こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒★

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
4~5日しても返信のメールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2004年10月31日  05時00分

Photo Index【花/樹木】

《2017年 8月11日:更新》

★掲載中の【植物の写真】一覧です★

写真下のタイトルは掲載記事にリンクしてます。

心を元気に
心を元気にしてくれる特効薬 #245
諸行無常
諸行無常 #296
守るからね
守るからね #297
もんじからの贈りもの
もんじからの... #165
もんじからの贈りもの
贈りもの #165
もんじからの贈りもの
もんじからの贈り..
女心と春の空
女心と春の空 #310
女心と春の空
女心と春の空 #310
言えない好き
言えない 好き #323
どんな音色が好き
どんな音色... #319
もうしょうがない
もうしょうがない #328
待ってる
待ってる #366
優しい想い出
優しい想い出 #370
先入観で
先入観で見え..#371
ダメになるけど
ダメになるけど#410
ダメになるけど
ダメになるけど#410
ダメになるけど
ダメになる…けど
ダメになるけど
ダメになる…けど #410
夢の余韻
夢の余韻 #413
容赦ないわ
容赦ないわ #417
貪欲さがしんどい
貪欲さが... #419
筋力の衰え
筋力の衰え #421
かけがえのない今日
かけがえのない...
オバケのM次郎
オバケのM次郎#435
やっぱり見た目
やっぱり... #438
やっぱり見た目
やっぱり見た目
黒い私
黒い私 #449
小さな祈り
小さな祈り #450
小さな祈り
小さな祈り #450

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

赤く染めて
赤く染めて… #378
赤く染めて
赤く染めて… #378
走りすぎて
走りすぎて... #379
希望とか予感とか
希望とか予感とか
希望とか予感とか
希望とか、予感とか #382
希望とか予感とか
希望とか予感とか
希望とか予感とか
希望とか予感とか
希望とか予感とか
希望とか… #382
希望とか予感とか
希望とか予感とか
希望とか予感とか
希望とか… #382
雪化粧
雪化粧 #395
秘密にしたい場所
秘密にしたい場所 #436

↑ページTOP↑

関連記事

関連テーマ: 植物写真

カテゴリー:写真集★Photo Index

2015年01月21日  18時30分

心を元気にしてくれる特効薬

4日間の帰省を終え、夫が帰宅した。

もちろん、手ぶらで・・・。

この人は 「お土産」 という言葉をご存じないようだ。

夫は毎年お盆と1月中旬の2回、2泊3日で実家へ戻る。

夏場は巨大な蜘蛛が家の中に出るので夫に留守にされては困るが、

虫のいない1月は夫がいてもいなくても、あまり関係ない。

なので昨年の暮れ、私は親切を装い、夫に提案してみた。

「今年はゆっくりご実家で年を越されたらいかがですか?」

「この時期は、虫も出ないし」

そう・・・、私にとって、夫の一番の役割は 「虫退治」(笑)

恐ろしい蜘蛛やムカデさえ出てこなければ、夫に用はない。

とにかく私は、夫から解放されたかった。

夫の帰省は、私がもんじと2人きりになれる唯一のチャンス♪

もんじと水入らずで、心静かに年を越したかった。

けれど夫は私の期待を裏切り、1月中旬の帰省を決行した。

いつもより1日だけ多い、たったの3泊4日で・・・。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

夫の帰省中、私は久しぶりに穏やかな気分で過ごし、

「夫の不在」 は、私に良い効果をもたらした。

夫を嫌悪する原因となった 「1026ゴクツブシ事件」 以来、

昼夜関係なく私は酒を手放すことができなくなっていて、

ついにアルコール依存症になったかと思っていたが、

夫が帰省中の昼間は一滴も呑まなくても平気でいられた。

毎日あれほど頻発していたタメ息も ピタッと治まり、

睡眠中さえイライラするほど毎日毎日イライラしてたのが、

夫がいない間、イライラを感じることは一度も無かった。

イライラしないと、心も体も気持ちが良いのね♪

こんな清々しい気分は、本当に久しぶりだわ♪

白い花

「夫がいない」 という、ただそれだけのことなのに、

あんなに不調だった心身がこんなに簡単に安定するなんて・・・。

精神薬を飲んでも、酒を呑んでも、ちっとも効かなかったのに。

「夫の不在」 が、私を元気にする特効薬だったのね。

けれど、特効薬の効果には、持続性はなかった。

夫が帰宅すると、またしても気分は絶不調~・・。

再び訪れた、酒と タメ息と イライラの日々。

憂鬱、絶望、無気力、不満、怒り、悲しみ、喪失感。

呼吸苦、疲労・倦怠感、腹痛、食欲不振、不整脈、睡眠障害。

様々な心身の不調を紛らわそうと、酒に手が伸びる。

アルコールで神経や思考を麻痺させるつもりが、

ヤケ酒的呑み方をすると逆効果で更に精神状態は悪くなる。

でも・・・ 呑まずにはいられなくて・・・。

心のよりどころだったピアノを亡くした今の私にとって、

もんじとお酒だけが、生きる糧(かて) だから・・・。

もんじ

ピアノが消えてからのわが家は、まるで火が消えたよう。

音楽も、話し声も、笑い声も、わが家からは 「音」 が消え、

この3ヶ月の間ずっと陰気な静けさが続いていた・・・が。

夫の帰省中、わが家は 「音」 を取り戻した♪

もんじと私は、いっぱいおしゃべりをし、久しぶりに笑った。

と言っても、もんじのセリフは私担当なので、私の一人芝居(笑)

でも、私が声を出して話すと、もんじもゴキゲンそうなの♪

私の足元で眠るもんじを撫でながら、歌も歌ったわ♪

もんじ

ピアノを亡くしてから、歌を歌う気になんてなれなかったのに、

もんじを撫でてたら自然と子守唄感覚で歌ってた♪

が・・・! 選曲に失敗したっっ ( ̄ロ ̄lll)

西田敏行氏のヒット曲 「もしもピアノが弾けたなら」

# だけど~~ ボクに~は ピア~ノが無い~~~#

今の私が歌うと切実すぎて、呪いの歌に聞こえる(泣)

でも、気づいたら無意識に口ずさんでたの・・・。

子供の頃に覚えた歌って、いつまでも忘れないから不思議。

ピアノ・・・ 弾きたいな。

だけど・・・ 私には、ピアノが無いの。

はぁ~

またひとつ・・・、タメ息ついちゃった。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

※ 音楽サイトうたまっぷさんにて全歌詞ご覧いただけます。

≫ うたまっぷ.com 「もしもピアノが弾けたなら」 歌詞

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2015年07月13日  01時00分

諸行無常

祇園精舎の鐘の声  諸行無常の響きあり  

沙羅双樹の花の色  盛者必衰の理をあらわす  

おごれる人も久しからず  ただ春の夜の夢のごとし  

「諸行無常」 (しょぎょうむじょう)

この世に、永遠に変わらないものなど無いのだという。

その通りかもしれない。

水の流れも、雲の流れも、命あるものも、ないものも、

幸せも、喜びも、大切なものも、愛しいものも、

永久不変なものなんて・・・ 何も無いのかもしれない。

白い月

もんじの命に終わりがあることは嫌でも分かっていたけれど、

生命を持たないピアノを失うなどとは想像もしていなかった。

私の命ある限り、ピアノと寄り添っていられるのだと信じてた。

もんじの亡き後、ピアノが心のよりどころになると・・・。

けれど予期せぬ事態で、もんじよりも先にピアノを失い。

その虚しさと悲しみの中、もんじの存在だけが救いだったのに、

ピアノの後を追うように、もんじも逝ってしまった。

かけがえのない存在を続けざまに失った、愛別離苦。

この感情は、とても言葉では説明できない。

心は息をしていないのに、抜け殻の肉体だけが生きている。

自分の心と肉体が、噛み合わない・・・。

自分がどうしたいのかも、わからない・・・。

もんじ

ねぇ、もんじ・・・

私、どうしたらいいのかな?

もんじの言うとおりにするから・・・、何か言ってよ。

ねぇ、もんじ・・・ 私を助けて・・・

もんじがいないと、真っ暗で何も見えないよ・・・

白百合

もんじと、ピアノと、私。 幸せだった人生の時。

光に満ちた時間は、どうして長く続かないのだろう・・・。

この世に、永遠に変わらないものなど無いというならば、

この喪失感・・・ この悲しみ・・・ この後悔も、

永遠に続くことはない・・・ ということなのかな。

そのうち私にも、いつか必ず人生が終わる時が来る。

だけど たとえ 私がこの世から消えたとしても、

もんじと過ごした幸せの記憶と、もんじへの感謝の気持ち、

もんじへの愛しい想いだけは、永遠に変わらない・・・

冒頭部 引用 「平家物語」 より

関連記事
2015年07月15日  23時00分

ぜったいに守るからね

先週の水曜日、蓮の花のつぼみを見つけた。

うれしくて・・・、泣いた。

ここに移住した翌年に小さな人工池を作って植えた、蓮の花。

花が咲いたのは最初の2年だけで、昨年も一昨年も咲かなくて、

どうせ今年も咲かないんだろうな・・・って諦めてたのに。

きっと・・・、もんじが咲かせてくれたんだ♪

そう思えて・・・、うれしさと愛しさで胸がいっぱいになった。

*** 7月9日(木)の、つぼみ ***
ハス

*** 7月13日(月)の、つぼみ ***
ハス

*** 7月15日(水)の、つぼみ ***
ハス

ねぇ、もんじ・・・

もんじが咲かせてくれたんよね?

もんじはいつも、私の心を支えてくれてたもんね。

もんじを想って私がいつまでもメソメソ泣いてるから、

「おばやん♪ 元気だしや~~~」

「いつか同じ 蓮の台(はすのうてな) に座ろな~~~」

もんじがそんな風に言ってくれてるような気がして・・・

もんじの優しさのような気がして・・・

この蓮のつぼみが、もんじの化身のように思えて愛しい。

なんとしても、このつぼみを咲かせなくては!

・。.・⌒・。.・⌒・。.・⌒・。.

開花を心待ちにしているというのに、

まさかまさかの最悪なタイミングで台風が接近中とのこと。

庭を吹き抜ける暴風になぎ倒されてしまったらどうしよう。

もうすぐ咲きそうなのに・・・。

このつぼみは、もんじからの贈りもの。

もしも、このつぼみが花開かずに終わったりしたら、

きっと私の人生も・・・ 好転せずに終わってしまう。

ぜったいに咲かせたい。 ぜったいに守りたい。

その一心で、せっせ~と作っただよ~

台風対策 「風よけガード」

風よけ

大阪時代にもんじのケージに使ってた柵をアレンジして、

人工池の周りをスッポリ囲ってみた。

もんじの遺品で、つぼみを守ることになろうとは・・・。

本当に、この花はもんじの化身なのかもしれない。

どうかどうか、この愛しい花が無事に美しく咲きますように。

そしていつか、もんじと同じ 蓮の台 に座れますように。

※「蓮の台」= 極楽浄土に往生した者が座るという蓮の花の座

もんじ

関連記事

関連テーマ: 2015年 もんじ ペットロス 植物写真

カテゴリー:天国のもんじへ

2015年07月18日  23時30分

もんじからの贈りもの

できましたら、前回の話と合わせてお読みください。

≫≫ 前回の話 『ぜったいに守るからね・・・』

・。.・⌒・。.・⌒・。.・⌒・。.

心配していた台風の雨風は思いのほか弱く、

17日の朝、ともしびのように、もんじの蓮の花が咲いた。

lotus

lotus

折しもこの日は、もんじの五七日(いつなのか/ごしちにち)

死後に閻魔大王の裁きを受けるとされてる日だけど、

もんじはエンマ様に裁かれるような悪い事してないもんね。

きっと、極楽浄土の蓮の台(はすの うてな)に寝そべって、

もんクソ●ぽろぽろこぼしながら、お昼寝してるね。

lotus

lotus

もんじが咲かせてくれた、愛しい花・・・。

顔を近づけると、ほんのり優しいオリエンタルな香り・・・。

ねぇ、もんじ・・・  綺麗だね。

ありがとう。

せっかくだから、もんじの骨壺(ぶんちょ入り)と記念撮影。

骨壺と蓮

撮影中、骨壺を持ったまま、よろけてバランスを崩し、

不注意にも骨壺のフタを池に落っことしてしまったアホな私。

すかさず夫が拾い上げてくれたので事なきを得たけれど、

潔癖症の私は汚い池の水に手を入れることができなかった。

愛しい骨壺のフタを自分で拾えなかったことに、自己嫌悪。

ねぇ、もんじ・・・ もしかして・・・ 怒って・・・るよね?

ごめんね。

・。.・⌒・。.・⌒・。.・⌒・。.

美しい蓮の花・・・ なのに周囲は、雑草だらけ。

蓮池

関連記事

関連テーマ: 2015年 もんじ ペットロス 植物写真

カテゴリー:天国のもんじへ

2016年04月25日  21時30分

女心と春の空

今年の春は、いつになく、ひとしおに春で・・・

もう永遠に春なんて廻って来ないと思っていた私にとって、

思いもよらず、とてもプレシャスな春になった。

いろんな意味で、、、

つつじ

空虚な闇のように冷たく寂しく翳っていた心の窓辺に、

今は、やわらかい春の光が射している。

たのしい うれしい そして・・・ トキメキ

こんな気持ちになれたの、久しぶり。

感情が動くと、なんでこんなに気持ちが良いんだろう。

鏡の中の私が、理由もなく微笑んでる。

こんな風に微笑んでる自分を見るのは、何年ぶりかな。

ねぇ、もんじぃ、、、 私、笑ってるよ♪

つつじ

春の陽気と心境の変化がそういう気分にさせたのか、

久しぶりに何か書いてみたくなった。

約8ヶ月ぶりにブログを再開・公開するにあたり、

ブログ名とデザインを変え、過去記事の整理と修正をした。

いらない記事は スッパリ あっさり ポイッと捨て去り、

目ざわりな "忌み言葉" を情け容赦なく抹消。

夫の旧呼び名である 「おやじ」 という文字を見つけ出し、

ぜ~~んぶ 「夫」 という一般的総称に書き換えるという

かなり面倒な作業に無駄な時間を費やした。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

私の気持ちを180度変えた「ゴクツブシ事件」から一年半、

あの人のことを私は一度も 「おやじ」 とは呼んでいない。

「あの~」とか「スミマセン」とか、そう呼んでいる(笑)

あの人がそれに気付いているかどうかは、わからない。

けど・・・

あの人の態度を見ていると、まったく気付いていないご様子。

幸せな鈍感さだな・・・と、思う。

心身が敏感すぎる私とは正反対、うらやましいわ。

もんじ

【すみれ色の音】の意味についても書きたかったのだけど、

本日はタイムリミット、また別の機会にゆっくりと・・・

非常に多忙ゆえ、次の更新は未定ですが、

今は天国にいる愛しいもんじへの交換日記のつもりで、

ぼちぼち書いてゆけたら良いな (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 もんじ写真 植物写真

カテゴリー:女心

2016年06月08日  21時00分

どんな音色がお好きですか?

今弾いてるピアノの音色を、私はとても気に入っている。

初めて弾いた瞬間に「この音 好き♪」って、惚れた。

調律の魔法で更に私の耳と体に心地よく馴染む音色となり、

ますます惚れた (////)

このピアノとは、まだ始まったばかりなのに、

なんでだろう、、、 懐かしい、、、

ずっと昔から知っていたような、ずっと一緒にいたような、

まるで デジャヴュ[déjà-vu] のような不思議な気分。

かつて2年半の時間を共に過ごしたピアノよりも、

出逢ったばかりの このピアノの方が愛おしい。

この音色と出逢えたことに、、、感謝♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

素人の私には、音色を言葉で表現するのは難しい。

で、ふと考えた。 音色? 音の、色?

私の好きな音って・・・ どんな色かな・・・

イメージは すぐに浮かんだ♪ *すみれ色の音*

すみれ

まじめすぎる音色は、あまり好きじゃない。

お育ちの良いお嬢様のような従順でお行儀の良い音じゃなく、

お酒が似合う(これ重要♪笑) 色気のあるメロウな音が好き。

滑らかなベルベットのような曖昧な柔らかさ。

光と影で気まぐれに表情を変えるベルベットの光沢感。

高音部の甘美な透明さと、低音部の温もりのある翳りと憂い。

霧のベールに優しく抱かれているような、まろやかさ。

私が感じる *すみれ色の音* は、だいたいこんな感じ。

まだまだ説明し足りないけど、上手く言えない・・・

やっぱり難しいな・・・言葉で表現するのは (^-^;

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

すみれ色の音を醸せる素質を持ったピアノが目の前にある。

安心して音づくりを任せられる調律師さんもいる。

すみれ色の音のベースは用意されてる。

あとは私の弾き方しだい、そこが一番の難ポイント(笑)

私には音色をコントロールできるだけの技量が無いので、

感情がそのまま音に表れちゃうし安定感も無い。

私の気分が良い時はピアノも素敵な音で応えてくれるけど、

気分が浮かない時に弾くと、気の毒なほど残念な音になる。

このピアノ、私の感情を、まんま映し出す。

なんだか鏡みたいだな・・・って、弾いてて感じる。

相性が良い証しかな? まるで、もんじと私みたいだね。

もんじ

ピアノの音色の感じ方や好みは人それぞれ、十人十色。

あなたのお好きな音は、どんな色をしていますか?

いろいろイメージしてみるのも、楽しいですよ (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 ピアノ 調律 お酒 植物写真

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2016年06月29日  17時00分

言えない 「好き」

嫌いだけど「嫌い」と言えないことよりも

好きなのに「好き」って言えないことのほうが

苦しいんじゃないかな、、、って思う。

いたずらに齢を重ね、自分の心に嘘を重ね、

言えない想いを、ひとつ、またひとつ、重ね。

出口のない言葉が、ぐるぐる頭の中で回ってる、、、

ユリ

もんじの声 ★おばやん… 変なもんでも喰うたんか?★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 植物写真 ★自撰★

カテゴリー:女心

2016年07月16日  20時30分

もう しょうがない、、、

暑い・・・ 今日も何度「暑い」と言っただろう。

"暑さストレス" が体中の細胞をジリジリと破壊。

身体も気力もドロドロに溶けちゃって、もうすでに無理。

一歩外に出れば、目に肌に灼けつく太陽が、痛い。

普段あまり屋外で活動しないため、日光に慣れてない私。

まるで、モグラみたい(笑)

夏のムードは好きなんだけど、身体が対応できなくて辛い。

滴るような湿気と暑さに耐えきれず、除湿冷房はフル稼働。

エアコンの冷えで胃腸が弱って食欲不振に消化不良、

体力は消耗するのに栄養が上手にとれなくて・・・

身体がバテると、気力も果てる。

まだ夏は始まったばかりなのに、どうしましょう。

私の軟弱な気合いだけでは乗りきれそうにありません。

細胞を活性化して暑さをも忘れさせてくれるような、

"元気の出るスパイス(心の刺激)" 欲しいな、、、

蓮

この2週間ほどは、ピアノからも遠ざかり気味。

特に理由があるわけでも飽きたわけでもないけれど、

弾いても楽しくなくて、イマイチ気分がのらない。

蓋を開け鍵盤に指をおいても、ココロ ココニ アラズ。

おざなりに弾くピアノの音の、なんと汚いことか(笑)

汚い音を聴くと、ますます弾く気が萎える、悪循環。

『気がのらないなら弾かないでよ!』

って…、ピアノがヘソを曲げちゃったかのな?

ごめんね、汚い音しか鳴らしてあげられなくて。

だけどね、私が悪いわけじゃないのよ。

夏の暑さと湿気が悪いのよ、と、開き直って言い逃れ。

この猛暑じゃ、人間もピアノも狂っちゃうよね~・・

もう しょうがない、、、

な~んて、寒いダジャレで涼んでみる?(笑)

もんじの声 ★【納涼ダジャレ大会】やりまひょか★

ベートーヴェン

やりませんからっ (^-^;

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年10月17日  19時00分

待ってる

やっと朝晩は涼しくなってきたと思いきや・・・

また今日は汗ばむような陽気と湿気の中・・・

キンモクセイの気配が、ほのかに薫っていました。

金木犀

甘い香りの可憐な花に誘われて、、、

やって来たのは、、、ハエ (笑)

金木犀

花が咲いてる写真は、おととしの9月に撮ったもの。

今年は暑さが長引いたせいか、まだ咲きません。

やっと、つぼみが付いて薫り始めました♪

金木犀

カメラ片手にフラリと外に出てみたけれど、

夏のような陽射しが痛くて、そそくさと退散。

いつになったら秋がやってくるのでしょうか?当地。

本日の室内は30℃に達し!エアコン入れました。

待てど暮らせど来ぬ秋、、、です。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

なんとなく寂しかった、この一週間、、、

だけど今日は、、、寂しくないよ。

たとえほんの一瞬でも、不確かな気配でも、

こんなにも嬉しいから、、、

たったそれだけを、いつも待ってる。

寂しくて、嬉しくて、不安になって、笑顔になって。

まるで小娘みたいに、一喜一憂してる。

いい歳して一人で何やってんのかしらね、私。

【 見た目はオバサン、頭脳は小娘 】

どこぞの「名探偵コナン君」みたいやんね(笑)

ちなみに私は、工藤新一(コナン君)よりも、

平次兄ちゃんのほうが好きです。

もんじの声 ★なんでんねん?そのコナン君て★

わからない人は軽くスルーしてください (^-^;

※【名探偵コナン】=こども向け国民的長寿マンガ

※コナン君=「見た目は子供、頭脳は大人」な小学生

※工藤新一 = コナン君の元の姿、高校生探偵、色白

※服部平次=コナンのダチ、大阪の高校生探偵、色黒

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 植物写真 動物写真

カテゴリー:日記*2012-2017

2016年10月31日  00時00分

優しい想い出

まぶしく爽快な、ブルースカイ。

なんでもない空の青さが、すごく嬉しくて、、、

思わず、ブイ♪ イェイ♪

青空とブイ

もんじの お耳も、ブイ♪ブイ♪

もんじ

今日、10月31日はもんじ記念日

12年前、もんじと私が一緒に暮らし始めた日。

ねぇ、もんじぃ、、、

歪んだ記憶や記念日は悲しいけれど、

優しい想い出や記念日は、いくつあっても嬉しいね。

いっぱいいっぱい残してくれて、

ありがとね (*^-^*)

もんじの声 ★なんですねん?あらたまって★

もんじの声 ★礼には及びまへんで、ブイ♪★

野菊

今年は可憐な白い花が庭に大量に自然発生。

どこからか飛んで流れて来たんだね、きっと。

こんな可愛らしい雑草なら、大歓迎♪

秋の風に吹かれ、ふわふわと、ゆらゆらと。

何ていう名の花かしら?

* * * * *

「たよりなく ゆれて名もなき 野菊かな」

* * * * *

今の想いを込めて、一句詠んでみました。

句意わかるかな? わかんないよね(笑)

気持ち、、、伝われ~~

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年11月03日  09時00分

先入観で見えなかったもの

なんだろう、、、この違和感、、、

何かが違う気がする、、、

いつもと変わらない雑草ボーボーの庭だけど、

たしかに、何かが、違う。

そっか、、、色、、色が違うんだ、、、

茂った雑草の合間に咲いてた 白い花 たちが、

うすい紫色に…染まってる?

なんで???

野菊

この花の色、私は白だと思ってました。

だって、前回の記事に載せた写真も白かったもん。

なんで~~

なんだか、狸に化かされてるみたい。

〔※近所に狐はいないけど狸は豊富〕

でも、この花の本当の色は 美しい薄紫色

白に見えたのは私の錯覚で、狸の仕業じゃない。

前回の写真の一部をよ~く見ると写ってました。

薄紫に色づいたつぼみらしき証拠のブツが。

野菊

なぜこんなに鮮やかな薄紫色の花が、

肉眼でも写真でも白い花に見えたのかしら。

もしかすると、光のイタズラでしょうか?

かなり まばゆい陽射しの中で見て撮影したので、

色が光で飛ばされて白く写ってしまったのかも。

女優さんとかの照明と同じですね(笑)

強い光をあてるとくすみや凸凹が消え白く輝きます。

おそるべし、光の魔法。

その光の魔力より真に恐ろしいのは人間の思い込み。

初めて見た瞬間に「白い花」だと感じた私は、

何の疑いもなく「白」だと思いつづけ・・・

この花の本当の色を見てあげようとしなかった。

そしてある時、思いがけず本当の色を知り・・・

きっと私の中には先入観や思い込みが溢れてて、

歳を重ねるごとに増えてゆくのかもしれません。

くだらない人生経験の、負の副産物。

そのせいで大切なものを見失ってるかもしれない。

色眼鏡なんて何の役にも立たないから、

かけるのは老眼鏡だけでいいよね (*^-^*)

朝晩、寒くなりました。

もうすでに私の足は、ソックス二枚重ね(笑)

※色眼鏡 = 偏見や先入観で人や物事を見ること

*~***~* 関連バックナンバー *~***~*

≫ 前回の話 「優しい想い出」 10月31日

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 植物写真

カテゴリー:Nature/自然/空

2016年11月27日  21時15分

赤く染めて、、、

関東あたりでは早くも雪が降ったとか。

そんな話を聞くと、キョトンとしてしまいそうです。

こちらの地域でも朝晩は寒くなりましたので、

ホットカーペットと電気ストーブを使ってますが、

昼間の太陽の威力は、まるで南国のよう。

直射日光のあたる場所では汗ばむ日もあるし、

陽が強く射し込む車の中では冷房&半袖。

庭のモミジも、ご覧のとおり (^-^;

青もみじ

昨日の午前中に撮った写真…

まばゆい陽を浴びて青々しちゃってます。

きっと今年も紅葉せずに枯れてしまうんだろうな。

この木を植えた時、植木屋さんが言ってたっけ…

『この辺では赤くならないですよ』って。

その言葉を信じて、違う木を植えれば良かった…

青もみじ

この辺りの気候は紅葉に適さないらしくて、

周りは山だらけなのに紅葉が美しくありません。

鮮やかな色に染まらないのです。

緑と茶色を繰り返すだけの地味~な山々。

味気も色気もない退屈な秋、、、

目にも肌にも秋を感じられないフラストレーション。

ちっとも秋らしくなくて、つまんないから、

せめて部屋の中を紅葉させて気分を高揚⌒★

紅葉ライト

100円SHOPで買ったモミジで照明をデコ。

高価な装飾品じゃなくても、十分に楽しめます♪

・。.★⌒・。.★⌒・。.★⌒・。.

一夜ごとに緑の葉を染めてゆく、赤や黄の色…

そんな綺麗で艶やかな秋が大好きです。

モミジやイチョウの葉の形も好き (*^-^*)

散りゆく落ち葉の時まで愛でてもらえるなんて、

枯れゆく身のオバサンとしては羨ましくもあり(笑)

春の桜も、そうですよね。

舞い散る姿も…落ちた花びらさえも…美しく。

おそらく私が枯れて散り始めたら・・・

さっさと熊手で掃き捨てられるに違いない(笑)

・。.★⌒・。.★⌒・。.★⌒・。.

今日は冷たい雨、、、

太陽が出ない日は、ひんやり寒い、、、

今年は秋を待ちぼうけたまま冬になるのかな。

まもなく、12月。

そろそろ ピアノ部屋をクリスマスっぽく

まだ少し早いかな? でもね・・・

カーネルサンダースは、もうサンタ着てるよ。

気の早いオジサンね。

※カーネルS=某フライドチキンの看板人形

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 田舎暮らし 植物写真 雑貨写真

カテゴリー:Nature/自然/空

2016年11月30日  23時00分

走りすぎてコケないでね

いよいよ師走ですね (*^-^*)

走りすぎて疲れて コケないでくださいね(笑)

走った後はクールダウンをお忘れなく。

温暖なこの辺りも、この数日は気温が下がり…

庭のモミジが一部だけ赤く染まりました⌒★

紅葉

ここからは、miniブログの11月の総集編です。

【viola notte★すみれ色の夜】より

よろしければ暇つぶしに、どうぞ (*^-^*)

読みたくない方はスルスル~っとスクロールして、

もんじの結びの挨拶だけ読んでやってください♪

華麗(加齢)なるロック☆スター

若い頃ファンだった ジョン・ボン・ジョヴィ が

ヒラリーさんの応援に来てた。

わぁ♪なつかしい~~ けど・・・

めっちゃ普通に、いいオッチャンになってた。

お互い、歳とったわねぇぇ

2016年11月10日 viola notte★すみれ色の夜

変わりゆくもの

昔は "非常識" と思われてたことが

今では "常識" になってたり、、、

時代と共に いろんなものが変わってくね

良くも、悪くも、あれも、これも、

そして私も、、、変わってしまったかな?

2016年11月11日 viola notte★すみれ色の夜

プー様カレンダー

来年のカレンダーをネットで探してたら、

ゆるマッチョなプーチン大統領のカレンダー売ってました。

こんなん誰が買うねん?よっぽどのマニアやな (^-^;

ところがどっこい・・・

ちょっとカッコいいやんか~(//∇//)(笑)

危うく、ポチッと購入ボタン押しそうになりました。

さぁ今すぐ『プーチン カレンダー』で画像検索♪

2016年11月14日 viola notte★すみれ色の夜

心、売ってください

どんなに欲しくても

手に入らないものもある、、、

人の心も

お金で買えたらいいのに、、、

2016年11月15日 viola notte★すみれ色の夜

オバタリアンになりたくて…

美魔女 よりも、オバタリアン。

おとな女子 よりも、オバタリアン。

大人かわいい~ よりも、オバタリアン。

年相応なシワとタルミと色香と毒を兼ね備え、

ちょっとだけ可愛いオバタリアンに・・・

私は なりたい

2016年11月16日 viola notte★すみれ色の夜

シーチキン

ちょっと前に G 混入事件で騒がれてた

【 シーチキン G フレーク 70g 】

家に1缶、買い置きがあるんだけど・・・

怖すぎて、開ける勇気ない・・・

どうしよう

2016年11月21日 viola notte★すみれ色の夜

気づいたら好きになってた

塩味の効いたジャイアントコーン食べたいな…

ほら、ミックスナッツに入ってる、アレ♪

親指の爪くらいある巨大なトウモロコシの粒。

アレ、子どもの頃は嫌いで除けて食べてたのに、

いつの間に好きになったんだろう…

「気づいたら 好きになってた」

あるよね、そういうの、食べ物に限らず、、、

2016年11月24日 viola notte★すみれ色の夜

もんじの声 ★今月も読んでもろて、おおきに★

もんじの声 ★またのお越しを待ってるで~★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 植物写真

カテゴリー:miniブログ★総集編

2016年12月10日  15時00分

希望とか、予感とか、

地元の噂を頼りに、ニアでレアな紅葉スポットへ。

紅葉とは縁の無さそな常緑樹の山を望みつつ、

半信半疑で細い山道をクネクネ走っていますと…

ありました、ありました、ここですね♪

狭い♪ショボい♪誰もいない♪三拍子揃った穴場。

紅葉

美しい紅葉の盛りには、ひと足遅くて、

葉が縮れて小さくなって枯れかけてましたけど、

遠目には綺麗なグラデーションを楽しめました。

モミジの葉っぱも女性の肌も盛りを過ぎると、

クローズアップはキツイですよね(笑)

紅葉

赤と黄色の絵の具で描くマーブル模様。

緑のキャンバスで、より美しく…

紅葉

偶然に撮れた黒背景とのモダンなコントラストは、

まるでライトアップされた紅葉の夜

情熱的な感じで…私は好きです (*^-^*)

紅葉

こんな柄の着物があったら、着てみたいな~

帯にしても素敵かも♪

着物なんて着る機会ないけど (^-^;

・。.★⌒・。.★⌒・。.★⌒・。.

野趣あふれる無添加なスポットでしたので、

樹の形も 茂り方も、どことなくワイルドです。

これ、ちょっと滝っぽく見えませんか?

紅葉

黄金色のモミジの葉が流れ落ちる水のよう。

しだれモミジ? そんな種類あるのかしら?

枯れかけてヨレっとダレてるだけだったり(笑)

高く伸びきった樹の下に立ち、空を見上げると…

そこは、満天の紅葉⌒★

紅葉

来て良かったな (*^-^*)

来年は、もっと早い時期に来てみよう。

少し足を延ばして渓谷とかも訪ねてみたいな。

この県に住んで そろそろ七年になるのに、

県内の名所とか、私…ほとんど知らない。

もったいないね、、、

紅葉

なごりの紅葉が散れば、本格的な冬が来る。

そして、まもなく、今年が終わる。

素敵な手土産…来年に持ってけると良いな。

たとえば、「希望」とか「予感」とか。

もんじの声 ★美味しそうな土産でんな★

もうすぐクリスマス

少し早いけど、サンタさんがやって来る♪

あと1週間、、、楽しみ (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2017年03月03日  00時30分

ダメになる…けど

沈丁花が甘く咲きはじめ…

ずいぶんと日も長くなり…

やさしい陽射しに春が匂います。

沈丁花

まだ三分咲きくらい…かな?

沈丁花はつぼみの色が綺麗だから、

満開よりも、これくらいが好き。

沈丁花

まだまだ香りも満ちていなくて、

マスク越しだと感じにくいから…

花と鼻を密着させてクンクン吸引(笑)

沈丁花

またひとつ、春が来て…

またひとつ、願いを叶え…

またひとつ、私は堕ちた…

素直に、よろこべない。

ひとつ、ひとつ、何かを得るたびに、

どんどんダメな女になってく気がする。

別に悪い事をしてるわけじゃない。

不本意な助け舟に乗ってしまっただけ。

意地を貫いて断ることもできたのに…

そんな甘ったれた自分の意地の無さが嫌で、

本当に これで良かったのかな?って…

モヤモヤした思いが消えない。

だけど、これで良かったんだよね?

一緒に喜んでくれる人がいてくれるなら…

それが答え (*^-^*)

また今年も、うれしい春になります。

沈丁花

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連記事

関連テーマ: 2017年 ピアノ 調律 植物写真

カテゴリー:女心

2017年03月17日  15時00分

もんじぃ☆春の夜の夢の余韻

夢って、よく見ますか?

私は子どもの頃からよく見るんです。

寝てる時も、起きてる時も(笑)

起きてる時に見る夢〔別名:願望〕は、

好きなように自分で思い描けるけれど、

睡眠中に見る夢は、そうはいきませんよね。

すごくすごく会いたい人がいて、

せめて夢の中で会いたいって願っても、

ぜんぜん出てきてくれなかったり…

楽しい夢の途中で目が覚めちゃって、

続きが見たくて再び目を閉じてみても、

ぜんぜん違う夢しか見れなかったり…

自分の脳が生み出すストーリーなのに、

自分で演出できないなんて、つまんないね。

「今夜はこんな夢を見よう」

なんて筋書き通りに夢を上演出来たら、

毎晩毎晩…楽しいだろうな

花

夢って、余韻が残りませんか?

しあわせな夢の余韻が私は大好きで、

"♪な夢" を見た日は一日ハッピー気分。

先日、もんじの月命日の夜…

とても生々しい感覚の、しあわせな夢を見ました。

微笑む私の膝元に駆け寄る、もんじ。

うれしそうに 元気に パッタパッタと。

久しぶりに会えたもんじが愛しくて可愛くて…

スベスベのデコピン(頭)をいっぱい撫でた。

気持ちよさそうに目をつぶる、もんじ。

もんじの毛の感触が懐かしくよみがえり…

もんじ

ねぇ、もんじぃ、、、

こんな風に夢の中で触れ合えたのって、

もんじと別れてから初めてだね (*^-^*)

サヨナラしてしばらくは寂しくて恋しくて、

「夢に出てきて…」って何度も頼んだのに~

なんで今まで会いに来てくれなかったの?

もっと ちょこちょこ 出てきてよ。

もんじの声 ★出演料、お高いでっせ★

私相手に商売する気? ( ̄ロ ̄lll)

タンポポとウサギ

夢に出てきた "もんじ" というのは、

天国で暮らす私の愛ウサギなんですが…

その夢を見た一週間ほど前のこと、

自宅のすぐ近くで野ウサギに遭遇!

夜10時頃、真っ暗な山道を帰る途中、

ヘッドライトの中に小さな動物の姿が。

狸かしら?と思ってブレーキを踏んだら、

長い耳をピンと立てて後ろ足で立ち上がり、

タッタッタッと跳ねて道端の茂みの中へ。

で、警戒して立ったまま、こっち見てる。

あの耳と仕草は、たぶんウサギ。

暗かったので表情までは見えなかったけど、

か・・・可愛いぃぃ~~~

こんな身近に野ウサギが生息してるなんて♪

鹿もいるらしいので、いつかお会いしたいわ。

小さな野ウサギがくれた、大きな感動。

山暮らしって楽しい…と、

久しぶりに思えた春の夜でした。

**~** PHOTO★INDEX **~**

≫ もんじの掲載写真一覧〔索引付〕

画像が多いのでスマホだと重いかも…

パソコンでの閲覧がおすすめです。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連記事
2017年03月30日  01時00分

実際なにかと容赦ないわ

年度替わり、お忙しい方も多いのでは?

お疲れさまです (*^-^*)

春の再生パワーをもらってリフレッシュ♪

新しい素敵な何かが花開くと良いですね。

ちなみに私は…ポチッと開花中~

わかりやすく言えば、吹き出物です(笑)

「木の芽時」は肌のバランスが崩れがち。

おまけに花粉症で顔をゴシゴシするから、

肌ストレスも容赦ないわ ( p_q)

ユスラウメ

ここからは、3月の短編集です。

【viola notte★すみれ色の夜】より

既に上記ブログで読んでくださった方は、

スルスルスル~っとスクロールして、

もんじからの挨拶だけ読んで帰ってね♪

「なんとなく…」だけど、すごい

一般的に「なんとなく…」って言うと、

特別な理由が無い時の「適当な理由」だけど。

私にとっての「なんとなく…」は、

何よりも大切な 何よりも重要な感覚で、

どんな理由よりも意味のある 「すごい理由」

2017年 3月 9日 viola notte★すみれ色の夜

加齢臭じゃないのよ

無印のレトルトカレーにハマっていて、

週に4~5食くらい食べてる。

スパイスや具の種類が豊富で飽きないんよね。

だからって…なんぼなんでも食べ過ぎやろ。

体から黄色いカレー臭がモワ~っと

立ち昇ってたら、どうしましょう…

2017年 3月12日 viola notte★すみれ色の夜

本当に怖いんですっ

私はが病的に怖くて。

を見ると気持ち悪くなって動悸がするので、

2時間サスペンスとか金田一シリーズ見てても、

しそうになると目をそらし耳をふさぐ。

なのに・・・なんでだろう・・・

ドラキュラ伯爵と献が好きです(笑)

2017年 3月17日 viola notte★すみれ色の夜

奥さまと呼ばないで

人は私を「奥さん」って呼ぶ。

私の名前、、、何だっけ?

本当の名前で私を呼ぶ人は、もう誰もいない。

誰か、、私の名前を呼んで、、、

2017年 3月19日 viola notte★すみれ色の夜

幸せがもたらすシビア

例えば私が不幸せな時と、幸せな時。

周囲の顔色の変化は、シビア。

幸せを口にすると曇るトモダチ関係より、

幸せを笑顔で祝福し合える友達みつけて

大切にしたい、、、

2017年 3月23日 viola notte★すみれ色の夜

いてくれて、よかった

とても嬉しいことがあったけど…

俗に言うトモダチや身内、には言えなかった。

「幸せ」って誰にも言えずにいると、

消えてなくなりそうだから…

素直に言える人がいてくれて、よかった。

2017年 3月29日 viola notte★すみれ色の夜

もんじの声 ★まいど♪ご愛顧おおきに★

もんじの声 ★新年度も ヨロシクやで~★

※ 木の芽時 =

春、心や体が不調になりやすい時期。

たぶん今頃だと思うんだけど…自信ない(笑)

間違ってたら ごめんなさい (^-^;

※シビア=きびしい、しんらつ、容赦ない

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連記事

関連テーマ: 2017年 植物写真

カテゴリー:miniブログ★総集編

2017年04月07日  00時30分

自分の貪欲さが、しんどい

ピアノがあれば他に何もいらないと願い…

願い通り再びピアノが弾けるようになり…

もう何も望むつもりは無かったのに…

さらに別のものを求め欲しがる私がいる。

なんで、ピアノだけじゃ足りない?

「欲しい」という気持ちは「不満」を生み。

もどかしさ、虚しさ、嫉妬、自信喪失、

そういう類の厄介なファクターが心を乱す。

ムスカリ

どんなに頑張っても、いくらお金を積んでも、

神様に祈っても、魔法使いに頼んでも、

誰にも どうすることも できないもの。

なんで、そんなものを欲しがる?

叶える手段のない願望に翻弄される苦悩。

じれったい、、、

頭から水ぶっかぶって、火を消したい。

自分の貪欲さが、、しんどい。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

なんだか だるくて意欲低下してる。

ピアノ弾いても、ぜんぜん集中できないし。

思い煩ってるせいでしょうか、それとも…

血を抜いたせいかしら (^-^;

落ちてた体重が献血基準値に戻ったので、

一年ぶりに献血バスで400ミリ献血したら、

しんどくなっちゃって…まだ体力回復しない。

献血の帰りにカラオケ寄った♪なんて、

あまりにアホすぎて誰にも言えないわ(笑)

もんじの声 ★献血後にカラオケやて?!★

もんじの声 ★しんどなって当然でんがな★

もんじの声 ★このオバハン、アホでっせ★

もんじの声 ★皆さんマネしたらあきまへんで~★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連記事

関連テーマ: 2017年 ピアノ 植物写真

カテゴリー:女心

2017年04月16日  15時00分

深刻な筋力の衰え

ショッピングモールの健康イベントで、

体の加齢状態を無料で測ってもらいました。

その結果・・・

血管年齢、まさかの58歳 ( p_q)

私…まだ50前やのに…なんでやねん~

この計測器、壊れてるんとちゃう?

嘘だと言って…お願い…冗談だよ…と(沈)

〈※血管年齢について後述あり※〉

激しく気落ちしたまま、次は肌年齢の測定。

血管年齢が酷かっただけに、嫌な予感。

ここ数年、シミ増えてきてるしなぁ~・・

結果は意外に良くて、35歳♪

毎日飲んでる日本酒の効能でしょうか(笑)

女性としては嬉しい結果です (*^-^*)

あ、今 書いてて気づいたんだけど、

「嬉しい」って漢字、「女が喜ぶ」だね。

藤

太腿の筋力と握力も測ってもらいました。

脚力の低下は日頃から自覚してたけど、

恐ろしい結果に…唖然。

オーバーセブンティ ( ̄ロ ̄lll)

70代高齢者の脚力しかないそうです。

生まれたての小鹿レベルになる日も近い?

足も手も、めっちゃ筋力衰えてる。

どうしよう~・・ 笑い話にもならないよ。

肌年齢の好結果に浮かれてた私、再び沈没。

老後に必要なのは、肌力より筋力だよね。

ちょっと真剣に考えようと思います。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

最初に書いた 血管年齢 とは別に、

血管状態測定 というのもあったので、

保健婦さんに測ってもらったんですが、

良好すぎるくらい良いと言われました。

はて?どういうことかしら??

血管年齢は実年齢よりも老けてるのに、

血管の状態は若くて元気…という矛盾。

指先を挟んで血管年齢を計測する機器、

条件によっては正しく測れないらしいです。

測ってもらった時、歩いて到着した直後で、

心拍数120超えて脈が激しく乱れてたので、

もしかしたら計測失敗した可能性も?

悪い結果は信じようとしないオバサン(笑)

また血管年齢を測るチャンスがあったら、

今度は安静時に落ちついて測ってもらお。

もんじの声 ★歩くだけで脈拍120超やて?★

もんじの声 ★血管より体力に問題ありやで★

だよね (^-^;

もんじの声 ★ちぃと鍛えて体力つけなはれ★

*~***~* 関連バックナンバー *~***~*

筋力UPさせるアレと、精神力の話。

≫≫ 心がマッチョな人ってカッコいい

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連記事

関連テーマ: 2017年 植物写真

カテゴリー:健康/身体/エイジング

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE