運転手は…誰だ?

もう かれこれ11年、車の助手席に座ってない。

助手席に…というよりも、

運転席以外に乗車する機会が巡ってこない。

9年前に救急車で搬送された時を除けば(笑)

いつも自分でハンドルを握って走ってる。

運転は好きなので、それはそれで楽しいのだけど、

たまには助手席でボ~っと車窓の景色に見惚れたい。

後部シートは視界が狭くて好きじゃないから、

ドライバーと眺めを共有できる助手席がいいな。

運転してる仕草や横顔を見るのも好きだし。

って…教習所の先生みたいやね(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

車で走ってると、しばしば、

「撮りたい♪」って瞬間的に感じる光景に出会う。

だけど運転中だと自分では撮れないんよね。

なんだか、、もったいない、、、

助手席だったら撮れるのに、、、

昨日の夕方も、西日を背にして走っていたら、

自分の車の影が目の前の路面に長く伸びてて、

すごく良い感じの影絵だったんだけど…残念。

助手席だったら撮れたのに~~

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

車窓に広がる風景に限らず、

この世の中には魅力的な光景が沢山あって…

毎日、目に映る何かに感動してる気がします。

性格が幼稚なので感動しやすいのかも(笑)

楽しみにしていた、12月3日の宵の空。

三日月と金星のランデブー

三日月と金星

まだ明るい時間から先に待ってた月のもとに、

『ごめん、待った?』と金星が現れ。

静かな夜が少しずつ ふたりを包んでゆき、、、

三日月と金星

5日の宵の空では月と火星が近づくそうなので、

よ~く冷えた缶ビールなどプシュッと開けて、

寒さに震えながら(笑)見上げてみませんか?

私はウィスキーにしよかな (*^-^*)

冷たい冬の夜の星空…寒いけど大好き♪

カッコいいオリオン様に会えるし、虫もいないし。

晴れた冬の夜は星がキラキラ綺麗に見えるから、

星に願いごとが届きやすそう。

願いよ届け~いっぱいあるぞ~~~

でも…助手席願望は当分叶いそうにないな。

車窓の感動は心のフィルムに焼きつけておきます。

※ランデブー[rendez-vous:仏]=デート

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

テーマ:  2016年 田舎暮らし 空の写真 風景写真