キミといつまでも…

もんじはうさぎなので、冬が好き(たぶん)。

寒くて乾燥してるのが、もんじには気持ちいい(らしい)。

陽の差し込む暖かい窓辺に置いた椅子の下で、

朝10時頃から昼の2時頃まで、もんじは昼寝をする。

もんじ
*** ひだまりで眠る、もんじ ***

気持ちよさそに無防備に眠るもんじの姿を見ていると、

「しあわせだなぁ~」

「キミといる時が一番しあわせなんだ・・・」

加山雄三のヒット曲 「君といつまでも」 っぽい気分になる。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

そして、夜。

もんじは寒い季節になると、私の枕元で眠るのが習慣で、

なぜか、お尻を私の枕にくっつけて眠る。

私にケツを向けて寝るとは・・・、無礼といえば無礼(笑)

でも、もんじと添い寝できる冬の夜が、私は大好き。

「24時間放し飼い」 の賜物・・・ だね。

夫はイビキがうるさいから別室で寝てくれてるので、

添い寝のしあわせは、もんじと私だけのもの。

** 朝、私の抜け殻(布団)で ご満悦そうな、もんじ♪ **
もんじ

今秋、9歳を迎えた高齢(おばあさん)のもんじ。

あと何シーズン、こうして冬の添い寝ができるかな・・・。

そんなことを考えると、ちょっぴり寂しくなる。

いつか、もんじがいなくなったら・・・、私、どうなるんだろう。

キミといつまでも・・・、一緒にいられたらいいのにね。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

関連記事

テーマ:  2013年 もんじ ペットロス もんじ写真