こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒★

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
4~5日しても返信のメールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2015年05月01日  17時00分

今朝の、あやまち

パソコンにてカチャカチャやっておりましたらば。

「今朝」 って入力したかったのに。

変換したら 「袈裟」 が出た。

もいちど変換してみたら 「毛さ」 って。

なんでやねん?

最もポピュラーと思われる 「今朝」 は、第3候補だった。

私のパソコン、持ち主に負けず劣らず、風変わり。

誤変換って、不意に楽しめるから、好き。

「袈裟(けさ)」 = お坊さんの衣装

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2015年

カテゴリー:アホな話/笑い話

2015年05月05日  17時00分

夢なら良いのに・・・

もんじ(愛兎)とふたりでエスカレーターに乗っていた時の事。

もんじは初めて乗る動く階段に興奮し、いちびって飛び跳ね、

勢い余って隣の下りのエスカレーターに落っこちてしまった。

誰もいないエスカレーターをコロコロ転がり落ちる、もんじ。

下りエスカレーターの到着部(昇降口)に引っかかり、

手毬の様にポンポンとバウンドしている、小さなもんじ。

もんじ! もんじ! もんじーーーーーーっ!

声にならない悲鳴をあげ、無我夢中でエスカレーターを駆け下り、

絶え間なく降りてくるステップにポンポン弾かれているもんじを、

大慌てで、優しくそっと、抱き上げた・・・。

もんじ・・・大丈夫? もんじ~ もんじぃ~~~

もんじ

青ざめ、目が覚めた瞬間、心臓は激しく脈打ち、

すべて夢だったことに気づき、ホーッと安堵した。

そして、傍で眠っていたもんじに目をやると・・・、

私の夢の中での出来事など知る由もなく、グースカ寝ていた。

もんじ・・・

夢で良かったよ・・・

ごめんね、もんじが痛い思いをするような夢なんか見ちゃって。

もしかまた痛い夢を見る時は、私が自分で落っこちるね。

もんじ

夢で良かった・・・、といえば。

実人生で痛い目に遭った時など、ふと、こう思う。

「夢なら良いのに・・・」 と。

今まで幾度となく陥った、夢なら良いのにと思う悪夢的状況。

悪夢は眠りの夢の中だけにしてほしいんだけど、

夢の中でも、できれば悪夢なんて見たくはない。

夢なら醒めないで・・・と願うような、幸せな夢だけ見ていたい。

たとえば夜毎、夢の中でピアノが弾けたら幸せなのに・・・。

だけど、ピアノを失ってから一度もそんな夢は見れてない。

「自分の見たい夢を見る」

自分の意志で夢をコントロール出来たら、楽しいだろうな。

※2行目 「いちびって」 = 調子に乗って、ふざけて

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2015年 もんじ もんじ写真

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2015年05月08日  19時00分

空回りするモチベーション

のっぴきならない悪夢的事情でピアノを売却してから、

そろそろ半年になる。

ピアノを弾けない苦渋の時間は、重く、深く、長く。

このたった半年が、私にとっては何年にも感じられ・・・。

こうしてピアノとは無縁の空虚な時間を過ごしていても、

ピアノへの意欲は一向に萎(な)えてはくれない。

それがとても辛いところで・・・。

肝心のピアノを持っていないのに滑稽な話ではあるけれど、

弾きたい曲が今も現在進行形で増えつづけていたりする。

でも、もしか、いつか再びピアノを弾ける日が来たとしたら、

最初に練習する曲は、心に決めてある。

大好きなベートーヴェンのピアノソナタ 「悲愴」 第二楽章。

楽譜

半年前、ピアノを売却する直前に練習を始めた曲。

まだカッチーニのアヴェマリアを猛練習中だったので、

本腰は入れていなかったのだけど・・・、

次に取り組むつもりでボチボチ弾き始めていた。

もんじ(私の愛兎)も、この曲が好きだったらしくて、

この曲を弾きだすと、耳をピクリとさせ、目をウットリ細め、

「この曲ええなぁ~ めっちゃすっきやでぇ~」

と、幸せそうな表情で心地よさそに聴いてくれてた。

満足げに 「悲愴」 に耳を傾けるもんじの穏やかな顔が、

目と心に焼き付いて、今も忘れられない・・・。

そんなもんじの穏やかな顔を見て、私は思った。

いつか、もんじとお別れする時は、この曲で送ってあげたい。

ありがとうと愛を、いっぱいいっぱいいっぱい込めて。

だけど、今はまだピアノ奪還のめどさえ立っていないし、

もんじの高齢を考えると、それは叶いそうにないから・・・。

もしか、いつか再びピアノを弾ける日が来たとしたら、

もんじに届くように、もんじを想って、この曲を弾きたい。

*** ピアノ売却当日、恨めしそうな顔の もんじ ***
もんじ

ピアノを失って以来、音楽を聴いても素直に楽しめず、

「音楽」 ではなく 「音が苦」 になりつつあり・・・。

音楽を聴くとピアノを弾きたくなるので、精神衛生上良くない。

なのに、よせばいいのに、

毎日ヘビーローテーションで「悲愴」を聴いてるバカな私。

そして・・・苦しんで自滅している。

以前は好きな第二楽章だけをリピートして聴いていたのだけど、

三楽章通して聴くようになって、ますますこの曲が好きになった。

そして、いつか全楽章弾けるようになりたい・・・という、

無謀な野望がフツフツと湧いてきた。

再び弾ける日が来るか来ないかも知れないピアノ。

なのに、なんで、意欲やら野望やら次から次に湧いてくるの?

無駄で無意味な自虐度満点のモチベーション。

ピアノ

私には訪ねたい場所(弾きたい曲)が山ほどある。

車を走らせるだけの動力(ピアノへの意欲)は十分ある。

バッテリー(弾きたい気持ち)はビンビンにMAX。

目的地へ向かうための地図(楽譜)もいっぱい用意してある。

だけど困ったことに・・・、肝心の車(ピアノ)が無いよ。

ころがす車が無いのにエンジン(モチベーション)だけが空回り。

なんだか・・・、もったいないな・・・。

今は空回りするモチベーションを持て余して苦しいけれど、

それよりももっと私にとって虚しくて寂しくて悲しいのは、

いつしかピアノを忘れ、ピアノへの想いが萎えてしまうこと。

その時が来るのが不安で、とても・・・怖い。

ピアノに萎える日が早いか、ピアノを買える日が早いか。

もしか、いつか再びピアノを弾ける日が来るころには、

楽譜のオタマジャクシがカエルになって大合唱してるかも。

けろっけろっ♪ ぐぁっぐぁっ♪

カエルになる前に、買えるといいな・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2015年05月12日  17時00分

ただし、日本限定

アメリカ合衆国って・・・

英語表記にすると長くてめんどくさくて、舌噛みそになる。

United States of America

「せ~の」 で、一緒に声に出して読んでみましょうか。

いきますよ・・・、 せ~の♪

" ユナィテッステイツォヴァメ~ゥリキャッ "

だけど、省略形にすると・・・

(////) めっちゃ可愛い~

もんじ

" U S A " うさ (笑)

残念ながら、アメリカ人には通じないと思いますが。

ちなみに・・・

写真の黒い顔の動物は私の "愛USA" もんじ嬢。

ウサって、たまらなく可愛い ⌒☆

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2015年 もんじ もんじ写真 ★自撰★

カテゴリー:もんじ*2012-2015

2015年05月21日  16時00分

ピアノが私にくれたもの

私はピアノが嫌いだ。

高級で、メンテナンスも面倒で、近所迷惑で、場所も取る。

あんな気取った楽器の、どこが魅力的なのかしら?

ピアノなんか弾いて、何が楽しいのかしら?

そんな風に思えたら、どんなに気持ちが楽だろう・・・。

私がどんなにピアノを好きでも、

ピアノは私の手をふり払い、私を捨てて出て行った。

ピアノも男も、似たようなものね。

いくら一方的に想ったって、手に入らないものは入らない。

子供の頃から、ずっと、ピアノに片想い。

心の奥底で憧れつづけたピアノが私にくれたものは、

結果として、この上ない苦痛だけだった。

私はピアノが憎い。

ピアノ

この先に待ち構えている厳しい現実を考えれば、

私が再びピアノと暮らせる日が来ることは、ほぼ有りえない。

自分の実情を一番わかっている自分が言うのだから、間違いない。

それでも一縷の可能性にすがり、ピアノとの暮らしを夢見る日々。

その往生際の悪さが、自分自身の首をギリギリと絞めつける。

いっそのこと、絞め殺してくれたらいいのに・・・

と、 本気で願う。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

無理して目一杯ポジティヴに考えてみようと努力してみても、

こうして今なお、時に深い深い淵の底に沈んでしまう。

淵に沈むと、とめどなくネガティヴな気分が抑えられない。

メンタル弱すぎ・・・、でも性格だから、どうしようもない。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2015年 ピアノ喪失 ピアノ写真

カテゴリー:旧ピアノ*2012-2015

2015年05月31日  18時00分

たまに巻き髪風♪なクセ毛

乾燥した暑さが続いているという話を耳にしますが、

ここは山の中だからなのか、平年並みに湿っており・・・。

湿気の多い日は髪がまとまらなくて、い゛~~~ってなります。

クセ毛って、ほんと嫌だな・・・って、つくづくウンザリ。

小学生頃まではサラサラ素直なストレートだったのに、

なんでクセ毛になっちゃったんだろう・・・。

ゆがんだ私の性格が、髪の毛に表れたのかしら?

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

扱いにくくて大っっっ嫌いな自分のクセ毛だけど、

ほんの少しだけ好きな部分が、ある。

えりあしの毛先のクルン♪としたカール。

ちょっとだけ巻き髪っぽい、と自分では思っている。

天然物なので日によって巻き具合にバラつきがあって、

寝グセでクセがのびちゃって巻いてない日もある。

朝起きたら良い感じで巻けてたから、写真撮ってみた。

*** 少女漫画風、薔薇フレーム(笑) ***
巻き髪風

起き抜けなので、ヨレヨレの汚い部屋着のままで失礼。

現代人は上手に器用に、ご自身を撮影なされるけれど、

自分で自分を撮るのって、すごく難しいのね。

ファインダーを鏡越しに覗きながら撮るという至難の技。

シャッターが裏側になって押しにくくて、手がつりそう。

首に浮き出たスジが、自撮りの努力を物語ってる (^-^;

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

このカールが出現するのは、今くらいの長さの時だけで、

短すぎても長すぎても、程よい巻き具合にはならない。

湿気の多い日はウネウネしすぎて、クルンとならないし、

思いどおりにスタイリングできず苦労する日の方が多い。

やっぱり自分の髪は、嫌いだ。

まっすぐに伸びたロングヘアに憧れた青春時代。

バイトの稼ぎを度重なるストレートパーマ代につぎ込み、

長時間かけて汗しながらドライヤーでセットしてた若かりし頃。

今はもう、そんなガッツは無い。

最近は面倒だから、部分的に留めたり結ったりして誤魔化してる。

今思えば、昔懐かしいソバージュヘアがラクチンで良かったな。

ソバージュ・・・、また流行ってくれないかなぁ。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

*** 余談ですが ***

「じどり」 と入力して変換を試みましたら、

「地鶏」 という魅惑的な文字が現れ・・・

はしたなくも、ゴクリと喉を鳴らしてしまいました。

地鶏・・・ 美味しそうですね。

芋焼酎をチビチビやりながら、地鶏の焼き鳥なんぞを・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2015年 私の写真

カテゴリー:女心

| ホーム |


 BLOG TOP