先入観で見えなかったもの

なんだろう、、、この違和感、、、

何かが違う気がする、、、

いつもと変わらない雑草ボーボーの庭だけど、

たしかに、何かが、違う。

そっか、、、色、、色が違うんだ、、、

茂った雑草の合間に咲いてた 白い花 たちが、

うすい紫色に…染まってる?

なんで???

野菊

この花の色、私は白だと思ってました。

だって、前回の記事に載せた写真も白かったもん。

なんで~~

なんだか、狸に化かされてるみたい。

〔※近所に狐はいないけど狸は豊富〕

でも、この花の本当の色は 美しい薄紫色

白に見えたのは私の錯覚で、狸の仕業じゃない。

前回の写真の一部をよ~く見ると写ってました。

薄紫に色づいたつぼみらしき証拠のブツが。

野菊

なぜこんなに鮮やかな薄紫色の花が、

肉眼でも写真でも白い花に見えたのかしら。

もしかすると、光のイタズラでしょうか?

かなり まばゆい陽射しの中で見て撮影したので、

色が光で飛ばされて白く写ってしまったのかも。

女優さんとかの照明と同じですね(笑)

強い光をあてるとくすみや凸凹が消え白く輝きます。

おそるべし、光の魔法。

その光の魔力より真に恐ろしいのは人間の思い込み。

初めて見た瞬間に「白い花」だと感じた私は、

何の疑いもなく「白」だと思いつづけ・・・

この花の本当の色を見てあげようとしなかった。

そしてある時、思いがけず本当の色を知り・・・

きっと私の中には先入観や思い込みが溢れてて、

歳を重ねるごとに増えてゆくのかもしれません。

くだらない人生経験の、負の副産物。

そのせいで大切なものを見失ってるかもしれない。

色眼鏡なんて何の役にも立たないから、

かけるのは老眼鏡だけでいいよね (*^-^*)

朝晩、寒くなりました。

もうすでに私の足は、ソックス二枚重ね(笑)

※色眼鏡 = 偏見や先入観で人や物事を見ること

*~***~* 関連バックナンバー *~***~*

≫ 前回の話 「優しい想い出」 10月31日

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

テーマ:  2016年 植物写真