怠け者へのペナルティ

時間がなかったり元気がなかったり

イマイチ弾く気がなかったりで…

1週間ぶりにピアノを弾いてみたら、

すっかり弾き心地が悪くなってしまってた。

あんまり遊んであげないもんだから、

いじけて機嫌悪くなっちゃったのかな?

なんて…メルヘンチックな原因ではなく、

気候の変化や時間の経過にともない

物理的にピアノの音が狂ってきてるだけ。

「そろそろ調律してほしいな、、」

って、弾く度にムズムズするんだけど…

最近は週に1~2回チョロっと弾くだけだし、

調律を依頼する決心がつかずにいる。

だって、

着もしない高級服を無駄買いできるような

有閑セレブなマダムさん じゃないから、

弾かないピアノにお金はかけられないよ。

ピアノ

うちは県内でも辺鄙な場所になるので

出張料金が必要になり、1回21000円。

それを年に何度も…となると

正直なところ、私には痛い出費になる。

出張料金無しで安価な業者さんもいたけど、

仕上がりの好みと満足度を重視して選ぶと

背に腹はかえられなくて (*^-^*)

「大好きなピアノを心地よく楽しみたい」

ただ その想いのためだけに・・・

他をセーブしてピアノに投資するアホな私。

年に一度のメンテナンス的な調律は

ピアノのために必要で欠かせないけれど、

自分の快楽や道楽のための過剰な調律は

ハッキリ言って『贅沢の極み』(自認)

贅沢な投資に報いるくらい熱心に

朝な夕なピアノを楽しむなら いざ知らず…

怠惰なスタンスで弾いてる今の私には

ピアノの弾き心地にこだわる資格もないし

『贅沢調律』なんて必要ないわ (自戒)

こんな怠けてる時に調律してもらっても、

せっかくの作業が無駄になるだけ。

きっと、今の私の状態では

音の違いにも良さにも気づけないから…

どんなに美しいピアノを与えられても

『猫に小判』 『豚に真珠』

宝の持ち腐れ状態 (^-^;

以前のような弾きたい気持ちが復活して

感覚が戻って弾けるようになるまで、

調律は おあずけ。

弾かなさすぎて日に日に下手になりゆく

自分への ペナルティ (*^-^*)

今の私には、狂ったピアノで十分。

上手く弾けないのをピアノのせいにできるから

考えようによっては都合が良いわ(笑)

とかなんとか強がり言いながら…

いつまでムズムズに耐えられるやら。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連記事

テーマ:  2018年 ピアノ 調律 ピアノ写真