習慣

ほんの数ヶ月前まで、私は趣味でピアノを弾いていた。

その頃の習慣で、今でも少しでも爪が伸びると落ち着かなくて、

いつも爪を短く短く・・・色気もクソもなく短く削っている。

美しく手入れされて伸ばされた爪は女性らしくて美しいし、

少し爪が伸びてる方が日常生活で便利なこともあるのだけど、

ピアノを弾く時は、少しでも爪が伸びていると都合が悪かった。

爪が鍵盤にあたると弾きにくいし、カチカチ嫌な音もするし。

だから、いつもいつも、短く短く・・・。

爪

ピアノを弾けなくなった今でも、その習慣が消えなくて、

必要もないのに頻繁に無駄に爪を削りつづける日々・・・。

そして、そのたびに、ピアノのことを想い出す。

そして、悲しく、せつなく、苦しくなる。

日々、何をしても、何を見ても、何を聴いても、何を感じても、

ピアノを想い出して・・・、 つらい。

いつになったら、私はピアノのことを忘れられるんだろう・・・

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

テーマ:  2015年 ピアノ喪失 私の写真