こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒★

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
4~5日しても返信のメールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2016年04月25日  21時30分

女心と春の空

今年の春は、いつになく、ひとしおに春で・・・

もう永遠に春なんて廻って来ないと思っていた私にとって、

思いもよらず、とてもプレシャスな春になった。

いろんな意味で、、、

つつじ

空虚な闇のように冷たく寂しく翳っていた心の窓辺に、

今は、やわらかい春の光が射している。

たのしい うれしい そして・・・ トキメキ

こんな気持ちになれたの、久しぶり。

感情が動くと、なんでこんなに気持ちが良いんだろう。

鏡の中の私が、理由もなく微笑んでる。

こんな風に微笑んでる自分を見るのは、何年ぶりかな。

ねぇ、もんじぃ、、、 私、笑ってるよ♪

つつじ

春の陽気と心境の変化がそういう気分にさせたのか、

久しぶりに何か書いてみたくなった。

約8ヶ月ぶりにブログを再開・公開するにあたり、

ブログ名とデザインを変え、過去記事の整理と修正をした。

いらない記事は スッパリ あっさり ポイッと捨て去り、

目ざわりな "忌み言葉" を情け容赦なく抹消。

夫の旧呼び名である 「おやじ」 という文字を見つけ出し、

ぜ~~んぶ 「夫」 という一般的総称に書き換えるという

かなり面倒な作業に無駄な時間を費やした。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

私の気持ちを180度変えた「ゴクツブシ事件」から一年半、

あの人のことを私は一度も 「おやじ」 とは呼んでいない。

「あの~」とか「スミマセン」とか、そう呼んでいる(笑)

あの人がそれに気付いているかどうかは、わからない。

けど・・・

あの人の態度を見ていると、まったく気付いていないご様子。

幸せな鈍感さだな・・・と、思う。

心身が敏感すぎる私とは正反対、うらやましいわ。

もんじ

【すみれ色の音】の意味についても書きたかったのだけど、

本日はタイムリミット、また別の機会にゆっくりと・・・

非常に多忙ゆえ、次の更新は未定ですが、

今は天国にいる愛しいもんじへの交換日記のつもりで、

ぼちぼち書いてゆけたら良いな (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2016年 もんじ写真 植物写真

カテゴリー:女心

2016年04月30日  23時30分

「調律師」に心惹かれ…

先日、Sちゃんがブログで紹介してくれた、一冊の本。

* 羊と鋼の森 *

「調律師という言葉に反応して買ってしまいました」

という彼女のその言葉に反応して、私も買ってしまいました。

羊と鋼の森

主人公が調律師とくれば、買わずにいられましょうか (*^-^*)

調律師はピアノを愛する者にとって身近な職業だし、

私にとっても、とても重要で大切な存在。

心惹かれる題材です。

調律という作業そのものにも興味があるので、

そのあたりも詳しく描写されていれば良いなと期待してます。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

読み始めると本の時空とシンクロしてしまう性格なので、

ちょこちょこ空いた時間に少しずつ読むのは苦手。

現実との時空の切替えを繰り返してると感情が衰弱するから、

できれば短期間で集中して一気に読んでしまいたい。

なのに、貧乏暇なし状態の今・・・

老眼が進んじゃう前にいろいろ読んでおきたいけれど、

まとまった読書タイム、しばらく作れそうにないな・・・

ねぇ、もんじぃ♪ ひとりで先に読んどいてよ。

それとも私の代わりに、お仕事してくれる?

もんじ

え? やなの? あっそ (-_-X)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

| ホーム |


 BLOG TOP