浮気の虫と中古ピアノの恋

二代目のピアノと暮らして一年。

優しくて心地よいピアノで…

弾いててドキドキするくらい、好き。

これから長い長い時間を一緒に過ごして、

きっともっともっと好きになるんだろうな。

いい歳して…ピアノに恋 (////)

アホなオバチャンを笑ってください。

もんじの声 ★ぷぷっ ヘソが茶沸かすで★

何 笑ってんのよっ (-_-X)

もんじの声 ★「笑え」言いましたがな★

ほんまに笑うことないやん ( p_q)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

・・・と、まぁそんな調子で、

二代目ピアノに心底惚れてるのですが。

このピアノに馴染めば馴染むほど、

初代ピアノと弾き比べたくなります。

あのピアノ…どんな感じだったかな?

もう一度、触れて確かめたい。

3月5日の啓蟄(ケイチツ)を過ぎ、

"浮気の虫" がモゾモゾと (^-^;

相手がピアノだから笑ってられるけど、

人間だったら エライこっちゃ~

新旧の恋人を比べたいなんて…最低(笑)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

泣く泣く手離した、初代ピアノ。

別れたくて別れたわけじゃないので、

二年たった今でも特別な想いがあって。

私にとって初めてのピアノだったし、

もんじと一緒に弾いた想い出のピアノだし、

大切にされて幸せになっててほしい。

私は最後に悲しい思い出を残してしまって、

幸せにしてあげられなかったから。

ピアノ

県内の楽器店に買い取ってもらった後、

早々に買い手がついたことは知っても、

その後どうなったかまでは知るすべもなく。

ずっと気になってたんだけど…

昨年末、ピアノの調律に来てもらった時に、

調律師さんが教えてくれました。

今は人様の物で私に知る権利はないし、

知りたくても自分からは聞けなかったから、

教えてもらえて…うれしかった。

でも、不思議。

私の家で何度も調律してくれてたピアノを、

調律師さんは今、別のお宅で調律してて…

あのピアノと私は二度と会えないけれど、

調律師さんとあのピアノは今も繋がってて…

なぜか、それが、私はうれしいのです。

ピアノ

今、目の前にある このピアノは、

どんな時間を生きて私の元に来たんだろう?

何処で誰にどんな曲を弾かれてたのかな?

世の中には沢山の中古ピアノがあって、

それぞれに様々な時間や想いが刻まれてる。

大切にしていた新品ピアノと涙で別れ、

こうして素敵な中古ピアノに出会えたことで、

ピアノにも人生があることに気づきました。

ピアノと人間って、ちょっと似てるかも。

生まれた時は無色でピュアだけど、

育つ環境や経験や関わる人々によって、

一人ひとり異なる色に染まってく。

何も染み込んでない新品は気持ち良いけど、

中古ピアノって、なんか…いいね。

別々の時を経てめぐり会ったピアノと私。

中古同士(笑)どんな人生を奏てゆけるか…

楽しみです (*^-^*)

※臍で茶を沸かす=馬鹿馬鹿しくて笑える

※啓蟄=虫が春を感じて土から出てくる頃

*~***~* 関連バックナンバー *~***~*

ちなみに…

2年前の心情はこんな感じでした(笑)

≫≫「怪談?呪われた中古ピアノ」

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連記事

テーマ:  2017年 ピアノ 調律 ピアノ喪失 ピアノ写真 ★自撰★