こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒☆

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
1週間ほどしても返信メールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2015年05月21日  16時00分

ピアノが私にくれたもの

私はピアノが嫌いだ。

高級で、メンテナンスも面倒で、近所迷惑で、場所も取る。

あんな気取った楽器の、どこが魅力的なのかしら?

ピアノなんか弾いて、何が楽しいのかしら?

そんな風に思えたら、どんなに気持ちが楽だろう・・・。

私がどんなにピアノを好きでも、

ピアノは私の手をふり払い、私を捨てて出て行った。

ピアノも男も、似たようなものね。

いくら一方的に想ったって、手に入らないものは入らない。

子供の頃から、ずっと、ピアノに片想い。

心の奥底で憧れつづけたピアノが私にくれたものは、

結果として、この上ない苦痛だけだった。

私はピアノが憎い。

ピアノ

この先に待ち構えている厳しい現実を考えれば、

私が再びピアノと暮らせる日が来ることは、ほぼ有りえない。

自分の実情を一番わかっている自分が言うのだから、間違いない。

それでも一縷の可能性にすがり、ピアノとの暮らしを夢見る日々。

その往生際の悪さが、自分自身の首をギリギリと絞めつける。

いっそのこと、絞め殺してくれたらいいのに・・・

と、 本気で願う。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

無理して目一杯ポジティヴに考えてみようと努力してみても、

こうして今なお、時に深い深い淵の底に沈んでしまう。

淵に沈むと、とめどなくネガティヴな気分が抑えられない。

メンタル弱すぎ・・・、でも性格だから、どうしようもない。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

関連テーマ: 2015年 ピアノ喪失 ピアノ写真

カテゴリー:旧ピアノ*2012-2015

<< たまに巻き髪風♪なクセ毛 | ホーム | ただし、日本限定 >>


 BLOG TOP