こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒☆

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
1週間ほどしても返信メールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2004年10月31日  04時00分

Photo Index【風景/動物】

《2017年10月 8日:更新》

★掲載中の【風景/動物などの写真】一覧★

写真下のタイトルは掲載記事にリンクしてます。

追い求めるもの
追い求めるもの #331
微笑み行き
「なみだ」発... #390
どうする私
どうする?私 #399
崖っぷち
崖っぷち #442
崖っぷち
崖っぷち #442
崖っぷち
崖っぷち #442
気分はブルー
気分はブルー #445
気分はブルー
気分はブルー #445

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

真夜中の欲求
真夜中の欲求 #056
まっ暗 #368
背中
カッコいい背中 #322
背中
カッコいい背中 #322
夢の余韻
夢の余韻 #413
秘密にしたい場所
秘密にしたい場所
秘密にしたい場所
秘密に... #436
旅立ち
旅立ち #461
私らしい
私らしい #462

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

いいわ♪
いいわ♪ #031
雨音の記憶
雨音の記憶 #261
彼方へ
彼方へ、、、 #360
私の中の少女
私の中の少女 #427
崖っぷち
崖っぷち #442
無関心
無関心 #448

↑ページTOP↑

-------- Photo Index ★ Menu --------

 #もんじ   #ピアノ   #   #その他
 #植物   #月/星/太陽   #風景/動物

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2004年10月31日  05時00分

Photo Index【月/星/太陽】

《2017年10月14日:更新》

★掲載中の【月/星/太陽の写真】一覧です★

写真下のタイトルは掲載記事にリンクしてます。

忘却の果てに
忘却の果てに #270
諸行無常
諸行無常 #296
指が覚えてる
指が覚えてる #349
指が覚えてる
指が覚えてる #349
指が覚えてる
指が覚えてる #349
あの日あなたは
あなたは言... #369
運転手は誰だ
運転手は誰だ?#380
運転手は誰だ
運転手は誰だ?#380
空ばかり見てた
空ばかり見... #392
空ばかり見てた
空ばかり見... #392
空ばかり見てた
空ばかり見... #392
私の中の鬼
私の中の鬼 #400
上でもなく
上でもなく #441
上でもなく
下でもなく #441
それでも気分はブルー
気分はブルー #445
気分はブルー
気分はブルー #445
完成度
完成度と... #463

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

少し疲れました
少し疲れました #260
ミセスシンデレラ
Mrs.シンデレラ#312
露出
露出 #345
太陽的存在
エナジーを... #356
幸せがえし
幸せがえし #386
露出
露出 #345
微笑み行き
「なみだ」発... #390
NewYear
NewYear #391
私らしい
私らしい #462

↑ページTOP↑

-------- Photo Index ★ Menu --------

 #もんじ   #ピアノ   #   #その他
 #植物   #月/星/太陽   #風景/動物

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 空の写真 風景写真

カテゴリー:写真集★Photo Index

2012年12月27日  00時30分

もんじ、大阪へ(道中編)

もんじは、日に日に元気になってます♪

うん●は少しずつ大きくなり、食事の量も増えてきてます。

今日は、大阪の獣医さんを訪ねた折の道中記を、いくつか。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

太平洋

だだっ広い水平線が見たくて、往路は太平洋沿いを走行。

曇り空の下、塩っ辛いほどの潮風に、しばし身をゆだね・・・

太平洋

海は広いな大きいな♪ いかにも、そのとおりでございます。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

地獄絵図

予想していたとおり、都市部に入った途端、大・渋・滞。

3年ぶりに見る、ひしめく自動車と、まっ赤なブレーキランプの海。

大慌てで、カーエアコンを内気循環にチェンジ。

く・・臭い・・・ 空が・・・ 黄ばんでいる ( ̄ロ ̄lll)

突然、私の鼻はムズムズしだし、目が痒くなり、のどはイガイガ。

田舎者の私は、大都会の空気にアレルギーをおこしたらしい。

高層ビル群の中を縫うように走る、「動かない車の川」。

都会には、いったいどれほどの数の人が暮らしているんだろう。

まぁ、私も、3年前までこの雑踏で暮らしてたわけだけど。

ビルの向こうに遠慮がちに頭を覗かせている、山々。

コンクリートのすき間に場違いに生えている、木々。

私の住む村では、山々や木々の合間を借りて人々が生活している。

同じ地球上とは思えぬほど、まっ逆さまな情景。

一般道に出てからも、やっぱり、大・渋・滞。

視線の遥か先まで、ズラーっと連なる街路樹のような信号機。

横断歩道は人がウジャウジャ、車道にはチャリがウロチョロ。

都会では、狸は横断しないのかしらん???(笑)

久しぶりに走った都会の道路は、地獄絵図のようでございました。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

うさぎとうなぎ

診察を終え、グ~グ~鳴りだしたお腹を満たすべく、 

必要以上にギラギラ明るい夜の街をさまよう、私はストレンジャー。

ふと、以前よく食べた 「うなぎ屋さん」 を思い出した。

せっかくなので、大奮発して特上をお持ち帰りで注文♪

近くの百貨店の屋上パーキングに車を停め、むさぼり食う私たち。

あゝ久しぶりの高級外食♪ やっぱ都会って、いいわ(笑)

ぎは 愛おしゅう・・・、うぎは いと美味しゅうございました。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

真夜中のトラック野郎

都市部の高速道は、もう二度と走りたくない! ってことで、

往路とは別のルートで帰ることに。

午後10時、吹田JCTを経由して中国自動車道を走り、山陽道へ。

そこは、まっ昼間からは想像もつかない、すごい世界だった。

走っているのは、大型トラックばかり。

しかも、おびただしい数の トラック!トラック!!トラック!!!

なんじゃこりぁ~~~~~っっっ(← 悲鳴)

前後左右を大型トラックに包囲され、ヒ~ヒ~びびりながら走行。

何年かぶりに走る、三車線もある高速道路。

おまけに、真夜中の大雨、視界は最悪。

ヘッドライトの先には、トラックの巨大タイヤがはねあげる水しぶき。

ハンドルを握る手にも額にも、うっすら汗がにじむ。

やっとこさ、そんな状況にも慣れてきたころ・・・、

なぜか、八代亜紀の 「おんな港町」 をイントロ付きで口ずさむ私。

仮眠をとるため、SAに立ち寄ったら、さらにビックリ。

こ・・・ ここは・・・ トラック専用SAなのか?

ズラリとナナメに綺麗に並んで停まる、圧巻のトラック集団。

トラック野郎の大集会でも始まるんかいな?

と、本気で思ってしまうほど、SA内はトラックで溢れかえってる。

一般車両の私たちは、少々肩身の狭い思いでございました。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

山紫水明

強烈な睡魔と闘いながら県内に入ったのは、早朝。

朝もやの中ひた走る、山間の高速道のなんと気持ち良いこと。

視線の先に望む、幾重にも連なる山々には、霧たちのぼり。

寒さも忘れて、たまらず窓を開けたくなる。

動物注意

ふだん目に馴染んだ動物標識が、あちらこちらに。

この辺りで横断するのは人間ではなく、もっぱら狸ちゃんだ。

やすらぎのわが家まで、あともう少し。

清らかな自然の美しさに、感謝と安堵で泣きそうになる。

「ただいま」 と、ひと言、胸の中でつぶやいたのでございました。

***** *** この話は、三部作です *** *****

≫ 第一話 「もんじ、大阪へ」 2012年12月25日

第二話 「もんじ、大阪へ(道中編)」 12月27日

≫ 第三話 「もんじ、大阪へ(番外編)」 12月30日

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2015年03月06日  20時00分

少し、疲れました。

自分自身に、ほんの少し・・・、疲れてきました。

自分の状態が、かなりヤバいということは、わかってる。

だけど、わかっていても、どうすることも出来ないし・・・。

「ゴクツブシ」 と夫に指を突き付けられ罵倒された日から、

普通の精神状態でいることが、出来なくて・・・。

時間が経てば気持ちも落ち着いてくるかと期待していたけど、

快方に向かうどころか、時が経つほどに悪化してる。

4ヶ月以上もの間、常に神経が異常に興奮したままで、

葛藤と、苛立ちと、悲しみと、怒りと、憂鬱と、絶望と。

朝も昼も夜も、寝ている間さえも、神経が休まらない。

神経が休みなく暴れつづけて、オーバーヒートで煙を吐いてる。

さすがに疲れたな・・・ そろそろ限界かもしれない。

少し、休みたい・・・

夕日

この4ヶ月の間で私が平静でいられたのは、

正月に夫が3泊4日で帰省していた留守中だけだった。

束の間・・・、穏やかでいられた時間。

24時間常に夫と一緒にいる毎日は気が重くて・・・、苦痛。

夫と一緒に暮らすしかない自分自身に、腹が立つ。

なんで、まだ、私はここにいるんだろう・・・。

私・・・、ここで何してるんだろう・・・。

ここにいたって、私は幸せにはなれないのに・・・。

こんなことしてたら、人生の残り時間がもったいないのに・・・。

だけど・・・。

もんじがいてくれる間は今までどおり夫と生活を共にする。

そう決めたのは、私自身だし・・・。

今でもその決意は変わってない・・・けど。

こんな疲れ切った心と体じゃ、いつまで耐えられるか・・・。

自信・・・ないよ。

もんじ

何を見ても、何を聴いても、何に触れても、

なんの感動も、なんの興味も湧かない・・・。

何も見たくない、何も聞きたくない、何も考えたくない、

とにかく何もしたくないし、やる気もしない・・・。

日常の生活の範囲で体を動かすのさえ、おっくうだ。

四六時中、頭は鉛のように重く鈍く痛み・・・。

呼吸をすれば、吐く息すべてが、ため息となり・・・。

気晴らし・憂さ晴らしになっていたこのブログも、

最近は書いても気分は晴れないし、つまんない・・・。

朝起きたら、まず最初にすることは、深いため息をひとつ。

今日もまた一日が始まるのかと思うと、起きるのが憂鬱になる。

嫌で嫌でどうしようもなくても、一日一日は繰り返される・・・。

質の悪い眠りから目覚め、ため息を吐き、無駄な食事をとり、

時間の割に小銭にしかならない内職をチマチマとこなし、

激しく絶望し、怒りとイライラを爆発させ、泣きじゃくり、

酔えない酒を呑みつづけ、布団にもぐって悪い夢を見る。

そして、また、朝が来る・・・。

今日も・・・ 明日も・・・

生きている限り永遠に、辛く苦しい朝が来る。

絶望。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年05月11日  19時15分

ミセス・シンデレラ

若かりし頃に抱いていた、シンデレラ願望。

もしも計算高くズル賢く「ガラスの靴」の罠を仕掛けていたら、

まんまと王子様を捕獲できただろうか(笑)

四十も半ばを超えた私が今、靴を片方置いて帰ろうものなら、

「おばはん、靴いらんのかいな?邪魔やから捨てとくで」

とかなんとか言われるのがオチだ。

"ミセス・シンデレラ" には、なれそうもない。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

そんな話は、置いといて。

ピアノを再開してから弾き始めた素敵な曲のお話を・・・

S.E.N.S. さんの【 Heaven's Song 】

"ミセスシンデレラ" という古いドラマの挿入曲で、

優しくて…ちょっぴり切なくて…でも幸せで… みたいな、

聴いても弾いても心地よくなれる、大好きなピアノ曲。

ドラマの内容は ほとんど覚えていないけれど、

内野聖陽がカッコ良かったことだけは覚えてる(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

好きな曲を弾いていると、とても気持ちよくなれる。

この曲を知った当時、まだピアノとは無縁の人生だった。

ただ聴くだけの、ただの憧れでしかなかった この曲を、

今は自分の身体で弾いて感じてる。

この幸せ… この悦び…

まさに、Heaven(ヘブン)な気分♪

朝の海

この曲を弾き始めて、ひと月半ほど。

ようやく全体の感じがつかめてきて弾きやすくなってきた。

【 Heaven's Song 】 素敵な曲・・・

使用している楽譜は、YAMAHAの「ぷりんと楽譜」です。

ご参考までに、私の演奏動画(シルエット)でよろしければ。

怪しい部分も多々ありますが… そこは、ご愛嬌 (^-^;

⇒ YouTubeサイトでご視聴くださる方はコチラからどうぞ

*** 2017年5月3日 追記 ***

動画の音質が悪かったので差し替えました。

この動画は2017年4月に録画したものです。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 ピアノ 動画 風景写真 空の写真

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2016年06月24日  19時00分

カッコいい背中

「女子」って言い方、あまり「女子 き」じゃないけれど…

本日は "女子トーク" テイストの "好トーク" を。

お題は【男性のどこに魅力を感じるか】です。

男性の「手」や「声」がお好きな女性、多そうですよね。

私も両方けっこう好きなんですが・・・

最近たまたま、魅力的な背中を目にする機会に恵まれまして、

久々に「背中」にドキッといたしました。

しばらく素敵な背中に お目にかかっていませんでしたので、

自分が背中に弱いということを すっかり忘れており。

「素敵な背中だなぁ」と最後に感じたのは30歳頃だったから、

十数年ぶりの新鮮なドキドキ感(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

背中と申しましても 形や広さではなくて・・・

何かに熱中してたり仕事中だったりの自信みなぎる背中が、

頼もしくて…めっちゃカッコいい♪ と思うのです。

(女子トークなので正直に言っちゃうと…、相手によりけり)

鬼と雉

*** 鬼さんの背中も、カッコいいョ ***

鬼の背中

後ろ姿って自分では見えなくて意識しづらい部分だから、

本性や生き様がそのまま表れてるような気がして怖くもある。

無防備で誤魔化しが効かない、人体で最も正直な部位かも。

だから好きなのかな、、、背中が (*^-^*)

カッコいい背中を見ると、ちょっとドキッとする。

いつも自信なさげに肩を丸めてるよな頼りない背中はNG

毎日そんな背中ばかり見てると、ついイラッとくる。

もんじの声 ★そのイラつくNGな背中て、誰でんねん?★

言えないわよ (^-^; いちおう妻としての立場もあるし。

もんじの声 ★言うてまんがな★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 空の写真 風景写真 その他写真

カテゴリー:女心

2016年07月25日  18時00分

追い求めるもの

夏がく~れば思い出す~遥かな お…ばあちゃんの家を。

父親の故郷(東北)には一度しか訪ねたことがないけれど、

母親は毎年お盆の頃に私を連れて郷里へと帰った。

夏休みのその数日間が、私はとても楽しみで・・・

おばあちゃんの家に行くのが待ち遠しくてたまらなくて。

私が生まれ育ったゴッチャゴッチャした大阪には無い、

ゆるやかな時の流れや程よい静けさも心地よく、

幼い頃から私は母親の郷里の匂いが大好きだった。

方言も好きで、自宅では日常的に方言を真似してたので、

いつの間にかネイティブに近いレベルに達してた(笑)

子ども時代の語学(?)習得能力って、すごいね。

母親の悪行により彼女の郷里とも疎遠になってからも、

私はずっと、遠い夏の日々を忘れられずにいる。

記憶に染みついた匂い・・・私の心のふるさと。

母親のことは大嫌いなのに(笑) なんでだろう、、、

空と海

そして、今・・・

何の因縁か、私は母親の郷里で暮らしてる。

郷里と言っても同県なだけで、エリア(地域)は違うけど。

懐かしい匂いを求め、この県に移り住んだつもりが、

地域の選択をミスった・・・

風土も違えば、方言も違う、文化も違う、人間性も違う、

懐かしい匂いなんて、どこにも少しも感じない。

なんでこんな土地を選んじゃったんだろう・・・

今さらだけど、ほんと大後悔。

県土が広いと地域によって匂いが大きく違うってことを、

大阪でしか暮らしたことのない私は知らなかった。

大阪府って "めちゃくちゃちっちゃい府" やから、

どの地域に住んでても大きな違いはなくて、みんな大阪人。

ついでに近所の他府県もひっくるめて、みんな関西人。

良くも悪くもフレンドリーな小国、大阪府。

これぞまさに【井の中の蛙大海を知らず】状態。

広い県に住んでみて、地域色の多様さを初めて知った。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

求めていた匂いが得られなかった落胆もあり、

数年経った今も土地に馴染めず、よそ者感がぬぐえない。

実際、移住者は "よそ者" なんやけどね(笑)

県からも"県外視"されてるような孤立した地域だから、

出て行く人は大勢いても、入ってくる人は珍しい。

封鎖的な地方で「大阪から移住してきた」なんて言うと、

よそ者扱いされるので、あまり言わない方が良い。

それでも私は、この県が好き、、、

御先祖様から受け継いだ県民の血が流れてるせいかな。

自分ではそれほど "よそ者" だとは思ってなくて。

だから、県外に出てゆく気はないけれど、

別の地域へ引っ越したいなと、密かに目論んでいる。

懐かしい匂い…方言が似ている土地がいいな。

子どもの頃に聞きなれた、あの懐かしい方言。

母親を軽蔑し拒絶しながらも、母親の郷里を追い求める私。

なにやってんだ?私…バカみたい(笑)

抗えない、これが "血" というものなんだろうか・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

この話、続きます(たぶん)

よかったら、つづきを読みに来てくださいね (*^-^*)

もんじの声 ★ぜったい来てや~ 待ってるで~★

お客さんを脅したりしちゃダメだよ、もんじ (^-^;

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年09月03日  23時00分

「露出」

撮りためた写真の整理をしていたら、

9年前に撮った魔界の如き夕焼けの写真を見つけました。

この頃ちょうど、身も心も自暴自棄になってたから、

心を支配してた魔物が写真に表れちゃったのかな?

もしくは、腹黒い本性の念写でしょうか(笑)

魔界の空

肉眼では感じられない色彩や陰影で風景を切り取れる、

だから、写真って好きです。

動画よりも、断然、私は静止画が好き♪

好きなくせに… カメラの使い方には疎くて (^-^;

測光ポイントだけを自分で決めて、いつもオート撮影。

なかなか自分のイメージ通りには撮れなくて、

何十回シャッター切っても気に入った絵が撮れなかったり、

冒頭の写真のように予想外の絵が撮れてしまうことも。

夕焼け

先日も自宅のピアノを調律してもらっている最中に、

撮りたい気持ちを抑えきれずカメラを手にしたけれど、

ぜんぜん思うように写ってくれなくて・・・

あーでもない こーでもない と 途方に暮れる私に、

お仕事まっ最中の調律師さんが何気にサラリと、

『低めで…』と アドバイスしてくれたのだけど、

よくわからなくて助言に応えられなかった私。

もしかして露出とかいうヤツのことかしら?

私のデジカメにそんな立派な機能ついてるんかな?

そもそも、どうやってアンダーにするのよ~~~

根本的に無知すぎる(笑)

調律師さんにカメラ渡して教えてもらいたかったけど、

さすがにお仕事中そんなアホなお願いもできず、自粛。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

で、後日、デジカメのトリセツを読んでみましたら、

【マニュアル撮影】というモードがあるらしいのです。

それだと露出を手動で設定できるみたいなんだけど、

露出についての説明や設定方法が・・・書かれてない。

撮影テクを知りたければ自分で学べってことね?

なんだか不親切で中途半端で手短な トリセツ ね。

取扱説明書じゃなくて【とりあえず説明しよ♪】の略?

デジカメ

トリセツは役に立たないのでネットで調べてみたけど、

イマイチよくわかんなくて習得出来そうにないよ。

9年間、なんとなく無駄に使い続けたこのデジカメ、

いつか使いこなせる日が来るんだろうか・・・

来なさそうな気がする(めっちゃ弱気…笑)

いろんな撮り方で楽しめそうなのに、もったいないね。

もんじの声 ★がんばれ、おばやん★

う~~~、がんばるの苦手

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年09月15日  21時00分

エナジーをくれる太陽的存在

エナジー不足と体力不足を痛感している今日この頃。

そのせいでしょうか・・・最近やけに、

エナジーに満ちたアクティブな人に惹きつけられます。

自分に足りないものを無意識に求めてるのかな?

対極に くっつこうとする磁石みたい。

でも実際は、それとは逆のケースがほとんどで、

似たような[-]の気質を持つ同類を引き寄せがちに…

【類は友を呼ぶ】 シビアな現実ですね。

[+]の気を持つイキイキとした人と惹かれあうには、

自分も同じ[+]の類にならないとダメってこと?

[-]な私を自分ひとりで[+]に変えるなんて、、、

どこかでエナジーをチャージしなくちゃ、無理だよ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

心身共に活力に欠け 行動力も無い私ですが、

内面は けっこう "appassionato" で(笑)

そのパッションを消化するエナジーが足りないから、

慢性的に心が消化不良をおこしてる状態。

エナジー・・・補給したいな~・・

私の体がソーラーパネルみたいだったら良いのに。

太陽のパワーをいっぱい吸収したら充電完了♪

夕日と鳥

ずっと私の太陽でいてくれた 愛ウサのもんじも、

お月さんになっちゃったもんね、、、

新しい私の太陽…いつか見つけられるかな?

もんじの声 ★浮気は許しまへんで~★

こわっ ( ̄ロ ̄lll)

もんじの声 ★冗談でんがな★

もんじは永遠に私の太陽よ (^-^;

※エナジー[Energy] = エネルギー

※appassionato = 音楽用語「熱情的に」

もんじの声 ★毎度おおきに♪また来てや~★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年09月25日  00時30分

彼方へ、、、

どうにもならないって わかってるのに

どうにかなってほしいって 思ってる私がいて

そんな自分の気持ちを どうにかしたいけれど

どうしようもなくて、、、

自分の気持ちを どうすることもできないのに

誰かの気持ちを どうにかできるわけなくて

そんなこと 頭では わかってるけど

わかってるのに 心を 止められない

どうしたらいいのか わからないから もう

心のままに、、、流れのままに、、、

ゆけるところまで、、、心だけでも、、、

いつか流れの彼方に 辿りつけることを夢見て

アオサギ

だけど 私 カナヅチだから 泳げないよ

流れに身をまかせたら きっと溺れてしまうから

浮き輪が いるね (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 動物写真 風景写真 ★自撰★

カテゴリー:女心

2016年10月23日  22時30分

まっ暗

雨の午後6時。

運転免許を持っていない配偶者を送迎すべく、

家の外に出ると真っ暗で、びっくりしました。

いつの間にか、こんなにも日が短くなって。

すでに、夜の しじま、、、

つい数日前までの季節外れな暑さのせいかしら、

いまだ夏のなごり消えやらぬ私の体内時計。

家にいながら時差ボケしてしまいそうです。

洋館

月あかりも 星あかりもない、雨の夜。

街灯も 民家のあかりも疎らな、山の夜。

ハイビームにしないと入る脇道さえ見えません。

本当に…真っ暗で、本当に…怖い。

なんだか自分の人生の闇を見ているように思えて、

ぶるぶると心が震えそうになる。

怖い、、、

不安で、心細くて、たまらない、、、

明かりが見たい… 人の足音が聞きたい…

誰かの声… 息づかい… 体温を感じたい…

それらの物から逃れたくて此処に来たはずなのに、

それを恋しく思うなんて、、、

こういうのを「無いものねだり」と言います。

またの名を「わがまま」(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

大阪に、帰ろうかな、、、

そんな風に本気で考えることが、最近よくある。

だけど都会を離れたいと願ったのは、私だし。

帰りたくても、帰れる場所は無いし。

それより何より、ピアノ、どうすんのよ。

カネ・コネ・ツテの無い無能な中年女が都会で一人、

ピアノ抱えて生きてゆけるほど人生甘くないよ。

大好きなピアノを手離したくないから、

まだ今は、この家での暮らしは捨てられない。

夜の闇や孤独よりも、ピアノを失うことの方が怖い。

それに・・・

この地でピアノを弾いていたい特別な想いもある。

だから・・・

真っ暗で孤独な夜が どんなに怖くて寂しくても、

大阪に帰りたいなんて、、、今は言わない。

もんじの声 ★ファイトやで~ おばやん★

もんじぃ、ありがとね、心強いわ (*^-^*)

もんじの声 ★どういたしまして、やで★

真っ暗な夜にも必ず朝は来る♪よね?

太陽のまわりを地球がクルクル回っているかぎり。

※写真の建物は奈良の仏教美術資料研究センター

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年10月26日  23時50分

あの日あなたは言ったよね?

チョコレートが好きです。

今秋の新製品の味が美しすぎて、ヘビロテ中。

「おいしい」という味覚的定番表現よりも、

「美しい」と表現したくなるような芳醇な板チョコ。

商品名は【明治 ザ・チョコレート】

自信満々そのまんま、堂々たる直球ネーミング。

ザ・チョコレート

カカオの香りやミルク感の違う4種類があって、

一番の私のお気に入りは、藤色のパッケージ。

香り華やかで酸味のある ミルクチョコレート。

ひと箱、余裕でペロリといけちゃいます。

藤色橙色のはウィスキーとも相性良し。

その時々の気分で『どれにしようかな?』

4色のチョコが奏でる、甘い誘惑(笑)

すっかり "美チョコ・カルテット" の虜です♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ところで…、どうでもいいことなんですが。

スマホのカレンダーが記念日を知らせてくれました。

今日、、、10月26日。

思い出したところで、どうなるものでもないけれど。

せっかく親切なスマホが教えてくれたので、

「サラダ記念日」のパロディを、一首。

* * *

「ゴクツブシ!」あの日あなたが言ったから、

今日は私のゴクツブシ記念日♪ (//∇//)

* * *

今となっては、ただの人生の一コマ。

良い経験をさせていただき実感したこと…

信頼関係って築くのに時間がかかるけど、

崩すのは簡単、たった一夜ですべてを壊せる。

再築は…無理っぽい…かな、私の場合。

だけど、信頼関係なんて無くっても、

割り切れば婚姻関係は続けられる、私の場合。

婚姻=ビジネス。

この歳になれば、そういうのもアリ(笑)

もんじの声 ★そんな寂しいこと言うもんやないで★

もんじの声 ★人生まだまだ、これからでんがな★

そだね (*^-^*)

もんじの声 ★転職するっちゅう手もありまっせ★

笑。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

日没まぎわ、西の低い空に星みっけ♪

宵の明星

何の星だろう、、、たぶん惑星。

宵の明星、、、かな? (*^-^*)

※カルテット = 四重奏団、4人組の音楽グループ

※サラダ記念日=俵万智さんのベストセラー短歌集

※ゴクツブシ = 飯を食うだけで役に立たない人間

※宵(よい)の明星 = 夕方、西の空に見える金星

ゴクツブシ記念日の関連記事の公開は終了しました。

現在は私専用の非公開記録として残してあります。

過去記事を探っても、お読みいただけません。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 空の写真 風景写真 食品写真

カテゴリー:飼い猫のため息

2016年12月04日  22時00分

運転手は…誰だ?

もう かれこれ11年、車の助手席に座ってない。

助手席に…というよりも、

運転席以外に乗車する機会が巡ってこない。

9年前に救急車で搬送された時を除けば(笑)

いつも自分でハンドルを握って走ってる。

運転は好きなので、それはそれで楽しいのだけど、

たまには助手席でボ~っと車窓の景色に見惚れたい。

後部シートは視界が狭くて好きじゃないから、

ドライバーと眺めを共有できる助手席がいいな。

運転してる仕草や横顔を見るのも好きだし。

って…教習所の先生みたいやね(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

車で走ってると、しばしば、

「撮りたい♪」って瞬間的に感じる光景に出会う。

だけど運転中だと自分では撮れないんよね。

なんだか、、もったいない、、、

助手席だったら撮れるのに、、、

昨日の夕方も、西日を背にして走っていたら、

自分の車の影が目の前の路面に長く伸びてて、

すごく良い感じの影絵だったんだけど…残念。

助手席だったら撮れたのに~~

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

車窓に広がる風景に限らず、

この世の中には魅力的な光景が沢山あって…

毎日、目に映る何かに感動してる気がします。

性格が幼稚なので感動しやすいのかも(笑)

楽しみにしていた、12月3日の宵の空。

三日月と金星のランデブー

三日月と金星

まだ明るい時間から先に待ってた月のもとに、

『ごめん、待った?』と金星が現れ。

静かな夜が少しずつ ふたりを包んでゆき、、、

三日月と金星

5日の宵の空では月と火星が近づくそうなので、

よ~く冷えた缶ビールなどプシュッと開けて、

寒さに震えながら(笑)見上げてみませんか?

私はウィスキーにしよかな (*^-^*)

冷たい冬の夜の星空…寒いけど大好き♪

カッコいいオリオン様に会えるし、虫もいないし。

晴れた冬の夜は星がキラキラ綺麗に見えるから、

星に願いごとが届きやすそう。

願いよ届け~いっぱいあるぞ~~~

でも…助手席願望は当分叶いそうにないな。

車窓の感動は心のフィルムに焼きつけておきます。

※ランデブー[rendez-vous:仏]=デート

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年12月10日  15時00分

希望とか、予感とか、

地元の噂を頼りに、ニアでレアな紅葉スポットへ。

紅葉とは縁の無さそな常緑樹の山を望みつつ、

半信半疑で細い山道をクネクネ走っていますと…

ありました、ありました、ここですね♪

狭い♪ショボい♪誰もいない♪三拍子揃った穴場。

紅葉

美しい紅葉の盛りには、ひと足遅くて、

葉が縮れて小さくなって枯れかけてましたけど、

遠目には綺麗なグラデーションを楽しめました。

モミジの葉っぱも女性の肌も盛りを過ぎると、

クローズアップはキツイですよね(笑)

紅葉

赤と黄色の絵の具で描くマーブル模様。

緑のキャンバスで、より美しく…

紅葉

偶然に撮れた黒背景とのモダンなコントラストは、

まるでライトアップされた紅葉の夜

情熱的な感じで…私は好きです (*^-^*)

紅葉

こんな柄の着物があったら、着てみたいな~

帯にしても素敵かも♪

着物なんて着る機会ないけど (^-^;

・。.★⌒・。.★⌒・。.★⌒・。.

野趣あふれる無添加なスポットでしたので、

樹の形も 茂り方も、どことなくワイルドです。

これ、ちょっと滝っぽく見えませんか?

紅葉

黄金色のモミジの葉が流れ落ちる水のよう。

しだれモミジ? そんな種類あるのかしら?

枯れかけてヨレっとダレてるだけだったり(笑)

高く伸びきった樹の下に立ち、空を見上げると…

そこは、満天の紅葉⌒★

紅葉

来て良かったな (*^-^*)

来年は、もっと早い時期に来てみよう。

少し足を延ばして渓谷とかも訪ねてみたいな。

この県に住んで そろそろ七年になるのに、

県内の名所とか、私…ほとんど知らない。

もったいないね、、、

紅葉

なごりの紅葉が散れば、本格的な冬が来る。

そして、まもなく、今年が終わる。

素敵な手土産…来年に持ってけると良いな。

たとえば、「希望」とか「予感」とか。

もんじの声 ★美味しそうな土産でんな★

もうすぐクリスマス

少し早いけど、サンタさんがやって来る♪

あと1週間、、、楽しみ (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2016年12月15日  11時00分

幸せがえし

誰かを幸せにしたい喜んでほしいと思っても、

どうすれば良いのかが、わからない。

それはとても悲しいことだと、気づきました。

誰かに幸せな気持ちにしてもらった時、

私の喜びと同じくらいの嬉しい気分を、

その人にも "幸せがえし" したいのに…

いつも私は「ありがとう」の言葉しか返せない。

どこにでもある、ありふれた言葉。

それでも、ありったけの素直な言葉を尽くせば、

人を幸せな気持ちにできるかもしれないって…

言葉のチカラを信じてました、昨日までは。

夕日と船影

言葉以外の別の何かで感謝を伝えられたり、

人を幸せにしてあげられる人って、すごいと思う。

そういう魅力、、うらやましいな、、、

きっと言葉だけじゃ人の五感は揺らせない。

言葉なんて、無力。

そして私は、、、もっと無力。

誰かを幸せにできる能力も魅力も術も無い。

幸せがえし、、、できないよ。

無駄に言葉を並べるだけの自分が安っぽく思える。

なんか薄っぺらいね、、、私。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 調律 空の写真 風景写真

カテゴリー:本音、弱音、あのね

2016年12月30日  01時00分

「なみだ」発 ⇒「微笑み」行き

2016年は どんな一年でしたか? (*^-^*)

私には、いろんな意味で "芽生え" の年になり…

絶望と孤独の海で迷い、涙に暮れていた年明け。

潮の流れに導かれ漂いついた、微笑みの今。

変化と希望、運命に感謝する一年でした。

2017年の私は、どんな港を旅するのかな?

海

ここからは、miniブログの12月の総集編です。

【viola notte★すみれ色の夜】より

お忙しい方はスルスル~っとスクロールして、

もんじと私からの挨拶だけ読んで帰ってね♪

私以外にも、きっと、いるよね?

橋幸夫の古いヒット曲。

♪いたこの伊太郎~ ちょっと見な~れば~♪

私… いたこ(潮来)って地名を知らなくて…

つい最近まで ずっと、

恐山のイタコの歌だと思ってた (^-^;

2016年12月 3日 viola notte★すみれ色の夜

ストッパー

思いきらずに後悔するくらいなら、

思いきって後悔したいけど…

思いきるには少し歳をとりすぎたかな。

あと10年早ければ、

向こう見ずになれたかもしれない。

2016年12月 7日 viola notte★すみれ色の夜

3、2、1、時間よ止まれ

楽しみな予定やイベントって、

指折り数えて待ってる時間の方が、きっと楽しい。

その瞬間が来て、過ぎてしまえば、

あとは何もなくなってしまうから、、、

2016年12月10日 viola notte★すみれ色の夜

泣きたい

泣きたい

泣きたい

泣きたい

泣きたい

泣きたい

2016年12月16日 viola notte★すみれ色の夜

意地悪な寝ぐせ

( ̄ロ ̄lll) 大切な日やのに

すごい寝ぐせ~~~~~

なんでやねん~ ( p_q)

2016年12月18日 viola notte★すみれ色の夜

堕ちる

幼い頃…

よく、巨人に追いかけられる夢を見た。

一度目の結婚をしてた頃…

度々、ひとり夜の星空を泳ぎ彷徨う夢を見た。

そして今は…

時々、目の前で飛行機が墜ちる夢を見る。

2016年12月22日 viola notte★すみれ色の夜

こころころころ

生気のない虚ろな目をした中年女が、

陰気くさい渇いた顔で、こっちを見てる…

と思ったら、鏡に映る自分の姿だった。

心の色が変わると瞳も表情もコロコロ変わる。

私、、、カメレオンみたい

2016年12月23日 viola notte★すみれ色の夜

クリスマスに…すきま風

心が折れそうになった時、この歌を思い出す。

杉良太郎の【すきま風】

今日はクリスマス だけど聞こえてくるのは

ジングルベルでも キャロルでもなく、、、

杉良太郎の【すきま風】

いい歌だよね、、、

「メリークリスマス私」 自分に微笑んでみた。

2016年12月25日 viola notte★すみれ色の夜

もんじの声 ★最後まで読んでもろて、おおきに★

もんじの声 ★はよ帰って大掃除でもしなはれ★

もんじの声 ★餅食いすぎたら あきまへんで~★

よいお年を (*^-^*)

夕日と海

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2017年01月03日  00時30分

きっと Happy な NewYear♪

(*^-^*) あけましておめでとうございます♪

雲ひとつない晴天で幕が下りた2016年。

2017の幕開けも好天になる予報でしたので、

もう一杯呑みたい気持ちを抑えて早めに初寝。

苦手な早起きをして、いざ、初日の出♪

めでたき朝の光を、ひとりで愛でたくて、

家人を起こさぬよう ソロ~~っと家の外へ。

白い息で凍える手を温めながら、その時を待ち…

初日の出

初日の出

初日の出

初日の出

う~~~幸せ~ (////)

めっちゃ気持ちいい~♪ちと寒いけど。

冷たくなった頬にスーっと一筋の熱いものが…

え?何? 私…感動して泣いてる?

と思ったら違いました (^-^;

ポカポカの室内から冷え冷えの屋外に出たせいで、

気温差に反応して涙が垂れただけ(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

こんなにハッピーな気分で新年を迎えたのって、

どれくらいぶりだろう…記憶にないくらい久々。

なんだか今年は素敵なことがありそな予感。

うん…そう思いたい…そう信じてる。

そんな希望と夢と願いを指先に込め、、、

まばゆい太陽1号とドッキングして、初ブイ♪

初日の出

初日の出を背に浴びて、影ブイもやってみたよ♪

影が映えそなスクリーンが見つからなかったから、

家の横に突っ立ってる電柱に映写。

初日の出

元旦早々ブイブイしてたオメデタイ私ですが、

早くも今年初の 凹み中~・・ ( p_q)

でも今年は、いつになく幸せな年明けだったし…

きっと大丈夫…すぐに凸のピースが見つかるはず。

そう信じたい、、、信じさせて、、、

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

年越しの夜の話も聞いてほしかったのだけど、

今回は とりあえず、初日の出。

筆が遅くて構想と更新のタイミングが合いません。

昨年書こうと思ってた調律の話も延び延びだし…

早く書かないと、気持ち薄れちゃいそう。

追々ボチボチいろいろと話したいので、

繁々と読みに来てね (*^-^*) ←笑顔で強要

もんじの声 ★今年も 何卒 ヨロシクやで~★

もんじの声 ★「なにそつ」て読んだん誰でっか?★

もんじの声 ★「なにとぞ」て読みまんねんで★

※ ドッキング=(主に宇宙空間で) 結合すること

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2017年01月06日  01時30分

ひとり…空ばかり見てた

あまりにも美しすぎた、三が日。

2017年 元旦の日の出は…

言葉にならないほどの絶景で♪ (⇒写真)

そして翌、2日の宵には…

三日月と金星の今年初のツーショット

月と金星

月の欠けてる部分が朧げに丸く写ってるのは、

地球照〔ちきゅうしょう〕。

地球が反射した太陽光が、月を仄かに照らしてる。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

その翌、3日の宵の空では…

浮気者の三日月が火星と大接近

前夜は金星と仲よくデートしてたくせに(笑)

月と火星

肉眼では もう少しオレンジ色に見えた火星…

ド派手な金星と比べたら、ちっちゃいね (^-^;

別の写真をよく見ると、もうひとつ小さな星が…

三日月の右上あたりに写ってるの、わかります?

海王星

今、火星の近くに海王星がいるらしいので、

もしかしたら海王星の可能性もあり?

☆水☆金☆地☆火☆木☆土☆天☆

地球から一番遠い惑星。

肉眼では見えなくて気づかなかったんだけど…

ちょっと感動♪ (*^-^*)

この日は月が沈んだ深夜の1時すぎ頃、

しぶんぎ座流星群も楽しめました★彡

寒くて30分ほどしか見ていられなかったけど、

真夜中に ひとり… 満天の星のもと…

8つの流星よ、私の願いを叶えたまへ~

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

3daysの天体ショーを満喫した翌 4日…

思いがけないプレゼントが空一面に♪

さざ波のように空に広がる、大好きな うろこ雲。

なのに、カメラに入りきらないよ…残念。

うろこ雲

初めて「広角レンズが欲しい」って思った。

思ったけど…私が使ってるデジカメに、

はて?そんな物を装着できるんかな?

トリセツ読むの面倒やし、よぉわからん(笑)

めんどくさいの苦手 (^-^;

うろこ雲の隙間を探すと…ほら、いたいた♪

白い三日月が、かくれんぼ。

白い月

夜空に輝く艶やかな月も綺麗で好きだけど、

青空に儚げに浮かぶ白い月…大好きです。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

そんなわけで・・・

年始は遠い遠い空ばかり眺めていた私。

そろそろ目の前の現実を見つめよかな (*^-^*)

もんじの声 ★しっかりと足元も見なはれや★

もんじの声 ★いろんなもん見て歩くんやで★

もんじの声 ★夢見るのも忘れたらあきまへんで★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2017年 田舎暮らし 空の写真 風景写真

カテゴリー:Nature/自然/空

2017年01月15日  20時00分

雪化粧

朝早く、静寂の音に目を覚ますと、

しんしんと雪。。。つもってた。

あらゆる音が、雪に吸い込まれ消えてゆく。

雪化粧。。。白くて綺麗だけど、冷たいね。

雪化粧

この4~5日、いろいろ冷えきってる。

指が凍えて ピアノ弾きにくい。

心が凍えて ピアノ弾きたくない。

弾きたくない…なんて、冷えすぎやね (^-^;

温まりたいです、もろもろ。

こんな夜は大好きな芋焼酎をお湯割りにして、

せめて身体だけでも温めますか♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

写真撮りに外に出たら足元が滑りました。

明日も凍るのかな?

路面の凍結も 心の凍結も 危ないですから…

お車で走られる方も、走る気力のない方も、

どうか お気をつけて (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2017年 ピアノ お酒 風景写真

カテゴリー:本音、弱音、あのね

2017年01月30日  00時30分

どうする?私

2月を目前にして、早くも花粉の気配が…

過敏な私は既にムズムズして痒いです。

けれど今年は花粉よりも重大なことが…

そろそろ私、大きな選択をせねばなりません。

青い空を高く果てなく飛び続けるためには、

お金と覚悟、情熱と根性が必要で…

感情だけでは決められないのです (*^-^*)

*** コントレール 飛行機の軌跡 ***
飛行機雲

ここからは、miniブログの1月の総集編です。

【viola notte★すみれ色の夜】より

ご興味なければスルスル~っとスクロールして、

もんじからの挨拶だけ読んで帰ってね♪

たよりなく、、、

なんで もっと信じられないんだろう、、、

なんで すぐ不安になっちゃうんだろう、、、

もっと強くなれ!私 ( p_q)

2017年 1月 2日 viola notte★すみれ色の夜

元ダンナ

「元旦」 って

「元旦那」 の略語みたい

2017年 1月 4日 viola notte★すみれ色の夜

それもまた、縁

消えゆく縁なら無理に追わなくていい…

真の縁なら自然に繋がりつづけるはず…

縁がつづくのも 切れるのも、それもまた縁。

2017年 1月11日 viola notte★すみれ色の夜

タービュランス

エマージェンシー エマージェンシー

落ちついて 焦らないで

いつもの乱気流

2017年 1月17日 viola notte★すみれ色の夜

孤独な自由

誰かの為に生きられる人生って、

温かそうで…うらやましいなって思う。

だけど自分の為だけに生きられる私は、

孤独だけれど…とても自由♪

2017年 1月24日 viola notte★すみれ色の夜

わたくしもクソでございます

ことわざ【 目くそ(が)鼻くそを笑う

自分の欠点に気づかず同レベルの他人を嘲笑う、

という意味だそうですが…

鼻くそをバカにして笑っている目くそを見て、

腹の中で嘲笑ってる私は…

"耳くそ" ってとこでしょうか (^-^;

※ お食事中の方、ごめんあそばせ ※

2017年 1月29日 viola notte★すみれ色の夜

もんじの声 ★今月も読んでもろて、おおきに★

もんじの声 ★またのお越しを待ってるで~★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2017年 空の写真 風景写真

カテゴリー:miniブログ★総集編

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE