ふるえる指。

私の趣味は、ピアノです。 なのに・・・

極度の 「あがり症」 で人前で演奏することができません。

指が震えて、心も体も制御不能になります。

その上、意識が朦朧として、視界までぼやけてきて、

何がなんだか、わからなくなってしまいます。

どんなに親しい相手でも、人目があると弾けません。

一緒に暮らしている夫ですら、ダメなのです。

唯一、傍にいても大丈夫なのは、もんじ(ウサギ)だけで、

ピアノを弾く私に寄り添い、練習に付きあってくれてます。

箱入りもんじ

こんな情けない状態ですから、教室など通えるはずありません。

すぐ傍で先生に凝視されながらピアノを弾くなんて、

想像しただけで指がプルプル・・・ ビブラート(笑)

震えて思うように動かない指ではレッスンにならないし、

緊張のあまり、ぶっ倒れてしまうかもしれません。

つまり・・・

教室に 「通わない」 のではなく 「通えない」 のです。

あゝ この指さえ、震えなければ・・・。

教室にも通って、いつかは人前でも演奏してみたいのに。

とてもじゃないけど、私には無理。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

人前で緊張しつつもピアノなど演奏される方々を、

すごい度胸だなぁ~・・と、本当にうらやましく思います。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

テーマ:  2013年 もんじ ピアノ もんじ写真