こんばんは★

最新記事

カテゴリー

年度別 & 月別

Thank you ⌒☆

連絡先(メールフォーム)

お名前:
あなた様のメールアドレス:
件名:
本文:

ありがとうございます。
1週間ほどしても返信メールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

2016年06月13日  21時30分

もんじに届け… 悲愴 第二楽章

ちっとも私は前に進めないのに、時間だけは足早に過ぎる。

最愛のもんじが亡くなって、今日で一年になる。

もんじを失った あの日の朝の光の中、私は完全に光を失い。

この一年、どうして生きてこられたのか・・・正直わからない。

だけど、こうして生きてる、あたりまえのような顔して。

自分で思ってる以上に、私は強い生き物だったらしい。

もんじ

もんじぃ♪ もんじの大好きな、すももだよ (*^-^*)

この時期いつも、ふたりで半分こして食べたよね♪

美味しかったね♪ なつかしいね♪

もんじ

ねぇ、もんじ、、、 すもも、ひとりじゃ食べきれないよ、、、

今年のすもも、、、 すっぱくて、、、 胸が詰まるよ、、、

まだ 熟れてなかったのかな、、、

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ひとりぼっちで過ごす、もんじの一周忌。

長い長い長い人生の中で、たった一度っきりしかない、

愛しいもんじとの大切な大切な節目の日。

なのに配偶者は迷いもなく、もんじではなく、母親を選んだ。

自宅療養中の実母の元に帰ったきり、戻って来ない(笑)

長期不在中こちらの安否を気遣うメールすら来ない(悲)

ちなみに妻である私は配偶者の実家から魔物扱いされてるので、

出入禁止…お見舞いに伺うことさえ禁止されている。

明日をもしれぬ容態・・・などでは無いらしいけれど、

たとえ一日たりとも老母の傍を離れたくないのだろう。

親孝行なのは良いことだし、息子として心配なのはわかる。

けれど、今日という日に、こういう選択をされるとは・・・

思ってもみなかった、とういか、思いたくもなかった。

私の中で、何かがプツリと切れる音が聞こえた。

わずかに残っていた細い心の糸が… 完全に絶たれた瞬間。

もう、あの人に遠慮や義理を感じる必要もないだろう。

糸の切れた凧のように、私の心は自由になったんだ、、、

これから私、どこの空に飛んでゆくのかな、、、

自分の身の振り方、そろそろ真剣に考えなくちゃ…ね。

ねぇ、もんじ、、、 私、どうしたらいいと思う?

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ごめんね、もんじ・・・ 話が脱線しちゃった。

今日はもんじの大切な一日なのにね (^-^;

くだらない弱音は日を改めてぼやくとして(笑)

もんじのために弾いてあげたかった曲、間にあって良かった♪

~* ベートーヴェンの「悲愴 第2楽章」 *~

楽譜

とりあえず今日までには最後まで弾けるようになりたくて、

この2ヶ月半、"適度に" がんばったんだよ~

調律師さんのサポートのおかげでペダルの雑音は治まったし、

気持ちの良いコンディションで弾いてあげることができて、

ほんとに良かった♪

ねぇ、ねぇ、どうだった? ちゃんと聴いてくれた?

もんじの声 ★ええ曲でんなぁ~ おおきに★

もんじの声 ★せやけど、へったクソやな~~~★

もんじの声 ★ベーやんが聴いたらコケまっせ★

ベーやんって誰よ? ベートーヴェン? ルートヴィヒのこと?

ベートーヴェン

そこまで指摘されなくても、自覚してるわよ (-_-X)

っていうか・・・ ルートヴィヒ、あんた登場しすぎ(笑)

もしかして、レギュラー狙ってる・・とか?

★もんじの命日を覚えててくれたSちゃんに心から感謝を…★

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

<< カッコいい背中 | ホーム | どんな音色がお好きですか? >>


 BLOG TOP