↑ページTOP↑

関連記事
2004年10月31日  10時00分

ピアノ♪動画集

《2017. 7.22 更新》

ピアノの演奏動画とフォトムービーです

S.E.N.S. "Heaven's Song" ⇒ YouTube

2017. 4.29 録画

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

Richard Clayderman "Nostalgy" ⇒ YouTube

2017. 4.27 録画

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

カッチーニ "Ave Maria"
⇒ YouTube

2014.11.14 録音

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

リチャード・クレイダーマン
"ノスタルジー"
⇒ YouTube

2014. 9. 5 録音

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ベートーヴェン
"月光" 第一楽章
⇒ YouTube

2014. 9. 5 録音

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

リチャード・クレイダーマン
"渚のアデリーヌ"
⇒ YouTube

2013. 8.27 録音

↑ページTOP↑

関連テーマ: ピアノ 調律 ピアノ喪失 動画

カテゴリー:ピアノ♪動画集

2012年07月05日  18時30分

もんじ師匠

私の8年来の相棒で、若干太めの婆ウサ "もんじ" は、

音楽が大好き♪(たぶん)

中でも、クラシック音楽がお好きなようで、(たぶん)

ひとりで留守番をする時も、BGMが必要。

人間は留守なのに、ペットの婆ウサのためだけに音楽が流れてる。

わが家は、もしかしたら・・・、ヘンな家だ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もんじは、もちろん、ピアノも大好き♪(たぶん)

夜毎、ピアノに励む私のそばで、優しく、時に厳しく、

まるで師匠のように見守っていてくれる・・・と、思いきや、

スヤスヤ寝たり、ボリボリ食ったり、ベロベロ毛づくろったり・・・

くつろいでるだけやん (^-^;

もんじ&クラビ

3か月前、電子ピアノからアップライトピアノに替わってからも、

もんじ師匠のピアノレッスンは変わらずつづいていて、

しかも、双方の響の違いが わかるかのように、

アコースティックな音色を心地よさそに楽しんでいる。(たぶん)

もんじ師匠、これからも、ご指導よろしくお願いしますね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2013年03月01日  01時30分

ノスタルジー♪

クレイダーマンの「ノスタルジー」を、一年ぶりに弾いてみました。

美しくて切なくて流れるような、やさしいメロディが心にしみて、

お酒を呑みながら、まったりと弾くには、もってこいの曲です♪

シンプルな楽譜で、下手っぴな私でも無理なく練習できます。

ノスタルジー楽譜

私のピアノを傍で見守ってくれてる、もんじ師匠(ウサギ)。

もんじ師匠にも、好きな曲と嫌いな曲があるらしい?のです。

ゆったりとしたメロディアスな曲調がお好みのようで、

モーツァルトの「トルコ行進曲」などはお気に召しませんでしたが、

「ノスタルジー」 は、もんじ師匠も気に入ってるみたいです♪

もんじ
ふにふにのもんじの唇♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

≫ 「ノスタルジー」紅葉Ver. (⇒ YouTubeで視聴)

********** ********** ********** pf: lapin ***

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2013年07月05日  20時00分

ふるえる指。

私の趣味は、ピアノです。 なのに・・・

極度の 「あがり症」 で人前で演奏することができません。

指が震えて、心も体も制御不能になります。

その上、意識が朦朧として、視界までぼやけてきて、

何がなんだか、わからなくなってしまいます。

どんなに親しい相手でも、人目があると弾けません。

一緒に暮らしている夫ですら、ダメなのです。

唯一、傍にいても大丈夫なのは、もんじ(ウサギ)だけで、

ピアノを弾く私に寄り添い、練習に付きあってくれてます。

箱入りもんじ

こんな情けない状態ですから、教室など通えるはずありません。

すぐ傍で先生に凝視されながらピアノを弾くなんて、

想像しただけで指がプルプル・・・ ビブラート(笑)

震えて思うように動かない指ではレッスンにならないし、

緊張のあまり、ぶっ倒れてしまうかもしれません。

つまり・・・

教室に 「通わない」 のではなく 「通えない」 のです。

あゝ この指さえ、震えなければ・・・。

教室にも通って、いつかは人前でも演奏してみたいのに。

とてもじゃないけど、私には無理。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

人前で緊張しつつもピアノなど演奏される方々を、

すごい度胸だなぁ~・・と、本当にうらやましく思います。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2013年 もんじ ピアノ もんじ写真

カテゴリー:旧ピアノ*2012-2015

2013年07月15日  19時00分

妖しいピアノ部屋♪

憧れの盆提灯を、ついに入手しました♪

少しばかり贅沢をして、木製で絹張りの品を購入。

さっそく、ピアノの傍へ置いて、スイッチオン。

*** ↓写真の上にマウスをのっけると、盆提灯が点灯 ***

*** スマホの場合は、↑写真をタップすると点灯 ***

あゝ想像していたとおり♪ なんて幻想的♪

提灯の中の青と赤の回転灯が、ゆらりゆらりと影を落とし、

東洋の香り漂う魅力に、心 くすぐられます♪

もともと、インテリア照明にするつもりで購入したので、

仏具として使うつもりは無いけれど・・・、

仏具と呼ぶには、あまりにも美しすぎるわ♪

ピアノと盆提灯

妖しく揺れる灯りに、幽玄の世界へと、いざなわれ・・・

いつものウィスキーも、より一層おいしく・・・

ウィスキー

ウィスキーの酔いと、妖しいムードに誤魔化され、

私の下手クソなピアノ、いつもより上手に聴こえないかしら?

もう一杯呑んで、試してみよう♪(笑)

もんじと盆提灯

せっかくなので、盆提灯をバックに、もんじをピンボケ撮影。

照明おとすと、顔が黒すぎて写らへんのよね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2013年07月31日  01時30分

真夜中の欲求

深夜1時・・・。

なのに今、すごく、ピアノが弾きたい。

今夜に限らず、静まりかえった深夜、ひとりで呑んでいると、

ピアノが弾きたくて弾きたくて、たまらなくなる時がある。

農村のメリットで、ご近所様とは距離があるとはいえ、

この時間にピアノを弾く勇気なんて、さすがに無い。

夫の頭と同じで、私の心臓には毛が生えてないもの。

あ~~~ なんだか、ますます弾きたくなってきた。

森の中にポツンと佇む洋館で、お酒片手に夜通し弾いてみたいな。

そんな 「憧れ」 を肴に、もう一杯いただきましょうか・・・

夜の洋館
*** 私の家ではありませぬ・・・ 残念ながら ***

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2014年09月08日  01時00分

月花の酒と、月光のピアノソナタ

9月8日は中秋の名月です。

まだまだむし暑い日もあり、イマイチ秋って感じしないけど、

暦は秋・・・、雰囲気だけでも秋の風情を味わいたい♪

今宵の中秋に続き、明日9月9日は重陽(ちょうよう)の節句。

重陽の節句というのは 「菊の節句」 で、

菊の花を食したり飾ったりして、厄除けや長寿を願う日。

名月を愛でながら、菊を浮かべた日本酒で一献♪

*** 菊酒のロックと、菊のおひたし(小鉢) ***
菊酒

この菊酒が呑みたくて、菊を買いに出かけたけれど、

どこのスーパーにも置いてなくて・・・。

立派な菊でなくて、刺身の飾りみたいな小さな菊でもいいのに、

この辺のスーパーにゃ、そんな洒落たもん売ってないのね。

けど、どうしても、ど~~~しても、菊酒が呑みたくて、

注文しちゃった、通販で。

食用菊1kg 2500円、プラス送料 1500円(笑)

アホか? 私。

はい、アホです。

でも、どうしても、欲しかったんやもん (^-^;

菊の花が 1kg 。 どんな量かといいますと・・・

こんな量です!

食用菊
*** まん中の緑色のは、スダチ ***

花が30個ほど詰められたパックが、10パック入ってた。

想像を遥かに絶する、量でした。

菊酒だけでは使いきれないし、とりあえず、おひたしを作った。

残りは下処理をして、冷凍&冷蔵保存。

花びらバラバラにして、さっと茹でて、冷水にとって、絞って、

あ~~~ めんどくさっっ (-_-X)

1時間もかけて下処理できたのは500g、たったの半分。

あと半分、どないしよ・・・、気が遠くなりそう・・・。

菊の花・・・ 1kg も買うか? ぜったいアホやな。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

秋はお月見シーズン☆ ってことで・・・

月の写真と、大好きな 「月光のソナタ」 を合わせてみました。

♪ お月見ムービー 「月光のソナタ」 (⇒ YouTubeで視聴)


********** ********** ********** pf: lapin ***

もうひとつ・・・

こちらは季節先取り、「ノスタルジー」 の秋色バージョン。

♪ 紅葉ムービー 「ノスタルジー」 (⇒ YouTubeで視聴)


********** ********** ********** pf: lapin ***

もんじも、ちょっとだけ出演(登場)してるの。

がんばって作成したので、よかったら見てください (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2014年11月17日  04時30分

さよなら、そして、最期のトライ

私の分身である大切なピアノが、運び去られて逝った。

タバコのヤニ臭を強烈に漂わせた不潔な身なりの運搬業者に。

立ち合いは夫に任せ、私は別室で酒を呑んでいたのだが、

別室にまでタバコの臭いが流れ込み、気持ち悪さでクラクラした。

私が愛したピカピカのピアノが、私の想いが詰まったピアノが、

ガサツな男たちのヤニ臭い手によってドカドカと運び去られ、

まるで自分が汚されたようで、惨めで悲しくて悔しい。

慌ただしくピアノが運び出された後に残ったのは、

私の空っぽの心と、不快なタバコの臭いだけ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ほんとに、もう、ピアノが弾けないのね・・・。

もんじにも、もう、聴かせてあげられないのね・・・。

私の下手なピアノを気持ちよさそに聴いてくれた、もんじ・・・。

もんじの葬送の時には、ピアノを弾いてあげたかったな・・・。

けど、もう、それも、叶わないね・・・。

もんじよりも、私よりも先に、ピアノが葬送されちゃったもの。

ピアノが置いてあった場所を不思議そうに見つめる、もんじ。

もんじ・・・、私たちのピアノは、もう無いんだよ。

どんなに弾きたくても、もう、ピアノ、弾けないんだ・・・。

まだ、この現実が、信じられない、信じたくない。

悪い夢なら・・・ いいのに・・・。

さよなら、ピアノ。

さよなら、私。

ピアノとともに、私の心も、私の夢も、逝った。

ピアノ
*** 出棺前日の夜・・・ 仏具で、お通夜ムード ***

こっそり残しておいた高級ウィスキーで、惜別のヤケ酒。

12時間呑みっぱで、指が千鳥足。

*** 暗すぎて、楽譜見えない (^-^; ***
ピアノ

ピアノに対する心残りは沢山あるけれど、

一番心残りで、悔しくて悔しくて無念でたまらないのは、

練習中だった曲を仕上げることができなかったこと。

クリスマス頃には最後まで弾けるようになりたいな・・・と、

今年1月から練習していた、カッチーニの 「アヴェ・マリア」。

私には難しい楽譜だったけど、ちょっと背伸びして頑張った。

何度も挫折しかけては休息、のんきに練習していたので、

いつまでたっても一進一退、なかなか上達しなくて・・・。

こんなことになるなら、もっと急いで練習すればよかった。

いつか、自分で満足できる程度に弾けるようになったら、

もんじの写真と私のピアノでムービー作るのが夢だったのに、

結局、完成できないまま終わってしまった。

ここまで頑張ってきたので、すごく、すごく、悔しい。

楽譜

せめて、少しでもマシな演奏を録音できれば・・・と、

ピアノ搬出の当日、何度も何度も何度もトライしてみた。

しかし当然、まともな演奏は一度もできず・・・(泣)

失敗だらけで音も汚く、つっかえつっかえで聴き苦しくて、

とても公開できるような演奏ではないのだけど・・・。

もう練習できないし・・・、これ以上は上達できないから、

最期の想い出に・・・、恥を忍んで・・・、努力の証として公開。

お耳汚し・・・と言うより、「お耳ツブし」 なのですが・・・。

騒音にも値するので、ご視聴くださる方はご注意ください。

ピアノとお別れする直前に弾いた、この曲の最期のトライです。

私の無念と 涙と 怨みを込めた、呪いの演奏♪

映像の途中に怖い画像を冗談(本気かも)で挿入しておいたわ。

大画面でご視聴されると、祟りがあるやもしれませぬぞ(笑)

≫ 「アヴェ・マリア」 呪怨編 (⇒ YouTubeで視聴)

※ 音が小さいので聴きにくいです。

これからもっともっと練習して、上手になりたかったな。

私、欲ばりだから、弾いてみたい曲が山ほどあったのに・・・

すごく、 悔しい。

***** *** 2015.8.27 追記 *** *****

音量を大きくして編集しなおしてみしました。

≫ 「アヴェ・マリア/カッチーニ」(改良版 ⇒ YouTube)

こちらには 呪いの画像(笑) は入ってません。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2015年03月09日  17時00分

雨音の記憶

雨の音には、ピアノの音が、よく似合う。

そう感じるのは、私だけかもしれないけれど・・・。

雨音を耳にすると、なぜかとても、ピアノが弾きたくなる。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

雨音と溶けあうように弾いた、雨の夕暮れ。

鳥たちのさえずりに微笑みながら弾いた、陽だまりの朝。

吹きすさぶ風に怯えながら弾いた、嵐の夜。

春も、夏も、秋も、冬も、

どんな朝も、どんな昼も、どんな夜も、

自然の織りなす音たちとの、懐かしいピアノの記憶。

生涯、きっと、消えることのない記憶。

日々の暮らしの中で、様々な自然の営みに触れるたびに、

ピアノの記憶がよみがえり、胸が苦しくて、泣きたくなる。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

季節の移ろいは早いもので、啓蟄(今年は 3/6)も過ぎ、

冬眠していた虫たちがモゾモゾと蠢(うごめ)き始める季節。

カエルたちも、そろそろお目覚めの季節かな?

この辺りでは3月も下旬になると、カエルが鳴き始める。

カエル合唱団の伴奏をさせられていた夜が、懐かしいわ。

蛙
*** 庭で見つけた、幸せの青い蛙(写真右) ***

楽しかったピアノとの想い出も・・・

愛しいピアノを失った悲しみも・・・

断ちきれないピアノへの未練も・・・

何もかも・・・ ぜんぶ・・・ ぜんぶ・・・

カエルみたいに けろっ と忘れてしまいたい・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

雨の音はピアノを想い出させるから、 いや。

はやく、 雨、 やまないかな。

雨なんて、、、、、 大っっっ嫌い ( p_q)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年04月30日  23時30分

「調律師」に心惹かれ…

先日、Sちゃんがブログで紹介してくれた、一冊の本。

* 羊と鋼の森 *

「調律師という言葉に反応して買ってしまいました」

という彼女のその言葉に反応して、私も買ってしまいました。

羊と鋼の森

主人公が調律師とくれば、買わずにいられましょうか (*^-^*)

調律師はピアノを愛する者にとって身近な職業だし、

私にとっても、とても重要で大切な存在。

心惹かれる題材です。

調律という作業そのものにも興味があるので、

そのあたりも詳しく描写されていれば良いなと期待してます。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

読み始めると本の時空とシンクロしてしまう性格なので、

ちょこちょこ空いた時間に少しずつ読むのは苦手。

現実との時空の切替えを繰り返してると感情が衰弱するから、

できれば短期間で集中して一気に読んでしまいたい。

なのに、貧乏暇なし状態の今・・・

老眼が進んじゃう前にいろいろ読んでおきたいけれど、

まとまった読書タイム、しばらく作れそうにないな・・・

ねぇ、もんじぃ♪ ひとりで先に読んどいてよ。

それとも私の代わりに、お仕事してくれる?

もんじ

え? やなの? あっそ (-_-X)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年05月11日  19時15分

ミセス・シンデレラ

若かりし頃に抱いていた、シンデレラ願望。

もしも計算高くズル賢く「ガラスの靴」の罠を仕掛けていたら、

まんまと王子様を捕獲できただろうか(笑)

四十も半ばを超えた私が今、靴を片方置いて帰ろうものなら、

「おばはん、靴いらんのかいな?邪魔やから捨てとくで」

とかなんとか言われるのがオチだ。

"ミセス・シンデレラ" には、なれそうもない。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

そんな話は、置いといて。

ピアノを再開してから弾き始めた素敵な曲のお話を・・・

S.E.N.S. さんの【 Heaven's Song 】

"ミセスシンデレラ" という古いドラマの挿入曲で、

優しくて…ちょっぴり切なくて…でも幸せで… みたいな、

聴いても弾いても心地よくなれる、大好きなピアノ曲。

ドラマの内容は ほとんど覚えていないけれど、

内野聖陽がカッコ良かったことだけは覚えてる(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

好きな曲を弾いていると、とても気持ちよくなれる。

この曲を知った当時、まだピアノとは無縁の人生だった。

ただ聴くだけの、ただの憧れでしかなかった この曲を、

今は自分の身体で弾いて感じてる。

この幸せ… この悦び…

まさに、Heaven(ヘブン)な気分♪

朝の海

この曲を弾き始めて、ひと月半ほど。

ようやく全体の感じがつかめてきて弾きやすくなってきた。

【 Heaven's Song 】 素敵な曲・・・

使用している楽譜は、YAMAHAの「ぷりんと楽譜」です。

ご参考までに、私の演奏動画(シルエット)でよろしければ。

怪しい部分も多々ありますが… そこは、ご愛嬌 (^-^;

⇒ YouTubeサイトでご視聴くださる方はコチラからどうぞ

*** 2017年5月3日 追記 ***

動画の音質が悪かったので差し替えました。

この動画は2017年4月に録画したものです。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 ピアノ 動画 風景写真 空の写真

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2016年06月08日  21時00分

どんな音色がお好きですか?

今弾いてるピアノの音色を、私はとても気に入っている。

初めて弾いた瞬間に「この音 好き♪」って、惚れた。

調律の魔法で更に私の耳と体に心地よく馴染む音色となり、

ますます惚れた (////)

このピアノとは、まだ始まったばかりなのに、

なんでだろう、、、 懐かしい、、、

ずっと昔から知っていたような、ずっと一緒にいたような、

まるで デジャヴュ[déjà-vu] のような不思議な気分。

かつて2年半の時間を共に過ごしたピアノよりも、

出逢ったばかりの このピアノの方が愛おしい。

この音色と出逢えたことに、、、感謝♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

素人の私には、音色を言葉で表現するのは難しい。

で、ふと考えた。 音色? 音の、色?

私の好きな音って・・・ どんな色かな・・・

イメージは すぐに浮かんだ♪ *すみれ色の音*

すみれ

まじめすぎる音色は、あまり好きじゃない。

お育ちの良いお嬢様のような従順でお行儀の良い音じゃなく、

お酒が似合う(これ重要♪笑) 色気のあるメロウな音が好き。

滑らかなベルベットのような曖昧な柔らかさ。

光と影で気まぐれに表情を変えるベルベットの光沢感。

高音部の甘美な透明さと、低音部の温もりのある翳りと憂い。

霧のベールに優しく抱かれているような、まろやかさ。

私が感じる *すみれ色の音* は、だいたいこんな感じ。

まだまだ説明し足りないけど、上手く言えない・・・

やっぱり難しいな・・・言葉で表現するのは (^-^;

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

すみれ色の音を醸せる素質を持ったピアノが目の前にある。

安心して音づくりを任せられる調律師さんもいる。

すみれ色の音のベースは用意されてる。

あとは私の弾き方しだい、そこが一番の難ポイント(笑)

私には音色をコントロールできるだけの技量が無いので、

感情がそのまま音に表れちゃうし安定感も無い。

私の気分が良い時はピアノも素敵な音で応えてくれるけど、

気分が浮かない時に弾くと、気の毒なほど残念な音になる。

このピアノ、私の感情を、まんま映し出す。

なんだか鏡みたいだな・・・って、弾いてて感じる。

相性が良い証しかな? まるで、もんじと私みたいだね。

もんじ

ピアノの音色の感じ方や好みは人それぞれ、十人十色。

あなたのお好きな音は、どんな色をしていますか?

いろいろイメージしてみるのも、楽しいですよ (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 ピアノ 調律 お酒 植物写真

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2016年06月13日  21時30分

もんじに届け… 悲愴 第二楽章

ちっとも私は前に進めないのに、時間だけは足早に過ぎる。

最愛のもんじが亡くなって、今日で一年になる。

もんじを失った あの日の朝の光の中、私は完全に光を失い。

この一年、どうして生きてこられたのか・・・正直わからない。

だけど、こうして生きてる、あたりまえのような顔して。

自分で思ってる以上に、私は強い生き物だったらしい。

もんじ

もんじぃ♪ もんじの大好きな、すももだよ (*^-^*)

この時期いつも、ふたりで半分こして食べたよね♪

美味しかったね♪ なつかしいね♪

もんじ

ねぇ、もんじ、、、 すもも、ひとりじゃ食べきれないよ、、、

今年のすもも、、、 すっぱくて、、、 胸が詰まるよ、、、

まだ 熟れてなかったのかな、、、

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ひとりぼっちで過ごす、もんじの一周忌。

長い長い長い人生の中で、たった一度っきりしかない、

愛しいもんじとの大切な大切な節目の日。

なのに配偶者は迷いもなく、もんじではなく、母親を選んだ。

自宅療養中の実母の元に帰ったきり、戻って来ない(笑)

長期不在中こちらの安否を気遣うメールすら来ない(悲)

ちなみに妻である私は配偶者の実家から魔物扱いされてるので、

出入禁止…お見舞いに伺うことさえ禁止されている。

明日をもしれぬ容態・・・などでは無いらしいけれど、

たとえ一日たりとも老母の傍を離れたくないのだろう。

親孝行なのは良いことだし、息子として心配なのはわかる。

けれど、今日という日に、こういう選択をされるとは・・・

思ってもみなかった、とういか、思いたくもなかった。

私の中で、何かがプツリと切れる音が聞こえた。

わずかに残っていた細い心の糸が… 完全に絶たれた瞬間。

もう、あの人に遠慮や義理を感じる必要もないだろう。

糸の切れた凧のように、私の心は自由になったんだ、、、

これから私、どこの空に飛んでゆくのかな、、、

自分の身の振り方、そろそろ真剣に考えなくちゃ…ね。

ねぇ、もんじ、、、 私、どうしたらいいと思う?

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ごめんね、もんじ・・・ 話が脱線しちゃった。

今日はもんじの大切な一日なのにね (^-^;

くだらない弱音は日を改めてぼやくとして(笑)

もんじのために弾いてあげたかった曲、間にあって良かった♪

~* ベートーヴェンの「悲愴 第2楽章」 *~

楽譜

とりあえず今日までには最後まで弾けるようになりたくて、

この2ヶ月半、"適度に" がんばったんだよ~

調律師さんのサポートのおかげでペダルの雑音は治まったし、

気持ちの良いコンディションで弾いてあげることができて、

ほんとに良かった♪

ねぇ、ねぇ、どうだった? ちゃんと聴いてくれた?

もんじの声 ★ええ曲でんなぁ~ おおきに★

もんじの声 ★せやけど、へったクソやな~~~★

もんじの声 ★ベーやんが聴いたらコケまっせ★

ベーやんって誰よ? ベートーヴェン? ルートヴィヒのこと?

ベートーヴェン

そこまで指摘されなくても、自覚してるわよ (-_-X)

っていうか・・・ ルートヴィヒ、あんた登場しすぎ(笑)

もしかして、レギュラー狙ってる・・とか?

★もんじの命日を覚えててくれたSちゃんに心から感謝を…★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年07月16日  20時30分

もう しょうがない、、、

暑い・・・ 今日も何度「暑い」と言っただろう。

"暑さストレス" が体中の細胞をジリジリと破壊。

身体も気力もドロドロに溶けちゃって、もうすでに無理。

一歩外に出れば、目に肌に灼けつく太陽が、痛い。

普段あまり屋外で活動しないため、日光に慣れてない私。

まるで、モグラみたい(笑)

夏のムードは好きなんだけど、身体が対応できなくて辛い。

滴るような湿気と暑さに耐えきれず、除湿冷房はフル稼働。

エアコンの冷えで胃腸が弱って食欲不振に消化不良、

体力は消耗するのに栄養が上手にとれなくて・・・

身体がバテると、気力も果てる。

まだ夏は始まったばかりなのに、どうしましょう。

私の軟弱な気合いだけでは乗りきれそうにありません。

細胞を活性化して暑さをも忘れさせてくれるような、

"元気の出るスパイス(心の刺激)" 欲しいな、、、

蓮

この2週間ほどは、ピアノからも遠ざかり気味。

特に理由があるわけでも飽きたわけでもないけれど、

弾いても楽しくなくて、イマイチ気分がのらない。

蓋を開け鍵盤に指をおいても、ココロ ココニ アラズ。

おざなりに弾くピアノの音の、なんと汚いことか(笑)

汚い音を聴くと、ますます弾く気が萎える、悪循環。

『気がのらないなら弾かないでよ!』

って…、ピアノがヘソを曲げちゃったかのな?

ごめんね、汚い音しか鳴らしてあげられなくて。

だけどね、私が悪いわけじゃないのよ。

夏の暑さと湿気が悪いのよ、と、開き直って言い逃れ。

この猛暑じゃ、人間もピアノも狂っちゃうよね~・・

もう しょうがない、、、

な~んて、寒いダジャレで涼んでみる?(笑)

もんじの声 ★【納涼ダジャレ大会】やりまひょか★

ベートーヴェン

やりませんからっ (^-^;

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年08月03日  23時00分

ピアノと私を結んでくれたのは…

そんなこんなで・・・

母親の郷里のあるこの県に移り住んで、6年半。

満足と後悔と不安が交錯する、寂れた山村での日々。

ここに来て良かったな…って思えるのは、

もんじのケージ(うさぎ小屋)の扉を閉めることなく、

24時間 好きな場所で自由に生活させてあげられたこと。

そして、ご近所に迷惑をかけずにピアノが弾けること。

他に何か挙げるとしたら、道路事情…ぐらいかな。

渋滞も信号も歩行者も無いからストレスフリーで走れる。

後悔や不安は書くとキリが無いので、省略ね(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ピアノと もんじを立て続けに失ってから後、

この山村での暮らしは苦痛でしかなくなり・・・

喪失感と孤独と絶望が爆発寸前まで達した時、

何かにすがって楽になりたいと願うようになった。

そんな身も心も疲れきっていた今年1月のある日、

とある寺院に参拝したいという強い衝動に駆られ、

ピアノへの想いを祈願するため、その寺を訪れた。

今まで見たことも聞いたことも無かった、ちっぽけな寺。

突如なぜ訪れたくなったのか理由はわからないけれど、

何かに導かれるように「行かなきゃ」って思えた。

仏像

お寺からの帰り道、母親の郷里を訪ねた。

おばあちゃんに会いたくて、生死を確かめたくて、

二十数年ぶりに懐かしい思い出の地を踏んだ。

おばあちゃんは亡くなっていて、叔母が迎えてくれた。

昨年亡くなるまで、百歳を超えても元気だったらしい。

おばあちゃんの遺影…懐かしい笑顔…思い出のまま。

おばあちゃん、可愛がってくれて、ありがとう。

ずっと会いに来なくて、ごめんね。

もしかして、おばあちゃんが私を呼び寄せてくれたの?

来て良かった、、、遅すぎたけど、、、

ありがとう、おばあちゃん。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

見えない何かに導かれた参拝から間もなく、

私はフィーリングの合う素敵なピアノにめぐり逢った。

御利益、早すぎ(笑)

お賽銭を大奮発して100円玉にした成果かしら?

それとも、おばあちゃんからのプレゼント?

天国のもんじや文鳥たちが私に元気をくれたのかな?

ただの偶然とは思えないタイミングでの、めぐり逢い。

人知を超えた不思議なチカラを信じてしまいそう・・・

そのチカラと、ほんの少しの私の頑張りのおかげで、

今、ピアノが弾ける幸せを感じています。

*~***~* 関連バックナンバー *~***~*

≫≫ 「追い求めるもの」 今回の話の序章っぽい話

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年08月23日  00時00分

いっぱい待ったから

やっとやっと、待ちに待った調律です♪

依頼してから2ヶ月・・・ 長かった~~~~~

「自分への誕生日プレゼント」を理由に、

21000円の贅沢な幸せ(調律)を依頼したものの、

誕生日からは遠ざかりすぎて・・・結局、

理由の無い贅沢になっちゃったよ(笑)

配偶者にどう説明しようか…

「誕生日」の理由付けが出来なくなって、少し困ってる。

私が自分で稼いだお金で調律してもらうんだから、

配偶者に遠慮する必要は無いのだけど、

なんとなく・・・まだ調律のことを言い出せずにいる。

ピアノ

調律してもらうと、私だけじゃなくてピアノも喜ぶ。

機嫌が良くなったピアノを弾くと、私も機嫌が良くなる。

できることなら毎月でも調律してもらいたいくらい。

調律したてのピアノ、早く弾きたいなぁ~

待ちわびて、ワクワク♪そわそわ♪ドキドキ♪です。

少し(本当は、かなり)待ちくたびれちゃったけど、

すご~く 楽しみ♪

いっぱい待ったから、、、

いっぱい素敵な音にしてもらおうと思います (*^-^*)

もんじの声 ★調律師はん、ええ音にしたってや~★

私、内弁慶だから自分で言えそうにないし (^-^;

もんじが代わりに言ってくれる?

もんじの声 ★よっしゃ! まかしとき!★

※調律 = 専門家によるピアノのチューニング(調音)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 ピアノ 調律 ピアノ写真

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2016年08月25日  09時00分

あした、元気にな~れ♪

なんで、こうなるのよ?

なんか、チグハグで、上手くいかない、、、

いて欲しい時には、いてくれないのに(泣)

いて欲しくない時に、なんで帰ってくるかな?

ここ数ヶ月、ほとんど不在やのに、なんでなんで~

神様が私を戒めていらっしゃる…とか?(笑)

あ~~ 気分さがる~~~

こういう時って、どういうわけか、負の連鎖・・・

今月末の調律の日、まさかの雨の予報。

屋内の作業だから降ってもかまわないんだけど、

大切なピアノの大切な日だから晴れた方が気分が良い。

それに雨だと濡れるかもしれないし、調律師さんが。

お次はどんな負の連鎖がおこるのやら・・・

負の連鎖を食い止める方法は知らないけど、

雨雲を追いやる民間伝承の祈祷の方法なら知ってる。

じゃじゃーーーん♪

てるてる坊主

てるてる坊主(笑)

「てる子さん」 べっぴんさんでしょ (*^-^*)

ピアノ搬入の直前に雨を止めた功績のある、実力派です。

期待してるから、頑張って晴らしてね。

ついでに私の憂さも晴らしてくれたら、なお良し。

もんじの声ウサ晴らしは得意技やで~★

あした、あたし、元気にな~れ♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 ピアノ 調律 雑貨写真

カテゴリー:日記*2012-2017

2016年09月01日  00時30分

ただそれだけの、大切な理由

ピアノを調律してもらうたびに、思う。

自分の "感覚" を信じて良かったな、、、って。

今お世話になってるのは私にとって4人目の調律師さん。

前のピアノの時から通算で1年半ほどのお付き合いです。

前のピアノは約2ヶ月定期で調律をお願いしていたので、

領収書を数えてみたら今回で11回目の調律でした。

そのせいか、もう何年もお世話になってる感じがして、

調律における信頼度はMAXに近づきつつあり・・・

「この人!」と思える調律師さんにめぐり会えたことは、

ピアノを愛する私にとって、とっても幸せなことです。

弦

以前は調律作業中は別室で待っていたのですが、

今のピアノを迎えてからは傍で見させてもらっていて、

職人さんのお仕事を生で見るのは、かなり楽しいです。

(調律師さんにとっては お邪魔かもしれませんが…)

別室で配偶者と2人で待つのは息苦しくて退屈だけど、

傍で体感してると、あっという間に時間が過ぎます。

今回は、さらに別の楽しみ方も発見♪

ピアノの屋根に映る作業風景が、すごくいい感じで。

直に見ることの出来ない新鮮なアングルに感動♪

調律風景

カメラ小僧ならぬ "カメラおばさん" は、

調律への興味そっちのけで、撮影に夢中(笑)

調律師さんにOKをいただけたので写真お披露目です。

調律風景

この4人目の調律師さん、

他の3人の調律と、どこがどう違うの?

って質問されたら・・・正直、答えられません(笑)

技術的な違いを説明できる知識が私には無いですし、

物理的に音を聴き分けられる音感もありませんから。

どこがどう良いのか?と聞かれれば、それは、

『弾いてて すごく心地良いから♪』

ただ、それだけ。

この快感を得られたのは、この方の調律だけだったので、

きっと私の感覚に合ってるんだろうな、、、と。

「ただそれだけ」だけど、それって、すごく大切な要素。

感覚だけで生きてるような人間だから、私。

この調律師さんに初めて依頼を決めた時の理由も、

なんとも私らしい感覚的なものでした。

普通に考えれば調律とは直接関係の無いような理由だし、

たぶんこれって自分にしかわからない感覚だと思うから、

あえて詳細は書きませんけれど・・・

あの時、自分の感覚を信じて良かったと、今は思えます。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

調律当日、お天気が心配だったのですが、

てる子さん(てるてる坊主)の手柄で日中は雨も降らず。

てる子さんが任務を終えたその日の夜遅く大雨が(笑)

てる子

うちは遠距離な上、今回の調律は予定外で依頼したので、

たぶんスケジュール的にご迷惑をかけてしまいました。

定期調律の予定をハッキリ決められれば良いのですけど、

私の収入が不安定なため確実な約束ができない現状で。

また予定外に「来てください」ってなっちゃうかも…

あんまりワガママ言ってブラック客にならないように、

ほんの少しだけ気をつけようと思います (^-^;

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年09月05日  22時00分

もう離れたくない、、、

最近 なんとなく モヤモヤしてて、、、

何かに没頭して雑念から解放されたくて、、、

今日は朝からピアノに逃げた。

合計6時間、ひたすら弾いて弾いて、弾いた。

こんなにたくさん弾いたの、このピアノとは初めて。

4時間を過ぎたあたり…だったかな、

とても不思議な現象が起きて。

ピアノの鳴りが すごいことになってきて、

みるみる、ますます、私の好きな色の音になってく。

何? この音、、、

めちゃくちゃ良い、、、すごすぎる、、、

自分で弾いてて、震えた。

ピアノの弦

もうぜったいに、このピアノと離れたくない。

もしも また・・・

前のピアノみたいに別れなきゃならなくなったら、

いっそ、このピアノと心中しちゃおうか。

このピアノと ずっとずっと一緒にいられるなら、

地獄に堕ちてもいい、、、

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE