こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒★

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
4~5日しても返信のメールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2016年05月24日  12時30分

アホみたいやね、、、私

「暖簾(のれん)に腕押し」したら、コケた。

暖簾の向こうは、ただの空間。

暖簾なんてユラユラぶら下がってるだけの布だから、

グイッと押せば肩透かしを食らってコケるにきまってる。

なのに・・・なんで押すかな~・・

老眼がすすんでるせいかしら?それとも錯覚?幻想?

風に揺れる暖簾が、どっしりとした壁に見えたのよ。

壁に寄りかかったつもりが実は暖簾だった結果、

むなしく空(くう)を切り、一人でコケて心が打撲状態。

痛くて泣きそう、、、( p_q)

私の あほ あほ あほ あほ あほ~~~~~っ

もんじの声 ★せやな、あほ やな★

もんじぃ (^-^; ハッキリ言いすぎだよ。

ベートーヴェン

ルートヴィヒ… あんたまで言う? (-_-X)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

※「暖簾に腕押し」

少しも手ごたえや張り合いがないことのたとえ

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 ルートヴィヒ

カテゴリー:本音、弱音、あのね

2016年06月13日  21時30分

もんじに届け… 悲愴 第二楽章

ちっとも私は前に進めないのに、時間だけは足早に過ぎる。

最愛のもんじが亡くなって、今日で一年になる。

もんじを失った あの日の朝の光の中、私は完全に光を失い。

この一年、どうして生きてこられたのか・・・正直わからない。

だけど、こうして生きてる、あたりまえのような顔して。

自分で思ってる以上に、私は強い生き物だったらしい。

もんじ

もんじぃ♪ もんじの大好きな、すももだよ (*^-^*)

この時期いつも、ふたりで半分こして食べたよね♪

美味しかったね♪ なつかしいね♪

もんじ

ねぇ、もんじ、、、 すもも、ひとりじゃ食べきれないよ、、、

今年のすもも、、、 すっぱくて、、、 胸が詰まるよ、、、

まだ 熟れてなかったのかな、、、

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ひとりぼっちで過ごす、もんじの一周忌。

長い長い長い人生の中で、たった一度っきりしかない、

愛しいもんじとの大切な大切な節目の日。

なのに配偶者は迷いもなく、もんじではなく、母親を選んだ。

自宅療養中の実母の元に帰ったきり、戻って来ない(笑)

長期不在中こちらの安否を気遣うメールすら来ない(悲)

ちなみに妻である私は配偶者の実家から魔物扱いされてるので、

出入禁止…お見舞いに伺うことさえ禁止されている。

明日をもしれぬ容態・・・などでは無いらしいけれど、

たとえ一日たりとも老母の傍を離れたくないのだろう。

親孝行なのは良いことだし、息子として心配なのはわかる。

けれど、今日という日に、こういう選択をされるとは・・・

思ってもみなかった、とういか、思いたくもなかった。

私の中で、何かがプツリと切れる音が聞こえた。

わずかに残っていた細い心の糸が… 完全に絶たれた瞬間。

もう、あの人に遠慮や義理を感じる必要もないだろう。

糸の切れた凧のように、私の心は自由になったんだ、、、

これから私、どこの空に飛んでゆくのかな、、、

自分の身の振り方、そろそろ真剣に考えなくちゃ…ね。

ねぇ、もんじ、、、 私、どうしたらいいと思う?

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ごめんね、もんじ・・・ 話が脱線しちゃった。

今日はもんじの大切な一日なのにね (^-^;

くだらない弱音は日を改めてぼやくとして(笑)

もんじのために弾いてあげたかった曲、間にあって良かった♪

~* ベートーヴェンの「悲愴 第2楽章」 *~

楽譜

とりあえず今日までには最後まで弾けるようになりたくて、

この2ヶ月半、"適度に" がんばったんだよ~

調律師さんのサポートのおかげでペダルの雑音は治まったし、

気持ちの良いコンディションで弾いてあげることができて、

ほんとに良かった♪

ねぇ、ねぇ、どうだった? ちゃんと聴いてくれた?

もんじの声 ★ええ曲でんなぁ~ おおきに★

もんじの声 ★せやけど、へったクソやな~~~★

もんじの声 ★ベーやんが聴いたらコケまっせ★

ベーやんって誰よ? ベートーヴェン? ルートヴィヒのこと?

ベートーヴェン

そこまで指摘されなくても、自覚してるわよ (-_-X)

っていうか・・・ ルートヴィヒ、あんた登場しすぎ(笑)

もしかして、レギュラー狙ってる・・とか?

★もんじの命日を覚えててくれたSちゃんに心から感謝を…★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年07月16日  20時30分

もう しょうがない、、、

暑い・・・ 今日も何度「暑い」と言っただろう。

"暑さストレス" が体中の細胞をジリジリと破壊。

身体も気力もドロドロに溶けちゃって、もうすでに無理。

一歩外に出れば、目に肌に灼けつく太陽が、痛い。

普段あまり屋外で活動しないため、日光に慣れてない私。

まるで、モグラみたい(笑)

夏のムードは好きなんだけど、身体が対応できなくて辛い。

滴るような湿気と暑さに耐えきれず、除湿冷房はフル稼働。

エアコンの冷えで胃腸が弱って食欲不振に消化不良、

体力は消耗するのに栄養が上手にとれなくて・・・

身体がバテると、気力も果てる。

まだ夏は始まったばかりなのに、どうしましょう。

私の軟弱な気合いだけでは乗りきれそうにありません。

細胞を活性化して暑さをも忘れさせてくれるような、

"元気の出るスパイス(心の刺激)" 欲しいな、、、

蓮

この2週間ほどは、ピアノからも遠ざかり気味。

特に理由があるわけでも飽きたわけでもないけれど、

弾いても楽しくなくて、イマイチ気分がのらない。

蓋を開け鍵盤に指をおいても、ココロ ココニ アラズ。

おざなりに弾くピアノの音の、なんと汚いことか(笑)

汚い音を聴くと、ますます弾く気が萎える、悪循環。

『気がのらないなら弾かないでよ!』

って…、ピアノがヘソを曲げちゃったかのな?

ごめんね、汚い音しか鳴らしてあげられなくて。

だけどね、私が悪いわけじゃないのよ。

夏の暑さと湿気が悪いのよ、と、開き直って言い逃れ。

この猛暑じゃ、人間もピアノも狂っちゃうよね~・・

もう しょうがない、、、

な~んて、寒いダジャレで涼んでみる?(笑)

もんじの声 ★【納涼ダジャレ大会】やりまひょか★

ベートーヴェン

やりませんからっ (^-^;

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年08月19日  00時00分

すみれ色でコーディネート

9年ぶりに、眼鏡を新調しました♪

使ってた眼鏡の度が合わなくなってしまって、

仕事や買い物が不便で、ピアノも弾きにくくなったので。

楽譜はボヤけるし、乱視のせいで鍵盤がズレて見える。

乱視って1つの物体が複数に見えるので、

まるで「分身の術」を見てるみたいで面白いです。

夜空の綺麗な三日月が3つ4つに見えちゃうし、

車の赤いテールランプは実際の台数より多く見えるし、

遠くを歩く人影の横には居ないはずの「お連れ様」が~

背後霊? もしくは幽体離脱の瞬間?(笑)

視界が揺らいで動いてるように見えることもあるので、

小さなゴミや汚れが虫に見えてヒィィ!ってなったり。

なんだか怪しげで危ない幻覚症状みたいですけど、

ただの健全な(?)乱視です。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

眼鏡店で裸眼の見え具合を調べてもらったところ、

視力は変わってなかったけれど乱視がひどくなってて、

お手元用(老眼?)に合わせた眼鏡を作ってもらいました。

本当は遠くを見る用の眼鏡も欲しいのだけど、

それはまた お金に余裕が出来た時に・・・

眼鏡

すみれ色とピンクゴールド色のコンビのフレームに、

すみれ色と白のマーブルのチェーンを合わせてみたよ♪

サービスで選ばせて頂いた眼鏡ケースも、すみれ色。

思いがけず、すみれ色のコーディネートに大満足♪

ベートーヴェン

もんじの声 ★どひゃっ ベタなダジャレやなぁ★

ルートヴィヒの くだらないダジャレはスルーして…

たかが眼鏡なんだけど、なんだかウキウキしちゃいます。

見てるだけで幸せな気分になるから不思議、、、

だけど眼鏡って、かけると自分では見れないんよね。

視界がクリアになって見えやすくなった実用性よりも、

眼鏡を眺めて至福を感じてる私って・・・

ちょっと視点が・・・ズレてる?

きっと、乱視のせいかな(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年11月21日  00時15分

演奏時無呼吸症候群

一曲ピアノを弾き終えるたびに、

なんだか息が苦しくて、少し頭がクラッとする。

時間にして4分ほどの激しくもない曲なのに、

弾ききった後にドッと疲労感が・・・

数回繰り返して弾くと、気持ち悪くなる時もある。

もしかして私…どこか体が悪いのかしら?

加齢のせいか、めっきり食が細くなり、

昨年に比べ体重が3kgも落ちてしまってるし、

日常的に軽い息切れや倦怠感も続いてて・・・

体力と健康に不安を感じている、近ごろ。

座ってピアノ弾いてるだけでフラフラするなんて、

どう考えても良くなさそうな気がします。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

でも、病が原因だとすると、ちょっと変。

しんどくなるのは、この曲を弾いた時だけ。

他の曲では何ともないのは、なぜ?

冷静かつ客観的に自分を観察してみましたところ、

その謎が判明いたしました。

この曲を弾いている4分ほどの間、私・・・

ほとんど息をしてないよ(笑)

弾くのに精一杯で息するの忘れてる (^-^;

ベートーヴェン

あ…ルートヴィヒ♪久々の登場、3ヶ月ぶり?

来月は第九シーズンやから、ひっぱりだこやね。

ガッポリ日本マネー稼いで帰りね(笑)

もんじの声 ★笑ってる場合とちゃいまっせ★

もんじの声 ★まじめに呼吸しなはれ★

もう少し曲に慣れて体の力が抜けてくれば、

ちゃんと呼吸をしながら弾けると思うんだけど。

今は弾くだけで、いっぱいいっぱい。

息が止まっちゃうほど必死な自分が可笑しい。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

笑うに笑えない【演奏時無呼吸症候群】

演奏中、無意識に呼吸が止まってるのですから、

そりゃ酸欠にもなりますよね。

毎日こんな風に無呼吸状態を繰り返すのは、

医学的に体に悪いんじゃないでしょうか。

呼吸は自律神経の働きにも大きく影響するし。

長びく倦怠感は、もしかして…これが原因?

まさか・・・ね (^-^;

いずれにせよ、しっかり呼吸しよう。

ピアノを演奏する上でも、健康面でも、

呼吸は とても大切だから・・・

リラックスして呼吸できるように、がんばろ♪

ん???

頑張ったら、リラックスにならへんよね(笑)

※第九=交響曲第9番(ベートーヴェン作曲)

日本で年末に好んで演奏される合唱付きの曲

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 ピアノ ルートヴィヒ

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

| ホーム |


 BLOG TOP