2016年04月 の記事

「調律師」に心惹かれ…

先日、Sちゃんがブログで紹介してくれた、一冊の本。 * 羊と鋼の森 * 「調律師という言葉に反応して買ってしまいました」 という彼女のその言葉に反応して、私も買ってしまいました。 主人公が調律師とくれば、買わずにいられましょうか (*^-^*) 調律師はピアノを愛する者にとって身近な職業だし、 私にとっても、とても重要で大切な存在。 心惹かれる題材です。 調律という作業そのものにも興味があるので、 ...

女心と春の空

今年の春は、いつになく、ひとしおに春で・・・ もう永遠に春なんて廻って来ないと思っていた私にとって、 思いもよらず、とてもプレシャスな春になった。 いろんな意味で、、、 空虚な闇のように冷たく寂しく翳っていた心の窓辺に、 今は、やわらかい春の光が射している。 たのしい♪ うれしい♪ そして・・・ トキメキ♪ こんな気持ちになれたの、久しぶり。 感情が動くと、なんでこんなに気持ちが良いんだろう。 ...