こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒★

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
4~5日しても返信のメールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2017年05月15日  17時00分

ありがとうございます

ピアノブログを書いてらっしゃるnasee様が、

このような記事を書いてくださいました。

コチラ ⇒ nathea.blog.fc2.com

私のブログでこの曲を知ってもらって、

好きになって弾いてくださってるなんて、

うれしいですし、私の励みにもなります。

ありがとうございます (*^-^*)

*~***~* 関連バックナンバー *~***~*

≫≫ 「ピアノ中毒」

≫≫ 「聴いてもらいます!」

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連テーマ: 2017年 ピアノ

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2017年05月03日  17時30分

聴いてもらいます!

ひとりで呑みながらピアノ弾くのが好きで…

指の向くまま 気の向くまま、

まったり地味に楽しんでます♪(*^-^*)

傍で聴いてくれてた愛兎は今はお月さま。

誰に聴かれることもなく、ひとりで満喫中。

ウサギの前では気楽に弾けても、

人間の前でピアノを弾くなんて苦行、

緊張しぃの私には一生ありえへんわ~

って思ってました、昨年までは…

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

人間の気配があると弾けない私は、

調律中に仕上がりの確認もできなくて。

鍵盤を適当に指でいくつか押しただけで、

「良い感じです、ありがとうございます」

うそつけ!って感じですよね(笑)

良いも何も…弾かなきゃわかんないよ~

結局いつも調律師さんが帰られた後に、

ひとり平常心で曲を弾いて、こうなります。

「ほんまにええわぁぁぁ~~♪」

そんなある日、ピアノを手離すことになり、

調律をしてもらう予定も二度と無くなり、

私は思いもよらぬ後悔をしました。

「調律の時、少しでも弾けばよかった」

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

そして、、、昨春。

ピアノを再開し、調律師さんとも再会し、

小さな小さな目標ができました。

「調律師さんの前で弾けるようになりたい」

せめて、80%くらいの平常心で (^-^;

今は緊張しまくりで少ししか弾けなくて、

冷静に音を感じる余裕すら無いんだけど、

できる範囲で弾くようになった。

以前の私とは全然違う、すごい変化。

客としても、ひとりの人間としても、

「聴いてほしいな…」って思ってて…

私の弾き方や音を聴いてもらったほうが、

より私に合う調律をしてもらえると思うし、

なんとなく…良い気がする。

調律師さんに任せっきりでお願いしても、

私が調律に参加(邪魔)させてもらっても、

料金は同じなんやもん(笑)

可能な限り、充実感と満足感を得たい♪

欲張りなオバサンなのです。

もうひとつの大きな理由は…

いつも調律してもらったピアノを弾くと、

すごく幸せな気分になれるんだけど、

ひとりで感動するの もったいなくて、

調律師さんに共有してほしいな…と。

「ありがとう」を音で伝えられたら素敵。

たとえ「聴きたくない」と言われても、

聴いてもらいます! (もらいたい…笑)

いつか、、そのうち、、(めっちゃ弱気)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

人前で弾けない私は、機械の前でも

ガチガチに緊張して平常心で弾けません。

一年ぶりに録音と録画をしたのですが、

笑えるくらい緊張しすぎて弾けなくて。

2曲録るのに要した時間は、5日間(笑)

私のデジカメは録音の質が良くないので、

音録りは小型のレコーダーを使用。

レコーダー

機械ひとつだけでも緊張するのに、

目の前にレコーダー、脇にカメラのW録り。

異常な緊張で、もはや危険な極限状態。

もう1曲録っておきたかったんだけど、

神経衰弱しすぎて、もう限界 (>_<)

なぜか?全身筋肉疲労になってるし。

体調悪くなってきたので5日目でギブアップ。

とりあえず、今回の目的は達成♪

昨年デジカメで録ったら音質が残念すぎて、

レコーダーで録り直したいと思ってた曲

★ Heaven's Song ★

なんとか録れました (*^-^*)

⇒YouTubeでご視聴くださる方はコチラ

昨年公開した動画を視聴してくださった方、

ありがとうございました。

昨年のよりは音質良く録れてると思うので、

「同じ曲やろ聴きたないわ」と言われても、

聴いてもらいますっ!

うそうそ(笑) よかったら見てくださいね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連テーマ: 2017年 ピアノ 調律 動画 ピアノ写真

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2017年04月29日  01時00分

ピアノ中毒

ピアノが好きです。

ピアノを弾くという行為も好きだけど、

ピアノの音を感じるのが好きで…

自分が自然体でいられる心地よい空間で、

ピアノの音に揺られると本当に気持ちいい♪

だから、音には少し贅沢しようと思って、

年に何度か調律をしてもらってます。

一般家庭では年一回ほどで良いらしいので、

ちょっと贅沢すぎるかな…とも思うけど。

私はピアノ教室とかに通ってないから、

レッスン料金を調律にあててると思えば

許せる範囲の価値ある贅沢…だよね?

調律♪めっちゃ楽しいし (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

先日も調律師さんに来ていただきました。

前のピアノの時から調律してもらってて、

今のピアノは1年目くらいなんですが…

調律してもらう度に良くなる気がして。

「前より好きな音になってる♪」

毎回そう思わされてしまうから不思議です。

調律師さんのセンスが良いのか…

このピアノの性質が良いのか…

それとも、私の錯覚なのか(笑)

きっと、、、たぶん、、、

このピアノは調律師さんと相性が良いのかも。

私にとっては、とても嬉しいことです。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

今回も、仕上がりに大満足。

すごく好きな感じで弦が鳴ってくれる。

上手く言えないんだけど…

直線的に伸びて光るような音よりも、

波紋のように広がる音が私は好きで。

水面を打つと輪のような波が重なりますよね、

あんな感じで弦の波が私にも伝わって、

身体が水になったみたいに揺れる…

本当に弾いてて気持ちがいい。

私がピアノを好きな一番の理由は、

この快感のせいかもしれない。

これが欲しくてピアノ弾くのをやめられない。

まるで麻薬みたい…危ないですね(笑)

"危ない音" を処方する調律師さんは、

とんでもなく…罪な人です(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

音の感じ方は人それぞれ違うから、

どういう音が「良い」とは言えないけれど、

「好き」は自信をもって言える。

私の好きな音、久しぶりに録ってみました♪

(イヤホンのご使用がおすすめです)

★ Nostalgy ★

⇒YouTubeでご視聴くださる方はコチラ

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連テーマ: 2017年 ピアノ 調律 動画 ★自撰★

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2017年03月12日  18時00分

浮気の虫と中古ピアノの恋

二代目のピアノと暮らして一年。

優しくて心地よいピアノで…

弾いててドキドキするくらい、好き。

これから長い長い時間を一緒に過ごして、

きっともっともっと好きになるんだろうな。

いい歳して…ピアノに恋 (////)

アホなオバチャンを笑ってください。

もんじの声 ★ぷぷっ ヘソが茶沸かすで★

何 笑ってんのよっ (-_-X)

もんじの声 ★「笑え」言いましたがな★

ほんまに笑うことないやん ( p_q)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

・・・と、まぁそんな調子で、

二代目ピアノに心底惚れてるのですが。

このピアノに馴染めば馴染むほど、

初代ピアノと弾き比べたくなります。

あのピアノ…どんな感じだったかな?

もう一度、触れて確かめたい。

3月5日の啓蟄(ケイチツ)を過ぎ、

"浮気の虫" がモゾモゾと (^-^;

相手がピアノだから笑ってられるけど、

人間だったら エライこっちゃ~

新旧の恋人を比べたいなんて…最低(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

泣く泣く手離した、初代ピアノ。

別れたくて別れたわけじゃないので、

二年たった今でも特別な想いがあって。

私にとって初めてのピアノだったし、

もんじと一緒に弾いた想い出のピアノだし、

大切にされて幸せになっててほしい。

私は最後に悲しい思い出を残してしまって、

幸せにしてあげられなかったから。

ピアノ

県内の楽器店に買い取ってもらった後、

早々に買い手がついたことは知っても、

その後どうなったかまでは知るすべもなく。

ずっと気になってたんだけど…

昨年末、ピアノの調律に来てもらった時に、

調律師さんが教えてくれました。

今は人様の物で私に知る権利はないし、

知りたくても自分からは聞けなかったから、

教えてもらえて…うれしかった。

でも、不思議。

私の家で何度も調律してくれてたピアノを、

調律師さんは今、別のお宅で調律してて…

あのピアノと私は二度と会えないけれど、

調律師さんとあのピアノは今も繋がってて…

なぜか、それが、私はうれしいのです。

ピアノ

今、目の前にある このピアノは、

どんな時間を生きて私の元に来たんだろう?

何処で誰にどんな曲を弾かれてたのかな?

世の中には沢山の中古ピアノがあって、

それぞれに様々な時間や想いが刻まれてる。

大切にしていた新品ピアノと涙で別れ、

こうして素敵な中古ピアノに出会えたことで、

ピアノにも人生があることに気づきました。

ピアノと人間って、ちょっと似てるかも。

生まれた時は無色でピュアだけど、

育つ環境や経験や関わる人々によって、

一人ひとり異なる色に染まってく。

何も染み込んでない新品は気持ち良いけど、

中古ピアノって、なんか…いいね。

別々の時を経てめぐり会ったピアノと私。

中古同士(笑)どんな人生を奏てゆけるか…

楽しみです (*^-^*)

※臍で茶を沸かす=馬鹿馬鹿しくて笑える

※啓蟄=虫が春を感じて土から出てくる頃

*~***~* 関連バックナンバー *~***~*

ちなみに…

2年前の心情はこんな感じでした(笑)

≫≫「怪談?呪われた中古ピアノ」

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

2017年03月09日  01時00分

永遠が始まる日

雨の日も 光の日も 風の日も 雪の日も

笑顔の夜も 涙の夜も 揺れる夜も

めぐる時の終わりが 私たちを別つまで

ピアノ 白黒

深く深く 強く そして果てなく

いろんな想いを紡ぎ 響かせ 共鳴したい

ピアノ セピア

永遠が始まる 特別な大切な日

よかったら一緒に乾杯してください (*^-^*)

ピアノ

乾杯⌒★

もんじの声 ★ほな、 完 売!★

完売?(^-^; 「カン ハ° イ」だよ~

もんじの声 ★へへ、 完 敗!★

もう知らん (-_-X) 勝手に言うとき

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

2017年02月22日  15時00分

「調律師」が怖かった

後半部分に大切な修正あり/2月24日

いつだったか…テレビのバラエティ番組で、

芸能人のピアノ対決みたいなのをやってて。

幼少期からピアノに親しまれた出演者の中に、

調律師とピアノの先生を父母に持つ方がいて、

恵まれた素敵な環境だな…と思いました。

親御さんがピアノの先生だという御家庭は

世間話として耳にすることもありますけど、

調律師というケースは珍しいですよね?

たぶん調律師って人数的に多くはないから、

お父様が調律師だなんて、すごい幸運。

めちゃくちゃ羨ましいです。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

― 以下、やや妄想入ります ―

もしも、お父さんが調律師だったら…

いつでも好きなだけ調律してもらえるね。

家族のためにしてあげる調律って、

温かい愛情とかも入ってて一味違いそう。

しかも、無料だよ(笑)

いっぱいコキ使ってやるのだ♪Ψ(`∀´)Ψ

可愛い娘からのお願いじゃ~覚悟せぃ。

「鬼娘よ、休みの日まで調律させる気かっ」

そう言って父は嘆くだろうけど…

くだらないおしゃべりをしつつ娘(私)とふたり、

調律をして過ごす休日の午後のひとときに、

けっこう幸せを感じている父なのでした。

もちろん娘(私)も超ハッピー♪

楽しいし、便利だし、面白いし、

ぜったい嫁になんて行かないだろうな~

嫁に行く時は、もれなく父も連れてく。

ってくらい、理想的で憧れる家庭環境。

ダンパー

ねぇ父さん、教えて。

ダンパーの "ココ" を境にして、

フェルトの形が違うのは、なんで?

ダンパーフェルト

なんで?なんで?なんで~~~?

どうでもいいようなことだけど…気になる。

父さん、プロなんだから知ってるよね?

え?うそ~!知らないの?( ̄ロ ̄lll)

― 妄想劇場 おしまい ―

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

でも、、不思議、、、

私、いつから調律が好きになったのかな?

5年前ピアノを始めてから、しばらくの間は、

調律が大嫌いで…というより、

"調律師という人種" が怖かった。

人格疑うような調律師トラブルのトラウマで、

調律師は皆、腹黒い人ばかりかもしれない…

と、ずいぶん失礼な疑いを抱いてて(笑)

年に数回の調律を要する体質のくせに、

その調律が苦痛で重荷だった当時の私。

これから先、ピアノを弾きつづけるには、

永遠に調律が必要なのだと思うと憂鬱で。

いっそのこと自分で調律できないものか…と、

真剣に考えるほど調律師と関わるのが怖かった。

それが今では不思議なことに…

お酒と同じくらい(笑) 調律が好き (*^-^*)

気持ち変わりすぎだよ、カメレオンな私。

けど、もしも、調律が嫌いなままだったら…

きっとピアノの楽しさが半減してたね。

今は調律のおかげで楽しさUPしてる♪♪

調律 好きになれて、、良かったな、、、

もんじの声 ★美味しい料理に舌鼓やで~★

調理師じゃなくて調律師の話だよ (*^-^*)

もんじの声 ★和食もええけど中華もええな★

だからね… 調律師だってば (^-^;

※調律師=ピアノのホームドクターみたいな人

※調律=ピアノのチューニングやメンテナンス

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連テーマ: 2017年 ピアノ 調律 ピアノ写真

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2017年01月08日  15時00分

ピアノ、添い寝、想い出の夜

新しい年へのカウントダウン。

誰と、何処で、どんな風に年を越すか…

気持ち的に大きな意味を持つ夜ですよね。

お祭り騒ぎや賑やかな場所が苦手な私は、

できれば静かに のんびり新年を迎えたい派。

そして、2016年の除夜…

一度やってみたかった ★年越しピアノ★

もんじたち(骨)と一緒に ピアノを弾きながら、

3… 2… 1…

やさしい音色に包まれたまま、2017年へ♪

とても幸せな一夜でした (*^-^*)

ピアノ

ピアノ部屋に一人籠り、煩悩を捨て去り、

ピアノが弾けることへの感謝と喜びだけを胸に、

心静かに 無欲で ピアノを弾いた。

な~んて、嘘だよ~Ψ(`∀´)Ψ

しっかり願いごとを念じながら弾きました(笑)

いかなる時も祈願を忘れない煩悩まみれな私です。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

いくら人家の少ない山の中とはいえ、

さすがに真夜中にピアノは鳴らせませんので、

初めて弱音機能を使って弾いてみました。

鍵盤の感触も音もモゴモゴするし共鳴も変わるし、

最初は「うわ…弾きにくい」って感じたけれど、

布を噛んで鳴りきれない音色が可愛く思えてきて…

とにかく「ピアノが弾ける」ことが嬉しくて♪

ピアノに触れていられる今に…感謝。

そして、付いてて良かったハンドマフラー。

ハンドマフラー

いらないと思ってたけど、役に立ちました。

夜中に弾きたくてたまらなくなった時とか、

これからは時々使ってみようかな。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ピアノを弾いて、一人で乾杯したあとは、

これもやってみたかった ★ピアノと添い寝★

狭いピアノ部屋に布団を持ち込んで「おやすみ」

三が日だけ添い寝するつもりだったのに、

安眠感が心地よすぎて、やめられなくて…

まだ一緒に寝てる(笑)

こうして愛しいピアノの横で眠ってると、

もんじと添い寝してた懐かしい日々を思い出す。

私の枕にお尻をくっつけて寝てた もんじ。

もんじ

幸せだった夜の想い出、、、

もしも叶うなら、もう一度、もんじと眠りたい。

だけどそれは、どんなに願っても叶わぬ夢だから。

もうしばらく… この部屋で…

ピアノに添い寝してもらいます (*^-^*)

もんじの声 ★ピアノはん、添い寝は任せたで~★

もんじの声 ★このオバやん 寝相悪いからな★

もんじの声 ★蹴られんように気ぃつけなはれや★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

2016年12月20日  19時30分

サンタさんがやって来た♪

心待ちにしていたクリスマス調律

ピアノのサンタさんが来てくれました♪

今夏 7月に企てたバースデー調律は

お願いするのが遅すぎて翌月になっちゃったので、

今回はクリスマスかお年玉の時期に合わせたくて、

企画倒れしないよう…10月から予約。

今年最後の Happyイベントです (*^-^*)

・。.★⌒・。.⌒・。.★⌒・。.

調律は私から私へのプレゼントじゃなくて、

私を幸せにしてくれる愛しいピアノに贈る、

サンタさんと私からのクリスマスプレゼント。

丁寧に調律を施されたピアノは幸せそうで…

エナジーを注入されて、凛と輝く美人さんになる。

嬉しそうに機嫌よく鳴ってくれるピアノを弾くと、

私も とても幸せで気持ち良くなれるから…

ピアノの幸せ=私の幸せ、なのです。

・。.★⌒・。.⌒・。.★⌒・。.

今年最後の調律だし クリスマスも近いし、

いつも素敵な音で幸せをくれるサンタさんに、

いつもと違う「ありがとう」を贈りたくて、

いろいろ考えてみたんだけど・・・・・

これしか思い浮かばなかった・・・

めっちゃ平凡に、クリスマスカード(笑)

メリークリスマス

ペロッとめくると中には…もちろんピアノ♪

メリークリスマス

カードなんて、いい歳して子供っぽいね (^-^;

でも、作るの楽しかった~~~

こんなの作ったの何年ぶりだろう…

チープな手づくりのクリスマスカードじゃ、

ゴミポイになっちゃうかな?

・。.★⌒・。.⌒・。.★⌒・。.

今回の調律は、少し、いつもと違いました。

もう何度もお願いしている調律師さんなので、

たぶん私の好みをわかってくださってて、

いつも「お任せします」な感じだったのですが、

初めて具体的なお願いをしてみました。

けっこう勇気がいりましたけど(笑)

ピアノを擬人化した、変テコリンな要望…

アホすぎて笑われるだろうなって思ったんだけど、

真剣に聞き入れて考えてくださって、

そして、それをちゃんと叶えてくれました。

すごい♪感動です♪

ほんとに何なんでしょうか、この音は、、、

涙腺が、、うるうるしそう、、、

ピアノって漢字で洋琴って書くんですけど、

この快感、、、まさに "琴線に触れる音"

極上の調律

サンタさん、ありがとう (*^-^*)

投稿時は "最高の調律" だったけど変更ね。

サンタさんには永遠に最高を目指してほしいから…

ほめながらプレッシャーかける、怖い客です(笑)

・。.★⌒・。.⌒・。.★⌒・。.

ただ…心残りが一つ。

充実感たっぷりの調律に浮かれていた私は、

うっかり大きなミスをしてしまいました(泣)

いただいた領収書の宛名、○○様。

苗字だけだと他人の名前みたいで嫌だから、

フルネームにしてほしかったのに…

サンタさんにお願いするの忘れちゃった。

最後の最後に大切な忘れもの~ ( p_q)

アホアホアホ~~~~~

たかが名前…って思われるかもしれないけど、

私にとっては大切なことなのです。

・。.★⌒・。.⌒・。.★⌒・。.

もう少し調律への思いを書きたいのですが、

また別の機会に・・・

※ 琴線(きんせん)に触れる

= 感動で心の奥が揺れ動き共鳴すること

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

2016年11月21日  00時15分

演奏時無呼吸症候群

一曲ピアノを弾き終えるたびに、

なんだか息が苦しくて、少し頭がクラッとする。

時間にして4分ほどの激しくもない曲なのに、

弾ききった後にドッと疲労感が・・・

数回繰り返して弾くと、気持ち悪くなる時もある。

もしかして私…どこか体が悪いのかしら?

加齢のせいか、めっきり食が細くなり、

昨年に比べ体重が3kgも落ちてしまってるし、

日常的に軽い息切れや倦怠感も続いてて・・・

体力と健康に不安を感じている、近ごろ。

座ってピアノ弾いてるだけでフラフラするなんて、

どう考えても良くなさそうな気がします。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

でも、病が原因だとすると、ちょっと変。

しんどくなるのは、この曲を弾いた時だけ。

他の曲では何ともないのは、なぜ?

冷静かつ客観的に自分を観察してみましたところ、

その謎が判明いたしました。

この曲を弾いている4分ほどの間、私・・・

ほとんど息をしてないよ(笑)

弾くのに精一杯で息するの忘れてる (^-^;

ベートーヴェン

あ…ルートヴィヒ♪久々の登場、3ヶ月ぶり?

来月は第九シーズンやから、ひっぱりだこやね。

ガッポリ日本マネー稼いで帰りね(笑)

もんじの声 ★笑ってる場合とちゃいまっせ★

もんじの声 ★まじめに呼吸しなはれ★

もう少し曲に慣れて体の力が抜けてくれば、

ちゃんと呼吸をしながら弾けると思うんだけど。

今は弾くだけで、いっぱいいっぱい。

息が止まっちゃうほど必死な自分が可笑しい。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

笑うに笑えない【演奏時無呼吸症候群】

演奏中、無意識に呼吸が止まってるのですから、

そりゃ酸欠にもなりますよね。

毎日こんな風に無呼吸状態を繰り返すのは、

医学的に体に悪いんじゃないでしょうか。

呼吸は自律神経の働きにも大きく影響するし。

長びく倦怠感は、もしかして…これが原因?

まさか・・・ね (^-^;

いずれにせよ、しっかり呼吸しよう。

ピアノを演奏する上でも、健康面でも、

呼吸は とても大切だから・・・

リラックスして呼吸できるように、がんばろ♪

ん???

頑張ったら、リラックスにならへんよね(笑)

※第九=交響曲第9番(ベートーヴェン作曲)

日本で年末に好んで演奏される合唱付きの曲

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連テーマ: 2016年 ピアノ ルートヴィヒ

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2016年10月06日  18時00分

あの手この手で

書きたいことはポロポロとあるのに、

脳内のピースがバラバラで、話がまとまらない。

この集中力の無さ・・・かなり乱調です (^-^;

原因が更年期や天候のせいだけじゃないってことは、

自分が一番よく知ってる・・・けど・・・

こればかりは、お医者さまでも治せません。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

乱調な私に負けじと、ついにピアノも御乱調~

調律してもらってから、ひと月ほど。

音や響きの違和感を微妙に感じ始めるこの頃が、

いつも、とても、弾きにくくて。

違和感に慣れるまでが グッと我慢のしどころです。

春の調律後は 二ヶ月くらい気持ちよく弾けたので、

今回も同じくらい長持ちしてくれるかな?なんて、

ちょっと期待してたのですが…ダメでした。

先月から連日まるっぽ梅雨みたいに湿気がすごくて、

ピアノにも過酷で可哀想だったかな、ごめんね。

もしかすると、いつもと音の響かせ方を変えたら、

この弾きにくさを誤魔化せるんじゃないかと思って、

試しに譜面台を取り外して弾いてみました。

ピアノ

気のせいかもしれないけれど、効果ありデス♪

ただ一つ不都合が・・・楽譜が置けません(笑)

あの手この手で工夫して音の変化を楽しみながら、

次の調律まで少しでもストレスを減らせれば…と。

予定では来年の3月。 まだまだ やね。

待ち遠しいなぁ、、、

待てるかな? ピアノも 私も、、、

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

そろそろ秋らしくなるかしら。

週明け頃には涼しくなりそうな予報ですが・・・

どうなんでしょうね・・・

とにかく、早く、湿気とサヨナラしたい。

心も体も天日干しして、カラッとさせたいな。

湿度43%くらいが私の体には最適みたいで、

サラリとして体調も気分も良いような感じがします。

ピアノも乾燥気味な方が機嫌が良くて弾きやすいし。

一年中、湿度43%くらいだったら気持ちいいのに。

そんな場所、この国には無いよね。

もんじの声 ★43%て、えらい中途半端やな★

もんじの声 ★40、45 ではアカンのかいな?★

微妙にね、違うんよ(笑)

もんじ

ねぇ、もんじぃ~

綺麗な うろこ雲、、、見たいね♪

もんじの声 ★な…なんでっか? いきなり★

なんかね、、、急に見たくなった (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連テーマ: 2016年 ピアノ 調律 ピアノ写真

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2016年09月05日  22時00分

もう離れたくない、、、

最近 なんとなく モヤモヤしてて、、、

何かに没頭して雑念から解放されたくて、、、

今日は朝からピアノに逃げた。

合計6時間、ひたすら弾いて弾いて、弾いた。

こんなにたくさん弾いたの、このピアノとは初めて。

4時間を過ぎたあたり…だったかな、

とても不思議な現象が起きて。

ピアノの鳴りが すごいことになってきて、

みるみる、ますます、私の好きな色の音になってく。

何? この音、、、

めちゃくちゃ良い、、、すごすぎる、、、

自分で弾いてて、震えた。

ピアノの弦

もうぜったいに、このピアノと離れたくない。

もしも また・・・

前のピアノみたいに別れなきゃならなくなったら、

いっそ、このピアノと心中しちゃおうか。

このピアノと ずっとずっと一緒にいられるなら、

地獄に堕ちてもいい、、、

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

2016年09月01日  00時30分

ただそれだけの、大切な理由

ピアノを調律してもらうたびに、思う。

自分の "感覚" を信じて良かったな、、、って。

今お世話になってるのは私にとって4人目の調律師さん。

前のピアノの時から通算で1年半ほどのお付き合いです。

前のピアノは約2ヶ月定期で調律をお願いしていたので、

領収書を数えてみたら今回で11回目の調律でした。

そのせいか、もう何年もお世話になってる感じがして、

調律における信頼度はMAXに近づきつつあり・・・

「この人!」と思える調律師さんにめぐり会えたことは、

ピアノを愛する私にとって、とっても幸せなことです。

弦

以前は調律作業中は別室で待っていたのですが、

今のピアノを迎えてからは傍で見させてもらっていて、

職人さんのお仕事を生で見るのは、かなり楽しいです。

(調律師さんにとっては お邪魔かもしれませんが…)

別室で配偶者と2人で待つのは息苦しくて退屈だけど、

傍で体感してると、あっという間に時間が過ぎます。

今回は、さらに別の楽しみ方も発見♪

ピアノの屋根に映る作業風景が、すごくいい感じで。

直に見ることの出来ない新鮮なアングルに感動♪

調律風景

カメラ小僧ならぬ "カメラおばさん" は、

調律への興味そっちのけで、撮影に夢中(笑)

調律師さんにOKをいただけたので写真お披露目です。

調律風景

この4人目の調律師さん、

他の3人の調律と、どこがどう違うの?

って質問されたら・・・正直、答えられません(笑)

技術的な違いを説明できる知識が私には無いですし、

物理的に音を聴き分けられる音感もありませんから。

どこがどう良いのか?と聞かれれば、それは、

『弾いてて すごく心地良いから♪』

ただ、それだけ。

この快感を得られたのは、この方の調律だけだったので、

きっと私の感覚に合ってるんだろうな、、、と。

「ただそれだけ」だけど、それって、すごく大切な要素。

感覚だけで生きてるような人間だから、私。

この調律師さんに初めて依頼を決めた時の理由も、

なんとも私らしい感覚的なものでした。

普通に考えれば調律とは直接関係の無いような理由だし、

たぶんこれって自分にしかわからない感覚だと思うから、

あえて詳細は書きませんけれど・・・

あの時、自分の感覚を信じて良かったと、今は思えます。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

調律当日、お天気が心配だったのですが、

てる子さん(てるてる坊主)の手柄で日中は雨も降らず。

てる子さんが任務を終えたその日の夜遅く大雨が(笑)

てる子

うちは遠距離な上、今回の調律は予定外で依頼したので、

たぶんスケジュール的にご迷惑をかけてしまいました。

定期調律の予定をハッキリ決められれば良いのですけど、

私の収入が不安定なため確実な約束ができない現状で。

また予定外に「来てください」ってなっちゃうかも…

あんまりワガママ言ってブラック客にならないように、

ほんの少しだけ気をつけようと思います (^-^;

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

2016年08月23日  00時00分

いっぱい待ったから

やっとやっと、待ちに待った調律です♪

依頼してから2ヶ月・・・ 長かった~~~~~

「自分への誕生日プレゼント」を理由に、

21000円の贅沢な幸せ(調律)を依頼したものの、

誕生日からは遠ざかりすぎて・・・結局、

理由の無い贅沢になっちゃったよ(笑)

配偶者にどう説明しようか…

「誕生日」の理由付けが出来なくなって、少し困ってる。

私が自分で稼いだお金で調律してもらうんだから、

配偶者に遠慮する必要は無いのだけど、

なんとなく・・・まだ調律のことを言い出せずにいる。

ピアノ

調律してもらうと、私だけじゃなくてピアノも喜ぶ。

機嫌が良くなったピアノを弾くと、私も機嫌が良くなる。

できることなら毎月でも調律してもらいたいくらい。

調律したてのピアノ、早く弾きたいなぁ~

待ちわびて、ワクワク♪そわそわ♪ドキドキ♪です。

少し(本当は、かなり)待ちくたびれちゃったけど、

すご~く 楽しみ♪

いっぱい待ったから、、、

いっぱい素敵な音にしてもらおうと思います (*^-^*)

もんじの声 ★調律師はん、ええ音にしたってや~★

私、内弁慶だから自分で言えそうにないし (^-^;

もんじが代わりに言ってくれる?

もんじの声 ★よっしゃ! まかしとき!★

※調律 = 専門家によるピアノのチューニング(調音)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連テーマ: 2016年 ピアノ 調律 ピアノ写真

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2016年08月03日  23時00分

ピアノと私を結んでくれたのは…

そんなこんなで・・・

母親の郷里のあるこの県に移り住んで、6年半。

満足と後悔と不安が交錯する、寂れた山村での日々。

ここに来て良かったな…って思えるのは、

もんじのケージ(うさぎ小屋)の扉を閉めることなく、

24時間 好きな場所で自由に生活させてあげられたこと。

そして、ご近所に迷惑をかけずにピアノが弾けること。

他に何か挙げるとしたら、道路事情…ぐらいかな。

渋滞も信号も歩行者も無いからストレスフリーで走れる。

後悔や不安は書くとキリが無いので、省略ね(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ピアノと もんじを立て続けに失ってから後、

この山村での暮らしは苦痛でしかなくなり・・・

喪失感と孤独と絶望が爆発寸前まで達した時、

何かにすがって楽になりたいと願うようになった。

そんな身も心も疲れきっていた今年1月のある日、

とある寺院に参拝したいという強い衝動に駆られ、

ピアノへの想いを祈願するため、その寺を訪れた。

今まで見たことも聞いたことも無かった、ちっぽけな寺。

突如なぜ訪れたくなったのか理由はわからないけれど、

何かに導かれるように「行かなきゃ」って思えた。

仏像

お寺からの帰り道、母親の郷里を訪ねた。

おばあちゃんに会いたくて、生死を確かめたくて、

二十数年ぶりに懐かしい思い出の地を踏んだ。

おばあちゃんは亡くなっていて、叔母が迎えてくれた。

昨年亡くなるまで、百歳を超えても元気だったらしい。

おばあちゃんの遺影…懐かしい笑顔…思い出のまま。

おばあちゃん、可愛がってくれて、ありがとう。

ずっと会いに来なくて、ごめんね。

もしかして、おばあちゃんが私を呼び寄せてくれたの?

来て良かった、、、遅すぎたけど、、、

ありがとう、おばあちゃん。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

見えない何かに導かれた参拝から間もなく、

私はフィーリングの合う素敵なピアノにめぐり逢った。

御利益、早すぎ(笑)

お賽銭を大奮発して100円玉にした成果かしら?

それとも、おばあちゃんからのプレゼント?

天国のもんじや文鳥たちが私に元気をくれたのかな?

ただの偶然とは思えないタイミングでの、めぐり逢い。

人知を超えた不思議なチカラを信じてしまいそう・・・

そのチカラと、ほんの少しの私の頑張りのおかげで、

今、ピアノが弾ける幸せを感じています。

*~***~* 関連バックナンバー *~***~*

≫≫ 「追い求めるもの」 今回の話の序章っぽい話

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

2016年06月08日  21時00分

どんな音色がお好きですか?

今弾いてるピアノの音色を、私はとても気に入っている。

初めて弾いた瞬間に「この音 好き♪」って、惚れた。

調律の魔法で更に私の耳と体に心地よく馴染む音色となり、

ますます惚れた (////)

このピアノとは、まだ始まったばかりなのに、

なんでだろう、、、 懐かしい、、、

ずっと昔から知っていたような、ずっと一緒にいたような、

まるで デジャヴュ[déjà-vu] のような不思議な気分。

かつて2年半の時間を共に過ごしたピアノよりも、

出逢ったばかりの このピアノの方が愛おしい。

この音色と出逢えたことに、、、感謝♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

素人の私には、音色を言葉で表現するのは難しい。

で、ふと考えた。 音色? 音の、色?

私の好きな音って・・・ どんな色かな・・・

イメージは すぐに浮かんだ♪ *すみれ色の音*

すみれ

まじめすぎる音色は、あまり好きじゃない。

お育ちの良いお嬢様のような従順でお行儀の良い音じゃなく、

お酒が似合う(これ重要♪笑) 色気のあるメロウな音が好き。

滑らかなベルベットのような曖昧な柔らかさ。

光と影で気まぐれに表情を変えるベルベットの光沢感。

高音部の甘美な透明さと、低音部の温もりのある翳りと憂い。

霧のベールに優しく抱かれているような、まろやかさ。

私が感じる *すみれ色の音* は、だいたいこんな感じ。

まだまだ説明し足りないけど、上手く言えない・・・

やっぱり難しいな・・・言葉で表現するのは (^-^;

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

すみれ色の音を醸せる素質を持ったピアノが目の前にある。

安心して音づくりを任せられる調律師さんもいる。

すみれ色の音のベースは用意されてる。

あとは私の弾き方しだい、そこが一番の難ポイント(笑)

私には音色をコントロールできるだけの技量が無いので、

感情がそのまま音に表れちゃうし安定感も無い。

私の気分が良い時はピアノも素敵な音で応えてくれるけど、

気分が浮かない時に弾くと、気の毒なほど残念な音になる。

このピアノ、私の感情を、まんま映し出す。

なんだか鏡みたいだな・・・って、弾いてて感じる。

相性が良い証しかな? まるで、もんじと私みたいだね。

もんじ

ピアノの音色の感じ方や好みは人それぞれ、十人十色。

あなたのお好きな音は、どんな色をしていますか?

いろいろイメージしてみるのも、楽しいですよ (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連テーマ: 2016年 ピアノ 調律 お酒 植物写真

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2016年05月11日  19時15分

ミセス・シンデレラ

若かりし頃に抱いていた、シンデレラ願望。

もしも計算高くズル賢く「ガラスの靴」の罠を仕掛けていたら、

まんまと王子様を捕獲できただろうか(笑)

四十も半ばを超えた私が今、靴を片方置いて帰ろうものなら、

「おばはん、靴いらんのかいな?邪魔やから捨てとくで」

とかなんとか言われるのがオチだ。

"ミセス・シンデレラ" には、なれそうもない。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

そんな話は、置いといて。

ピアノを再開してから弾き始めた素敵な曲のお話を・・・

S.E.N.S. さんの【 Heaven's Song 】

"ミセスシンデレラ" という古いドラマの挿入曲で、

優しくて…ちょっぴり切なくて…でも幸せで… みたいな、

聴いても弾いても心地よくなれる、大好きなピアノ曲。

ドラマの内容は ほとんど覚えていないけれど、

内野聖陽がカッコ良かったことだけは覚えてる(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

好きな曲を弾いていると、とても気持ちよくなれる。

この曲を知った当時、まだピアノとは無縁の人生だった。

ただ聴くだけの、ただの憧れでしかなかった この曲を、

今は自分の身体で弾いて感じてる。

この幸せ… この悦び…

まさに、Heaven(ヘブン)な気分♪

朝の海

この曲を弾き始めて、ひと月半ほど。

ようやく全体の感じがつかめてきて弾きやすくなってきた。

【 Heaven's Song 】 素敵な曲・・・

使用している楽譜は、YAMAHAの「ぷりんと楽譜」です。

ご参考までに、私の演奏動画(シルエット)でよろしければ。

怪しい部分も多々ありますが… そこは、ご愛嬌 (^-^;

⇒ YouTubeサイトでご視聴くださる方はコチラからどうぞ

*** 2017年5月3日 追記 ***

動画の音質が悪かったので差し替えました。

この動画は2017年4月に録画したものです。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連テーマ: 2016年 ピアノ 動画 風景写真 空の写真

カテゴリー:ピアノ*2016-2017

2016年04月30日  23時30分

「調律師」に心惹かれ…

先日、Sちゃんがブログで紹介してくれた、一冊の本。

* 羊と鋼の森 *

「調律師という言葉に反応して買ってしまいました」

という彼女のその言葉に反応して、私も買ってしまいました。

羊と鋼の森

主人公が調律師とくれば、買わずにいられましょうか (*^-^*)

調律師はピアノを愛する者にとって身近な職業だし、

私にとっても、とても重要で大切な存在。

心惹かれる題材です。

調律という作業そのものにも興味があるので、

そのあたりも詳しく描写されていれば良いなと期待してます。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

読み始めると本の時空とシンクロしてしまう性格なので、

ちょこちょこ空いた時間に少しずつ読むのは苦手。

現実との時空の切替えを繰り返してると感情が衰弱するから、

できれば短期間で集中して一気に読んでしまいたい。

なのに、貧乏暇なし状態の今・・・

老眼が進んじゃう前にいろいろ読んでおきたいけれど、

まとまった読書タイム、しばらく作れそうにないな・・・

ねぇ、もんじぃ♪ ひとりで先に読んどいてよ。

それとも私の代わりに、お仕事してくれる?

もんじ

え? やなの? あっそ (-_-X)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

2015年05月21日  16時00分

ピアノが私にくれたもの

私はピアノが嫌いだ。

高級で、メンテナンスも面倒で、近所迷惑で、場所も取る。

あんな気取った楽器の、どこが魅力的なのかしら?

ピアノなんか弾いて、何が楽しいのかしら?

そんな風に思えたら、どんなに気持ちが楽だろう・・・。

私がどんなにピアノを好きでも、

ピアノは私の手をふり払い、私を捨てて出て行った。

ピアノも男も、似たようなものね。

いくら一方的に想ったって、手に入らないものは入らない。

子供の頃から、ずっと、ピアノに片想い。

心の奥底で憧れつづけたピアノが私にくれたものは、

結果として、この上ない苦痛だけだった。

私はピアノが憎い。

ピアノ

この先に待ち構えている厳しい現実を考えれば、

私が再びピアノと暮らせる日が来ることは、ほぼ有りえない。

自分の実情を一番わかっている自分が言うのだから、間違いない。

それでも一縷の可能性にすがり、ピアノとの暮らしを夢見る日々。

その往生際の悪さが、自分自身の首をギリギリと絞めつける。

いっそのこと、絞め殺してくれたらいいのに・・・

と、 本気で願う。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

無理して目一杯ポジティヴに考えてみようと努力してみても、

こうして今なお、時に深い深い淵の底に沈んでしまう。

淵に沈むと、とめどなくネガティヴな気分が抑えられない。

メンタル弱すぎ・・・、でも性格だから、どうしようもない。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連テーマ: 2015年 ピアノ喪失 ピアノ写真

カテゴリー:旧ピアノ*2012-2015

2015年05月08日  19時00分

空回りするモチベーション

のっぴきならない悪夢的事情でピアノを売却してから、

そろそろ半年になる。

ピアノを弾けない苦渋の時間は、重く、深く、長く。

このたった半年が、私にとっては何年にも感じられ・・・。

こうしてピアノとは無縁の空虚な時間を過ごしていても、

ピアノへの意欲は一向に萎(な)えてはくれない。

それがとても辛いところで・・・。

肝心のピアノを持っていないのに滑稽な話ではあるけれど、

弾きたい曲が今も現在進行形で増えつづけていたりする。

でも、もしか、いつか再びピアノを弾ける日が来たとしたら、

最初に練習する曲は、心に決めてある。

大好きなベートーヴェンのピアノソナタ 「悲愴」 第二楽章。

楽譜

半年前、ピアノを売却する直前に練習を始めた曲。

まだカッチーニのアヴェマリアを猛練習中だったので、

本腰は入れていなかったのだけど・・・、

次に取り組むつもりでボチボチ弾き始めていた。

もんじ(私の愛兎)も、この曲が好きだったらしくて、

この曲を弾きだすと、耳をピクリとさせ、目をウットリ細め、

「この曲ええなぁ~ めっちゃすっきやでぇ~」

と、幸せそうな表情で心地よさそに聴いてくれてた。

満足げに 「悲愴」 に耳を傾けるもんじの穏やかな顔が、

目と心に焼き付いて、今も忘れられない・・・。

そんなもんじの穏やかな顔を見て、私は思った。

いつか、もんじとお別れする時は、この曲で送ってあげたい。

ありがとうと愛を、いっぱいいっぱいいっぱい込めて。

だけど、今はまだピアノ奪還のめどさえ立っていないし、

もんじの高齢を考えると、それは叶いそうにないから・・・。

もしか、いつか再びピアノを弾ける日が来たとしたら、

もんじに届くように、もんじを想って、この曲を弾きたい。

*** ピアノ売却当日、恨めしそうな顔の もんじ ***
もんじ

ピアノを失って以来、音楽を聴いても素直に楽しめず、

「音楽」 ではなく 「音が苦」 になりつつあり・・・。

音楽を聴くとピアノを弾きたくなるので、精神衛生上良くない。

なのに、よせばいいのに、

毎日ヘビーローテーションで「悲愴」を聴いてるバカな私。

そして・・・苦しんで自滅している。

以前は好きな第二楽章だけをリピートして聴いていたのだけど、

三楽章通して聴くようになって、ますますこの曲が好きになった。

そして、いつか全楽章弾けるようになりたい・・・という、

無謀な野望がフツフツと湧いてきた。

再び弾ける日が来るか来ないかも知れないピアノ。

なのに、なんで、意欲やら野望やら次から次に湧いてくるの?

無駄で無意味な自虐度満点のモチベーション。

ピアノ

私には訪ねたい場所(弾きたい曲)が山ほどある。

車を走らせるだけの動力(ピアノへの意欲)は十分ある。

バッテリー(弾きたい気持ち)はビンビンにMAX。

目的地へ向かうための地図(楽譜)もいっぱい用意してある。

だけど困ったことに・・・、肝心の車(ピアノ)が無いよ。

ころがす車が無いのにエンジン(モチベーション)だけが空回り。

なんだか・・・、もったいないな・・・。

今は空回りするモチベーションを持て余して苦しいけれど、

それよりももっと私にとって虚しくて寂しくて悲しいのは、

いつしかピアノを忘れ、ピアノへの想いが萎えてしまうこと。

その時が来るのが不安で、とても・・・怖い。

ピアノに萎える日が早いか、ピアノを買える日が早いか。

もしか、いつか再びピアノを弾ける日が来るころには、

楽譜のオタマジャクシがカエルになって大合唱してるかも。

けろっけろっ♪ ぐぁっぐぁっ♪

カエルになる前に、買えるといいな・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

2015年03月15日  18時00分

習慣

ほんの数ヶ月前まで、私は趣味でピアノを弾いていた。

その頃の習慣で、今でも少しでも爪が伸びると落ち着かなくて、

いつも爪を短く短く・・・色気もクソもなく短く削っている。

美しく手入れされて伸ばされた爪は女性らしくて美しいし、

少し爪が伸びてる方が日常生活で便利なこともあるのだけど、

ピアノを弾く時は、少しでも爪が伸びていると都合が悪かった。

爪が鍵盤にあたると弾きにくいし、カチカチ嫌な音もするし。

だから、いつもいつも、短く短く・・・。

爪

ピアノを弾けなくなった今でも、その習慣が消えなくて、

必要もないのに頻繁に無駄に爪を削りつづける日々・・・。

そして、そのたびに、ピアノのことを想い出す。

そして、悲しく、せつなく、苦しくなる。

日々、何をしても、何を見ても、何を聴いても、何を感じても、

ピアノを想い出して・・・、 つらい。

いつになったら、私はピアノのことを忘れられるんだろう・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連テーマ: 2015年 ピアノ喪失 私の写真

カテゴリー:旧ピアノ*2012-2015

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE