失恋

9月ですね (*^-^*)

いつも読んでくれてる良い子のみんな(笑)

ちゃんと夏休みの宿題はできたかな?

日本では夏ボケ残ってる感がありますけど、

外国の学校は9月入学が多いんでしたっけ?

もんじの声 ★だから何でんねん?★

もんじの声 ★今日の話に関係あるんでっか?★

ん?ぜんぜん関係ない(笑)

もんじの声 ★ほな、はよ本題に入りなはれ★

前回の話からの流れなので、

よろしければ前回の話も併せてどうぞ。

前話 モチベーションに火をつけて

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

まだまだ残暑はつづきますが…暦は秋。

夏の終わりとともに、恋も終わりました。

失恋…っぽい ( p_q)

ズルズルだらだらスランプに陥ってる間に、

ピアノにフラれてしまったみたいです。

言葉では説明しにくいのだけど、

ピアノと私、ふたりの波長が合わなくて、

何かがチグハグで、ひとつになれない。

弾いてても心も体もピアノと交われなくて…

「そんな弾き方されたくないよ」 と、

ピアノに私のプレイを拒絶されてるような…

ピアノが私から離れたがっているような…

ピアノは私を弾き手として求めてなくて、

もしかしたら…このピアノは

私じゃなくて別の人に弾かれたいのかな?

そんな気がして…せつないのです。

ピアノ

こんなこと真顔で言うと笑われそうですが、

このピアノに私は恋をしています。

いちおう私は人妻だから…道ならぬ恋(笑)

下手は下手なりに自分なりに

思い描く音色を鳴らすことができていたし、

まるで自分の体が鳴っているような

ピアノとの一体感が震えるほど心地よくて…

このピアノとはフィーリングが合うのかな~

って、出会えた運命に感謝してました。

だけど今は、そんな一体感は感じない。

恋心なんて、私の幻想だったのかも。

もとより・・・

私の弾くピアノは遊びのようなもので、

習い事や「学ぶ」という意識がないので、

今までレッスンを受けたことは一度もなく、

"独学" と呼べるほどストイックでもなく、

モチベーションもコンスタントに保てない。

ピアノに対する考え方が薄っぺらな私には、

音にこだわる資格も、ピアノを語る資格も、

「ピアノが好き」とか言える資格すら

無いのかもしれません、他人から見れば。

そのくせ・・・

猛練習でピアノを酷使してるわけでもないのに

メンテナンスだけは分不相応に一生懸命で、

例えるなら、汚れてもいない洋服を

繁々とクリーニングに出してるようなもの。

無駄遣いですよね、他人から見れば。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

もっと真摯な態度でピアノに取り組み、

もっと長時間 "真面目に練習" に励み、

ピカピカの鍵盤が傷むくらい弾き込めば、

ピアノは私を受け入れてくれるんだろうか…

私を弾き手として認めてくれるんだろうか…

ピアノに問いかけても、答えてくれない。

自分に問いかけても、わからない。

ピアノと気持ちが通わないなんて…

思い描く音色が鳴らせないなんて…

無邪気にピアノを楽しめないなんて…

もう 私はダメなのかな? (*^-^*)

だけど、、、

フラれても好きです、、このピアノが。

あの震えるほどの一体感が、、恋しい。

**~* ピアノの写真集 *~**

≫ Photo Index【ピアノ】

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連記事

テーマ:  2017年 ピアノ 調律 ピアノ写真 雑貨写真