テーマ: 「調律」

Photo Index【ピアノ】

《2017年10月 2日:更新》 ★掲載中の【ピアノの写真】一覧です★ 写真下もしくは横に掲載記事へのリンク付。 ≫ もんじ師匠 #004 ≫ 妖しいピアノ部屋 #047 ≫ 怪談?中古ピアノ #255 ≫ 妖しいピアノ部屋 #047 ≫ 妖しいピアノ部屋 #047 ≫ 抱き枕くん #048 ≫ 今しか出来ないこと #256 ≫ 空回りするモチベーション #280 ≫ ピアノが私にくれたもの #282 ≫ そこに愛はある ...

ピアノ♪動画集

《2017. 7.22 更新》 YouTubeでご視聴くださる方はコチラ ⇒ youtube.com/c/lapinpf ピアノの演奏動画とフォトムービーです S.E.N.S. "Heaven's Song" ⇒ YouTube 2017. 4.29 録画 ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。. Richard Clayderman "Nostalgy" ⇒ YouTube 2017. 4.27 録画 ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。. カッチーニ "Ave Maria" ⇒ YouTube 2014.11.14 録音 ・。.♪⌒...

「調律師」に心惹かれ…

先日、Sちゃんがブログで紹介してくれた、一冊の本。 * 羊と鋼の森 * 「調律師という言葉に反応して買ってしまいました」 という彼女のその言葉に反応して、私も買ってしまいました。 主人公が調律師とくれば、買わずにいられましょうか (*^-^*) 調律師はピアノを愛する者にとって身近な職業だし、 私にとっても、とても重要で大切な存在。 心惹かれる題材です。 調律という作業そのものにも興味があるので、 ...

どんな音色がお好きですか?

今弾いてるピアノの音色を、私はとても気に入っている。 初めて弾いた瞬間に「この音 好き♪」って、惚れた。 調律の魔法で更に私の耳と体に心地よく馴染む音色となり、 ますます惚れた (//∇//) このピアノとは、まだ始まったばかりなのに、 なんでだろう、、、 懐かしい、、、 ずっと昔から知っていたような、ずっと一緒にいたような、 まるで デジャヴュ[déjà-vu] のような不思議な気分。 かつて2年半の時間を共に過ごし...

もんじに届け… 悲愴 第二楽章

ちっとも私は前に進めないのに、時間だけは足早に過ぎる。 最愛のもんじが亡くなって、今日で一年になる。 もんじを失った あの日の朝の光の中、私は完全に光を失い。 この一年、どうして生きてこられたのか・・・正直わからない。 だけど、こうして生きてる、あたりまえのような顔して。 自分で思ってる以上に、私は強い生き物だったらしい。 もんじぃ♪ もんじの大好きな、すももだよ (*^-^*) この時期いつも、ふ...

いっぱい待ったから

やっとやっと、待ちに待った調律です♪ 依頼してから2ヶ月・・・ 長かった~~~~~ 「自分への誕生日プレゼント」を理由に、 21000円の贅沢な幸せ(調律)を依頼したものの、 誕生日からは遠ざかりすぎて・・・結局、 理由の無い贅沢になっちゃったよ(笑) 配偶者にどう説明しようか… 「誕生日」の理由付けが出来なくなって、少し困ってる。 私が自分で稼いだお金で調律してもらうんだから、 配偶者に遠慮する必要は無いの...

あした、元気にな~れ♪

なんで、こうなるのよ? なんか、チグハグで、上手くいかない、、、 いて欲しい時には、いてくれないのに(泣) いて欲しくない時に、なんで帰ってくるかな? ここ数ヶ月、ほとんど不在やのに、なんでなんで~ 神様が私を戒めていらっしゃる…とか?(笑) あ~~ 気分さがる~~~ こういう時って、どういうわけか、負の連鎖・・・ 今月末の調律の日、まさかの雨の予報。 屋内の作業だから降ってもかまわないんだけど、 大...

ただそれだけの、大切な理由

ピアノを調律してもらうたびに、思う。 自分の "感覚" を信じて良かったな、、、って。 今お世話になってるのは私にとって4人目の調律師さん。 前のピアノの時から通算で1年半ほどのお付き合いです。 前のピアノは約2ヶ月定期で調律をお願いしていたので、 領収書を数えてみたら今回で11回目の調律でした。 そのせいか、もう何年もお世話になってる感じがして、 調律における信頼度はMAXに近づきつつあり・・・ 「この人!...

「露出」

撮りためた写真の整理をしていたら、 9年前に撮った魔界の如き夕焼けの写真を見つけました。 この頃ちょうど、身も心も自暴自棄になってたから、 心を支配してた魔物が写真に表れちゃったのかな? もしくは、腹黒い本性の念写でしょうか(笑) 肉眼では感じられない色彩や陰影で風景を切り取れる、 だから、写真って好きです。 動画よりも、断然、私は静止画が好き♪ 好きなくせに… カメラの使い方には疎くて (^-^;...

もう離れたくない、、、

最近 なんとなく モヤモヤしてて、、、 何かに没頭して雑念から解放されたくて、、、 今日は朝からピアノに逃げた。 合計6時間、ひたすら弾いて弾いて、弾いた。 こんなにたくさん弾いたの、このピアノとは初めて。 4時間を過ぎたあたり…だったかな、 とても不思議な現象が起きて。 ピアノの鳴りが すごいことになってきて、 みるみる、ますます、私の好きな色の音になってく。 何? この音、、、 めちゃくちゃ良い、、...

お礼参りと秘密の願いごと

昨日は暑かったぁ~・・けど行ってきました。 今年1月にピアノ祈願をしたお寺さんに、お礼参り。 秋の爽快な空の下で訪ねたかったのだけど、 切羽詰まった心が悠長に秋を待っていられなくて。 そう…今回の目的は…お礼参りだけではなく… 新たな「願いごと」を祈りに(笑) あゝ神様仏様、どうか欲深い私をお許しになり、 再び私の願いを叶えてください、、、 誰にも言えない、秘密の願いごと。 知ってるのは、天国の...

あの手この手で

書きたいことはポロポロとあるのに、 脳内のピースがバラバラで、話がまとまらない。 この集中力の無さ・・・かなり乱調です (^-^; 原因が更年期や天候のせいだけじゃないってことは、 自分が一番よく知ってる・・・けど・・・ こればかりは、お医者さまでも治せません。 ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。. 乱調な私に負けじと、ついにピアノも御乱調~ 調律してもらってから、ひと月ほど。 音や響きの違和感を微妙に感...

夢は見ないと叶わないから

妻という名の 居候(いそうろう) である私に、 この家の中で縄張りを主張する権利は無いけれど、 他人に踏み込まれたくない大切な部屋があります。 家主(夫)に向かって「入室ご遠慮ください」とは 居候の立場上 "言えない" ので、 入りにく~い雰囲気をつくり 無言で侵入を阻止。 ピアノ部屋の扉に目には見えない心の鍵をかけ、 ピアノと私だけの★幸せの空間★を守っています。 その鍵が壊れてしまうのが、ピアノの...

まっ暗

雨の午後6時。 運転免許を持っていない配偶者を送迎すべく、 家の外に出ると真っ暗で、びっくりしました。 いつの間にか、こんなにも日が短くなって。 すでに、夜の しじま、、、 つい数日前までの季節外れな暑さのせいかしら、 いまだ夏のなごり消えやらぬ私の体内時計。 家にいながら時差ボケしてしまいそうです。 月あかりも 星あかりもない、雨の夜。 街灯も 民家のあかりも疎らな、山の夜。 ハイビームにし...

希望とか、予感とか、

地元の噂を頼りに、ニアでレアな紅葉スポットへ。 紅葉とは縁の無さそな常緑樹の山を望みつつ、 半信半疑で細い山道をクネクネ走っていますと… ありました、ありました、ここですね♪ 狭い♪ショボい♪誰もいない♪三拍子揃った穴場。 美しい紅葉の盛りには、ひと足遅くて、 葉が縮れて小さくなって枯れかけてましたけど、 遠目には綺麗なグラデーションを楽しめました。 モミジの葉っぱも女性の肌も盛りを過ぎると、 ...

幸せがえし

誰かを幸せにしたい喜んでほしいと思っても、 どうすれば良いのかが、わからない。 それはとても悲しいことだと、気づきました。 誰かに幸せな気持ちにしてもらった時、 私の喜びと同じくらいの嬉しい気分を、 その人にも "幸せがえし" したいのに… いつも私は「ありがとう」の言葉しか返せない。 どこにでもある、ありふれた言葉。 それでも、ありったけの素直な言葉を尽くせば、 人を幸せな気持ちにできるかもしれない...

サンタさんがやって来た♪

心待ちにしていた★★クリスマス調律★★ ピアノのサンタさんが来てくれました♪ 今夏 7月に企てたバースデー調律は お願いするのが遅すぎて翌月になっちゃったので、 今回はクリスマスかお年玉の時期に合わせたくて、 企画倒れしないよう…10月から予約。 今年最後の Happyイベントです (*^-^*) ・。.★⌒・。.★⌒・。.★⌒・。. 調律は私から私へのプレゼントじゃなくて、 私を幸せにしてくれる愛しいピアノに贈る、 サン...

「なみだ」発 ⇒「微笑み」行き

2016年は どんな一年でしたか? (*^-^*) 私には、いろんな意味で "芽生え" の年になり… 絶望と孤独の海で迷い、涙に暮れていた年明け。 潮の流れに導かれ漂いついた、微笑みの今。 変化と希望、運命に感謝する一年でした。 2017年の私は、どんな港を旅するのかな? ここからは、miniブログの12月の総集編です。 〈 【viola notte★すみれ色の夜】より 〉 お忙しい方はスルスル~っとスクロールして、 もんじと私か...

「調律師」が怖かった

※後半部分に大切な修正あり/2月24日※ いつだったか…テレビのバラエティ番組で、 芸能人のピアノ対決みたいなのをやってて。 幼少期からピアノに親しまれた出演者の中に、 調律師とピアノの先生を父母に持つ方がいて、 恵まれた素敵な環境だな…と思いました。 親御さんがピアノの先生だという御家庭は 世間話として耳にすることもありますけど、 調律師というケースは珍しいですよね? たぶん調律師って人数的に多くはな...

ダメになる…けど

沈丁花が甘く咲きはじめ… ずいぶんと日も長くなり… やさしい陽射しに春が匂います。 まだ三分咲きくらい…かな? 沈丁花はつぼみの色が綺麗だから、 満開よりも、これくらいが好き。 まだまだ香りも満ちていなくて、 マスク越しだと感じにくいから… 花と鼻を密着させてクンクン吸引(笑) またひとつ、春が来て… またひとつ、願いを叶え… またひとつ、私は堕ちた… 素直に、よろこべない。 ひと...