こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒★

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
4~5日しても返信のメールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2012年07月05日  18時30分

もんじ師匠

私の8年来の相棒で、若干太めの婆ウサ "もんじ" は、

音楽が大好き♪(たぶん)

中でも、クラシック音楽がお好きなようで、(たぶん)

ひとりで留守番をする時も、BGMが必要。

人間は留守なのに、ペットの婆ウサのためだけに音楽が流れてる。

わが家は、もしかしたら・・・、ヘンな家だ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もんじは、もちろん、ピアノも大好き♪(たぶん)

夜毎、ピアノに励む私のそばで、優しく、時に厳しく、

まるで師匠のように見守っていてくれる・・・と、思いきや、

スヤスヤ寝たり、ボリボリ食ったり、ベロベロ毛づくろったり・・・

くつろいでるだけやん (^-^;

もんじ&クラビ

3か月前、電子ピアノからアップライトピアノに替わってからも、

もんじ師匠のピアノレッスンは変わらずつづいていて、

しかも、双方の響の違いが わかるかのように、

アコースティックな音色を心地よさそに楽しんでいる。(たぶん)

もんじ師匠、これからも、ご指導よろしくお願いしますね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2012年07月07日  20時30分

かぎりなく、強欲

私は、欲深い。

以前、願いごとを書いた短冊を笹にぶら下げたら、

笹と短冊、どっちがメインか、わからなくなった。

短冊

自分の欲深さに、なんだか笑えてきたので、

もう、やめた。

改心して、願いごとは ひとつにすることにいたしました。

「私の願いが、すべて叶いますように 」

小槌

関連記事

関連テーマ: 2012年 ★自撰★

カテゴリー:アホな話/笑い話

2012年07月26日  15時00分

黒い○○

ここは、山の中。

都会では見たこともないような生き物が、いっぱい いる。

アースカラーの中で、意外と派手に目立つのが まっ黒 な生き物。

まるでビロードのような光沢の まっ黒 なアゲハ蝶や、

まっ黒 な羽のトンボ。 カッコいい♪

黒トンボ

そしてこれは・・・ まっ黒 な顔の もんじ嬢(笑) かわゆい♪

黒もんじ

そんでもって、私は・・・

ほんのちょっぴり・・・ 腹黒い (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2012年07月31日  18時00分

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

カテゴリー:ペット愛

2012年10月02日  01時00分

おばけオクラ

今夏、プランターで栽培していたオクラが・・・。

とんでもないことに・・・。

なんじゃ? こりゃぁ~!

おばけオクラ

オクラっていえば、指一本くらいの大きさ

・・・の、はずなんだけど。

余裕の手のひらサイズ越え♪

けっして、私の手が小さいわけではありません。

デカいわ、硬いわ、喰えそうもないわ・・・ってことで、

夫に頼みこんで、デコピンを叩かせてもらったら・・・

いい音が、鳴る鳴る♪

調子にのって、夫のデコピンに突き刺そうとしたら・・・

さすがに、断られた (^-^;

ごめんなさい。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2012年10月10日  18時00分

ぽくぽく♪木魚

ある日、突然、どういうわけか、どうしても欲しくなって、

木魚を買った♪

木魚といえば、単なる仏具と思われがちですが、

とっても温かくて味わい深い音色を、叩けば響かせてくれる。

一種の楽器のようでもあります。

木魚

木魚という名のとおり、見ようによっては魚っぽいです。

木魚

芸術的な彫りが、たまりません♪

そして、ささくれ立った心を癒してくれる、まろやかな音色。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

煩悩にまみれたお心を清めたい方は、さぁどうぞ、お叩きください。

音は鳴りませぬが、心ゆくまで存分に・・・。

画像にマウスをのっけて外して、ワン ・ トゥ♪ ワン ・ トゥ♪
(スマホの場合は、画像をタップ)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

木魚を ポクッ ポクッ ポクッ と3回叩けば、おやつの合図。

もんじが ピュ~っと、跳んできます♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2012年 雑貨写真 ★自撰★

カテゴリー:好き/遊び/趣味

2012年10月31日  02時30分

もんじ、8才♪

最愛の相棒、うさぎの もんじ と暮らし始めて、今日で8年。

手のひらサイズのちっちゃな仔うさぎだった もんじ も、

今じゃ、心身ともに図太く大きく、どど~んと育っちゃいました♪

8才といえば、うさぎ界では立派な御老体。

8年・・・、そりゃ私も、ババァになるわけですねぇ~・・。

あの頃は、お互い若かったよね、もんじ (^-^;

もんじ

わが家の中心的存在の、もんじ嬢。

彼女の中では、独自の 「上下関係」 が成り立ってるようで、

(えらい人) → もんじ(人気者) → 私の夫(舎弟)

どうやら、こういう序列みたいです(笑)

もんじと私との間に、後々入り込んで来た新参者の夫は、

私(えらい人)の夫であるにもかかわらず、

もんじから見ると、格下ってことなんだよね、きっと。

かろうじて今のところはトップの座を維持している私だけれど、

ふとした瞬間、もんじに 「上から目線」 で見られてるような、

そんな気も しなくはありません。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もんじ・・・、まだまだ いっぱい 元気で長生きしてね。

これからも、私の世話 よろしくお願いします。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2012年 もんじ もんじ写真

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2012年12月25日  18時00分

もんじ、大阪へ

19日(水)の夜食を最後に、もんじが何も食べなくなってしまった。

元気も食欲も、まったく無く、うん●も一粒も出ない。

ウサギという動物は、常に腸を動かしていないといけないらしく、

いつも牧草をボリボリ食べ、うん●をポロポロ出している。

「快食快便」 が自慢のもんじが、食べも出しもしないなんて。

大好物のリンゴさえ、食べることができない。

時々便意をもよおすようで、きばるような素振りをするけど出ず、

腰のあたりをキューっとくびれさせ、痛みに耐えてるように見える。

今年の3月14日に似たような異変に見舞われて以来、

二度ほど同じような症状があったものの、その時は数時間で回復。

それが30時間以上もつづくなんて、きっと、ただごとじゃない。

もんじは8才の婆ウサ、いろんな覚悟が必要な年齢だもの。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もんじの症状をインターネットで調べてみると、

何らかの原因で腸が動かなくなる 「うっ滞」 という病っぽい。

放置すると痛みにもがき苦しんで死ぬ・・・などという説明も。

もんじをそんなかわいそうな目にあわせるわけにいかない。

ど・・・ どうしよう・・・。

頼りなくオロオロするばかりの、私たち夫婦。

ねぇ、どうする?

夫と私の心の中には、同じ答えが浮かんでいたようで、

かかりつけの大阪の獣医さんのところへ連れて行くことに即決。

大阪までの長時間の移動に、この状態のもんじが耐えられるのか?

近隣でウサギを診てくれる病院を探すほうが良いのでは?

でも・・・、初めての病院で、知らない先生や看護師に診てもらうのは、

高齢で臆病なもんじにとって、きっと、とても不安で負担なはず。

初めての病院に弱ったもんじを委ねるのは、私も不安だ。

万が一のことがあった時、後悔しないためには、どうしたらいいのか。

迷いは、ほとんど無かった。

「信頼する K先生 に診てもらおう」

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

21日(金)早朝、微量のうん●をし、牧草を少しだけ食べたもんじ。

前日よりは、少しばかり元気が回復したようにも見える。

大阪までがんばってくれることを祈りつつ、午前8時、いざ出発。

運転手の私は、心配と緊張とで1時間ほどしか睡眠がとれてない。

夫は免許が無いので、私がひとりで運転しなくちゃならない。

この体調で、大阪間を往復できるだろうか・・・。

居眠り運転などして、事故をおこすことだけは避けねば。

車はワゴンタイプなので、後部シートを全部フラットにして、

もんじの臭いのする物を積み、もんじがくつろげる空間を作り、

夫は後部シートでもんじの見守り役、私は運転に専念。

道すがら、K先生に電話で事情を説明したところ、

大阪までの移動によるもんじのストレスなどを考えれば、

「もう一日ほど、このまま様子を見ても大丈夫」 と言われたけれど、

少しでも体力のあるうちに連れて行きたいという、

私たち飼い主の気持ちを理解してもらい、大阪行きを決行。

道中まめに休憩をとり、都市部では大渋滞に巻き込まれ、

K先生の待つクリニックに到着したのは、午後6時。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

こっちに引っ越してから、丸3年ぶりのK先生の診察。

もんじに優しく声をかけ、いつもどおり丁寧に診てくれたK先生。

診察の結果、とくに重篤な異状は見つからず、一安心。

高齢ということもあり、換毛や気候などの影響も考えられるそう。

2キロ超えだった体重は、少し減って、1.9kg。

体温は平熱で38.8℃、心音は鮮明で力強く、口内も異常無し。

ただ、上の歯がチビて下の歯だけが伸び、かみ合わせが悪いらしい。

のび放題だった恐ろしく長い爪も切ってもらい、スッキリ。

胃腸の働きを促す薬と抗生剤入りの点滴を背中に皮下注射してもらい、

もし、これで効果が無ければ、内服薬を後日郵送してもらうことに。

診察を終え、少し休んでから、帰路についたのが午後9時。

さすがに眠く、何度も仮眠をとったので、帰宅したのは翌午前9時。

長道中で疲れたね・・・、ごめんね、もんじ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

診察してもらってから4日が過ぎた現在、

うん●は少量出ているものの、まだ大きさは快便時の半分くらい。

牧草を少しずつ食べ、ペレットや硬い物はあまり食べない。

でも、リンゴはいつもどおりガツガツ食べ、普通に遊んだりもする。

とくに しんどそうにも見えないので、元気になりつつあるのかな?

さっき、K先生と電話で相談した結果、今週末くらいまで様子を見て、

快復しないようなら、胃腸薬を送ってもらって服用させる予定。

もんじ

気づけば、今日はクリスマス。

ケーキを取り寄せるのを、すっかり忘れてしまってた・・・。

ケーキなんか無くても、もんじがいてくれれば、それだけでいい。

もんじが一日でも早く、元気いっぱいになりますように・・・。

***** *** この話は、三部作です *** *****

第一話 「もんじ、大阪へ」 2012年12月25日

≫ 第二話 「もんじ、大阪へ(道中編)」 12月27日

≫ 第三話 「もんじ、大阪へ(番外編)」 12月30日

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2012年 もんじ もんじ写真

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2012年12月27日  00時30分

もんじ、大阪へ(道中編)

もんじは、日に日に元気になってます♪

うん●は少しずつ大きくなり、食事の量も増えてきてます。

今日は、大阪の獣医さんを訪ねた折の道中記を、いくつか。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

太平洋

だだっ広い水平線が見たくて、往路は太平洋沿いを走行。

曇り空の下、塩っ辛いほどの潮風に、しばし身をゆだね・・・

太平洋

海は広いな大きいな♪ いかにも、そのとおりでございます。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

地獄絵図

予想していたとおり、都市部に入った途端、大・渋・滞。

3年ぶりに見る、ひしめく自動車と、まっ赤なブレーキランプの海。

大慌てで、カーエアコンを内気循環にチェンジ。

く・・臭い・・・ 空が・・・ 黄ばんでいる ( ̄ロ ̄lll)

突然、私の鼻はムズムズしだし、目が痒くなり、のどはイガイガ。

田舎者の私は、大都会の空気にアレルギーをおこしたらしい。

高層ビル群の中を縫うように走る、「動かない車の川」。

都会には、いったいどれほどの数の人が暮らしているんだろう。

まぁ、私も、3年前までこの雑踏で暮らしてたわけだけど。

ビルの向こうに遠慮がちに頭を覗かせている、山々。

コンクリートのすき間に場違いに生えている、木々。

私の住む村では、山々や木々の合間を借りて人々が生活している。

同じ地球上とは思えぬほど、まっ逆さまな情景。

一般道に出てからも、やっぱり、大・渋・滞。

視線の遥か先まで、ズラーっと連なる街路樹のような信号機。

横断歩道は人がウジャウジャ、車道にはチャリがウロチョロ。

都会では、狸は横断しないのかしらん???(笑)

久しぶりに走った都会の道路は、地獄絵図のようでございました。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

うさぎとうなぎ

診察を終え、グ~グ~鳴りだしたお腹を満たすべく、 

必要以上にギラギラ明るい夜の街をさまよう、私はストレンジャー。

ふと、以前よく食べた 「うなぎ屋さん」 を思い出した。

せっかくなので、大奮発して特上をお持ち帰りで注文♪

近くの百貨店の屋上パーキングに車を停め、むさぼり食う私たち。

あゝ久しぶりの高級外食♪ やっぱ都会って、いいわ(笑)

ぎは 愛おしゅう・・・、うぎは いと美味しゅうございました。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

真夜中のトラック野郎

都市部の高速道は、もう二度と走りたくない! ってことで、

往路とは別のルートで帰ることに。

午後10時、吹田JCTを経由して中国自動車道を走り、山陽道へ。

そこは、まっ昼間からは想像もつかない、すごい世界だった。

走っているのは、大型トラックばかり。

しかも、おびただしい数の トラック!トラック!!トラック!!!

なんじゃこりぁ~~~~~っっっ(← 悲鳴)

前後左右を大型トラックに包囲され、ヒ~ヒ~びびりながら走行。

何年かぶりに走る、三車線もある高速道路。

おまけに、真夜中の大雨、視界は最悪。

ヘッドライトの先には、トラックの巨大タイヤがはねあげる水しぶき。

ハンドルを握る手にも額にも、うっすら汗がにじむ。

やっとこさ、そんな状況にも慣れてきたころ・・・、

なぜか、八代亜紀の 「おんな港町」 をイントロ付きで口ずさむ私。

仮眠をとるため、SAに立ち寄ったら、さらにビックリ。

こ・・・ ここは・・・ トラック専用SAなのか?

ズラリとナナメに綺麗に並んで停まる、圧巻のトラック集団。

トラック野郎の大集会でも始まるんかいな?

と、本気で思ってしまうほど、SA内はトラックで溢れかえってる。

一般車両の私たちは、少々肩身の狭い思いでございました。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

山紫水明

強烈な睡魔と闘いながら県内に入ったのは、早朝。

朝もやの中ひた走る、山間の高速道のなんと気持ち良いこと。

視線の先に望む、幾重にも連なる山々には、霧たちのぼり。

寒さも忘れて、たまらず窓を開けたくなる。

動物注意

ふだん目に馴染んだ動物標識が、あちらこちらに。

この辺りで横断するのは人間ではなく、もっぱら狸ちゃんだ。

やすらぎのわが家まで、あともう少し。

清らかな自然の美しさに、感謝と安堵で泣きそうになる。

「ただいま」 と、ひと言、胸の中でつぶやいたのでございました。

***** *** この話は、三部作です *** *****

≫ 第一話 「もんじ、大阪へ」 2012年12月25日

第二話 「もんじ、大阪へ(道中編)」 12月27日

≫ 第三話 「もんじ、大阪へ(番外編)」 12月30日

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2012年12月30日  02時00分

もんじ、大阪へ(番外編)

もんじは、元気に遊び、食べ、うん●も大きくなり、

体調が良くなって、もんじも、とってもうれしそうです♪

家族3人、また笑って新年を迎えられるね。

2012年の〆に、もんじのクリニックでのエピソードを、もろもろ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ジェラシー

長時間のドライブに耐え、クリニックに到着した、もんじ。

そんなもんじを気づかって、やさしく声をかけながら撫でるK先生。

「もんちゃ~ん、触っても大丈夫かな?」

「さっきも触ったし、大丈夫やね~」

いつにもまして、やさしい笑顔でもんじに触れるK先生の姿に、

夫 曰く・・・ 「K先生、もんじと会えて、うれしそう」

たしかに・・・

手前味噌だけど、もんじは人並み外れて、かわゆい。

K先生が再会をよろこんでくれたとしても、ぜんぜん不思議はない。

だからって・・・

夫は嫉妬メラメラ(笑) 「職権乱用、触りすぎ」 ですって。

これじゃぁまるで、娘を溺愛するメロメロ父親やんね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

お熱測りま~す

いつもどおり、看護師さんに 「もんじ固め」 にされ、

今回は通常の健診とは違い、全身念入りに診察されたもんじ。

生まれて初めて、肛門に体温計をブスリと差し込まれ・・・。

「もんちゃん、おケツ測りま~す」

ん? ちゃうちゃう。

「おケツで、おネツ測りま~す」

お嫁にいけない・・・と嘆く、ウブなもんじなのでした。

もんじ

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

アンチエイジング

触診・聴診・問診の結果、けっこう健康体らしいことが判明。

眼差しや筋肉などなど、実年齢より若く見えると太鼓判♪

高齢ウサらしからぬスベスベの毛艶は、いつも、ほめられる。

もんじの若さの秘訣は、自由で気ままな生活スタイルのおかげ?

なんせ、家の中で24時間 「野放し・放し飼い」 やもん。

飼い主に似て、自由奔放な じゃじゃ馬なのです。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

爪切り

もんじにとって初めての、とんぼ返りでの長距離ドライブ。

心配していたほど、ダメージは無かった様子。

車が走り出して、しばらくは、興奮してドキドキしてたけれど、

徐々に状況に慣れてくると、しぶしぶ諦めて(?)寝てみたり。

ただ、脈拍がかなり増えた状態がつづくので、そこは心配。

家に戻ってからは、そんなに疲れた風もなく、普通にしてたので、

意外とドライブに耐えられるのかな? と・・・。

爪切りを嫌がるもんじに、散々手こずっていた私たちは、

いつも冗談で、「大阪まで連れて行くで~」 と脅していたけど、

この調子だと、ホントに連れて行っても、大丈夫かも?

そのつもりで覚悟なさい、もんじ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

黒仮面

冬毛に生え変わり、体色の濃淡がハッキリしてきたもんじを見て、

「顔が黒くなったかな?」 と、K先生がポツリとつぶやいた。

むむっ (-_-X) いいえ!!

「顔が黒くなった」 んじゃなくて、体が白っぽくなっただけですっ!

仮面つけてるみたいに、顔面 まっ黒け ですけどね。

これが、もんじのチャームポイントなんですから。

もんじ
** 私の足を枕にして眠る、もんじ♪ かわゆい♪ **

もんじ、今年も笑わせてくれて、ありがとう。

来年も、元気いっぱい、楽しく、しあわせに過ごせますように♪

***** *** この話は、三部作です *** *****

≫ 第一話 「もんじ、大阪へ」 2012年12月25日

≫ 第二話 「もんじ、大阪へ(道中編)」 12月27日

第三話 「もんじ、大阪へ(番外編)」 12月30日

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2012年 もんじ もんじ写真

カテゴリー:もんじ*2012-2015

| ホーム |


 BLOG TOP