アホの流儀

「アホ」と「バカ」の使い分けについて、

ピーナツ県在住の知人から聞いた話ですが、

関東では「バカ」の方がカジュアルな表現で、

「アホ」って言われる方が嫌なのだとか…

私は「アホ」に慣れ親しんで育ったせいか、

今でも「アホ」という言葉の響きが好きで…

親しい人と話す時は「アホ」ってつかうし、

このブログの中でも「アホ」を常用してて、

自分のことを「アホ」と表現することも度々。

けどそれは自虐的な意味合いではなくて、

失敗もご愛嬌~的な軽いニュアンス。

私の辞書では「アホ」は温度のある言葉で、

悪意や破壊力は、ほぼ、ありません。

時と場合、相手にもよりますけど…

好きな人に『アホやなぁ』とか言われたら、

うれしくなってしまう アホな私です(笑)

ベートーヴェン

もんじの声 ★間違いなく アホやな★

(^-^;

なので、人に向かっても、つい…

『めっちゃアホやん~~』

などと普通に笑顔で言ってしまうのですが、

(ほとんどの場合) 悪気は無いんです。

親しみを込めた好意的な「アホ」なんです。

もし過去に私の「アホ」という言葉に

嫌な思いをした人がいたら、ごめんなさい。

「アホ」ってね、いろんな意味を持った

素敵な言葉なんですよ~ (*^-^*)

恋人同士などの場合「アホ…」の一言が

「ジュテーム」と訳されることもあります。

もんじの声 ★アホくさ、ほんまかいな?★

ウソかホンマかは さておき・・・

「阿呆」の本来の意味は人を罵る言葉だし、

親しくもない人から本気で「阿呆」って言われたら、

誰でも嫌な気分になると思います。

同じ言葉でも相手との関係や言い方で、

印象や捉え方が違ってきますよね。

「アホ」も「バカ」も、つかう時は臨機応変に。

つかい過ぎにも用心してくださいね。

あんまり「アホアホ」言って笑ってると、

育ちの悪さや品の無さが透けて見えるかも…

馬鹿な私みたいに(←これは自虐)

※ジュテーム=フランス語のアイラブユー

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ブログ村☆ピアノ 人気ブログランキング

☆ A R I G A T O U ☆

「調律師」が怖かった

後半部分に大切な修正あり/2月24日

いつだったか…テレビのバラエティ番組で、

芸能人のピアノ対決みたいなのをやってて。

幼少期からピアノに親しまれた出演者の中に、

調律師とピアノの先生を父母に持つ方がいて、

恵まれた素敵な環境だな…と思いました。

親御さんがピアノの先生だという御家庭は

世間話として耳にすることもありますけど、

調律師というケースは珍しいですよね?

たぶん調律師って人数的に多くはないから、

お父様が調律師だなんて、すごい幸運。

めちゃくちゃ羨ましいです。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

― 以下、やや妄想入ります ―

もしも、お父さんが調律師だったら…

いつでも好きなだけ調律してもらえるね。

家族のためにしてあげる調律って、

温かい愛情とかも入ってて一味違いそう。

しかも、無料だよ(笑)

いっぱいコキ使ってやるのだ♪Ψ(`∀´)Ψ

可愛い娘からのお願いじゃ~覚悟せぃ。

「鬼娘よ、休みの日まで調律させる気かっ」

そう言って父は嘆くだろうけど…

くだらないおしゃべりをしつつ娘(私)とふたり、

調律をして過ごす休日の午後のひとときに、

けっこう幸せを感じている父なのでした。

もちろん娘(私)も超ハッピー♪

楽しいし、便利だし、面白いし、

ぜったい嫁になんて行かないだろうな~

嫁に行く時は、もれなく父も連れてく。

ってくらい、理想的で憧れる家庭環境。

ダンパー

ねぇ父さん、教えて。

ダンパーの "ココ" を境にして、

フェルトの形が違うのは、なんで?

ダンパーフェルト

なんで?なんで?なんで~~~?

どうでもいいようなことだけど…気になる。

父さん、プロなんだから知ってるよね?

え?うそ~!知らないの?( ̄ロ ̄lll)

― 妄想劇場 おしまい ―

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

でも、、不思議、、、

私、いつから調律が好きになったのかな?

5年前ピアノを始めてから、しばらくの間は、

調律が大嫌いで…というより、

"調律師という人種" が怖かった。

人格疑うような調律師トラブルのトラウマで、

調律師は皆、腹黒い人ばかりかもしれない…

と、ずいぶん失礼な疑いを抱いてて(笑)

年に数回の調律を要する体質のくせに、

その調律が苦痛で重荷だった当時の私。

これから先、ピアノを弾きつづけるには、

永遠に調律が必要なのだと思うと憂鬱で。

いっそのこと自分で調律できないものか…と、

真剣に考えるほど調律師と関わるのが怖かった。

それが今では不思議なことに…

お酒と同じくらい(笑) 調律が好き (*^-^*)

気持ち変わりすぎだよ、カメレオンな私。

けど、もしも、調律が嫌いなままだったら…

きっとピアノの楽しさが半減してたね。

今は調律のおかげで楽しさUPしてる♪♪

調律 好きになれて、、良かったな、、、

もんじの声 ★美味しい料理に舌鼓やで~★

調理師じゃなくて調律師の話だよ (*^-^*)

もんじの声 ★和食もええけど中華もええな★

だからね… 調律師だってば (^-^;

※調律師=ピアノのホームドクターみたいな人

※調律=ピアノのチューニングやメンテナンス

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

心がマッチョな人ってカッコいい

100均で、こんなん買いました (*^-^*)

何する道具か、わかります?よね?

ハンドグリップ

そう♪ニギニギしてムキムキになるアレです。

マッチョなオバチャン、めざそうかと(笑)

ぅおりゃぁああ~~ 渾身の握り。

 

たった負荷15kgのハンドグリップで

情けなくも プルプル きております (^-^;

若き日の筋力よ、、、さようなら。

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

鍛えられて締まった体、カッコいいよね。

だけどマッチョな心は、もっとカッコいいね。

心がタフな女性って、男前でカッコいい。

私の心は…ぷよぷよにたるんでるよ(笑)

へなちょこな心をムッキムキに改造できる

手軽なトレーニング用品ないかしら?

100円ショップで探してみよ♪

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

甘い楽譜に…フッ

探してた曲の楽譜を、やっと見つけました♪

古い輸入楽譜で英国からの発送になるので、

商品の状態や梱包は大丈夫かな?

もしかトラブルがあっても言葉が通じないし、

ちょっと不安だったんですが…

どうしても欲しかったから、ポチッと注文。

予定通り2週間ほどで郵便受けに無事届き。

初めての海外からのメール便に、興奮(笑)

エアメール

ドキドキ♪ワクワク♪いざ開封~♪

やや色褪せた表紙には傷もありましたが、

1984年出版なので、まぁこんなもんかと…

中身は譜面が大きく見やすくて状態も美しいです。

そんなことより、表紙の写真がですね・・・

王子様すぎて赤面~ (////)

思わず フッ と笑ってしまった 失礼な私。

ロウソクが…よくお似合いです(笑)

楽譜

当時たしか、ピアノの貴公子と呼ばれていた

リチャード・クレイダーマン氏。

ちなみに…下の写真は2009年出版の楽譜。

楽譜

25年の長い長い歳月を経て・・・

王子様は「おじさま」になりました (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ビジュアル的には甘い楽譜ですけれど、

私のレベル的には甘くはありません。

「おじさま」の収録曲に、もう半年も手こずってて…

甘くて切ないラテンの名曲なのに、

弾いてる時の顔は般若になってるかも(笑)

せめて普通の顔で弾けるように…なろうよ。

せっかく手に入れたリチャード王子の楽譜。

ひらく日は、いつになるやら (^-^;

もんじの声 ★はよ頑張らんと あきまへんで~★

もんじの声 ★王子様が、おじぃ様になりまっせ★

※般若(はんにゃ)=能で使われる鬼女の面

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

私の中の鬼

この数日、三日月が綺麗でした (*^-^*)

三日月の影の部分には、地球照がクッキリと♪

もう少し右上がりな三日月だったんだけど…

カメラの構え方が傾いてたみたいで、

三日月が真下になっちゃった (^-^;

地球照

月が脱皮して、にゅるり と出てきたみたい。

脱げた皮は光ってる部分、にゅるりが地球照。

そんな風に見えるのは私だけでしょうか(笑)

【地球照/チキュウショウ】

月を照らす地球の光。「月あかり」の逆ですね。

月から見える地球って、どんなだろう?

きっとすごく大きくて 明るく青く輝いてて…

そんな地球の姿を見れないなんて、損した気分。

黒い宇宙に浮かんでる青い地球

自分の目で見てみたいな (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.

ところで… あした2月3日は節分。

鬼が人間から豆をぶつけられる気の毒な日。

だけど私は…けっこう鬼が好き(笑)

もちろん、心の中にも鬼を棲まわせてます。

鬼

私の中にいる鬼は、私には優しくて…

よその鬼が私に意地悪なことをしたりすると、

泣いてる私の代わりに戦ってくれるし。

よその鬼が私を穴に突き落としたりしたら、

グイッと引っ張りあげて助けてくれるし。

いつも逞しく私を守ってくれる。

たぶん私は鬼がいないと生きてけないから…

自分の中の鬼に甘えて共存しようと思います。

世の中なんて、裏を返せば鬼だらけ。

追っ払うよりも上手く身をかわして渡ったほうが、

豆を無駄にしなくて済むかも (*^-^*)

・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.♪⌒・。.