先生ありがとう

≪ 前半の話は削除しました / 2017.1.28 ≫

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

そんな悲喜こもごもな年賀状事情の中、

もんじたちを診てもらってた動物病院のK先生から、

今年も お年賀状をいただきました。

もう患者ではなくなってしまったけれど、

先生のご実家が近いという偶然のご縁もあり、

こうして元旦に届けてくださるお心遣いを、

とても うれしく思っているのです。

ただし、宛名が世帯主なことを除けば(笑)

複雑な私の心情を K先生が知る由もなく…

形式的に "夫婦" でお世話になってましたので、

宛名が世帯主なのは、しかたないですよね。

けど…私は20代後半から長年お世話になってて、

世帯主は私と結婚してからで言わば「後付け」。

なのに、なんだか私が「おまけ」みたい。

ちょっと悲しい、、、 ( p_q)

と、そこに、なぜか?

4日に先生から2通目の年賀状が届きました。

ちゃんと元旦にも年賀状いただいてるのに…

2通とも間違いなく先生の文字で書かれてる。

まさか、既に送り済みなこと忘れちゃってて、

うちから届いた年賀状に返信してくれたとか?

もしか1通目を出したこと忘れられてるとしたら、

ちょっと笑えない状況ではあるよね (^-^;

世帯主は2通届いたことを怪訝に思ってる様子。

2通目が届いた理由が何であれ、

先生からの年賀状、私は素直にうれしくて。

しかも、2通目の年賀状の宛名…

ちゃんと連名になってる♪

お送りした年賀状には差出人を連名で書いたから、

そのまま連名宛てに返してくれたんだろうけど。

うれしい♪♪

私の名前が記されてる、ただそれだけのことが、

こんなにも うれしいなんて、、、

1通目の年賀状は宛名どおり世帯主に譲って、

2通目を私の手元に残そうと思います (*^-^*)

もんじの声 ★先生 おおきにやで~★

※ 怪訝(けげん) = 不思議で納得いかない

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

テーマ:  2017年