こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒☆

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
1週間ほどしても返信メールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2015年08月31日  15時00分

「ピアノ」 買いました♪

昨日、街へ出かけて、「ピアノ」 買ってきました♪

どれどれ・・・ どんな感じかしら?

帰宅して、さっそくのお味見。

ほんのり甘酸っぱくて、適度にシュワシュワしてて、

人混みの喧騒に疲れたカラダには、美味しかったです。

酒

アルコール度数5%なので、ほろ酔いにもなりませんが、

3時のおやつには、ちょうど良い軽さと甘さ。

こう見えて、リキュールではなく、米100%の純米酒。

糖類・香料など人工的な物は入っていません。

酒

今の私に買えるのは、この「ピアノ」が精一杯。

さてと・・・

今日もひとり、「ピアノ」を呑みながら、涙をのむわ。

私にピアノ・・・、猫に小判・・・やもん。

そう思わないと、やってられないニャン (=^・・^=)

もんじ

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2015年08月25日  16時00分

逃避行

最近、朝が、しんどい。

寝足りないわけでもないのに、起きられない。

正確に言うと、起きられない・・・ではなくて、起きたくない。

言いようもなく体が重くて、それ以上に気が重くて、

起きて一日を始めるのが嫌で、億劫でしかたがない。

もんじ

目が覚めた瞬間から始まる、憂鬱。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

朝昼兼用の食事をガッツリ摂るのが長年の習慣なのに、

最近は朝起きても空腹感が無くて何も食べたくない。

すっかり萎えた食欲を食前酒で奮い立たせようにも、

三度の飯より好きなお酒ですら、まったく呑む気がしない。

とにかく・・・、昼過ぎまで異常にしんどい。

午前中の不調は、あまり良くない傾向ではあるけれど、

自覚できてる間は、まだ大丈夫よね。

そのうちまた、朝からお腹がグゥグゥ鳴るでしょう・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

毎日毎日毎日毎日、寝ては起きての繰り返し。

そして今日もまた、朝は来た。

私は何のために寝て、何のために起きるんだろう。

「、、、逃げたい」

何処から? 誰から? 何から逃げたいの?

自分でもよくわからない、けど・・・。

自分自身から逃げたいのかもしれない。

私・・・、根性無いから(笑)

もんじ

ねぇ、もんじ・・・

何処か遠い夢の世界へ行ってみたくない?

お弁当持って一緒に逃避行しようか♪

え? おやつも持ってくの?

そうだね、いっぱいいっぱい持って行こうね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事
2015年08月13日  23時00分

水入らずの夜だから…

今日は、もんじの2回目の月命日。

なので、初盆も今日まとめておこなった。

精霊棚っぽいものを設え、自分で経を読み、酒を呑み。

もんじと文鳥たち、本当の家族だけで迎える水入らずの盆。

夫は例年通り、大阪の実家に帰省中。

久しぶりに他人のいない、自分だけの空間と時間。

もんじが亡くなってから、夫との距離が密になりすぎて、

正直・・・ かなりストレスになっていた。

今までは、もんじがクッションの役割をしてくれていたけれど、

もんじがいないと夫が近すぎて、重くて、息苦しい。

もんじ

夫の留守に合わせ、奮発して贅沢な肴を用意しておいた。

だけど残念なことに、思うように食が進まない・・・。

最近どうにも食欲がなくて、何を食べてもあまり美味しくない。

お酒もイマイチ美味しくなくて、弱くなった気がする。

そんな感じなので、今月に入って、2キロ近く体重が減った。

そういえば最近、よく立ちくらみするようになったし、

そろそろ夏の疲れが出てきたのかな・・・。

それとも、ただの加齢かな(笑)

愛しい想い出たちとの、せっかくの水入らずの夜だから、

もう一杯・・・ おかわりしよう。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2015年 もんじ ペットロス

カテゴリー:健康/身体/エイジング

2015年08月01日  20時00分

抱擁

ねぇ、もんじ・・・

時が過ぎるのは、遅いようで・・・早いね。

あっという間に四十九日が過ぎちゃって、もうすぐ初盆だよ。

あの世はイベント(別名:法要) が目白押しで、

この世で一緒に暮らしてた時より忙しいかもしれへんね。


** ↑画像にオンマウス(タップ)で、ポクッ **

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もんじのための四十九日という時間は、

私のための時間でもあったような気がする。

忌中を理由に世間を遮断し、悲しみに専念できた時間。

ただただ、もんじを想い、悼み、懐かしみ・・・。

もんじの遺骨と語らい、骨壺と添寝した四十九日間。

ほんの少し・・・、気持ちが整理できてきた・・・かな・・・。

もちろん今でも、とても悲しくて寂しいけれど、

嵐のように心が乱れたり号泣することは無くなった。

だからといって、最期の後悔はきっと一生消えないし、

これからはジワジワ押し寄せる寂しさの波に苦しむのだと思う。

ねぇ、もんじ・・・

この苦しみは、もんじがくれた幸せのしるし・・・なんだよね?

いっぱい幸せだったから、いっぱい苦しいんだよね?

そう考えれば、この寂しさや悲しみも、愛しく思えてくる。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もんじが亡くなったのは、早朝5時50分ごろ。

もちろん取り乱していたので正確な時間はわからないのだけど、

四十九日の間は毎朝この時間帯に骨壺を抱いて過ごした。

もんじが寂しくないように、もんじと繋がっていたくて・・・。

もんじのために、そして私のために、骨壺を抱いた。

法要ならぬ・・・ 抱擁~

抱っこが大嫌いで生前は抱かせてくれなかった、もんじ。

今は嫌っちゅうほど むぎゅぎゅ~~~って、できちゃうね。

だけど・・・、抱っこなんて出来なくてもいいから、

骨よりも、生もんじ のほうが、いいな。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もんじへの想いや寂しさが尽きることはないけれど、

ひとまず四十九日の気持ちの区切りとして、

もんじのメモリアルムービーを作りました。

たった3分間のBGM に、もんじの10年半を詰め込んで・・・。

曲は、2年前にもんじの傍で弾いた 「渚のアデリーヌ」。

≫ 「Memories of Monji」 (⇒ YouTubeで視聴)

もんじの写真を見ながら自分の弾いたピアノを聴いてると、

もんじの傍でピアノを弾いてた幸せな時間に、帰りたくなる。

楽しかったね・・・ もんじ。

ねぇ、もんじ・・・

ピアノ・・・  弾きたいよ・・・

fin

関連記事

| ホーム |


 BLOG TOP