テーマ: 「文鳥」

もんじ、10才♪

10年前の今日、もんじと出会った。 正確には、初めて会ったのは、その一週間前。 当時、最愛の白文鳥とお別れし、泣き暮らしていた私。 なぜか、ある日突然、ウサギに癒されたくなって、 ペットショップやウサギ専門店を一日かけて回ってみたけれど、 「この子♪」 と思えるウサギに出会うことができず。 日も暮れ、半ば諦めて家路についた道すがら、 予定していなかった見知らぬペットショップの灯りを発見し、 吸い寄せ...

いつかまた、あえるよね♪

かわいい桜ボンが旅立ってから、今日で7年がたちました。 桜ボンは、かつて一緒に暮らした文鳥ファミリーのお父さん文鳥。 一家のパパなのに、文鳥たちの中で一番の甘えん坊だった桜ボン。 どこにいても 「桜ボ~ン♪」って呼ぶと ピューっと飛んできて、 トイレにまでついて来るくらい私のことが大好きだった桜ボン。 私も、桜ボンが大好きだった。 もちろん、今でも。 この写真は私のお気に入りの一枚。 摘んできたコス...

フン♪フン♪フン♪

今から17年あまり前の晩秋、2羽の文鳥と暮らし始めました。 名前は、桜ボン(♂)とイチローちゃん(♀)。 名の由来は「昭和枯れすすき」を歌ってた、「さくらと一郎」。 さ~み~しさに~負けた~♪ いいえ世間に~負けた~~♪ 懐かしいですねぇ・・・、お若い人は知らないか(笑) ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。. 今日は、そのイチロー(いっちゃん)の命日で、 いっちゃんが旅立ってから、もう10年になるのですね...

かれこれ14年、大阪にいたころから長年お世話になっている 動物病院のK先生から、先日、暑中見舞いの返事が届いた。 口下手な私は、いつも手紙でご挨拶。 その都度、律儀に、ちゃんと返事を書いてくださる。 仕事柄とはいえ、とても親切で気さくで温和な先生で、 肉親に裏切られた経験からか、簡単に他人を信用できない私が、 全幅の信頼をよせてしまっている珍しい人だ。 ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。. 驚いたこ...