こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒☆

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
1週間ほどしても返信メールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2004年10月31日  03時00分

Photo Index【その他】

《2017年10月 2日:更新》

★掲載中の【その他 写真】一覧★

写真下のタイトルは掲載記事にリンクしてます。

今夜だけでも
せめて今夜.. #235
今夜だけでも
今夜だけでも
今夜だけでも
せめて今夜..#235
かぎりなく強欲
かぎりなく強欲 #005
木魚
ぽくぽく木魚 #014
木魚
木魚
ぽくぽく♪木魚
抱擁 #300
花の色は
花の色は移りにけりな… #212
ノスタルジー
身勝手なノスタルジ #273
ノスタルジー
身勝手なノスタルジ
感情を
感情を動かしたい #308
すみれ色
すみれ色でコーディネート #338
あした元気
あした元気に #340
大切な理由 #343
夢は見ないと
夢は見ないと..#364
赤く染めて
赤く染めて… #378
やっぱり見た目
やっぱり見た目 #438

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

妖しいピアノ部屋
妖しいピ部屋 #047
四十路女のひとり酒
四十路女のひとり酒 #063
月花の酒
月花の酒と... #196
ピスタチオ
ひとり寂しくピスタチオ #086
言葉なんていらない
言葉なんていらない #198
ピアノ
「ピアノ」買... #307
サザエ
サザエで... #136
うなぎ
失敗したけど #177
いりこ味噌汁
いりこ味噌汁 #242

↑ページTOP↑

-------- Photo Index ★ Menu --------

 #もんじ   #ピアノ   #   #その他
 #植物   #月/星/太陽   #風景/動物

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2012年10月10日  18時00分

ぽくぽく♪木魚

ある日、突然、どういうわけか、どうしても欲しくなって、

木魚を買った♪

木魚といえば、単なる仏具と思われがちですが、

とっても温かくて味わい深い音色を、叩けば響かせてくれる。

一種の楽器のようでもあります。

木魚

木魚という名のとおり、見ようによっては魚っぽいです。

木魚

芸術的な彫りが、たまりません♪

そして、ささくれ立った心を癒してくれる、まろやかな音色。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

煩悩にまみれたお心を清めたい方は、さぁどうぞ、お叩きください。

音は鳴りませぬが、心ゆくまで存分に・・・。

画像にマウスをのっけて外して、ワン ・ トゥ♪ ワン ・ トゥ♪
(スマホの場合は、画像をタップ)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

木魚を ポクッ ポクッ ポクッ と3回叩けば、おやつの合図。

もんじが ピュ~っと、跳んできます♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2012年 雑貨写真 ★自撰★

カテゴリー:好き/遊び/趣味

2013年07月15日  19時00分

妖しいピアノ部屋♪

憧れの盆提灯を、ついに入手しました♪

少しばかり贅沢をして、木製で絹張りの品を購入。

さっそく、ピアノの傍へ置いて、スイッチオン。

*** ↓写真の上にマウスをのっけると、盆提灯が点灯 ***

*** スマホの場合は、↑写真をタップすると点灯 ***

あゝ想像していたとおり♪ なんて幻想的♪

提灯の中の青と赤の回転灯が、ゆらりゆらりと影を落とし、

東洋の香り漂う魅力に、心 くすぐられます♪

もともと、インテリア照明にするつもりで購入したので、

仏具として使うつもりは無いけれど・・・、

仏具と呼ぶには、あまりにも美しすぎるわ♪

ピアノと盆提灯

妖しく揺れる灯りに、幽玄の世界へと、いざなわれ・・・

いつものウィスキーも、より一層おいしく・・・

ウィスキー

ウィスキーの酔いと、妖しいムードに誤魔化され、

私の下手クソなピアノ、いつもより上手に聴こえないかしら?

もう一杯呑んで、試してみよう♪(笑)

もんじと盆提灯

せっかくなので、盆提灯をバックに、もんじをピンボケ撮影。

照明おとすと、顔が黒すぎて写らへんのよね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2013年07月20日  18時00分

抱き枕くん

夏の夜も、寒い夜も、眠るときは、いつも一緒だった・・・。

でも、ついに、お別れの時が来たのね。

3年間、長かったような、短かったような・・・。

とにかく、お礼を言うわ。

ありがとう。

この日が来ることは、はじめから、わかってた。

3年も経てば、もう、用済みよ。

使い物にならないわ。

もっと、しっかり、私を受け止めてくれなきゃ、嫌なの。

ほな、さいなら~

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

抱き枕歴、おおよそ15年。

もう、これがないと眠れない体になってしまった私。

3年もの夜を共にした抱き枕くんは、ヨ~レヨレのボ~ロボロ。

(※下図参照)

ビフォー&アフター

中の綿がヘタってフニャフニャ、使い物にならなくなったので、

ついに、お役御免です。

(処分せずに、夫が引き継いで使うらしい・・・笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

新しい抱き枕くんが届いたので、さっそく抱いてみましたら、

「王様の抱き枕」 という商品名に恥じぬ、しあわせな抱き心地♪

私が使うと、「おば様の抱き枕」 ね。

168cmの私には、Mサイズだと小さすぎるので、L を購入。

全長135cmで、弾力も 太さも 大きさも、とても良いわ♪

抱き枕

これから毎晩、私の豪快な寝相で鍛えてあげるから、

私の体にピッタリ馴染む理想の抱き枕くんになってね♪

おやすみなさい (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2014年01月07日  09時00分

純和風に、バッハ♪

何年か前に、ネットでバッハのCDを物色していたら、

とても興味をそそられる風変わりなCDを見つけました。

西洋音楽と日本の古典芸能を大胆に融合させた珍品。

【琴~セバスチャン・バッハ】

琴バッハ

タイトルのまんま、お琴でバッハを演奏しておられます。

わきを固める尺八が、これまた渋い♪

琴バッハ

堅苦しくないポップな雅さで、わが家の正月には欠かせない1枚。

好奇心で購入してみたものの、この耳で実際に聴くまでは、

「どうせキワモノよね?」 と、たかをくくっておりました。

が・・・、ところがどっこい♪

アレンジも洒落てて、琴や尺八の和の音色が耳に心地よく、

かなり笑え… いえ、かなり素敵、です (*^-^*)

ちょいと、しびれまっせ~♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ちなみに、「ヨハン・セバスチャン・バッハ」 という人は、

とっても偉大で有名なドイツの音楽家なのですが、

「バッハ(Bach)」は、ドイツ語で 「小川」 を意味するそうです。

バッハって、小川さん、だったんですね。

ヨハンも、セバスチャンも、西洋ではありふれた定番の名前だから、

日本名にすると、「小川太郎」 って感じかしら?

なんか・・・ フツーすぎて、偉大感ゼロ(笑)

バッハさん、日本人じゃなくて、良かったわねぇ。

追伸: 世界中の小川太郎さん、ごめんなさい。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2014年 雑貨写真

カテゴリー:好き/遊び/趣味

2014年09月16日  09時00分

息苦しさの原因&ついでにケニー♪

今月に入った頃から、やけに息苦しい。

というか・・・、息がしにくい。

普通に呼吸しているだけでは息苦しくなるから、

数回に一度、深呼吸のように深く息を吸わなきゃならない。

2~3年ほど前から、時々このような症状があったのだけど、

10日以上も症状が続くなんて・・・、今回が初めて。

頻繁に深呼吸を繰り返しているので、さすがに疲れてきた。

早朝(起床前)にコホコホ咳も出るので、けっこうしんどい。

おまけに、秋の花粉症をも発症してしまったらしく、

鼻炎はひどいし、目はかゆいしで・・・。

スギとヒノキに加え、秋まで花粉症になっちまったんじゃ、

ほぼ一年中、花粉でギャフン (>_<) よ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

長引く息苦しさの原因、なんなんだろう?

病院は嫌いだから、自分でいろいろ考えてみた。

■ ただの、気のせい。

■ 花粉症もしくは、ハウスダストアレルギー。

■ いつものPMS(月経前症候群)の影響。

■ 過去に10数年間ヘビーに喫煙してたので、肺疾患。

■ ワラ人形にクギ打たれてる(笑) 心当たり有るし~。

いずれにせよ、やばくなったら、病院へ行こう♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

呼吸苦のせいで脳内の酸素が不足しているのか・・・、

ここ数日、物忘れをするようになった。

今まで、物忘れなんて、ほとんどしたことないのに。

いろんなこと忘れちゃって、なんか、変な感じ・・・。

まさか、ピアノまで忘れてたらどうしよう、と心配したけど、

今のところ、全曲覚えてたので、ホッと一安心♪

恥ずかしながら私、楽譜を見ながら弾けないので、

せっかく覚えた曲を忘れちゃうと、何も弾けなくなってしまう。

あ~・・どうか、記憶がなくなりませんように・・・。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

早いもので、もう9月も半ば。

そろそろ、ピアノ部屋も秋色に模様替えしたいな。

車中のBGM も、サザンからケニーにチェンジ♪

CD

大好きな Kenny G の、お気に入りの1枚。

色気のあるサクソフォンが、かっちょい~の♪(//∇//)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

*** YouTube ***

≫ Rhythm & Romance / Kenny G

≫ Besame mucho / Kenny G

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2014年 動画 雑貨写真

カテゴリー:健康/身体/エイジング

2014年10月16日  20時30分

花の色は移りにけりな・・・

【第一話】

最近、鏡を見るのが、恐ろしい。

肌はくすみ、すっかりハリを失い、みるみるシミが増え、

まぶたも垂れ気味で、頬はこけ、ほうれい線もでてきた。

どこからどうみても、疲れたオバサンやん。

四十路も半ば、花の盛りはとうに過ぎたとはいえ、

鏡に映った自分のあまりの衰えように、目をそらしたくなる。

花の色は移りにけりないたづらに

わが身世にふるながめせしまに

と詠んだ、小野小町の憂いが、今となっては痛いほどわかる。

絶世の美女と称賛された、あの小野小町でさえ、

時の流れ 「加齢」 という魔物には勝てなかったのに、

並の凡人である私が加齢に侵されるのは、当然のなりゆきだ。

咲いた花は、いつかは必ず枯れてしまう・・・。

造花はいいよね、枯れないから(笑)

小野小町

日に日に、情け容赦なく崩壊してゆく、顔面。

山村に移住してからの4年半で、急激に崩壊がすすんだ。

体型は変わらないのに、顔面の崩れと肌の劣化は著しい。

日頃、夫以外の人間と顔を合わせることは、ほとんど無く、

外出といえば、近所の寂れたスーパーに行くだけの生活。

洋服も髪型もどうでもよく、身なりに気を遣うことが無くなり、

気がつけば、めったに鏡さえ見なくなっていた。

人目にさらされない生活って、本当に恐ろしい・・・。

人と関わらない隠遁生活は、顔にも心にも良くないのね・・・。

もっと外に出て、人にも会って、表情筋を動かさなきゃ。

もっと早く、こうなる前に、気づくべきだった。

もう、手遅れよっ(泣)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

崩壊の一途をたどる自分の姿にウンザリし、

20代・30代の若さを懐かしみ、過去の自分に会いたくなる。

昔のアルバムでも開こうかな・・・と思ったところで、

私の手元には20代・30代の自分の写真が、一枚も無い。

7年前、今の夫と暮らし始めた時に、

昔の写真は全て置いてきちゃったから。

ほとんど前夫が撮ってくれたものだったし、

それを持参するのは今の夫に対して失礼な気がしたし、

自分の過去も人間関係も全部捨てる覚悟だったし、

だから大量にあった18年間の写真も全部捨ててきた。

私の18年間の軌跡・・・、想い出の写真たち。

なんで、置いてきちゃったんだろう・・・。

こっそり隠して持って来ればよかった・・・。

そう後悔する度に悲しくなって、おいおいと泣いてしまう。

たかが写真ぐらいで・・・って思われるかもしれないけれど、

女として一番綺麗な頃の写真が一枚も残ってないというのは、

やはり虚しくて、とても悲しい・・・

***** *** この話は、三部作です *** *****

第一話 「花の色は移りにけりな…」 2014年10月16日

≫ 第二話 「母親への感謝と、遺恨」 2014年10月20日

≫ 第三話 「まさか、それを送ってくるとは…」 10月24日

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2014年 雑貨写真

カテゴリー:女心

2014年12月24日  15時00分

せめて、今夜だけでも⌒★

今夜はクリスマス・イヴ。

世間では、今年も盛り上がってるのかな?

お父さんや恋人はサンタに変身、あぁ~出費がかさむ。

サンタ苦労す (一度言ってみたかった… 笑)

普段は "影の薄いお父さん" も、この日だけは家族の人気者。

けど、うちの "ハゲで薄い夫" は、人気者にはなれないわ。

だって、クリスマスケーキの一つも買ってくれないんだもの。

だから、自腹で自分にプレゼントを買った。

クリスマスとお正月のために、大好物のウィスキー♪

350mlしか入ってないのに、1831円也(泣)

ささやかな贅沢・・・、美味しいお酒を呑むと、心が潤う。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

夫にピアノを売却されてから40日が過ぎた今でも、

もんじと私は宵の数時間を毎日 ピアノ部屋で過ごしている。

ピアノ以外の家具やオーディオなども売却してしまったので、

狭かった6畳間が、とても広く感じられる。

ガランとした部屋の真ん中で、もんじとふたり、ポツン・・・。

そして傍らには、ピアノ用の椅子が寂しげに、ポツン・・・。

ピアノに取り残された椅子が、自分自身と重なって見える。

その椅子にうなだれかかり、すすり泣く私・・・。

く・・・ 暗すぎる・・・ 大丈夫か?私(笑)

沈んだ気分を盛り上げるべく、今年も盆提灯をデコレート☆

盆提灯や木魚など趣味の仏具は売らずに残しておいたの。

美しい仏具を見てると、心が安らぐ。

★・☆・★・☆・★

今年はシンプルに、銀のベルだけ付けてみた♪

盆提灯

昨年のに比べると、ちょっと地味。

ちなみに、昨年のはコレ↓↓ コッテコテよ(笑)


** 画像に ONマウス(スマホはタップ)で点灯♪ **

★・☆・★・☆・★

夜ごと夜ごと、もんじと私、

「ピアノの無いピアノ部屋」 で何をしているのかというと、

ピアノの置いてあった場所に小型のスピーカーを置き、

録音しておいた私のプレイを流して聴いている。

そんなことしたら、余計に悲しくなるだけだとわかっていても、

自分が弾いていたピアノの音色が恋しくて、聴きたくなる。

たった4曲だけのローテーション。

こんなことなら、もっと録音しておけばよかった・・・。

まさか、こんなことになるなんて思ってもみなかったから。

4曲でも録音しておいて、本当によかった。

せつないけれど、想い出が残ったわ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もしも、ピアノを失っていなければ、

今夜は 「アヴェ・マリア」 を弾いて楽しむはずだった。

クリスマスまでに何とかマスターしようと、

10ヶ月も練習してきた、「カッチーニのアヴェ・マリア」。

なのに、夢半ばで、ピアノとサヨナラさせられちゃった。

大好きな曲、今夜、弾きたかったな。

ピアノ・・・ 弾きたいよぉ~・・ ( p_q)

ねぇ、もんじ・・・、ピアノ・・・、弾きたいね。

もんじ

せめて今夜だけでも、もう一度、ピアノを弾きたい。

けど、どんなに望んでも、叶わないんだよね・・・。

しかたないよね、諦めなくちゃ。

ならば今夜も、いつものように録音を大音量で流しましょう♪

そして、ズッコケ演奏のアヴェ・マリアに苦笑しながら、泣くわ。

メリークリスマス⌒★

サンタさん、お願い、今夜だけでも 私にピアノをください。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2014年 ピアノ喪失 雑貨写真

カテゴリー:旧ピアノ*2012-2015

2015年01月19日  00時00分

「夫在宅ストレス症候群」

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

カテゴリー:飼い猫のため息

2015年04月15日  18時00分

身勝手なノスタルジー

本日は内職を休んで、たまには息抜き。

ってことで・・・、USBに保存してあるファイルの整理をした。

目の疲れるパソコン作業じゃ、息抜きにならないのにね。

内職の息抜きが、パズルにブログにパソコン作業。

最近メガネの度が合わないのも、当然と言えば当然。

目の酷使、プラス老眼・・・かな? (^-^;

加齢を食い止めるつもりも逆らうつもりもないけれど、

加齢ではなく華麗に老いたいな・・・なんて。

だけど、今の私は、ただの加齢。

このまま生き甲斐も無く枯れてゆくのが、虚しくて、怖い。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

USBの中に、懐かしい古い写真を見つけた。

昔、大好きだったエルモの写真。

エルモ

まだ大阪にいた頃、前夫時代後期にUSJで撮った懐かしい写真。

たぶん・・・、十数年前かな。

近場だったこともあり、USJにはよく連れて行ってもらって、

大好きなエルモが来てからは、足繁く通ったっけ・・・。

懐かしいな・・・

エルモ

アトラクションやショーや街並み、童心にもどって楽しんで、

まるで子供みたいに、ふたりで はしゃいだっけ・・・。

懐かしいな・・・

エルモ

USJを訪れるたび、連れて帰ったエルモのぬいぐるみ。

家を出る時、置いてきちゃったから、今は手元にないけど・・・。

もんじがベロベロしていたエルモだけは今も手元にある。

だけど、こやつはUSJ産ではなく、西武百貨店産。

この際、そんなことは関係なく、懐かしい・・・

もんじとエルモ

ただ懐かしいだけで・・・、後悔しているわけじゃない。

前夫と別れたことを後悔したことは、一度もない。

それどころか、別れて良かったのだと思っている。

あれから幾年が流れ、過去の思い出となった今は、

ただただ、懐かしく・・・。

18年の間、嫌なことや苦しいことも沢山沢山あったのに、

今になって思い出すのは、なぜか、楽しかった思い出だけ。

一方的に別の人生を選んだ私に思い出を語る資格はないけれど。

でも今は・・・、「ありがとう」 という思いだけ・・・。

こういうのを、たしか、身勝手っていうのよね?(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

これから数年先、もんじがいなくなり、今の夫と別れた後も、

いつか、「ありがとう」 の思いだけが残る日が来るのだろうか。

ありえないわ。

何か残るとしたら、末代までの怨みだけよ。

と・・・今は思ってる・・・けれど・・・。

手離した後にしか分からない幸せもある、ってことで・・・。

その幸せは、手離さないと分からないのよ、きっと。

って・・・、何が言いたいのか自分でも分からなくなってきた。

まだ2杯目なのに、もう酔ってるのかしら?

うさエルモ
*** 謎の正体は、文末にて発表~ ***

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ちっぽけなUSBに潜んでた、USJの思い出。

たった数枚の写真にノスタルジー(懐古)を呼び覚まされ、

R.クレイダーマンの 「ノスタルジー」 を想い出した。

大好きな曲で、かつて毎日、ピアノで弾いていた曲・・・。

ピアノ弾きたいな・・・

弾きたくて弾きたくて、たまらない・・・

今すぐ、ノスタルジー弾きたい気分。

だけど、もう・・・、ピアノは無いんだよね・・・。

懐かしきピアノを想い・・・、更に気分はノスタルジー

≫ 「ノスタルジー」 (⇒ YouTubeで視聴)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

おまちかねの 正解発表~

うさエルモ

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2015年08月01日  20時00分

抱擁

ねぇ、もんじ・・・

時が過ぎるのは、遅いようで・・・早いね。

あっという間に四十九日が過ぎちゃって、もうすぐ初盆だよ。

あの世はイベント(別名:法要) が目白押しで、

この世で一緒に暮らしてた時より忙しいかもしれへんね。


** ↑画像にオンマウス(タップ)で、ポクッ **

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もんじのための四十九日という時間は、

私のための時間でもあったような気がする。

忌中を理由に世間を遮断し、悲しみに専念できた時間。

ただただ、もんじを想い、悼み、懐かしみ・・・。

もんじの遺骨と語らい、骨壺と添寝した四十九日間。

ほんの少し・・・、気持ちが整理できてきた・・・かな・・・。

もちろん今でも、とても悲しくて寂しいけれど、

嵐のように心が乱れたり号泣することは無くなった。

だからといって、最期の後悔はきっと一生消えないし、

これからはジワジワ押し寄せる寂しさの波に苦しむのだと思う。

ねぇ、もんじ・・・

この苦しみは、もんじがくれた幸せのしるし・・・なんだよね?

いっぱい幸せだったから、いっぱい苦しいんだよね?

そう考えれば、この寂しさや悲しみも、愛しく思えてくる。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もんじが亡くなったのは、早朝5時50分ごろ。

もちろん取り乱していたので正確な時間はわからないのだけど、

四十九日の間は毎朝この時間帯に骨壺を抱いて過ごした。

もんじが寂しくないように、もんじと繋がっていたくて・・・。

もんじのために、そして私のために、骨壺を抱いた。

法要ならぬ・・・ 抱擁~

抱っこが大嫌いで生前は抱かせてくれなかった、もんじ。

今は嫌っちゅうほど むぎゅぎゅ~~~って、できちゃうね。

だけど・・・、抱っこなんて出来なくてもいいから、

骨よりも、生もんじ のほうが、いいな。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もんじへの想いや寂しさが尽きることはないけれど、

ひとまず四十九日の気持ちの区切りとして、

もんじのメモリアルムービーを作りました。

たった3分間のBGM に、もんじの10年半を詰め込んで・・・。

曲は、2年前にもんじの傍で弾いた 「渚のアデリーヌ」。

≫ 「Memories of Monji」 (⇒ YouTubeで視聴)

もんじの写真を見ながら自分の弾いたピアノを聴いてると、

もんじの傍でピアノを弾いてた幸せな時間に、帰りたくなる。

楽しかったね・・・ もんじ。

ねぇ、もんじ・・・

ピアノ・・・  弾きたいよ・・・

fin

関連記事
2015年08月31日  15時00分

「ピアノ」 買いました♪

昨日、街へ出かけて、「ピアノ」 買ってきました♪

どれどれ・・・ どんな感じかしら?

帰宅して、さっそくのお味見。

ほんのり甘酸っぱくて、適度にシュワシュワしてて、

人混みの喧騒に疲れたカラダには、美味しかったです。

酒

アルコール度数5%なので、ほろ酔いにもなりませんが、

3時のおやつには、ちょうど良い軽さと甘さ。

こう見えて、リキュールではなく、米100%の純米酒。

糖類・香料など人工的な物は入っていません。

酒

今の私に買えるのは、この「ピアノ」が精一杯。

さてと・・・

今日もひとり、「ピアノ」を呑みながら、涙をのむわ。

私にピアノ・・・、猫に小判・・・やもん。

そう思わないと、やってられないニャン (=^・・^=)

もんじ

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2015年09月05日  01時00分

感情を、動かしたい

毎日、 つまんない。

# 毎日毎日ボクらは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうよ #

"たいやきクン" が海に逃げた気持ち、すごく、わかる。

感情を、グラグラ、動かしたい。

ゾクゾク、 ドキドキ、 ワクワク、 したい。

ねぇ、もんじ・・・

なんか面白いこと、、、 ないかな?

オルゴール

#歌詞# 引用 = 「およげ!たいやきくん」

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2015年 雑貨写真

カテゴリー:本音、弱音、あのね

2016年04月30日  23時30分

「調律師」に心惹かれ…

先日、Sちゃんがブログで紹介してくれた、一冊の本。

* 羊と鋼の森 *

「調律師という言葉に反応して買ってしまいました」

という彼女のその言葉に反応して、私も買ってしまいました。

羊と鋼の森

主人公が調律師とくれば、買わずにいられましょうか (*^-^*)

調律師はピアノを愛する者にとって身近な職業だし、

私にとっても、とても重要で大切な存在。

心惹かれる題材です。

調律という作業そのものにも興味があるので、

そのあたりも詳しく描写されていれば良いなと期待してます。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

読み始めると本の時空とシンクロしてしまう性格なので、

ちょこちょこ空いた時間に少しずつ読むのは苦手。

現実との時空の切替えを繰り返してると感情が衰弱するから、

できれば短期間で集中して一気に読んでしまいたい。

なのに、貧乏暇なし状態の今・・・

老眼が進んじゃう前にいろいろ読んでおきたいけれど、

まとまった読書タイム、しばらく作れそうにないな・・・

ねぇ、もんじぃ♪ ひとりで先に読んどいてよ。

それとも私の代わりに、お仕事してくれる?

もんじ

え? やなの? あっそ (-_-X)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年08月19日  00時00分

すみれ色でコーディネート

9年ぶりに、眼鏡を新調しました♪

使ってた眼鏡の度が合わなくなってしまって、

仕事や買い物が不便で、ピアノも弾きにくくなったので。

楽譜はボヤけるし、乱視のせいで鍵盤がズレて見える。

乱視って1つの物体が複数に見えるので、

まるで「分身の術」を見てるみたいで面白いです。

夜空の綺麗な三日月が3つ4つに見えちゃうし、

車の赤いテールランプは実際の台数より多く見えるし、

遠くを歩く人影の横には居ないはずの「お連れ様」が~

背後霊? もしくは幽体離脱の瞬間?(笑)

視界が揺らいで動いてるように見えることもあるので、

小さなゴミや汚れが虫に見えてヒィィ!ってなったり。

なんだか怪しげで危ない幻覚症状みたいですけど、

ただの健全な(?)乱視です。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

眼鏡店で裸眼の見え具合を調べてもらったところ、

視力は変わってなかったけれど乱視がひどくなってて、

お手元用(老眼?)に合わせた眼鏡を作ってもらいました。

本当は遠くを見る用の眼鏡も欲しいのだけど、

それはまた お金に余裕が出来た時に・・・

眼鏡

すみれ色とピンクゴールド色のコンビのフレームに、

すみれ色と白のマーブルのチェーンを合わせてみたよ♪

サービスで選ばせて頂いた眼鏡ケースも、すみれ色。

思いがけず、すみれ色のコーディネートに大満足♪

ベートーヴェン

もんじの声 ★どひゃっ ベタなダジャレやなぁ★

ルートヴィヒの くだらないダジャレはスルーして…

たかが眼鏡なんだけど、なんだかウキウキしちゃいます。

見てるだけで幸せな気分になるから不思議、、、

だけど眼鏡って、かけると自分では見れないんよね。

視界がクリアになって見えやすくなった実用性よりも、

眼鏡を眺めて至福を感じてる私って・・・

ちょっと視点が・・・ズレてる?

きっと、乱視のせいかな(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年08月25日  09時00分

あした、元気にな~れ♪

なんで、こうなるのよ?

なんか、チグハグで、上手くいかない、、、

いて欲しい時には、いてくれないのに(泣)

いて欲しくない時に、なんで帰ってくるかな?

ここ数ヶ月、ほとんど不在やのに、なんでなんで~

神様が私を戒めていらっしゃる…とか?(笑)

あ~~ 気分さがる~~~

こういう時って、どういうわけか、負の連鎖・・・

今月末の調律の日、まさかの雨の予報。

屋内の作業だから降ってもかまわないんだけど、

大切なピアノの大切な日だから晴れた方が気分が良い。

それに雨だと濡れるかもしれないし、調律師さんが。

お次はどんな負の連鎖がおこるのやら・・・

負の連鎖を食い止める方法は知らないけど、

雨雲を追いやる民間伝承の祈祷の方法なら知ってる。

じゃじゃーーーん♪

てるてる坊主

てるてる坊主(笑)

「てる子さん」 べっぴんさんでしょ (*^-^*)

ピアノ搬入の直前に雨を止めた功績のある、実力派です。

期待してるから、頑張って晴らしてね。

ついでに私の憂さも晴らしてくれたら、なお良し。

もんじの声ウサ晴らしは得意技やで~★

あした、あたし、元気にな~れ♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 ピアノ 調律 雑貨写真

カテゴリー:日記*2012-2017

2016年09月01日  00時30分

ただそれだけの、大切な理由

ピアノを調律してもらうたびに、思う。

自分の "感覚" を信じて良かったな、、、って。

今お世話になってるのは私にとって4人目の調律師さん。

前のピアノの時から通算で1年半ほどのお付き合いです。

前のピアノは約2ヶ月定期で調律をお願いしていたので、

領収書を数えてみたら今回で11回目の調律でした。

そのせいか、もう何年もお世話になってる感じがして、

調律における信頼度はMAXに近づきつつあり・・・

「この人!」と思える調律師さんにめぐり会えたことは、

ピアノを愛する私にとって、とっても幸せなことです。

弦

以前は調律作業中は別室で待っていたのですが、

今のピアノを迎えてからは傍で見させてもらっていて、

職人さんのお仕事を生で見るのは、かなり楽しいです。

(調律師さんにとっては お邪魔かもしれませんが…)

別室で配偶者と2人で待つのは息苦しくて退屈だけど、

傍で体感してると、あっという間に時間が過ぎます。

今回は、さらに別の楽しみ方も発見♪

ピアノの屋根に映る作業風景が、すごくいい感じで。

直に見ることの出来ない新鮮なアングルに感動♪

調律風景

カメラ小僧ならぬ "カメラおばさん" は、

調律への興味そっちのけで、撮影に夢中(笑)

調律師さんにOKをいただけたので写真お披露目です。

調律風景

この4人目の調律師さん、

他の3人の調律と、どこがどう違うの?

って質問されたら・・・正直、答えられません(笑)

技術的な違いを説明できる知識が私には無いですし、

物理的に音を聴き分けられる音感もありませんから。

どこがどう良いのか?と聞かれれば、それは、

『弾いてて すごく心地良いから♪』

ただ、それだけ。

この快感を得られたのは、この方の調律だけだったので、

きっと私の感覚に合ってるんだろうな、、、と。

「ただそれだけ」だけど、それって、すごく大切な要素。

感覚だけで生きてるような人間だから、私。

この調律師さんに初めて依頼を決めた時の理由も、

なんとも私らしい感覚的なものでした。

普通に考えれば調律とは直接関係の無いような理由だし、

たぶんこれって自分にしかわからない感覚だと思うから、

あえて詳細は書きませんけれど・・・

あの時、自分の感覚を信じて良かったと、今は思えます。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

調律当日、お天気が心配だったのですが、

てる子さん(てるてる坊主)の手柄で日中は雨も降らず。

てる子さんが任務を終えたその日の夜遅く大雨が(笑)

てる子

うちは遠距離な上、今回の調律は予定外で依頼したので、

たぶんスケジュール的にご迷惑をかけてしまいました。

定期調律の予定をハッキリ決められれば良いのですけど、

私の収入が不安定なため確実な約束ができない現状で。

また予定外に「来てください」ってなっちゃうかも…

あんまりワガママ言ってブラック客にならないように、

ほんの少しだけ気をつけようと思います (^-^;

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年09月03日  23時00分

「露出」

撮りためた写真の整理をしていたら、

9年前に撮った魔界の如き夕焼けの写真を見つけました。

この頃ちょうど、身も心も自暴自棄になってたから、

心を支配してた魔物が写真に表れちゃったのかな?

もしくは、腹黒い本性の念写でしょうか(笑)

魔界の空

肉眼では感じられない色彩や陰影で風景を切り取れる、

だから、写真って好きです。

動画よりも、断然、私は静止画が好き♪

好きなくせに… カメラの使い方には疎くて (^-^;

測光ポイントだけを自分で決めて、いつもオート撮影。

なかなか自分のイメージ通りには撮れなくて、

何十回シャッター切っても気に入った絵が撮れなかったり、

冒頭の写真のように予想外の絵が撮れてしまうことも。

夕焼け

先日も自宅のピアノを調律してもらっている最中に、

撮りたい気持ちを抑えきれずカメラを手にしたけれど、

ぜんぜん思うように写ってくれなくて・・・

あーでもない こーでもない と 途方に暮れる私に、

お仕事まっ最中の調律師さんが何気にサラリと、

『低めで…』と アドバイスしてくれたのだけど、

よくわからなくて助言に応えられなかった私。

もしかして露出とかいうヤツのことかしら?

私のデジカメにそんな立派な機能ついてるんかな?

そもそも、どうやってアンダーにするのよ~~~

根本的に無知すぎる(笑)

調律師さんにカメラ渡して教えてもらいたかったけど、

さすがにお仕事中そんなアホなお願いもできず、自粛。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

で、後日、デジカメのトリセツを読んでみましたら、

【マニュアル撮影】というモードがあるらしいのです。

それだと露出を手動で設定できるみたいなんだけど、

露出についての説明や設定方法が・・・書かれてない。

撮影テクを知りたければ自分で学べってことね?

なんだか不親切で中途半端で手短な トリセツ ね。

取扱説明書じゃなくて【とりあえず説明しよ♪】の略?

デジカメ

トリセツは役に立たないのでネットで調べてみたけど、

イマイチよくわかんなくて習得出来そうにないよ。

9年間、なんとなく無駄に使い続けたこのデジカメ、

いつか使いこなせる日が来るんだろうか・・・

来なさそうな気がする(めっちゃ弱気…笑)

いろんな撮り方で楽しめそうなのに、もったいないね。

もんじの声 ★がんばれ、おばやん★

う~~~、がんばるの苦手

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年10月10日  01時00分

夢は見ないと叶わないから

妻という名の 居候(いそうろう) である私に、

この家の中で縄張りを主張する権利は無いけれど、

他人に踏み込まれたくない大切な部屋があります。

家主(夫)に向かって「入室ご遠慮ください」とは

居候の立場上 "言えない" ので、

入りにく~い雰囲気をつくり 無言で侵入を阻止。

ピアノ部屋の扉に目には見えない心の鍵をかけ、

ピアノと私だけの幸せの空間を守っています。

南京錠

その鍵が壊れてしまうのが、ピアノの調律の日。

もちろん調律師さんを部屋にお招きするわけですが、

ここぞとばかりに便乗して平然と入室する家主。

なんで入ってくんのよ (-_-X)

なんて…言えませんから、言いませんけど。

いろいろと、わたし的に許せない事情があり・・・

あの日から、この部屋で、もんじとふたり、

いっぱい泣いて、いっぱい悩んで、いっぱい迷って、

やっとの思いで手にした新しいピアノとの幸せだから、

できるだけ あの人には関わってほしくない。

なのに・・・

当たり前のような顔をして ピアノと私の傍に居座り、

ぬけぬけと調律師さんと会話する家主を見てると、

なんとなく・・・おもしろくありません。

そもそも、ピアノにも調律にも興味なんて無いのに、

家主が終始同席している理由が わからない。

もしかして、見張られてる?(笑)

私が余計な おしゃべりをしないように (^-^;

まだまだ書いて捨てたい憂さは多々あれど・・・

居候の身ですので、八分目くらいに抑えとこうかな。

もんじの声 ★こんだけ書いたら十分ですやろ★

言いたい放題(笑) やや態度のデカい居候です。

もんじの声 ★家追い出されたらどないしまんねん★

もんじの声 ★また ピアノとサヨナラでっせ★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

薄暗くて、湿っぽくて、カビ臭くて、虫だらけ。

そんな恐ろしい家の中で唯一、快適に過ごせる部屋。

大好きなピアノの匂いと、精油の優しい香り。

この部屋で寝られたら、ぐっすり眠れそう、、、

6畳ほどの部屋だからピアノしか置けないけれど、

もう少し広かったらベッド置いて生活空間にしたい。

けっこう貧乏な家で育ったので、窮屈なのは平気。

6畳のアパートで家族4人で食事して寝てた(笑)

そんな少女の夢が叶い、6畳間でピアノと暮らす今。

どうかこのまま、夢から覚めませんように、、、

もんじ

憧れは、10畳ほどの 防音防虫ワンルーム。

ピアノと、ソファと、ベッドがあって。

隣室に小さなキッチン、お風呂と温水暖房付トイレ。

そんな夢のような住まいで一人で暮らせたら、、、

めっちゃ幸せやろなぁ~~~ (//∇//)

欲張りオバサンの夢は尽きることがありません。

夢は叶えば嬉しいけれど、見てるだけでも楽しい♪

それにね、夢は…見ないと叶わないから(笑)

いつまでも、いろんな夢を見ていたいな、、、

※居候 = 他人の家に住み食べさせてもらってる人

※精油 = 植物から留出したエッセンシャルオイル

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年11月27日  21時15分

赤く染めて、、、

関東あたりでは早くも雪が降ったとか。

そんな話を聞くと、キョトンとしてしまいそうです。

こちらの地域でも朝晩は寒くなりましたので、

ホットカーペットと電気ストーブを使ってますが、

昼間の太陽の威力は、まるで南国のよう。

直射日光のあたる場所では汗ばむ日もあるし、

陽が強く射し込む車の中では冷房&半袖。

庭のモミジも、ご覧のとおり (^-^;

青もみじ

昨日の午前中に撮った写真…

まばゆい陽を浴びて青々しちゃってます。

きっと今年も紅葉せずに枯れてしまうんだろうな。

この木を植えた時、植木屋さんが言ってたっけ…

『この辺では赤くならないですよ』って。

その言葉を信じて、違う木を植えれば良かった…

青もみじ

この辺りの気候は紅葉に適さないらしくて、

周りは山だらけなのに紅葉が美しくありません。

鮮やかな色に染まらないのです。

緑と茶色を繰り返すだけの地味~な山々。

味気も色気もない退屈な秋、、、

目にも肌にも秋を感じられないフラストレーション。

ちっとも秋らしくなくて、つまんないから、

せめて部屋の中を紅葉させて気分を高揚⌒★

紅葉ライト

100円SHOPで買ったモミジで照明をデコ。

高価な装飾品じゃなくても、十分に楽しめます♪

・。.★⌒・。.★⌒・。.★⌒・。.

一夜ごとに緑の葉を染めてゆく、赤や黄の色…

そんな綺麗で艶やかな秋が大好きです。

モミジやイチョウの葉の形も好き (*^-^*)

散りゆく落ち葉の時まで愛でてもらえるなんて、

枯れゆく身のオバサンとしては羨ましくもあり(笑)

春の桜も、そうですよね。

舞い散る姿も…落ちた花びらさえも…美しく。

おそらく私が枯れて散り始めたら・・・

さっさと熊手で掃き捨てられるに違いない(笑)

・。.★⌒・。.★⌒・。.★⌒・。.

今日は冷たい雨、、、

太陽が出ない日は、ひんやり寒い、、、

今年は秋を待ちぼうけたまま冬になるのかな。

まもなく、12月。

そろそろ ピアノ部屋をクリスマスっぽく

まだ少し早いかな? でもね・・・

カーネルサンダースは、もうサンタ着てるよ。

気の早いオジサンね。

※カーネルS=某フライドチキンの看板人形

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 田舎暮らし 植物写真 雑貨写真

カテゴリー:Nature/自然/空

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE