こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒★

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
4~5日しても返信のメールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2004年10月31日  01時00分

Photo Index【ピアノ】

《2017. 8. 6 更新》

★掲載中の【ピアノの写真】一覧です★

写真下もしくは横に掲載記事へのリンク付。

もんじ師匠
もんじ師匠 #004
妖しいピアノ部屋
妖しいピアノ部屋 #047
怪談ピアノ
怪談?中古ピアノ #255
妖しいピアノ部屋
妖しいピアノ部屋 #047
妖しいピアノ部屋
妖しいピアノ部屋 #047
抱き枕くん
抱き枕くん #048
今しか出来ないこと

今しか出来ないこと #256
空回りするモチベーション #280
ピアノが私にくれたもの #282
そこに愛はある #374
浮気の虫と中古ピアノの恋 #412

初代YUS3 旧ピアノ部屋 ピアノ買いました
買いました #307

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

調律師に心惹かれ
調律師に心... #311
いっぱい待ったから
待ったから #339
ただそれだけの大切な理由
大切な理由 #343
もう離れたくない
離れたくない #346
お礼参りと秘密の願いごと
お礼参りと... #361
あの手この手で
あの手この手 #363
ただそれだけの大切な理由
そこに愛は...#374
大切な理由 #343
サンタさんがやって来た
サンタさんがやって来た♪ #387
サンタさんがやって来た
サンタさんが... #387
ピアノ添い寝
添い寝... #393
ピアノ添い寝
ピアノ、添い寝、想い出の夜 #393
調律師が怖かった
調律師が怖かった #406
永遠が始まる日
永遠が... #411
永遠が始まる日
永遠が始まる日
永遠が始まる日
永遠が始まる日
中古ピアノの恋
浮気の虫と... #412
聴いてもらいます
聴いてもらいます #425
可愛いピアノ
可愛いピアノ #447

↑ページTOP↑

関連記事
2012年07月05日  18時30分

もんじ師匠

私の8年来の相棒で、若干太めの婆ウサ "もんじ" は、

音楽が大好き♪(たぶん)

中でも、クラシック音楽がお好きなようで、(たぶん)

ひとりで留守番をする時も、BGMが必要。

人間は留守なのに、ペットの婆ウサのためだけに音楽が流れてる。

わが家は、もしかしたら・・・、ヘンな家だ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もんじは、もちろん、ピアノも大好き♪(たぶん)

夜毎、ピアノに励む私のそばで、優しく、時に厳しく、

まるで師匠のように見守っていてくれる・・・と、思いきや、

スヤスヤ寝たり、ボリボリ食ったり、ベロベロ毛づくろったり・・・

くつろいでるだけやん (^-^;

もんじ&クラビ

3か月前、電子ピアノからアップライトピアノに替わってからも、

もんじ師匠のピアノレッスンは変わらずつづいていて、

しかも、双方の響の違いが わかるかのように、

アコースティックな音色を心地よさそに楽しんでいる。(たぶん)

もんじ師匠、これからも、ご指導よろしくお願いしますね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2013年07月15日  19時00分

妖しいピアノ部屋♪

憧れの盆提灯を、ついに入手しました♪

少しばかり贅沢をして、木製で絹張りの品を購入。

さっそく、ピアノの傍へ置いて、スイッチオン。

*** ↓写真の上にマウスをのっけると、盆提灯が点灯 ***

*** スマホの場合は、↑写真をタップすると点灯 ***

あゝ想像していたとおり♪ なんて幻想的♪

提灯の中の青と赤の回転灯が、ゆらりゆらりと影を落とし、

東洋の香り漂う魅力に、心 くすぐられます♪

もともと、インテリア照明にするつもりで購入したので、

仏具として使うつもりは無いけれど・・・、

仏具と呼ぶには、あまりにも美しすぎるわ♪

ピアノと盆提灯

妖しく揺れる灯りに、幽玄の世界へと、いざなわれ・・・

いつものウィスキーも、より一層おいしく・・・

ウィスキー

ウィスキーの酔いと、妖しいムードに誤魔化され、

私の下手クソなピアノ、いつもより上手に聴こえないかしら?

もう一杯呑んで、試してみよう♪(笑)

もんじと盆提灯

せっかくなので、盆提灯をバックに、もんじをピンボケ撮影。

照明おとすと、顔が黒すぎて写らへんのよね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2013年07月20日  18時00分

抱き枕くん

夏の夜も、寒い夜も、眠るときは、いつも一緒だった・・・。

でも、ついに、お別れの時が来たのね。

3年間、長かったような、短かったような・・・。

とにかく、お礼を言うわ。

ありがとう。

この日が来ることは、はじめから、わかってた。

3年も経てば、もう、用済みよ。

使い物にならないわ。

もっと、しっかり、私を受け止めてくれなきゃ、嫌なの。

ほな、さいなら~

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

抱き枕歴、おおよそ15年。

もう、これがないと眠れない体になってしまった私。

3年もの夜を共にした抱き枕くんは、ヨ~レヨレのボ~ロボロ。

(※下図参照)

ビフォー&アフター

中の綿がヘタってフニャフニャ、使い物にならなくなったので、

ついに、お役御免です。

(処分せずに、夫が引き継いで使うらしい・・・笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

新しい抱き枕くんが届いたので、さっそく抱いてみましたら、

「王様の抱き枕」 という商品名に恥じぬ、しあわせな抱き心地♪

私が使うと、「おば様の抱き枕」 ね。

168cmの私には、Mサイズだと小さすぎるので、L を購入。

全長135cmで、弾力も 太さも 大きさも、とても良いわ♪

抱き枕

これから毎晩、私の豪快な寝相で鍛えてあげるから、

私の体にピッタリ馴染む理想の抱き枕くんになってね♪

おやすみなさい (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2014年11月17日  04時30分

さよなら、そして、最期のトライ

私の分身である大切なピアノが、運び去られて逝った。

タバコのヤニ臭を強烈に漂わせた不潔な身なりの運搬業者に。

立ち合いは夫に任せ、私は別室で酒を呑んでいたのだが、

別室にまでタバコの臭いが流れ込み、気持ち悪さでクラクラした。

私が愛したピカピカのピアノが、私の想いが詰まったピアノが、

ガサツな男たちのヤニ臭い手によってドカドカと運び去られ、

まるで自分が汚されたようで、惨めで悲しくて悔しい。

慌ただしくピアノが運び出された後に残ったのは、

私の空っぽの心と、不快なタバコの臭いだけ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ほんとに、もう、ピアノが弾けないのね・・・。

もんじにも、もう、聴かせてあげられないのね・・・。

私の下手なピアノを気持ちよさそに聴いてくれた、もんじ・・・。

もんじの葬送の時には、ピアノを弾いてあげたかったな・・・。

けど、もう、それも、叶わないね・・・。

もんじよりも、私よりも先に、ピアノが葬送されちゃったもの。

ピアノが置いてあった場所を不思議そうに見つめる、もんじ。

もんじ・・・、私たちのピアノは、もう無いんだよ。

どんなに弾きたくても、もう、ピアノ、弾けないんだ・・・。

まだ、この現実が、信じられない、信じたくない。

悪い夢なら・・・ いいのに・・・。

さよなら、ピアノ。

さよなら、私。

ピアノとともに、私の心も、私の夢も、逝った。

ピアノ
*** 出棺前日の夜・・・ 仏具で、お通夜ムード ***

こっそり残しておいた高級ウィスキーで、惜別のヤケ酒。

12時間呑みっぱで、指が千鳥足。

*** 暗すぎて、楽譜見えない (^-^; ***
ピアノ

ピアノに対する心残りは沢山あるけれど、

一番心残りで、悔しくて悔しくて無念でたまらないのは、

練習中だった曲を仕上げることができなかったこと。

クリスマス頃には最後まで弾けるようになりたいな・・・と、

今年1月から練習していた、カッチーニの 「アヴェ・マリア」。

私には難しい楽譜だったけど、ちょっと背伸びして頑張った。

何度も挫折しかけては休息、のんきに練習していたので、

いつまでたっても一進一退、なかなか上達しなくて・・・。

こんなことになるなら、もっと急いで練習すればよかった。

いつか、自分で満足できる程度に弾けるようになったら、

もんじの写真と私のピアノでムービー作るのが夢だったのに、

結局、完成できないまま終わってしまった。

ここまで頑張ってきたので、すごく、すごく、悔しい。

楽譜

せめて、少しでもマシな演奏を録音できれば・・・と、

ピアノ搬出の当日、何度も何度も何度もトライしてみた。

しかし当然、まともな演奏は一度もできず・・・(泣)

失敗だらけで音も汚く、つっかえつっかえで聴き苦しくて、

とても公開できるような演奏ではないのだけど・・・。

もう練習できないし・・・、これ以上は上達できないから、

最期の想い出に・・・、恥を忍んで・・・、努力の証として公開。

お耳汚し・・・と言うより、「お耳ツブし」 なのですが・・・。

騒音にも値するので、ご視聴くださる方はご注意ください。

ピアノとお別れする直前に弾いた、この曲の最期のトライです。

私の無念と 涙と 怨みを込めた、呪いの演奏♪

映像の途中に怖い画像を冗談(本気かも)で挿入しておいたわ。

大画面でご視聴されると、祟りがあるやもしれませぬぞ(笑)

≫ 「アヴェ・マリア」 呪怨編 (⇒ YouTubeで視聴)

※ 音が小さいので聴きにくいです。

これからもっともっと練習して、上手になりたかったな。

私、欲ばりだから、弾いてみたい曲が山ほどあったのに・・・

すごく、 悔しい。

***** *** 2015.8.27 追記 *** *****

音量を大きくして編集しなおしてみしました。

≫ 「アヴェ・マリア/カッチーニ」(改良版 ⇒ YouTube)

こちらには 呪いの画像(笑) は入ってません。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2015年03月01日  18時00分

怪談? 呪われた中古ピアノ

私のピアノ・・・今ごろ何処でどうしてるのかな?

正しくは 「私のものだったピアノ」 過去形だけど。

神様…お願い…私のピアノを連れていかないで・・・

悔しさと悲しみにむせび泣きながら弾いた最期の夜を想い出すわ。

買取業者に運び去られてから、3ヶ月。

中古ピアノとして、店頭に並んでるのかしら?

それとも、もう売れちゃったかな?

どんな指に弾かれて、どんな音を響かせてるんだろう・・・

何処かの幸せなご家庭で、幸せなクソガキが弾いてるのかな?

「○○ちゃん上手よぉ~ 才能あるわぁ~」 なんて、

パパ・ママ・ジジ・ババの温か~い愛情に、おだてられ。

そんな光景を想像すると、ちょっぴり泣きたくなる。

誕生日とかにプレゼントされて喜んじゃってるクソガキちゃん♪

それはね、「お祝い」じゃなくて「お呪い」なのよ~(笑)

私の涙と無念と怨念が染みついた、呪われたピアノ・・・

ピアノ

漆黒のボディに 呪怨 の血文字が浮き出ていませんか?

弦に共鳴して 女のすすり泣く声 が聞こえてきませんか?

不幸を招かぬうちに、お祓いしてもらうことをお勧めいたします。

なんて・・・冗談です。

綺麗でピカピカでコンディションの良いピアノだったから、

購入した人はラッキー♪めっけもんよ。

可愛がって、末永く大切にしてあげてください ( p_q)

*~***~* 関連バックナンバー *~***~*

≫ 「さよなら、そして最期のトライ」 ピアノと別れた日の話

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2015年 ピアノ喪失 ピアノ写真

カテゴリー:旧ピアノ*2012-2015

2015年03月02日  18時00分

「今しか出来ないこと」

ピアノを失ってからの、恐ろしいほどの喪失感と虚無感。

それはピアノを失ったことへの漠然とした感情だと思っていたが、

時が経つにつれ、その根底にあるものが自覚できてきた。

私はピアノという「物体」を失ったことが悲しいのではなく、

それに伴って様々なものを失ってしまったことに絶望している。

目には見えない大切なもの、お金では買えない貴重なもの。

かけがえのない多くのものを、ピアノという物体と共に失った。

ある日突然、覚悟もできぬまま、否も応もなく・・・。

もしも、不可抗力や自分の過失が原因で失ったのなら、

なんとか諦めがつくかもしれない・・・けれど、

此度のことは、早めに対処できていれば失わずに済んだだけに、

防ぐことができた事態を防げなかったことが、何よりも悔しい。

私は自分のピアノを守るための努力を、させてもらえなかった。

そのことに納得がいかなくて・・・、とても悔しい。

ピアノ

いつかピアノを再開する日までの 「つなぎ」 のつもりで、

今年初め、前向きな気持ちで安いキーボードを購入した。

が、当然のこととはいえ、ピアノとは何もかもが違い過ぎて、

練習しようという意欲が まったく湧いてこない。

キーボードを弾くと余計にピアノが恋しくなって、苦しいから、

ほとんど弾かないまま、今は押し入れにしまってある。

ピアジェーロ

もんじも このキーボードが気に入らなかったらしくて、

キーボードを片づけたら、邪魔な物がなくなったと喜んでる。

ピアノが大好きだった、もんじ。

私の傍でピアノを聴きながらくつろぐのが日課だった、もんじ。

もんじと過ごすピアノの時間は、私にとって一番の幸せだった。

だから、いつか、もんじが生涯を終えたとき、

もんじが月へ向かう道すがら寂しい思いをしないように、

もんじのためにピアノを弾いて、送り届けてあげたかったのに。

もうそれは、叶わなくなっちゃったよ・・・。

もんじ

この先いつか、ピアノを失う日が来てもいいから、

もんじが私の傍にいてくれる間だけはピアノを弾いていたかった。

せめて、もんじが旅立つ日まではピアノを弾いていたかったな。

もんじと一緒にピアノを弾きたい・・・という願いは、

「今」 でしか叶えることの出来ない願い・・・。

将来、お金でピアノを買い戻すことは可能だけれど、

「今しか出来ないこと」 は、将来、取り戻すことは出来ない。

その「今しか出来ないこと」を失った虚無感と喪失感から

いつまでも逃れられずに、もがき続けている。

その気になれば、ピアノを買うための努力は今すぐ始められる。

けれど、今、私がするべき 「今しか出来ないこと」 は、

出来る限り もんじの傍にいて一緒に幸せな時間を過ごすこと。

ピアノに期限はないけれど、もんじの命には期限がある。

だから今は・・・

ただ一つの 「今しか出来ないこと」 を大切にしたいと・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2015年05月08日  19時00分

空回りするモチベーション

のっぴきならない悪夢的事情でピアノを売却してから、

そろそろ半年になる。

ピアノを弾けない苦渋の時間は、重く、深く、長く。

このたった半年が、私にとっては何年にも感じられ・・・。

こうしてピアノとは無縁の空虚な時間を過ごしていても、

ピアノへの意欲は一向に萎(な)えてはくれない。

それがとても辛いところで・・・。

肝心のピアノを持っていないのに滑稽な話ではあるけれど、

弾きたい曲が今も現在進行形で増えつづけていたりする。

でも、もしか、いつか再びピアノを弾ける日が来たとしたら、

最初に練習する曲は、心に決めてある。

大好きなベートーヴェンのピアノソナタ 「悲愴」 第二楽章。

楽譜

半年前、ピアノを売却する直前に練習を始めた曲。

まだカッチーニのアヴェマリアを猛練習中だったので、

本腰は入れていなかったのだけど・・・、

次に取り組むつもりでボチボチ弾き始めていた。

もんじ(私の愛兎)も、この曲が好きだったらしくて、

この曲を弾きだすと、耳をピクリとさせ、目をウットリ細め、

「この曲ええなぁ~ めっちゃすっきやでぇ~」

と、幸せそうな表情で心地よさそに聴いてくれてた。

満足げに 「悲愴」 に耳を傾けるもんじの穏やかな顔が、

目と心に焼き付いて、今も忘れられない・・・。

そんなもんじの穏やかな顔を見て、私は思った。

いつか、もんじとお別れする時は、この曲で送ってあげたい。

ありがとうと愛を、いっぱいいっぱいいっぱい込めて。

だけど、今はまだピアノ奪還のめどさえ立っていないし、

もんじの高齢を考えると、それは叶いそうにないから・・・。

もしか、いつか再びピアノを弾ける日が来たとしたら、

もんじに届くように、もんじを想って、この曲を弾きたい。

*** ピアノ売却当日、恨めしそうな顔の もんじ ***
もんじ

ピアノを失って以来、音楽を聴いても素直に楽しめず、

「音楽」 ではなく 「音が苦」 になりつつあり・・・。

音楽を聴くとピアノを弾きたくなるので、精神衛生上良くない。

なのに、よせばいいのに、

毎日ヘビーローテーションで「悲愴」を聴いてるバカな私。

そして・・・苦しんで自滅している。

以前は好きな第二楽章だけをリピートして聴いていたのだけど、

三楽章通して聴くようになって、ますますこの曲が好きになった。

そして、いつか全楽章弾けるようになりたい・・・という、

無謀な野望がフツフツと湧いてきた。

再び弾ける日が来るか来ないかも知れないピアノ。

なのに、なんで、意欲やら野望やら次から次に湧いてくるの?

無駄で無意味な自虐度満点のモチベーション。

ピアノ

私には訪ねたい場所(弾きたい曲)が山ほどある。

車を走らせるだけの動力(ピアノへの意欲)は十分ある。

バッテリー(弾きたい気持ち)はビンビンにMAX。

目的地へ向かうための地図(楽譜)もいっぱい用意してある。

だけど困ったことに・・・、肝心の車(ピアノ)が無いよ。

ころがす車が無いのにエンジン(モチベーション)だけが空回り。

なんだか・・・、もったいないな・・・。

今は空回りするモチベーションを持て余して苦しいけれど、

それよりももっと私にとって虚しくて寂しくて悲しいのは、

いつしかピアノを忘れ、ピアノへの想いが萎えてしまうこと。

その時が来るのが不安で、とても・・・怖い。

ピアノに萎える日が早いか、ピアノを買える日が早いか。

もしか、いつか再びピアノを弾ける日が来るころには、

楽譜のオタマジャクシがカエルになって大合唱してるかも。

けろっけろっ♪ ぐぁっぐぁっ♪

カエルになる前に、買えるといいな・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2015年05月21日  16時00分

ピアノが私にくれたもの

私はピアノが嫌いだ。

高級で、メンテナンスも面倒で、近所迷惑で、場所も取る。

あんな気取った楽器の、どこが魅力的なのかしら?

ピアノなんか弾いて、何が楽しいのかしら?

そんな風に思えたら、どんなに気持ちが楽だろう・・・。

私がどんなにピアノを好きでも、

ピアノは私の手をふり払い、私を捨てて出て行った。

ピアノも男も、似たようなものね。

いくら一方的に想ったって、手に入らないものは入らない。

子供の頃から、ずっと、ピアノに片想い。

心の奥底で憧れつづけたピアノが私にくれたものは、

結果として、この上ない苦痛だけだった。

私はピアノが憎い。

ピアノ

この先に待ち構えている厳しい現実を考えれば、

私が再びピアノと暮らせる日が来ることは、ほぼ有りえない。

自分の実情を一番わかっている自分が言うのだから、間違いない。

それでも一縷の可能性にすがり、ピアノとの暮らしを夢見る日々。

その往生際の悪さが、自分自身の首をギリギリと絞めつける。

いっそのこと、絞め殺してくれたらいいのに・・・

と、 本気で願う。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

無理して目一杯ポジティヴに考えてみようと努力してみても、

こうして今なお、時に深い深い淵の底に沈んでしまう。

淵に沈むと、とめどなくネガティヴな気分が抑えられない。

メンタル弱すぎ・・・、でも性格だから、どうしようもない。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2015年 ピアノ喪失 ピアノ写真

カテゴリー:旧ピアノ*2012-2015

2016年04月30日  23時30分

「調律師」に心惹かれ…

先日、Sちゃんがブログで紹介してくれた、一冊の本。

* 羊と鋼の森 *

「調律師という言葉に反応して買ってしまいました」

という彼女のその言葉に反応して、私も買ってしまいました。

羊と鋼の森

主人公が調律師とくれば、買わずにいられましょうか (*^-^*)

調律師はピアノを愛する者にとって身近な職業だし、

私にとっても、とても重要で大切な存在。

心惹かれる題材です。

調律という作業そのものにも興味があるので、

そのあたりも詳しく描写されていれば良いなと期待してます。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

読み始めると本の時空とシンクロしてしまう性格なので、

ちょこちょこ空いた時間に少しずつ読むのは苦手。

現実との時空の切替えを繰り返してると感情が衰弱するから、

できれば短期間で集中して一気に読んでしまいたい。

なのに、貧乏暇なし状態の今・・・

老眼が進んじゃう前にいろいろ読んでおきたいけれど、

まとまった読書タイム、しばらく作れそうにないな・・・

ねぇ、もんじぃ♪ ひとりで先に読んどいてよ。

それとも私の代わりに、お仕事してくれる?

もんじ

え? やなの? あっそ (-_-X)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年06月13日  21時30分

もんじに届け… 悲愴 第二楽章

ちっとも私は前に進めないのに、時間だけは足早に過ぎる。

最愛のもんじが亡くなって、今日で一年になる。

もんじを失った あの日の朝の光の中、私は完全に光を失い。

この一年、どうして生きてこられたのか・・・正直わからない。

だけど、こうして生きてる、あたりまえのような顔して。

自分で思ってる以上に、私は強い生き物だったらしい。

もんじ

もんじぃ♪ もんじの大好きな、すももだよ (*^-^*)

この時期いつも、ふたりで半分こして食べたよね♪

美味しかったね♪ なつかしいね♪

もんじ

ねぇ、もんじ、、、 すもも、ひとりじゃ食べきれないよ、、、

今年のすもも、、、 すっぱくて、、、 胸が詰まるよ、、、

まだ 熟れてなかったのかな、、、

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ひとりぼっちで過ごす、もんじの一周忌。

長い長い長い人生の中で、たった一度っきりしかない、

愛しいもんじとの大切な大切な節目の日。

なのに配偶者は迷いもなく、もんじではなく、母親を選んだ。

自宅療養中の実母の元に帰ったきり、戻って来ない(笑)

長期不在中こちらの安否を気遣うメールすら来ない(悲)

ちなみに妻である私は配偶者の実家から魔物扱いされてるので、

出入禁止…お見舞いに伺うことさえ禁止されている。

明日をもしれぬ容態・・・などでは無いらしいけれど、

たとえ一日たりとも老母の傍を離れたくないのだろう。

親孝行なのは良いことだし、息子として心配なのはわかる。

けれど、今日という日に、こういう選択をされるとは・・・

思ってもみなかった、とういか、思いたくもなかった。

私の中で、何かがプツリと切れる音が聞こえた。

わずかに残っていた細い心の糸が… 完全に絶たれた瞬間。

もう、あの人に遠慮や義理を感じる必要もないだろう。

糸の切れた凧のように、私の心は自由になったんだ、、、

これから私、どこの空に飛んでゆくのかな、、、

自分の身の振り方、そろそろ真剣に考えなくちゃ…ね。

ねぇ、もんじ、、、 私、どうしたらいいと思う?

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ごめんね、もんじ・・・ 話が脱線しちゃった。

今日はもんじの大切な一日なのにね (^-^;

くだらない弱音は日を改めてぼやくとして(笑)

もんじのために弾いてあげたかった曲、間にあって良かった♪

~* ベートーヴェンの「悲愴 第2楽章」 *~

楽譜

とりあえず今日までには最後まで弾けるようになりたくて、

この2ヶ月半、"適度に" がんばったんだよ~

調律師さんのサポートのおかげでペダルの雑音は治まったし、

気持ちの良いコンディションで弾いてあげることができて、

ほんとに良かった♪

ねぇ、ねぇ、どうだった? ちゃんと聴いてくれた?

もんじの声 ★ええ曲でんなぁ~ おおきに★

もんじの声 ★せやけど、へったクソやな~~~★

もんじの声 ★ベーやんが聴いたらコケまっせ★

ベーやんって誰よ? ベートーヴェン? ルートヴィヒのこと?

ベートーヴェン

そこまで指摘されなくても、自覚してるわよ (-_-X)

っていうか・・・ ルートヴィヒ、あんた登場しすぎ(笑)

もしかして、レギュラー狙ってる・・とか?

★もんじの命日を覚えててくれたSちゃんに心から感謝を…★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年08月23日  00時00分

いっぱい待ったから

やっとやっと、待ちに待った調律です♪

依頼してから2ヶ月・・・ 長かった~~~~~

「自分への誕生日プレゼント」を理由に、

21000円の贅沢な幸せ(調律)を依頼したものの、

誕生日からは遠ざかりすぎて・・・結局、

理由の無い贅沢になっちゃったよ(笑)

配偶者にどう説明しようか…

「誕生日」の理由付けが出来なくなって、少し困ってる。

私が自分で稼いだお金で調律してもらうんだから、

配偶者に遠慮する必要は無いのだけど、

なんとなく・・・まだ調律のことを言い出せずにいる。

ピアノ

調律してもらうと、私だけじゃなくてピアノも喜ぶ。

機嫌が良くなったピアノを弾くと、私も機嫌が良くなる。

できることなら毎月でも調律してもらいたいくらい。

調律したてのピアノ、早く弾きたいなぁ~

待ちわびて、ワクワク♪そわそわ♪ドキドキ♪です。

少し(本当は、かなり)待ちくたびれちゃったけど、

すご~く 楽しみ♪

いっぱい待ったから、、、

いっぱい素敵な音にしてもらおうと思います (*^-^*)

もんじの声 ★調律師はん、ええ音にしたってや~★

私、内弁慶だから自分で言えそうにないし (^-^;

もんじが代わりに言ってくれる?

もんじの声 ★よっしゃ! まかしとき!★

※調律 = 専門家によるピアノのチューニング(調音)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 ピアノ 調律 ピアノ写真

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2016年09月01日  00時30分

ただそれだけの、大切な理由

ピアノを調律してもらうたびに、思う。

自分の "感覚" を信じて良かったな、、、って。

今お世話になってるのは私にとって4人目の調律師さん。

前のピアノの時から通算で1年半ほどのお付き合いです。

前のピアノは約2ヶ月定期で調律をお願いしていたので、

領収書を数えてみたら今回で11回目の調律でした。

そのせいか、もう何年もお世話になってる感じがして、

調律における信頼度はMAXに近づきつつあり・・・

「この人!」と思える調律師さんにめぐり会えたことは、

ピアノを愛する私にとって、とっても幸せなことです。

弦

以前は調律作業中は別室で待っていたのですが、

今のピアノを迎えてからは傍で見させてもらっていて、

職人さんのお仕事を生で見るのは、かなり楽しいです。

(調律師さんにとっては お邪魔かもしれませんが…)

別室で配偶者と2人で待つのは息苦しくて退屈だけど、

傍で体感してると、あっという間に時間が過ぎます。

今回は、さらに別の楽しみ方も発見♪

ピアノの屋根に映る作業風景が、すごくいい感じで。

直に見ることの出来ない新鮮なアングルに感動♪

調律風景

カメラ小僧ならぬ "カメラおばさん" は、

調律への興味そっちのけで、撮影に夢中(笑)

調律師さんにOKをいただけたので写真お披露目です。

調律風景

この4人目の調律師さん、

他の3人の調律と、どこがどう違うの?

って質問されたら・・・正直、答えられません(笑)

技術的な違いを説明できる知識が私には無いですし、

物理的に音を聴き分けられる音感もありませんから。

どこがどう良いのか?と聞かれれば、それは、

『弾いてて すごく心地良いから♪』

ただ、それだけ。

この快感を得られたのは、この方の調律だけだったので、

きっと私の感覚に合ってるんだろうな、、、と。

「ただそれだけ」だけど、それって、すごく大切な要素。

感覚だけで生きてるような人間だから、私。

この調律師さんに初めて依頼を決めた時の理由も、

なんとも私らしい感覚的なものでした。

普通に考えれば調律とは直接関係の無いような理由だし、

たぶんこれって自分にしかわからない感覚だと思うから、

あえて詳細は書きませんけれど・・・

あの時、自分の感覚を信じて良かったと、今は思えます。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

調律当日、お天気が心配だったのですが、

てる子さん(てるてる坊主)の手柄で日中は雨も降らず。

てる子さんが任務を終えたその日の夜遅く大雨が(笑)

てる子

うちは遠距離な上、今回の調律は予定外で依頼したので、

たぶんスケジュール的にご迷惑をかけてしまいました。

定期調律の予定をハッキリ決められれば良いのですけど、

私の収入が不安定なため確実な約束ができない現状で。

また予定外に「来てください」ってなっちゃうかも…

あんまりワガママ言ってブラック客にならないように、

ほんの少しだけ気をつけようと思います (^-^;

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年09月05日  22時00分

もう離れたくない、、、

最近 なんとなく モヤモヤしてて、、、

何かに没頭して雑念から解放されたくて、、、

今日は朝からピアノに逃げた。

合計6時間、ひたすら弾いて弾いて、弾いた。

こんなにたくさん弾いたの、このピアノとは初めて。

4時間を過ぎたあたり…だったかな、

とても不思議な現象が起きて。

ピアノの鳴りが すごいことになってきて、

みるみる、ますます、私の好きな色の音になってく。

何? この音、、、

めちゃくちゃ良い、、、すごすぎる、、、

自分で弾いてて、震えた。

ピアノの弦

もうぜったいに、このピアノと離れたくない。

もしも また・・・

前のピアノみたいに別れなきゃならなくなったら、

いっそ、このピアノと心中しちゃおうか。

このピアノと ずっとずっと一緒にいられるなら、

地獄に堕ちてもいい、、、

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年09月28日  18時30分

お礼参りと秘密の願いごと

昨日は暑かったぁ~・・けど行ってきました。

今年1月にピアノ祈願をしたお寺さんに、お礼参り。

秋の爽快な空の下で訪ねたかったのだけど、

切羽詰まった心が悠長に秋を待っていられなくて。

そう…今回の目的は…お礼参りだけではなく…

新たな「願いごと」を祈りに(笑)

あゝ神様仏様、どうか欲深い私をお許しになり、

再び私の願いを叶えてください、、、

願

誰にも言えない、秘密の願いごと。

知ってるのは、天国のもんじ&文鳥たちとピアノだけ。

願いを秘めた封筒を携え、お祈りしてきました。

いつか、、、叶うといいな、、、

もんじの声 ★草葉の陰から応援してまっせ~★

ピアノへの想いを迅速に叶えていただきながら、

早くも次の願いごとを依頼しに来るなんて・・・

図々しさに神仏も呆れておられるかもしれませんね。

仏像のお顔が、笑ってるように見えました (^-^;

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

お寺さんまでは長距離のドライブになるので、

途中のインターで降りてショッピングモールに寄り道。

久しぶりにスタバで冷たいカフェモカを調達♪

カフェモカ

降りたインターの一つ先から入ろうと思って、

不慣れな都市部を走ったら、道に迷ってタイムロス。

県内で迷子になるか?オトナが…(恥)

運転はわりと得意だけど、方向感覚が鈍すぎる。

ぐるぐるぐるぐる市内を迷走し、ようやく高速 IN。

都会の道路は疲れる~~~

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

参拝の帰り、ついでに、おばぁちゃんのお墓参り。

ついで…だなんて、うそうそ(笑)

おばぁちゃんにも「ありがとう」って言いたかった。

お線香も何も持たずに手ぶらで来ちゃったよ。

気が利かなくて、ごめんなさい。

不調法なうえに、私利私欲ばかり願う子孫(私)に、

ご先祖様は、さぞお嘆き…ですよね?

寺

願いが叶って再びピアノが弾けるようになって、

お礼参りしなくちゃ…って、ずっと気になってて。

やっと報告とお礼が言えて、清々しい気分♪

新しい願いごとはピアノと関係の深いことだから、

成就したピアノ祈願のバージョンアップってことで…

アフターサービス(笑)よろしくお願いします。

どうか私の更なる想いが成就しますように (*^-^*)

※ 草葉の陰(くさばのかげ) = あの世、お墓の中

もんじの声 ★毎度おおきに~ また来てな~★

*~***~* 関連バックナンバー *~***~*

≫≫ 「ピアノと私を結んでくれたのは」 2016年8月3日

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年10月06日  18時00分

あの手この手で

書きたいことはポロポロとあるのに、

脳内のピースがバラバラで、話がまとまらない。

この集中力の無さ・・・かなり乱調です (^-^;

原因が更年期や天候のせいだけじゃないってことは、

自分が一番よく知ってる・・・けど・・・

こればかりは、お医者さまでも治せません。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

乱調な私に負けじと、ついにピアノも御乱調~

調律してもらってから、ひと月ほど。

音や響きの違和感を微妙に感じ始めるこの頃が、

いつも、とても、弾きにくくて。

違和感に慣れるまでが グッと我慢のしどころです。

春の調律後は 二ヶ月くらい気持ちよく弾けたので、

今回も同じくらい長持ちしてくれるかな?なんて、

ちょっと期待してたのですが…ダメでした。

先月から連日まるっぽ梅雨みたいに湿気がすごくて、

ピアノにも過酷で可哀想だったかな、ごめんね。

もしかすると、いつもと音の響かせ方を変えたら、

この弾きにくさを誤魔化せるんじゃないかと思って、

試しに譜面台を取り外して弾いてみました。

ピアノ

気のせいかもしれないけれど、効果ありデス♪

ただ一つ不都合が・・・楽譜が置けません(笑)

あの手この手で工夫して音の変化を楽しみながら、

次の調律まで少しでもストレスを減らせれば…と。

予定では来年の3月。 まだまだ やね。

待ち遠しいなぁ、、、

待てるかな? ピアノも 私も、、、

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

そろそろ秋らしくなるかしら。

週明け頃には涼しくなりそうな予報ですが・・・

どうなんでしょうね・・・

とにかく、早く、湿気とサヨナラしたい。

心も体も天日干しして、カラッとさせたいな。

湿度43%くらいが私の体には最適みたいで、

サラリとして体調も気分も良いような感じがします。

ピアノも乾燥気味な方が機嫌が良くて弾きやすいし。

一年中、湿度43%くらいだったら気持ちいいのに。

そんな場所、この国には無いよね。

もんじの声 ★43%て、えらい中途半端やな★

もんじの声 ★40、45 ではアカンのかいな?★

微妙にね、違うんよ(笑)

もんじ

ねぇ、もんじぃ~

綺麗な うろこ雲、、、見たいね♪

もんじの声 ★な…なんでっか? いきなり★

なんかね、、、急に見たくなった (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 ピアノ 調律 ピアノ写真

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2016年11月14日  11時00分

そこに愛はある

今日は、初代ピアノと私の心の命日。

二年前、大好きだったピアノが運び葬られ…

ピアノの後を追っかけて、私の心も死んだ。

ピアノ

もんじ(愛兎)の次に愛しく思っていたピアノ。

配偶者が買ってくれたピアノだったから、

あの人がどうしようが、あの人の勝手だけど(笑)

自らの失敗に逆ギレし理不尽に妻を罵倒した挙句、

プレゼントしたピアノを売却させるって…

男として立派すぎて、笑える (^-^;

一連の出来事の結果として、私はピアノを失い、

そして配偶者は 私からの信頼を100%失った。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

とはいえ、配偶者には感謝してるのです。

おかげで、こんなに素敵な音色に出会えたから♪

もしも あのまま、初代ピアノと一緒にいたら、

今のピアノとは出会えなかったんだし。

偽善夫が買い与えてくれた"偽善ピアノ"なんて、

さっさとサヨナラできて良かったわ。

ピアノ

感謝は、ピアノのことだけじゃありません。

妻として生活の面倒をみてもらっていますので、

配偶者には とてもとても 感謝してます。

ただ…感謝はしてるけど、愛とは比例しない。

感謝と愛情は イコール じゃないから。

愛する気持ちは無くても、感謝の心は持てる。

遺伝子を分け与えてくれた父親と母親にも、

長く連れ添ってくれた前夫にも、今の配偶者にも、

私に人生をくれた彼らに感謝の気持ちはあるけれど、

ただそれだけ…、そこに愛は無い。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ピアノ売却の原因となった出来事の痛手もあり、

あの頃の私は捨て鉢でグチャグチャだった。

だけど、もんじが、いつも傍にいてくれて、

もんじが私の心の "芽" を優しく守ってくれた。

もしもあの時、もんじがいなかったら、、、

きっと自暴自棄になって堕落してたかもしれない。

すぐ投げやりになるのは私の得意技だから(笑)

年老いて小さく細くなった もんじが、

めいっぱいの強い力で、私を繋いでくれてた。

もんじ

ねぇ、もんじぃ、、、

もんじが温めてくれた心の芽、、、育ったよ。

一度死んだはずの心が、生き返ったんだよ。

ありがとう、、、もんじ (*^-^*)

もんじと私の、心の絆。

そこには確かに、、、愛があった。

*~***~* 関連バックナンバー *~***~*

≫「さよなら、そして、最期のトライ」 2014年11月

ピアノを失った日の話です

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年12月20日  19時30分

サンタさんがやって来た♪

心待ちにしていたクリスマス調律

ピアノのサンタさんが来てくれました♪

今夏 7月に企てたバースデー調律は

お願いするのが遅すぎて翌月になっちゃったので、

今回はクリスマスかお年玉の時期に合わせたくて、

企画倒れしないよう…10月から予約。

今年最後の Happyイベントです (*^-^*)

・。.★⌒・。.⌒・。.★⌒・。.

調律は私から私へのプレゼントじゃなくて、

私を幸せにしてくれる愛しいピアノに贈る、

サンタさんと私からのクリスマスプレゼント。

丁寧に調律を施されたピアノは幸せそうで…

エナジーを注入されて、凛と輝く美人さんになる。

嬉しそうに機嫌よく鳴ってくれるピアノを弾くと、

私も とても幸せで気持ち良くなれるから…

ピアノの幸せ=私の幸せ、なのです。

・。.★⌒・。.⌒・。.★⌒・。.

今年最後の調律だし クリスマスも近いし、

いつも素敵な音で幸せをくれるサンタさんに、

いつもと違う「ありがとう」を贈りたくて、

いろいろ考えてみたんだけど・・・・・

これしか思い浮かばなかった・・・

めっちゃ平凡に、クリスマスカード(笑)

メリークリスマス

ペロッとめくると中には…もちろんピアノ♪

メリークリスマス

カードなんて、いい歳して子供っぽいね (^-^;

でも、作るの楽しかった~~~

こんなの作ったの何年ぶりだろう…

チープな手づくりのクリスマスカードじゃ、

ゴミポイになっちゃうかな?

・。.★⌒・。.⌒・。.★⌒・。.

今回の調律は、少し、いつもと違いました。

もう何度もお願いしている調律師さんなので、

たぶん私の好みをわかってくださってて、

いつも「お任せします」な感じだったのですが、

初めて具体的なお願いをしてみました。

けっこう勇気がいりましたけど(笑)

ピアノを擬人化した、変テコリンな要望…

アホすぎて笑われるだろうなって思ったんだけど、

真剣に聞き入れて考えてくださって、

そして、それをちゃんと叶えてくれました。

すごい♪感動です♪

ほんとに何なんでしょうか、この音は、、、

涙腺が、、うるうるしそう、、、

ピアノって漢字で洋琴って書くんですけど、

この快感、、、まさに "琴線に触れる音"

極上の調律

サンタさん、ありがとう (*^-^*)

投稿時は "最高の調律" だったけど変更ね。

サンタさんには永遠に最高を目指してほしいから…

ほめながらプレッシャーかける、怖い客です(笑)

・。.★⌒・。.⌒・。.★⌒・。.

ただ…心残りが一つ。

充実感たっぷりの調律に浮かれていた私は、

うっかり大きなミスをしてしまいました(泣)

いただいた領収書の宛名、○○様。

苗字だけだと他人の名前みたいで嫌だから、

フルネームにしてほしかったのに…

サンタさんにお願いするの忘れちゃった。

最後の最後に大切な忘れもの~ ( p_q)

アホアホアホ~~~~~

たかが名前…って思われるかもしれないけど、

私にとっては大切なことなのです。

・。.★⌒・。.⌒・。.★⌒・。.

もう少し調律への思いを書きたいのですが、

また別の機会に・・・

※ 琴線(きんせん)に触れる

= 感動で心の奥が揺れ動き共鳴すること

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2017年01月08日  15時00分

ピアノ、添い寝、想い出の夜

新しい年へのカウントダウン。

誰と、何処で、どんな風に年を越すか…

気持ち的に大きな意味を持つ夜ですよね。

お祭り騒ぎや賑やかな場所が苦手な私は、

できれば静かに のんびり新年を迎えたい派。

そして、2016年の除夜…

一度やってみたかった ★年越しピアノ★

もんじたち(骨)と一緒に ピアノを弾きながら、

3… 2… 1…

やさしい音色に包まれたまま、2017年へ♪

とても幸せな一夜でした (*^-^*)

ピアノ

ピアノ部屋に一人籠り、煩悩を捨て去り、

ピアノが弾けることへの感謝と喜びだけを胸に、

心静かに 無欲で ピアノを弾いた。

な~んて、嘘だよ~Ψ(`∀´)Ψ

しっかり願いごとを念じながら弾きました(笑)

いかなる時も祈願を忘れない煩悩まみれな私です。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

いくら人家の少ない山の中とはいえ、

さすがに真夜中にピアノは鳴らせませんので、

初めて弱音機能を使って弾いてみました。

鍵盤の感触も音もモゴモゴするし共鳴も変わるし、

最初は「うわ…弾きにくい」って感じたけれど、

布を噛んで鳴りきれない音色が可愛く思えてきて…

とにかく「ピアノが弾ける」ことが嬉しくて♪

ピアノに触れていられる今に…感謝。

そして、付いてて良かったハンドマフラー。

ハンドマフラー

いらないと思ってたけど、役に立ちました。

夜中に弾きたくてたまらなくなった時とか、

これからは時々使ってみようかな。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ピアノを弾いて、一人で乾杯したあとは、

これもやってみたかった ★ピアノと添い寝★

狭いピアノ部屋に布団を持ち込んで「おやすみ」

三が日だけ添い寝するつもりだったのに、

安眠感が心地よすぎて、やめられなくて…

まだ一緒に寝てる(笑)

こうして愛しいピアノの横で眠ってると、

もんじと添い寝してた懐かしい日々を思い出す。

私の枕にお尻をくっつけて寝てた もんじ。

もんじ

幸せだった夜の想い出、、、

もしも叶うなら、もう一度、もんじと眠りたい。

だけどそれは、どんなに願っても叶わぬ夢だから。

もうしばらく… この部屋で…

ピアノに添い寝してもらいます (*^-^*)

もんじの声 ★ピアノはん、添い寝は任せたで~★

もんじの声 ★このオバやん 寝相悪いからな★

もんじの声 ★蹴られんように気ぃつけなはれや★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2017年02月22日  15時00分

「調律師」が怖かった

後半部分に大切な修正あり/2月24日

いつだったか…テレビのバラエティ番組で、

芸能人のピアノ対決みたいなのをやってて。

幼少期からピアノに親しまれた出演者の中に、

調律師とピアノの先生を父母に持つ方がいて、

恵まれた素敵な環境だな…と思いました。

親御さんがピアノの先生だという御家庭は

世間話として耳にすることもありますけど、

調律師というケースは珍しいですよね?

たぶん調律師って人数的に多くはないから、

お父様が調律師だなんて、すごい幸運。

めちゃくちゃ羨ましいです。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

― 以下、やや妄想入ります ―

もしも、お父さんが調律師だったら…

いつでも好きなだけ調律してもらえるね。

家族のためにしてあげる調律って、

温かい愛情とかも入ってて一味違いそう。

しかも、無料だよ(笑)

いっぱいコキ使ってやるのだ♪Ψ(`∀´)Ψ

可愛い娘からのお願いじゃ~覚悟せぃ。

「鬼娘よ、休みの日まで調律させる気かっ」

そう言って父は嘆くだろうけど…

くだらないおしゃべりをしつつ娘(私)とふたり、

調律をして過ごす休日の午後のひとときに、

けっこう幸せを感じている父なのでした。

もちろん娘(私)も超ハッピー♪

楽しいし、便利だし、面白いし、

ぜったい嫁になんて行かないだろうな~

嫁に行く時は、もれなく父も連れてく。

ってくらい、理想的で憧れる家庭環境。

ダンパー

ねぇ父さん、教えて。

ダンパーの "ココ" を境にして、

フェルトの形が違うのは、なんで?

ダンパーフェルト

なんで?なんで?なんで~~~?

どうでもいいようなことだけど…気になる。

父さん、プロなんだから知ってるよね?

え?うそ~!知らないの?( ̄ロ ̄lll)

― 妄想劇場 おしまい ―

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

でも、、不思議、、、

私、いつから調律が好きになったのかな?

5年前ピアノを始めてから、しばらくの間は、

調律が大嫌いで…というより、

"調律師という人種" が怖かった。

人格疑うような調律師トラブルのトラウマで、

調律師は皆、腹黒い人ばかりかもしれない…

と、ずいぶん失礼な疑いを抱いてて(笑)

年に数回の調律を要する体質のくせに、

その調律が苦痛で重荷だった当時の私。

これから先、ピアノを弾きつづけるには、

永遠に調律が必要なのだと思うと憂鬱で。

いっそのこと自分で調律できないものか…と、

真剣に考えるほど調律師と関わるのが怖かった。

それが今では不思議なことに…

お酒と同じくらい(笑) 調律が好き (*^-^*)

気持ち変わりすぎだよ、カメレオンな私。

けど、もしも、調律が嫌いなままだったら…

きっとピアノの楽しさが半減してたね。

今は調律のおかげで楽しさUPしてる♪♪

調律 好きになれて、、良かったな、、、

もんじの声 ★美味しい料理に舌鼓やで~★

調理師じゃなくて調律師の話だよ (*^-^*)

もんじの声 ★和食もええけど中華もええな★

だからね… 調律師だってば (^-^;

※調律師=ピアノのホームドクターみたいな人

※調律=ピアノのチューニングやメンテナンス

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2017年 ピアノ 調律 ピアノ写真

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE