Category: 「メモワール/回想」

追い求めるもの

夏がく~れば思い出す~遥かな お…ばあちゃんの家を。 父親の故郷(東北)には一度しか訪ねたことがないけれど、 母親は毎年お盆の頃に私を連れて郷里へと帰った。 夏休みのその数日間が、私はとても楽しみで・・・ おばあちゃんの家に行くのが待ち遠しくてたまらなくて。 私が生まれ育ったゴッチャゴッチャした大阪には無い、 ゆるやかな時の流れや程よい静けさも心地よく、 幼い頃から私は母親の郷里の匂いが大好きだった。...

カッコいい背中

「女子」って言い方、あまり「女子 き」じゃないけれど… 本日は "女子トーク" テイストの "好トーク" を。 お題は【男性のどこに魅力を感じるか】です。 男性の「手」や「声」がお好きな女性、多そうですよね。 私も両方けっこう好きなんですが・・・ 最近たまたま、魅力的な背中を目にする機会に恵まれまして、 久々に「背中」にドキッといたしました。 しばらく素敵な背中に お目にかかっていませんでしたので、 自分が...

身勝手なノスタルジー

本日は内職を休んで、たまには息抜き。 ってことで・・・、USBに保存してあるファイルの整理をした。 目の疲れるパソコン作業じゃ、息抜きにならないのにね。 内職の息抜きが、パズルにブログにパソコン作業。 最近メガネの度が合わないのも、当然と言えば当然。 目の酷使、プラス老眼・・・かな? (^-^; 加齢を食い止めるつもりも逆らうつもりもないけれど、 加齢ではなく華麗に老いたいな・・・なんて。 だけど、今の私...

まさか、それを送ってくるとは・・・

【第三話】 (前々回 からのつづき) 心待ちにしていた私の昔の写真が、ついに届いた。 段ボール箱いっぱいに詰められた、想い出いっぱいの写真♪ ・・・の、はずだった。 けれど、実際に届いたのは・・・。 カスみたいな写真が数枚と、小中学校の卒業アルバムだけ。 それと、へその緒(笑) たったのこれっぽっち・・・、ガックリ。 写真の保存状態は最悪で、おもっくそカビてるし~。 カビの刺激臭と胞子とで、私のアレル...

母親への感謝と、遺恨

【第二話】 (前回 のつづき) 昔の想い出も、昔の失敗や過ちも、昔の自分の姿も、 「過去は全て捨てなさい」 と、自分自身を諭すも甲斐は無く。 形の無い過去が私の記憶から消えることは耐えられても、 若い盛りのピッチピチの自分の姿を記録した写真だけは、 どうしても手元に欲しくて、諦めきれない。 娘時代の写真があれば、この先どんなに枯れてしまっても、 「あゝ こんな私にも、花の頃があったのね~」 と安堵し、 ...

禁句 「お父さんですか?」

前回書いた 「息苦しさ」 のことで、 病院・・・行かなきゃなぁ~・・ なんて考えてたら、 7年前の某病院での出来事を思い出した。 ・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。. それは、今の夫と暮らし始めたばかりの頃。 深夜、今まで経験したこともない強い腹痛に見舞われた私。 生まれて初めて、救急車という乗り物でピーポー搬送され。 これまた初めて、ストレッチャーとかいう物でゴロゴロ運ばれ。 痛みに悶える私は大勢の...

かぎりなく、強欲

私は、欲深い。 以前、願いごとを書いた短冊を笹にぶら下げたら、 笹と短冊、どっちがメインか、わからなくなった。 自分の欲深さに、なんだか笑えてきたので、 もう、やめた。 改心して、願いごとは ひとつにすることにいたしました。 「私の願いが、すべて叶いますように 」...