テーマ: 「woman」

好き

反省。 ピアノのこと、後悔だとか錯覚だとか… どうかしてるよね。 すぐ自暴自棄になるのは私の悪い癖。 こんな自分の性格が、ほとほと嫌になる。 ごめんね、、、ピアノ。 ピアノの神様、、、ごめんなさい。 このピアノに初めて触れた あの時、 このピアノに出会えたことを運命だと思った。 今でも、そう思ってる。 私はこのピアノが好きで好きで…たまらない。 何か(誰か)を好きになれるって、 もしかしたら、すごく幸...

希望とか、予感とか、

地元の噂を頼りに、ニアでレアな紅葉スポットへ。 紅葉とは縁の無さそな常緑樹の山を望みつつ、 半信半疑で細い山道をクネクネ走っていますと… ありました、ありました、ここですね♪ 狭い♪ショボい♪誰もいない♪三拍子揃った穴場。 美しい紅葉の盛りには、ひと足遅くて、 葉が縮れて小さくなって枯れかけてましたけど、 遠目には綺麗なグラデーションを楽しめました。 モミジの葉っぱも女性の肌も盛りを過ぎると、 ...

待ってる

やっと朝晩は涼しくなってきたと思いきや・・・ また今日は汗ばむような陽気と湿気の中・・・ キンモクセイの気配が、ほのかに薫っていました。 甘い香りの可憐な花に誘われて、、、 やって来たのは、、、ハエ (笑) 花が咲いてる写真は、おととしの9月に撮ったもの。 今年は暑さが長引いたせいか、まだ咲きません。 やっと、つぼみが付いて薫り始めました♪ カメラ片手にフラリと外に出てみたけれ...

彼方へ、、、

どうにもならないって わかってるのに どうにかなってほしいって 思ってる私がいて そんな自分の気持ちを どうにかしたいけれど どうしようもなくて、、、 自分の気持ちを どうすることもできないのに 誰かの気持ちを どうにかできるわけなくて そんなこと 頭では わかってるけど わかってるのに 心を 止められない どうしたらいいのか わからないから もう 心のままに、、、流れのままに、、、 ゆけるところ...

指が覚えてる

今年の中秋の名月は9月15日なんですね☆ まるく満ちた月も、細い三日月も、白い月も、好き。 月って、なんでこんなに綺麗なんだろう、、、 地球に生まれてきて、良かったな、、、 美しい月に見守られて、、、しあわせです☆ これから少しずつ涼しくなって、秋になり、冬になり、 冷たく澄みわたる夜空の綺麗な季節が待ち遠しくて。 ここは山の中だから、月も星も…本当に綺麗で。 夏の夜は虫が怖くて一人で外には出ら...

すみれ色でコーディネート

9年ぶりに、眼鏡を新調しました♪ 使ってた眼鏡の度が合わなくなってしまって、 仕事や買い物が不便で、ピアノも弾きにくくなったので。 楽譜はボヤけるし、乱視のせいで鍵盤がズレて見える。 乱視って1つの物体が複数に見えるので、 まるで「分身の術」を見てるみたいで面白いです。 夜空の綺麗な三日月が3つ4つに見えちゃうし、 車の赤いテールランプは実際の台数より多く見えるし、 遠くを歩く人影の横には居ないはずの...

気持ちよ~く散財した結果

今月は、私の誕生月 (*^-^*) もう、誕生日が喜ばしいような年齢でもないけれど、 「誕生日」を言い訳に無駄遣いを正当化したくなる(笑) 自分への誕生日プレゼント、何にしようかな~ 私がうれしいモノ…、やっぱ "ピアノの調律" だよね♪ 誕生月だし奮発しちゃうぜ♪ってことで、 今月に入ってすぐ、調律の依頼をしてみたのだけど・・・ ここは県内でも屈指の不便で過疎な土地だから、 近隣の客が数件揃わなければ来てもらえ...

言えない 「好き」

嫌いだけど「嫌い」と言えないことよりも 好きなのに「好き」って言えないことのほうが 苦しいんじゃないかな、、、って思う。 いたずらに齢を重ね、自分の心に嘘を重ね、 言えない想いを、ひとつ、またひとつ、重ね。 出口のない言葉が、ぐるぐる頭の中で回ってる、、、 ★おばやん… 変なもんでも喰うたんか?★ ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。....

カッコいい背中

「女子」って言い方、あまり「女子 き」じゃないけれど… 本日は "女子トーク" テイストの "好トーク" を。 お題は【男性のどこに魅力を感じるか】です。 男性の「手」や「声」がお好きな女性、多そうですよね。 私も両方けっこう好きなんですが・・・ 最近たまたま、魅力的な背中を目にする機会に恵まれまして、 久々に「背中」にドキッといたしました。 しばらく素敵な背中に お目にかかっていませんでしたので、 自分が...

ミセス・シンデレラ

若かりし頃に抱いていた、シンデレラ願望。 もしも計算高くズル賢く「ガラスの靴」の罠を仕掛けていたら、 まんまと王子様を捕獲できただろうか(笑) 四十も半ばを超えた私が今、靴を片方置いて帰ろうものなら、 「おばはん、靴いらんのかいな?邪魔やから捨てとくで」 とかなんとか言われるのがオチだ。 "ミセス・シンデレラ" には、なれそうもない。 ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。. そんな話は、置いといて。 ピア...

女心と春の空

今年の春は、いつになく、ひとしおに春で・・・ もう永遠に春なんて廻って来ないと思っていた私にとって、 思いもよらず、とてもプレシャスな春になった。 いろんな意味で、、、 空虚な闇のように冷たく寂しく翳っていた心の窓辺に、 今は、やわらかい春の光が射している。 たのしい♪ うれしい♪ そして・・・ トキメキ♪ こんな気持ちになれたの、久しぶり。 感情が動くと、なんでこんなに気持ちが良いんだろう。 ...

たまに巻き髪風♪なクセ毛

乾燥した暑さが続いているという話を耳にしますが、 ここは山の中だからなのか、平年並みに湿っており・・・。 湿気の多い日は髪がまとまらなくて、い゛~~~ってなります。 クセ毛って、ほんと嫌だな・・・って、つくづくウンザリ。 小学生頃まではサラサラ素直なストレートだったのに、 なんでクセ毛になっちゃったんだろう・・・。 ゆがんだ私の性格が、髪の毛に表れたのかしら? ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。. ...

花の色は移りにけりな・・・

【第一話】 最近、鏡を見るのが、恐ろしい。 肌はくすみ、すっかりハリを失い、みるみるシミが増え、 まぶたも垂れ気味で、頬はこけ、ほうれい線もでてきた。 どこからどうみても、疲れたオバサンやん。 四十路も半ば、花の盛りはとうに過ぎたとはいえ、 鏡に映った自分のあまりの衰えように、目をそらしたくなる。 花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに と詠んだ、小野小町の憂いが、今となって...