Category: 「日々あれこれ」

心がマッチョな人ってカッコいい

100均で、こんなん買いました (*^-^*) 何する道具か、わかります?よね? そう♪ニギニギしてムキムキになるアレです。 マッチョなオバチャン、めざそうかと(笑) ぅおりゃぁああ~~ 渾身の握り。 たった負荷15kgのハンドグリップで 情けなくも プルプル きております (^-^; 若き日の筋力よ、、、さようなら。 ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。. 鍛えられて締まった体、カッコいいよね。 だけどマッチ...

先生ありがとう

≪ 前半の話は削除しました / 2017.1.28 ≫ ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。. そんな悲喜こもごもな年賀状事情の中、 もんじたちを診てもらってた動物病院のK先生から、 今年も お年賀状をいただきました。 もう患者ではなくなってしまったけれど、 先生のご実家が近いという偶然のご縁もあり、 こうして元旦に届けてくださるお心遣いを、 とても うれしく思っているのです。 ただし、宛名が世帯主なことを除けば(笑) ...

すごく当たり前だけど大切な言葉

「ありがとう」と「ごめんね」を、 誰に対しても自然にサラリと言える人が好きです。 「おおきに」と「すんません」でも GOOD (笑) たとえ相手が部下や後輩でも、小さな子供でも、 エラそぶらずに素直に言える人。 それって普通のことだと思うのですけど、 言わない人・・・いますよね (^-^; 上から目線で何様なオトナやエライ人たち。 どんなに地位や名誉があっても、美男美女でも、 カッコ良くないな…って思います、私...

演奏時無呼吸症候群

一曲ピアノを弾き終えるたびに、 なんだか息が苦しくて、少し頭がクラッとする。 時間にして4分ほどの激しくもない曲なのに、 弾ききった後にドッと疲労感が・・・ 数回繰り返して弾くと、気持ち悪くなる時もある。 もしかして私…どこか体が悪いのかしら? 加齢のせいか、めっきり食が細くなり、 昨年に比べ体重が3kgも落ちてしまってるし、 日常的に軽い息切れや倦怠感も続いてて・・・ 体力と健康に不安を感じている、...

すみれ色でコーディネート

9年ぶりに、眼鏡を新調しました♪ 使ってた眼鏡の度が合わなくなってしまって、 仕事や買い物が不便で、ピアノも弾きにくくなったので。 楽譜はボヤけるし、乱視のせいで鍵盤がズレて見える。 乱視って1つの物体が複数に見えるので、 まるで「分身の術」を見てるみたいで面白いです。 夜空の綺麗な三日月が3つ4つに見えちゃうし、 車の赤いテールランプは実際の台数より多く見えるし、 遠くを歩く人影の横には居ないはずの...

もう しょうがない、、、

暑い・・・ 今日も何度「暑い」と言っただろう。 "暑さストレス" が体中の細胞をジリジリと破壊。 身体も気力もドロドロに溶けちゃって、もうすでに無理。 一歩外に出れば、目に肌に灼けつく太陽が、痛い。 普段あまり屋外で活動しないため、日光に慣れてない私。 まるで、モグラみたい(笑) 夏のムードは好きなんだけど、身体が対応できなくて辛い。 滴るような湿気と暑さに耐えきれず、除湿冷房はフル稼働。 エアコンの...

気持ちよ~く散財した結果

今月は、私の誕生月 (*^-^*) もう、誕生日が喜ばしいような年齢でもないけれど、 「誕生日」を言い訳に無駄遣いを正当化したくなる(笑) 自分への誕生日プレゼント、何にしようかな~ 私がうれしいモノ…、やっぱ "ピアノの調律" だよね♪ 誕生月だし奮発しちゃうぜ♪ってことで、 今月に入ってすぐ、調律の依頼をしてみたのだけど・・・ ここは県内でも屈指の不便で過疎な土地だから、 近隣の客が数件揃わなければ来てもらえ...

水入らずの夜だから…

今日は、もんじの2回目の月命日。 なので、初盆も今日まとめておこなった。 精霊棚っぽいものを設え、自分で経を読み、酒を呑み。 もんじと文鳥たち、本当の家族だけで迎える水入らずの盆。 夫は例年通り、大阪の実家に帰省中。 久しぶりに他人のいない、自分だけの空間と時間。 もんじが亡くなってから、夫との距離が密になりすぎて、 正直・・・ かなりストレスになっていた。 今までは、もんじがクッションの役割をし...

たまに巻き髪風♪なクセ毛

乾燥した暑さが続いているという話を耳にしますが、 ここは山の中だからなのか、平年並みに湿っており・・・。 湿気の多い日は髪がまとまらなくて、い゛~~~ってなります。 クセ毛って、ほんと嫌だな・・・って、つくづくウンザリ。 小学生頃まではサラサラ素直なストレートだったのに、 なんでクセ毛になっちゃったんだろう・・・。 ゆがんだ私の性格が、髪の毛に表れたのかしら? ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。. ...

今朝の、あやまち

パソコンにてカチャカチャやっておりましたらば。 「今朝」 って入力したかったのに。 変換したら 「袈裟」 が出た。 もいちど変換してみたら 「毛さ」 って。 なんでやねん? 最もポピュラーと思われる 「今朝」 は、第3候補だった。 私のパソコン、持ち主に負けず劣らず、風変わり。 誤変換って、不意に楽しめるから、好き。 「袈裟(けさ)」 = お坊さんの衣装 ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒...

心を元気にしてくれる特効薬

※ できましたら、前回の記事と合わせてお読みください。 ≫「夫在宅ストレス症候群」(前回の話) *** ***** *** 4日間の帰省を終え、夫が帰宅した。 もちろん、手ぶらで・・・。 この人は 「お土産」 という言葉をご存じないようだ。 夫は毎年お盆と1月中旬の2回、2泊3日で実家へ戻る。 夏場は巨大な蜘蛛が家の中に出るので夫に留守にされては困るが、 虫のいない1月は夫がいてもいなくても、あまり関係ない。 ...

「夫在宅ストレス症候群」

現代社会には 「夫原病」 という病があるそうな。 夫へのストレスなどが原因で発症する、妻の病。 病原菌扱いされる世間の夫たちには迷惑な話だろうけど、 この病で苦しむ妻たちは、実際けっこう多いらしい。 その夫原病に 「主人在宅ストレス症候群」 というのがあり、 どうやら私は、ソレっぽい(笑) 私には 「主人」 という謙譲的表現すら不愉快に感じるので、 ここでは 「夫在宅ストレス症候群」 で書いていきます。 ...

New Year 2015

あけまして おめでとうございます。 ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。....

美貌と貧乏、一文字違いで大違い

5時間後には起きて、出発せねばならないのに・・・。 眠りたいのに、眠くない、眠れない。 子どもの頃から、そうだった。 遠足とか、旅行とか、前の晩は眠れない。 夫と道中を共にするのは非常に耐えがたい苦痛だけれど、 久しぶりに獣医さんに会えるのは、とても楽しみだ。 疲れきった、やつれた顔ではお会いしたくない・・・。 睡眠不足は美容の大敵よ、早く寝なくちゃ。 っていうか・・・、寝なきゃダメよ、運転手なん...

もんじに謝れよ、ひとでなし!

「ゴクツブシ」 と夫に罵られ傷つき反省した私は、 食も酒も何もかも安価なものにしようと心を入れ替え、 焼酎と書かれた巨大なペットボトルに入った合成酒を多量に呑み、 化学・添加物がいっぱい入った食品を数年ぶりに食った。 長年、無添加の食品や酒類に慣れきっていた私の体は、 突然異物が入り込んできて、びっくらこいたらしく、 プツプツと発疹がでて、笑った。 そして、さらに、 もっと笑える出来事が勃発したの...

花の色は移りにけりな・・・

【第一話】 最近、鏡を見るのが、恐ろしい。 肌はくすみ、すっかりハリを失い、みるみるシミが増え、 まぶたも垂れ気味で、頬はこけ、ほうれい線もでてきた。 どこからどうみても、疲れたオバサンやん。 四十路も半ば、花の盛りはとうに過ぎたとはいえ、 鏡に映った自分のあまりの衰えように、目をそらしたくなる。 花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに と詠んだ、小野小町の憂いが、今となって...

下も向いて歩こう♪

とても楽しみにしていた、昨夜の皆既月食。 なのに・・・、まさかまさかの涙の曇天。 皆既月食の神秘的な赤い月の色に合わせて、 スパークリングのロゼまで用意したってのに・・・。 肝心の月が見えなきゃ、何の意味もないよ、ガックリ。 スパークリングの泡とともに、私の楽しみも消えてゆき・・・。 予報では晴れるって言ってたのに・・・、嘘つき~。 夫の日頃の行いが悪いせいかしら・・・と、 自分の行いが悪...

息苦しさの原因&ついでにケニー♪

今月に入った頃から、やけに息苦しい。 というか・・・、息がしにくい。 普通に呼吸しているだけでは息苦しくなるから、 数回に一度、深呼吸のように深く息を吸わなきゃならない。 2~3年ほど前から、時々このような症状があったのだけど、 10日以上も症状が続くなんて・・・、今回が初めて。 頻繁に深呼吸を繰り返しているので、さすがに疲れてきた。 早朝(起床前)にコホコホ咳も出るので、けっこうしんどい。 おま...

アスパラガスの悪戯

そういえば・・・、さっき、アスパラ食べたっけ・・・。 トイレの水を流しながら、ふと、そんなことを思う・・・。 「わたしを食べたこと、忘れないで」 まるで、アスパラガスが、そうつぶやいてるみたい。 はいはい、覚えてますよ、たしかにアスパラ食べました。 ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。. アスパラガスって、おいしい。 グリーンも、ホワイトも、生も、缶詰も、ぜんぶ大好き。 できるだけシンプルな調理法で食...

捨てられた犬たち

私の暮らす集落の近くに 「犬捨て山」 のような場所があり、 ペットとして飼われていた犬を捨てに来る人たちが後を絶たない。 国道とつながる農道沿いに、その 「犬捨て山」 はある。 捨てられて間もない犬たちは農道の脇をウロチョロと徘徊し、 自動車が通りかかると、シッポをふって車に近づいてくる。 飼い主が迎えに来てくれたと、勘違いしているのかもしれない。 その犬を横目に通り過ぎ、バックミラーで後ろを振り返る...