こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒☆

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
1週間ほどしても返信メールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2017年07月17日  01時00分

ひとり占めしたいくらい好き

ちゃんと水分補給してますか?

ビールで給水してまっせ~ イェイ♪

って答えたお馬鹿さんは誰かな?

叱らないから、正直に手をあげなさい。

こんばかちんがっ (←叱ってる、笑)

お酒をこよなく愛する私ですが、

お酒じゃない水分を愛でることもあります。

最近見つけて気に入ってるのがコレ。

ほろにがピール漬け蜂蜜レモン

「ほろにがピール漬け蜂蜜レモン」

ールじゃなくて、ール(皮)よ。

アルコールも炭酸も入ってないレモネード。

レモン果皮の天然のほろ苦さが良い感じ。

香料とか酸味料が添加されてないので、

嫌な後味がなくサラッと優しい喉ごし。

パンチのあるジュースが好きな人には、

ちょっと物足りなく感じるかも。

数量限定らしいから売り切れたらヤだな…

美味しいけど、あんまり買わないで~

もんじの声 ★営業妨害でんがな★

もんじの声 ★キリンはんに叱られまっせ★

しゃぁないやん (^-^;

ひとり占めしたいくらい好きなんやもん

※ こんばかちんが = このバカ者が

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連テーマ: 2017年 お酒 食品写真 私の写真

カテゴリー:お酒/食べる

2015年08月31日  15時00分

「ピアノ」 買いました♪

昨日、街へ出かけて、「ピアノ」 買ってきました♪

どれどれ・・・ どんな感じかしら?

帰宅して、さっそくのお味見。

ほんのり甘酸っぱくて、適度にシュワシュワしてて、

人混みの喧騒に疲れたカラダには、美味しかったです。

酒

アルコール度数5%なので、ほろ酔いにもなりませんが、

3時のおやつには、ちょうど良い軽さと甘さ。

こう見えて、リキュールではなく、米100%の純米酒。

糖類・香料など人工的な物は入っていません。

酒

今の私に買えるのは、この「ピアノ」が精一杯。

さてと・・・

今日もひとり、「ピアノ」を呑みながら、涙をのむわ。

私にピアノ・・・、猫に小判・・・やもん。

そう思わないと、やってられないニャン (=^・・^=)

もんじ

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

2015年01月13日  18時00分

いりこダシの味噌汁

朝、久しぶりに、いりこダシのお味噌汁を食べた。

食品庫にある賞味期限切れの大量のダシ昆布を消費するため、

ここしばらく昆布ダシのお味噌汁ばかり食べてたのだけど、

いりこダシのお味噌汁、やっぱ美味しいわ♪

野暮ったいのに、なぜかホ~ッとなる癒し系の味。

味噌汁

いりこダシを美味しく仕上げるコツは、頭と内臓を取ること。

いりこの頭と内臓を取り除く作業は、けっこう楽しいの♪

・・・と語れば、どうってことない普通の話だけど、

頭部をもぎ取り内臓をえぐり出すのは、けっこう楽しいの♪

・・・って言うと、ものすごくヤバい話に聞こえる(笑)

言葉って、おもしろい。

同じ内容の話でも、表現の仕方でガラッとイメージが変わる。

楽器の演奏と、ちょっと似てるね♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

手前味噌だけど、お味噌汁は自分で作るものが一番美味しい。

この日の具材は、大根・カブの葉・えのき・キヌサヤ・松山あげ。

具

「松山あげ」 ってのは、まんま、メイドイン松山のあげ。

油抜き不要の、一見スナック菓子風の乾燥した油あげ。

長期保存もできて、とっても美味しい "おあげさん" なの。

〔 興味のある方は、「松山あげ」 で検索 〕

味噌は、あっさりした信州味噌をベースに甘い麦味噌をプラス。

ダシをとる時に使った昆布は捨てずに、細かく切って投入~。

そして、隠し味にチョロッと少量加えるのは、いつものコレ。

しょっつる

秋田名産の魚醤 「しょっつる」。

ハタハタという魚と塩だけを長期熟成させた、発酵調味料。

煮えたお鍋から立ち昇る、よゐにほひ・・・。

カブの葉のほろ苦さと、キヌサヤの青い香りがアクセントの、

いりこの風味豊かな癒し系お味噌汁の出来上がり♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

念のため、「いりこ」 を知らない人のために・・・

下の写真が 「いりこ」 またの名を 「煮干し」 です。

いりこ

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

今回は残念ながら、夫の悪口は無し。

せめて表面だけでも、たまには穏やかな話を書きたい。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連テーマ: 2015年 食品写真

カテゴリー:お酒/食べる

2014年09月11日  18時00分

言葉なんて、いらない・・・

待ちわびた 「ひやおろし」 の季節になりました。

「ひやおろし」 秋限定の日本酒です。

旬の美味しいお酒に酔える、しずかで長い秋の夜。

小さいけど大きな、しあわせです。

美味しいお酒に、余計な言葉なんて、必要ありません。

ただひとこと・・・ 旨い♪

秋の酒

ひやおろし三昧♪

新潟の純米 「吉乃川」 は、去年呑んで気に入ったので、リピ。

もみじ舞い落ちるラベルが、酒欲をそそります。

月と酒

こうして、大好きなお酒をいただいている時も・・・。

夜毎、大好きなピアノを弾いている時も・・・。

日々、大好きなもんじと過ごす時間も・・・。

ただただ、しあわせ・・・。

もんじ

ねぇ、もんじ・・・、しあわせだね・・・♪

「好き」 な気持ちに、理由なんて、いらない。

「しあわせ」 を語るのに、特別な言葉は、いらないわ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連テーマ: 2014年 もんじ お酒 お酒写真

カテゴリー:お酒/食べる

2014年09月08日  01時00分

月花の酒と、月光のピアノソナタ

9月8日は中秋の名月です。

まだまだむし暑い日もあり、イマイチ秋って感じしないけど、

暦は秋・・・、雰囲気だけでも秋の風情を味わいたい♪

今宵の中秋に続き、明日9月9日は重陽(ちょうよう)の節句。

重陽の節句というのは 「菊の節句」 で、

菊の花を食したり飾ったりして、厄除けや長寿を願う日。

名月を愛でながら、菊を浮かべた日本酒で一献♪

*** 菊酒のロックと、菊のおひたし(小鉢) ***
菊酒

この菊酒が呑みたくて、菊を買いに出かけたけれど、

どこのスーパーにも置いてなくて・・・。

立派な菊でなくて、刺身の飾りみたいな小さな菊でもいいのに、

この辺のスーパーにゃ、そんな洒落たもん売ってないのね。

けど、どうしても、ど~~~しても、菊酒が呑みたくて、

注文しちゃった、通販で。

食用菊1kg 2500円、プラス送料 1500円(笑)

アホか? 私。

はい、アホです。

でも、どうしても、欲しかったんやもん (^-^;

菊の花が 1kg 。 どんな量かといいますと・・・

こんな量です!

食用菊
*** まん中の緑色のは、スダチ ***

花が30個ほど詰められたパックが、10パック入ってた。

想像を遥かに絶する、量でした。

菊酒だけでは使いきれないし、とりあえず、おひたしを作った。

残りは下処理をして、冷凍&冷蔵保存。

花びらバラバラにして、さっと茹でて、冷水にとって、絞って、

あ~~~ めんどくさっっ (-_-X)

1時間もかけて下処理できたのは500g、たったの半分。

あと半分、どないしよ・・・、気が遠くなりそう・・・。

菊の花・・・ 1kg も買うか? ぜったいアホやな。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

秋はお月見シーズン☆ ってことで・・・

月の写真と、大好きな 「月光のソナタ」 を合わせてみました。

♪ お月見ムービー 「月光のソナタ」 (⇒ YouTubeで視聴)


********** ********** ********** pf: lapin ***

もうひとつ・・・

こちらは季節先取り、「ノスタルジー」 の秋色バージョン。

♪ 紅葉ムービー 「ノスタルジー」 (⇒ YouTubeで視聴)


********** ********** ********** pf: lapin ***

もんじも、ちょっとだけ出演(登場)してるの。

がんばって作成したので、よかったら見てください (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

2014年07月30日  01時00分

失敗しちゃったけど・・・

土用の丑だから・・・ってわけじゃないけど、

大好きな美味しいうなぎを、たらふく食べた~~~い。

残念なことに、近頃のうなぎの稚魚不足の影響で、

いつも買ってるうなぎ専門店の通販が一時休業中のまま。

ここのうなぎ、美味しかったのになぁ・・・、残念。

そんなこんなで、ここんとこ、うなぎに飢えてる私。

ついに、自分で、家で、炭火で、焼いてみた。

そして・・・、失敗した。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

隣町のスーパーで見つけた、珍しい、生うなぎ。

蒲焼きで売られてるものより大きくて美味しそう♪

生うなぎ

長いままだと扱いにくいので、半分に切って串を刺した。

この串を刺す作業が、想像以上にむずかしく・・・。

*** 生うなぎなので、ちょいグロいです ***
うな串

炭火で焼くために、わざわざBBQセットを購入し、

冷たい缶ビール片手に、アウトドアな気分で、うなぎを焼いた。

BBQ なんて、20年ぶりくらいだよ~。

炭のおこし方、すっかり忘れちゃって、上手く火が付かない。

結局、火が弱すぎて、ちっとも上手く焼けなくて、ガッカリ。

それに、うなぎって焼くと縮むのね・・・、ちっちゃ~い(泣)

火力が上がらないまま時間だけが延々と過ぎてゆき・・・

周囲は闇に包まれ、私たちは蛾に囲まれ、無念のタイムアウト。

家に戻って、魚焼きグリルで焼き直した。

ったく・・・、なにやってんだか・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

甘辛の蒲焼きは、味が濃くてあまり好きじゃないので、

大好きな白焼き(素焼)にした。

ポン酢やわさび醤油で食べると、とっても美味しい♪

うなぎの白焼き、ホントに美味しいので、おすすめです。

グリルで焼き直したので、こんがりカリカリになっちゃったけど、

お味は、まぁまぁ美味しかったよ。

うなぎ白焼

さぁ♪ 気を取りなおして、エアコンの効いた涼しい室内で、

ゆっくり日本酒呑みながら、失敗作をいただくわ♪

ちなみに・・・

これは↓ うぎ (笑)

もんじ

BBQ してる間、もんじは室内でひとりぼっちだったので、

ちょっぴりふてくされてた (^-^; ごめんね、もんじ。

焼くのは失敗しちゃったけど、

久しぶりにアウトドア気分を味わえて楽しかったから、

まぁ、良しとしよう♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連テーマ: 2014年 もんじ お酒 もんじ写真 食品写真

カテゴリー:お酒/食べる

2014年05月20日  20時30分

めんどくせ~、けど、旨い♪

近所のおっちゃんに、ピッチピチのサバをもらってしまった。

サバは私の大好物ではあるけれど・・・、

丸ごと原形のままもらうと、面倒でもある。

もらってしまったからには、自分でサバをサバくしかない。

めんどくせ~~~ (-_-X)

サバ

新鮮なサバは、やっぱ、しめサバで食べたいよね♪

想像してるだけで、早くも日本酒が呑みたくなってくる。

面倒な料理は作りたくないけど、私がやらねば誰がやる?

んなわけで、ヤケクソ気味に調理を開始。

ちゃっちゃと三枚におろし、多めの塩をふって1時間ほどしめる。

塩を洗い落として、酢に漬けて3時間ほどしめる。

しめ過ぎるとパサパサしちゃうので、生っぽさを残して仕上げたい。

しめサバ

めんどくさいのは、ここからだ。

骨抜き用のピンセットで、骨をコツコツ抜かなきゃならない。

めんどくせ~~~ (-_-X)

骨を抜いたら、薄皮をピリ~っと剥がして出来あがり♪

ちょっと小ぶりなサバだったけど、私の好きな棒寿司にしてみた。

サバ寿司

酢飯には、切昆布・ゴマ・柚子の皮・細かく切った生姜を混ぜて、

調理用バーナーで軽く炙ったものと、2種類作ってみたよ。

おいしくて、ついつい、お酒もすすんじゃう。

獲れたてのサバで作ったしめサバは、臭みも無くて本当に旨い。

地元であがった新鮮な魚をわけてもらえる幸せに、感謝せねば。

でも・・・、めんどくせ~~~ (-_-X) のです。

バーナー

炙りに使ったこのバーナー、めっちゃいいです、おすすめです♪

市販のカセットガスに取り付けるだけなので便利で簡単やし、

ちょっと炙るだけで、本格的な味になります。

一家に一本、持ってて損はないかも。

想像以上に火力が強くて、ミニチュア火炎放射器みたいなので、

防犯グッズとしても使えるかな・・なんて・・・、冗談です(笑)

調理以外の目的で使用すると、たいへん危険です。

炙るのは食品だけにしましょうね♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連テーマ: 2014年 お酒 田舎暮らし 食品写真

カテゴリー:お酒/食べる

2014年04月30日  00時30分

サザエでございまーす♪

めんどくさい料理は、嫌いだ。

できれば、ちゃちゃちゃっと手抜きで作れるものがいい。

でも、美味しいものは食べたい。

だから、時々は、手間を惜しまず作る。

今回、ちょいと頑張って作ったのは、地元の海の幸・・・

サザエでございまーす♪

サザエ

サザエのお造り、美味しそうでしょ?

美味しそう、ですよね? ね! ねっ!(強制…笑)

貝殻に盛りつけると視覚効果バツグン、美味しさも倍増。

夫も、とても喜んで食べてくれた。

うれしそうに食べてくれると、作った私も、うれしい。

コリコリした食感と磯の香りを肴に、ロックの純米酒がすすむ。

夫は酒を一滴も呑まない人なので、私ひとり、グビグビ。

サザエの解体は、コツさえつかめれば意外と簡単にできる。

貝は魚みたいに血が出ないから、血液恐怖症の私にはありがたい。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

4つはお造りにして、残り4つを壺焼きに。

写真撮るの忘れて食べちゃったので、下の写真は最後の1個。

呑みすぎて、ちょっと手元がブレてる (^-^;

サザエ壺焼

カセットコンロに焼き網をのっけて、卓上でBBQ気分♪

アルミホイルを敷いて焼けば、汁がこぼれても大丈夫。

夫は壺から身を取り出せず悪戦苦闘、私が出してあげた。

これじゃぁまるで、壺焼きならぬ、世話焼き女房だわ。

いつもは、猛毒をまき散らす悪魔のような妻だけど、

たまには、猫をかぶって、解毒してるのです(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連テーマ: 2014年 お酒 食品写真

カテゴリー:お酒/食べる

2014年01月12日  00時30分

ひとり寂しくピスタチオ

一昨日から、夫が大阪の実家に帰省しているので、

もんじと私、ふたりっきりで静かにお留守番。

もんじはウサギだから無口で静かだし、

ここは山の中だから、夜になると静かすぎるくらい静かになる。

夫(見張り番)のいない夜は、かなり恐ろしい。

どんなに恐ろしくても、おなかは減る。

さっき、なぜだか、無性にピスタチオが食べたくなって、

買い置きしてあったピスタチオの袋を開けた。

おいしい・・・。

ピスタチオとか食べだすと、止まらなくなるのよね。

何かに憑りつかれたように、無心に殻をむきつづける。

無音の室内に、ピスタチオの殻をむく音が不気味に響く。

フフッ、なんか・・・、寂しくて、笑えてきた(笑)

「なに食ってるの?」 ってな顔で、もんじが私を見る。

今夜も、もんじと、ふたりっきり。

ピスタチオ

むけないピスタチオが、なんだか憎らしいわ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

2013年09月19日  10時00分

四十路女のひとり酒♪

天高く馬肥ゆる秋・・・、秋の空は高く澄んで爽やかです。

今宵は中秋の名月、ときたら、もちろん月見酒♪

秋っぽいラベルの日本酒を見つけたので、買って来ました。

すすみそうです♪ (//∇//)

呑み助の私に反し、夫は下戸なのでお酒には興味もありません。

なので、いつも私は、ひとり酒。

酒癖の悪い前夫に怯えながら呑んでいた過去を思えば、

とても幸せな 「ひとり酒」。

いつの頃からか、気楽な「ひとり酒」を愛するようになった私は、

一升瓶の日本酒を手元に置いて手酌で楽しむ四十路女。

かなり怖い・・・といいますか、哀しい絵ヅラではあります(笑)

月の宴

日本酒の原料はお米だし、私にとっては主食みたいなもの。

さてさて、食後には芋焼酎をいただこうかしら。

お米のあとのデザートは、お芋に限るわ♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連テーマ: 2013年 お酒 空の写真 お酒写真

カテゴリー:お酒/食べる

| ホーム |


 BLOG TOP