2014年01月 の記事

快うん⌒●で笑福なのだ

かわいい、もんじ。 いとしい、もんじ。 私の大切な大切な大切な、もんじ。 今年も元気いっぱい、めいっぱい、すっとぼけて笑わせてね♪ 今年の正月は、もんじ邸も 拙宅も、お飾りを買わなかったので、 もんじ邸には、愛情いっぱい私の手づくりのお飾りを。 家にあった折り紙や和紙などを使って、 せっせ~と作っただよ~♪ ←「かあさんの歌」風に・・・ え? 「快うん笑福」??? 「開運招福」 の間違...

純和風に、バッハ♪

何年か前に、ネットでバッハのCDを物色していたら、 とても興味をそそられる風変わりなCDを見つけました。 西洋音楽と日本の古典芸能を大胆に融合させた珍品。 【琴~セバスチャン・バッハ】 タイトルのまんま、お琴でバッハを演奏しておられます。 わきを固める尺八が、これまた渋い♪ 堅苦しくないポップな雅さで、わが家の正月には欠かせない1枚。 好奇心で購入してみたものの、この耳で実際に聴く...

ひとり寂しくピスタチオ

一昨日から、夫が大阪の実家に帰省しているので、 もんじと私、ふたりっきりで静かにお留守番。 もんじはウサギだから無口で静かだし、 ここは山の中だから、夜になると静かすぎるくらい静かになる。 夫(見張り番)のいない夜は、かなり恐ろしい。 どんなに恐ろしくても、おなかは減る。 さっき、なぜだか、無性にピスタチオが食べたくなって、 買い置きしてあったピスタチオの袋を開けた。 おいしい・・・。 ピスタチオ...

捨てられた犬たち

私の暮らす集落の近くに 「犬捨て山」 のような場所があり、 ペットとして飼われていた犬を捨てに来る人たちが後を絶たない。 国道とつながる農道沿いに、その 「犬捨て山」 はある。 捨てられて間もない犬たちは農道の脇をウロチョロと徘徊し、 自動車が通りかかると、シッポをふって車に近づいてくる。 飼い主が迎えに来てくれたと、勘違いしているのかもしれない。 その犬を横目に通り過ぎ、バックミラーで後ろを振り返る...