無粋な世の中

その夜は月が綺麗だった…

ただそれだけ…だったのに…

月

とある施設の屋上駐車場。

見惚れるような月景色の美しさに

久しぶりに写真を撮りたくなり、

ガラ空きの暗い駐車場の片隅で、

他人様にご迷惑をかけることもなく、

冷たく心地よい夜風に吹かれながら、

ひとり静かに月と戯れていたら…

背後から忍び寄る警備員さんに

叱られた(笑)

お客様の顔が写る可能性があるので

敷地内での写真撮影は禁止なのだとか。

最近では珍しくない よくある規則ね。

SNSとかいう時流のあおりでしょうか。

中には他人のプライバシーを考えず

写真をアップする人たちもいますから、

様々な被害やトラブルを防ぐために

撮影禁止の規則は悪くはないと思う。

けど、、、

敷地内から外にカメラを向けて

風景写真を撮るのもダメなの?(^-^;

お客様の顔なんて写りっこないのに。

アタマ硬いなぁ (-_-X)

と、腹の中で不満げな私(笑)

そんな私の腹の声に答えるように

警備員さんは小さな声で語り始めた。

仕事上、場内で撮影してる人には

注意をしなければならないのだけど、

「風景写真なら見ぬふりします」と。

でも本当は撮っちゃダメなので、

黙認の件はあまり公言しないようにと。

警備員さんの立場もいろいろ大変なのね。

そんなこんなで数分が過ぎ、

「ごゆっくり存分にどうぞ ^^

と撮影続行を促された時には もう、

なんだか興ざめしちゃって…

撮りたい気持ちも萎えてしまい、

せっかくの風情に水を差されて腰砕け。

残念、、、

もう少し ゆっくりと、

ひとり静かに月と戯れていたかった。

月

綺麗な月景色を撮りたかった…

ただそれだけ…だったのに…

無粋な世の中になったな…

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

関連記事

テーマ:  2018年 空の写真