2014年11月 の記事

美貌と貧乏、一文字違いで大違い

5時間後には起きて、出発せねばならないのに・・・。 眠りたいのに、眠くない、眠れない。 子どもの頃から、そうだった。 遠足とか、旅行とか、前の晩は眠れない。 夫と道中を共にするのは非常に耐えがたい苦痛だけれど、 久しぶりに獣医さんに会えるのは、とても楽しみだ。 疲れきった、やつれた顔ではお会いしたくない・・・。 睡眠不足は美容の大敵よ、早く寝なくちゃ。 っていうか・・・、寝なきゃダメよ、運転手なん...

さよなら、そして、最期のトライ

私の分身である大切なピアノが、運び去られて逝った。 タバコのヤニ臭を強烈に漂わせた不潔な身なりの運搬業者に。 立ち合いは夫に任せ、私は別室で酒を呑んでいたのだが、 別室にまでタバコの臭いが流れ込み、気持ち悪さでクラクラした。 私が愛したピカピカのピアノが、私の想いが詰まったピアノが、 ガサツな男たちのヤニ臭い手によってドカドカと運び去られ、 まるで自分が汚されたようで、惨めで悲しくて悔しい。 慌た...

もんじに謝れよ、ひとでなし!

「ゴクツブシ」 と夫に罵られ傷つき反省した私は、 食も酒も何もかも安価なものにしようと心を入れ替え、 焼酎と書かれた巨大なペットボトルに入った合成酒を多量に呑み、 化学・添加物がいっぱい入った食品を数年ぶりに食った。 長年、無添加の食品や酒類に慣れきっていた私の体は、 突然異物が入り込んできて、びっくらこいたらしく、 プツプツと発疹がでて、笑った。 そして、さらに、 もっと笑える出来事が勃発したの...